埼玉の言葉

提供:chakuwiki
移動: 案内, 検索
  1. 髪を結う(結ぶ)ことを「ゆわく」という。
    • これって方言だったんだ。知らなかった・・。
    • 後ろのことを「ウラ」という(例「ウラ下がって〜」)
      • 「ウラにある醤油取って」と言われて裏口の倉庫まで醤油のボトルを取りに行ってしまった…
      • 背中がかゆかったので「あー体のウラかゆい」と言ったら先輩にすごい驚かれた。体の内側がかゆいの意と思われたらしい。
  2. 小学生の男子が「おれ」と発音すると、前にアクセントが来る。
    • 別に小学生に限らなくても、埼玉生まれの男は大抵そうなる。
      • うちのばあちゃん(88)も言ってた(北部)
    • 他県に引っ越したら、当時の「おれ」も指摘されました。
    • 茨城県少年もそうなる。
      • 茨城の少年にアクセントが分かるとは信じられない。
    • 東京のファミレスでもそうなった少年を見かけたので、県民性は関係なく現在20歳前後年代の少年時代から発生した流行り、というより成長の一環と思われる。
    • 旧大宮西部出身の40代男性は昔からこのイントネーションだった。やはり方言では。
    • 新潟では男女ともに前アクセントの「おれ」を使います。
    • 群馬の少年もなってる。
    • だいぶ離れますが静岡でも「れ」です。
    • 90年代後半の川越の中学生は、平板型の「おれ」でした(つまり共通語アクセント)。
  3. グーとパーに組み分けするじゃんけんの掛け声が多数ある。「グーパージーレッピ」や「グーパージャス」、「グーとパーのわかれっこ」や「グッパのわかれっこ」などなど。東京に近づくと「グーパージャス」になる。別地域では「グッパショーよ」という。
    • 中学まで「ジーレッピ」が全国共通だと思ってました。
    • 「グーパージャス」って言ってたけど「ジャス」って何よ?JAS?(県央人)
    • あいこになると「オーラージャス」、更にあいこが続くと「ジャス」だけになる。
    • ジーレッピ地域ではあいこになると「アイレッピ」で続いていく。
    • 鬼ごっこなどの鬼を決めるじゃんけんは「鬼決めジャスコンピス」
    • 「グーパージャス」ではなく「グーパージャン」だと思ってました。(グーとパーに分かれるジャンケンだから・・・)
    • 埼玉に四半世紀住んでるが、上記「グーパー」の掛け声は聞いたことが無い。
    • 「グーとパーの分かれっこ」じゃないのか!?
      • 本庄賛成!ただし「グー」は「グ」でした。
    • 旧大宮市民ですが「グーとチョーにわーかれろ」でした
      • 「グーチョキわかれっこ」と言ってました(上尾市)
        • パーを出してしまうと「パー出したらぶん殴り」という掛け声に変わるなんて風習も。なんと暴力的な…(上尾市)
    • グーとチョキで「グーチージャス」の地域もある(旧浦和)
    • 「グーパージャス」じゃなくて「グッパージャス」じゃないのか?
    • 「グッとーパーでわかれましょ」とは言うが、、(もしくは「グッとーパー」
    • ガキの頃、「ジャンケンポックリ下駄、日より下駄ばこに・・・・・」などと歌っていたが、あれはローカルなん?
      • 「ジャンケンポックリ下駄、馬の糞」ってのがあった気がするな…(北東部原住民)
      • 「サンマ」ってのもあったな。
    • 「グッとパーで合った人!」って言うこともある。
    • 桶川市で「グーとパーのわかれっこ」、上尾市で「グーパーグーパーグーパージャス」だった。
    • うちの地域は「トリトリジャスコンピス」だった。(旧大宮市民)
      • 「グッパの別れっこ」、あいこで「アーラージャス」だった(熊谷市民)しかし深谷出身の友達はずっと「グッパのもんくらし」と言っていた。
      • 「グッとっパーっでわっかれっましょ!」で人数が合わなかったら「わっかれっましょ!」だったよ(草加市民)
    • 軍艦の掛け声も地域によって違う。西部はグー・ハー・チーのみの単音で早い展開だったが、それを中部(軍艦・ハワイ・朝鮮)でやったらズル扱いされて戸惑った。(元志木市民)
  4. 雷のことを「らいさま」と呼んでいた。初めて聞いたとき誰?ってオモタヨ
  5. 児玉郡近辺では「(花への)水やり」を「水くれ」という。しかもそれが標準語だと信じている。
    • 「水くれ」を常用(本庄)
    • 水くれ餌くれたまに聞く(越谷)
  6. 「は〜けんべ」→「もう帰ろうよ」(北部)
    • 「は~も~・・・」(「は~」よりもさらに嫌気(たぶん)がさした時の表現(本庄)
  7. 「なっからよいじゃぁねぇやいね」 → 「相当きっついよね」(本庄) 北海道の「なまら」とほぼ同じな模様。
  8. 「いらわるさしねえげ」→「あんまりいたずらしちゃだめだよ」(北部)
  9. 「そうな〜ん」→「そうなの?」(北部)・・・・岡部町には「そうなん娘」という菓子がある。
  10. 「行く」は「いぐ」、「体育」は「たいく」になる。(北部)
    • 「たいく」は全国的に使われてないのかな?ちなみに十八年来川口市民。
  11. 「どっくむ」→「(固形物など飲み込みにくいものを)飲み込む」(北部)・・・・・英語の動詞"swallow"に相当。
  12. 「あすこ」 → 「あそこ」または「あの辺」(本庄)
  13. 「まさか」 → 「本当に」
  14. チゴ」のアクセントで、埼玉人が判別できる。
    • 「イチ」が普通じゃないのか?
    • 同意(本庄) ただし「いちご狩り」ではイントネーション無し
    • 群馬は子供から年寄りまでみんな頭高型。ちなみに↑の(北部)と書かれてるやつはほぼ全て群馬と共通(群馬県民)
    • 「イチゴ」のアクセントは本来、京都や大阪のもの。東日本では東京のみ例外。
  15. ドイトの呼び方が「ドイト(アクセントなし)」、「イト(頭にアクセント)」の2つに分かれる
    • 頭アクセントに1票(入間市民)
    • 前置詞の有無で変わるだけじゃない?ちなみに店内アナウンスは「(アクセント無し)○○店に~」(中部市民)
  16. 入り口・玄関のことを「とばっくち」と言う(行田市周辺)
  17. 「ひょっとすると」「もしかして」→「ぼっとかして」(熊谷市周辺)
    • 「もしかすると来るかもしれない」→「ぼっとかすっとくっかしんねえ」(加須市)
      • 本庄周辺も言う
  18. 「だけど」が「だけンど」になっている(狭山市)
    • 「んだけンど」のなってる(本庄市)
  19. 小学生の頃通学路以外の経路で帰ることを「通やぶ」、登校時の通学班から抜け出すことを「脱走」といってました。(桜区)
  20. 結構べらんめぇ口調の下町言葉話す人がいる(富士見市)
    • 川越近辺は江戸の影響が強いからかもしれないのでは?
  21. 秩父地方は言い方がとてもきつく、言葉も汚い。
    • 北部ですが、群馬(伊勢崎・桐生)方面に就職して、地元民に「言葉が乱暴」といわれました。
  22. で、以上に書かれてることのうち当てはまるのが1・2個しかないんですが……(川口市)
    • 川口はほぼ東京だと思います。激しいのは上州弁の気配のある地域。(本庄)
  23. 「あした」→「あさって」→「やのあさって」→「しあさって」。埼玉県西部に共通。(入間市)
    • 「あした」→「あさって」→「しあさって」→「やのあさって」(北部/本庄)...要注意ですね。
      • 方言ではないのでそれで正しいです。ちなみに「ごあさって」「ろくあさって」の誤用が許されるのは小学生まで。(中部市民)
  24. 「だいちっから」 → 「だって」「そもそも」「だいたいにおいて」? (北部/本庄)
  25. あいさつで「やんばいですねー」と言っていた生まれも育ちも羽生の祖母。意味は「(天気が)いい塩梅ですね」(羽生市)
    • おっさんなんかは「ぃやんばーい」でいきなり玄関にはいってきたりする
  26. 車が田んぼに落ちることを「つっぺる」(羽生市)
  27. 腿に膝蹴り入れることを「ぎんなん」て言ってました(上尾市)
  28. ご飯が「硬い」→「強い(こわい)」。東京の人と会話したら、エッって言われた。北部限定?(北部/熊谷)
    • 単にその人が地方出身なだけでは。もともとは宮中用語ですよ。
  29. 「ぼっこす」→「壊す」「うっかく」→「割る」「おっかく」→「折る」。羽生弁だと思ってたら杉戸出身の知人も使ってた。実際どうなんだろ?
  30. 「~するの?」を「~するん?」動詞への活用も可。「行くん?」とか。あと「そーなん?」(熊谷市)
    • 疑問系文末の「~ん?」多い。埼玉の方言らしいが…以前福島県民も使ってたので不明。
      • 「どうしたの?」→「どしたん?」なんてのも。あと語尾が上がるか下がるか、伸びるか伸びないかでニュアンスが変わるがそれってうちらんとこだけなん?どーなん?
    • 学生の時、どうしたん?何やってん?って言ってたら、栃木のやつにフランス語みたいだって言われた。
  31. 「いじこっこ」→「てんとうむし」らしい。「うっつべる」→「潰す」らしい。
  32. カメムシのことを「わっくさ」という(秩父)
  33. 数字の4のアクセントが「よ」(後ろにアクセント)。共通語は「ん」(前にアクセント)。
個人用ツール
名前空間
変種
操作


ナビゲーション
借力関連
ツールボックス