ベタな関西弁キャラの法則

提供:chakuwiki
移動: 案内, 検索

<ベタな方言キャラの法則

[編集] 法則

トークに、ベタな関西弁キャラの法則に関連する動画があります。
  1. 基本的に偽関西弁。
    • 関西出身の声優にネイティブ関西弁をしゃべらせることも。
      • でもキャラと声優で出身地が微妙にずれていると、ネイティブの関西人は違和感を覚えるとか。
        • この作品の人物とかが該当しそう(キャラは神戸弁のはずだが、中の人の母語は泉州弁)。
      • 関西出身の声優が、関東出身のスタッフに「関西弁はそんな喋り方じゃない」と言われる事もあるらしい。
    • 9割の関西人が「こんな喋り方せえへんわ」と思う。
      • 若い子が「〜してまんねん」とか「おおきに」とか言うので、違和感ありまくり。
        • 実際の関西人よりも伝統的な関西弁を使っているのはなんとも皮肉的。
      • 標準語の語尾に「や」さえ付けておけば良いと思っている。(例:「本当や」「その通りや」等)
        • 実際には「やな」とか「やわ」とか「やろ」といった語尾で話が終わる事の方が多い。
          • 「本当や」をツッコんでほしかったんでは?「ホンマや」
    • 稀に本当に『似非関西人』という設定の場合もある。
  2. 基本的に関西からの移民。
    • 外人なのにどういうわけか関西弁なことも。
      • その場合、「他の言語の訛りを関西弁という形で表現した」という設定が付け加えられていることも。
      • もしくは、外国から来て関西で長く住んでいることも(留学や移民など)。
  3. 基本的にたこ焼き好き、阪神ファンなどベタベタな大阪人。
    • たまに京都人がいる。
    • 関西弁といっても、実際は大阪弁京都弁のどちらかしか登場しない。
      • ごく稀に神戸弁も居る。
        • 神戸弁とはいっても「ダボ」とか「めぐ」等の言葉は使われない。せいぜい「〜しとう」位まで。
      • 河内弁や和歌山弁は関西弁には含まれないらしい。
    • ハリセンを持ってる。で口癖は「なんでやねーん」「あほかー」。
    • 男性はギャグをよくやる(女性はあまりやらない様な……)。
  4. 名前は大阪の地名にちなんでいる。
  5. 女性の一人称は「うち」。
    • 「あたし」もよく使われるが、関西弁キャラには限らないか。
    • ちなみに男女「わい」の場合もある。
      • 女が「わい」てのは本来ありえへんわな。
    • 一昔前の男性キャラなら間違いなく「わて」。
    • 男性が「私」と言うのは標準語の場合と比べてずっと少ない気がする。
      • 「こちとら」はないのか?(単数にしろ複数にしろ)
        • そりゃ江戸っ子のほうだろ。
  6. ライバルの特徴でもある。
    • 嫌味なキャラにされやすい。
      • 大抵質が悪いキャラが多く、中には胸糞悪いキャラもいる。
  7. 二人称として「自分」を用いることがある。
    • 一人称の場合もあってややこしい。
      • 一人称が「自分」のキャラは安西信行の漫画に多い気がする。
    • 「オメー」とか「おめえ」はないのか?
      • 「ワレ」というのは「ろくでなしブルース」で見たことがあるが。
  8. 金にうるさくて、セコイ
    • 倹約家。
    • 守銭奴。
    • 商売をやらせるとうまい。学園祭の売店とか。
      • 学園祭ではたこ焼き屋台でたこ焼きテクを披露して大儲け。
        • 「さすが本場から来ただけあって焼くの上手だねぇ」「当ったり前や!大阪人のたしなみやでェ!」
          • ただしたこ焼き等大阪名物に限る。それ以外はさっぱりだったりする。
  9. 一般向けの作品に登場する関西弁キャラは大抵ステレオタイプ。
    • 派手、やかましい、おせっかい、馴れ馴れしい等の特徴を持っている。
    • むしろオタク向けの作品に登場する関西弁キャラの方がまだマトモで、実際にも居そうである。
      • 喋り方もオタク向けの作品の方がまだ違和感が無かったりする。
  10. 関西以外出身の同人作家にとっては難敵である。
    • キャラを描いたは良いが、肝心の台詞が上手く書けない為。
    • たまにアニメ・漫画以上の偽関西弁になっていたりする。
      • ネイティブな人は、それを脳内で正しい関西弁に変換しながら読む。
      • ある同人誌で「そうかもせーへんな」と書かれていて、一瞬何の事かと思った事がある。
        • どうやら「そうかもしれへんな」と書きたかったらしい。
      • しかし同人での偽関西弁はまだ許容範囲内。むしろ一生懸命調べて書いてくれたのかと思うと嬉しくなる。
  11. 女の子なのに「〜やんけ!」「早よせんかい!」とヤクザ口調。
    • 女の子なのにやたらと「〜とる」を多用する。(例)何しとるんや?
    • 男女と問わず語尾に「~け」をつける地域も存在する。
    • 逆にそれに萌えたりする。
  12. 最近の場合、CV:植田佳奈
    • 少し前は松岡由貴、もうちょっと前は久川綾。男性なら小野坂昌也。
      • カードキャプターのケロちゃんとか。他作品にもいた気がする。というか作者が関西出身だからか。
    • 最近(2010年現在)だとCV:白石涼子も。
    • 京言葉だと進藤尚美。
    • 90年代ならCV:宮村優子。
  13. 三国志関連作品だと、孫家陣営に関西弁をしゃべらせる。
  14. 結局キャラクター付けの一つでしかない。
    • ある関西弁キャラの家族・親戚・友人・恋人なども関西弁キャラであるかもしれないが、そいつとまったく無関係な関西弁キャラはまず登場しない。
  15. 任天堂のゲーム作品には大抵1人は出る。
  16. 着ている衣装は、派手。
  17. ヤクザにも多い。
    • ヤクザものの場合、関西の組織の人間だけが関西弁になるが、それ以外の作品にでてくるヤクザは東京の組織であっても関西弁だったりする。
      • 若頭クラスに多い(子分は標準語っぽい)。
      • 東京が舞台なのに関西弁のチンピラ・ヤクザが出てくる。
    • しかし一番多いのは広島弁だろう。
  18. 基本的に下品で頭悪そうに描く。
    • 主人公の味方(特に男)の場合は引き立て役要員。
    • 散々吠えておいて、いざというときにビビって逃げ腰になる。気がちっちゃい。
    • それか浮世離れしているが頭が回るキャラとかもいる。
  19. 男の場合、容姿は地味なブ男もしくは濃いオッサン。
    • 女の場合、不細工もしくは地味でなければ活発な雰囲気のボーイッシュなキャラ・服装・髪型にされがち。
    • たとえ若くても、男キャラならおっさん臭く、女キャラならおばさん臭い一面がある。
    • か逆に割とイケメンなお兄さん(結構親しい性格)のどちらか。
  20. とにかく対抗意識が強く描かれ、お笑い芸人を参考にしたような言動でたち振る舞う。
    • わざとらしいボケ・ツッコミをする。ノリツッコミ。
    • 主人公に対して一方的にライバル心を燃やす場合もあり。
    • 近年ではやや陰気な感じの奇妙な容姿・言動のキャラが多い。その代表格が「BLEACH」の市丸ギン。
    • 主人公のライバルもしくは敵の場合、やたら攻撃的な性格で勝利至上主義である。
      • 汚い手を使う等、卑怯者である場合もある。
  21. 精神論だけで生きてる単細胞キャラが多い。熱くなりやすい
    • それは昔の話
    • 「浪速のド根性見せたる!」といった類の台詞を吐く(2000年代の漫画・アニメ・ドラマ・映画ではこのタイプが多い)。
    • それでいて根性なしである。
  22. ごく一部の例外を除いて、ステレオタイプな関西人のイメージが一切絡まない(イメージを意図的に誇張しない)正当派の漫画・アニメ作品で、関西弁キャラが主人公になる作品はまず絶対に作られない。
    • 特にカッコイイ主人公(極端に言えば「正義感が強くてイケメンな男」「知的で清楚な美少女」)が関西弁を喋るなんて、絶対に有り得ない。
      • その正反対の作品は昔からよく作られる。(例:「じゃりんこチエ」、「ミナミの帝王」、「ナニワ金融道」など)
      • とは言え、ライバルキャラやサブキャラに結構いたりするし、中には主人公にもいたりするのであながちそうとも言えない。
      • 絶対に有り得ないということは絶対にない。しかし主人公には少ないかも。
  23. 見栄っ張りである。
    • 「~すごいやろ?」等とお国自慢する。
      • たこ焼き、通天閣等ステレオタイプすぎるものばかりで、心の底から自慢しているように聞こえない。
    • 関西人からしたら「テレビに影響されやすい人が勝手に言ってるだけ」と思っている。
  24. 吉本などのお笑いファンである。
  25. 作中の主題とは全く無関係な(特に商売、お笑い等ステレオタイプな)ものに情熱を注いでいる場合が多い。
    • 商売とかはあまり無いような気もするが…
    • 実はそうでもない。
  26. ヒステリックで、常に喚いてばかりである。役割語。
    • 物語の中で何か問題を抱えている場合は常に陰気な役回りである。
    • 台詞が極端に無礼な言い回しにされることが多い。
      • 初対面の人に「~しとるんか?」「~やろ?」とか言う。

[編集] 関西弁キャラやでぇ~

参考キャラ追記制限
このページは単なるキャラ名のみの追記を禁止しています。詳しくは投稿規定を確認してください。むやみなキャラ名の列挙防止にご協力ください。
  • 岩鬼正美(ドカベン)
    • 乳母の「おつる」が関西出身だった。
  • 春日歩=大阪(あずまんが大王)
    • 和歌山生まれ神戸育ち。
      • しかし関西弁といえば大阪なので大阪が別名に。
    • ちなみに韓国版では春日歩の関西弁が東南方言(釜山など、慶尚道の方言)になっており、アメリカ版ではテキサス訛りになっている。
      • 声優もそれぞれのご当地出身。
  • 極丸(こいつら100%伝説)
    • 先生に対してすらガラの悪い関西弁を使う。
  • 黒井ななこ(らき☆すた)
    • 関西の大学出身。
  • 堺一馬(ミスター味っ子)
    • 上記のテンプレに当てはまりすぎてるため割愛。
  • 沢下条張(るろうに剣心)
    • 本人曰く関西住み。
  • ジュチ(真・中華一番!)
    • 内モンゴル訛りを関西弁で表現している。
  • セルフィ・ティルミット(ファイナルファンタジーVIII)
    • 特定イベントでのみ
  • タルト(フレッシュプリキュア)
    • 声優が東京出身なのでイントネーションや間が悪い。
  • 遠山和葉(名探偵コナン)
    • 父親が大阪府警刑事部長だったりする。
  • トンズラー(ヤッターマン)
    • だが、岩手県出身。
  • 鳴子章吉(弱虫ペダル)
    • 関西ではそこそこ名が知られており、「浪速のスピードマン」の異名を持つ。
  • 乃莉(ひだまりスケッチ)
    • 友人との会話、帰郷後のなずなとの会話で確認。ちなみに中の人は山口出身。
  • 服部平次(名探偵コナン)
    • ご存知「西の高校生探偵」
  • プロメテウスの石(轟轟戦隊ボウケンジャー)
    • 大阪支部に長期間保管されていたため口調が大阪弁。
  • ホワイティー(ソニックウィングス)
    • イルカ。大阪梅田のミニ水族館で育ち、関西弁を話すという設定。
  • マサキ(ポケットモンスター)
    • 「金」「銀」「クリスタル」で大阪をイメージしたコガネシティ出身である事が明かされた(つまり正確にはコガネ弁)。
  • ラン(うる星やつら)
    • 怒ると関西弁(河内弁?)になる
  • 龍驤(艦隊これくしょん~艦これ)
    • 元ネタの龍驤は横須賀で作成。元の元のコルベット艦の龍驤はイギリス製。史実のどこを探しても関西につながる要素はない。
      • 一応「飛行甲板の設計図を作った人が関西人」と言われているが、そこから関西弁キャラにしたのだろうか。
  • ロバート・ガルシア(龍虎の拳)
    • イタリア訛りの英語を関西弁で表現。
    • 龍虎の拳1当時には字幕だけが関西弁で、実際に話すセリフは英語だった。

[編集] うち京都出身どすえ~

  • 青山鶴子、素子(ラブひな)
    • 素子はパニック時のみ京都弁


659ea964eb1650bfefbd0dedcd304f89chakuwikiのiPhoneアプリ「ご当地バカ百景」が登場!
あなたの地元の笑えるウワサを投稿するランキングアプリ。
アプリからサクっと写真や噂を投稿できます。

ご当地バカ百景をiPhoneにダウンロードする。


chakuwikiから出版された書籍


個人用ツール
名前空間
変種
操作


ナビゲーション
借力関連
ツールボックス