アメリカ南部人

提供:chakuwiki
移動: 案内, 検索
Wikipedia.JPG
ウィキペディア認定
このページはウィキペディアっぽいです。サイト趣旨に沿った形に編集するか、ウィキペディアに書いてください。今後の経過によっては保護が検討されたり、削除検討の対象になることもあります。本件に関する詳細はノートを参照してください。
  1. アメリカの中の異端児。
  2. 通称はジョニー、レベル(反逆者)、レッドネック(南部の強い日差しで首が赤くなる事から)など。女性はサザン・ベルと呼ばれる。
    • レベル(反逆者)と言う呼称は南北戦争時、合衆国から脱退し新国家を樹立し合衆国(北部)に反逆したことからに他ならない。
      • 南部白人は内心ではいまだに星条旗を嫌い、ディキシークロスとよばれる南部X字軍旗を愛する。黒人は差別の象徴として逆に毛嫌いし、公式の場での掲揚を禁止した。
        Confederate states battle flag.gif
        • 日本人の間でも密かに南部X字軍旗の人気は実はあるという噂も。
        • 長崎市や佐世保市のアーケード沿いの居酒屋や広島市の中心部の居酒屋で確かに南軍旗を見た。
          • サザン・ベル(Southern Bell)とは南部美人の意味で、Bellはフランス語で「美女」。女優ジュリア・ロバーツもその一人(ブリトニー・スピアーズは微妙)。
  3. 白人の尊敬の象徴はロバート・リー将軍。黒人の尊敬の象徴はマーチン・ルーサー・キング牧師。
  4. 白人に関してはフランス系の多いルイジアナを除き、イギリス系が主流を占める。宗派も英国国教会のアングリカンが多い。飲料もコーヒーよりアイスティーを好む人が多い。
    • そのアイスティーの糖分は半端でなく渋さはほとんど感じず、ほぼ砂糖水状態らしい。
  5. 方言が強く、他のアメリカ人の冷やかしの対象になる。
    • 西洋の中にあって米を主食にしてる部分も。肉や魚介類などをごちゃ混ぜにした炊き込みご飯のジャンバラヤは有名である。
      • フランス系移民「ケージアン」が生んだケイジャン料理の代表(他例:ガンボスープ、バッファローウィング、フランス本国やカナダ・ケベック州にもあるカエル料理、ザリガニ料理)。
    • その南部方言もチャールストンやサバナなどの水の手沿岸部とアトランタやバーミンガムなどの山の手山岳部でも、かなり違う。
  6. 南部人気質としては通常のアメリカ人が率直にものを言うのに対し婉曲的な表現が多く、親戚付き合いを大切にする。家族の連帯がとても強く、東洋的な人間関係といえる。
    • はっきりいって気質的には日本と最も近しい人種。米や茶を好むと言う点も然り。南部人からみたら同じアメリカの北部人や西部人より日本人の方が、一方の日本も中国人や韓国人、朝鮮人よりもアメリカ南部人の方が親近感を感じ、両思いという噂も。
      • 戦前はイギリス式階級社会を目指し、星条旗を翻す軍隊と足掛け五年間戦って「ヤンキー」化した歴史の流れはディキシーと日本は同じ。傷を舐めあう仲。
    • チャールストンやサバナなどの沿岸貴族は拒否に関してもはっきりいわない傾向があり、その点は京都人気質に似ているという評価もある。
    • 南部沿岸貴族の「褒め殺し」はアメリカの一般人の間では悪名高いとも。
  7. 女性はおしとやかにという風土がいまだにある。夫を立て影で家庭の実権を握る女性が多い。
    • 幅広のフープスカート姿をディナーや園遊会などで披露し、ジーパンは乗馬以外ははかない傾向が。
  8. 伝統的に尚武の伝統が強く、南北戦争直前まで決闘の習慣があった。南北戦争以後も優秀な軍人を輩出し続けた。
  9. 南北戦争で負けたことを根に持つ人が多く、太平洋戦争の日本軍や原爆投下に関しては肯定派と否定派にはっきりと分かれる傾向がある。
    • いまだに南北戦争のシュミレーションを繰り返し、再び北部と戦争する準備をしてるという噂も。
      • 分をわきまえず何でも首をつっこむ特定アジア人のような人種を嫌う。日本人が南部白人において比較的認められるのは遠慮する時は遠慮し出所をわきまえてるから。
個人用ツール
名前空間
変種
操作


ナビゲーション
借力関連
ツールボックス