神奈川の市外局番

提供:chakuwiki
移動: 案内, 検索
  1. 相模原市(042)
    • 町田市などの東京多摩地区(一部4桁局番もあり)や埼玉県飯能市所沢は04-2XXX)と市外局番は同じ。
      • 厳密に言うと(042-7·042-81·042-85·042-86)が相模原MA
        • 042-7は町田市も含まれる。
        • いつの間に042-8が相模原に・・・・(042-3地区住民)
      • さらにいうと、相模原市相武台、新磯野は(046-25X)
      • 旧津久井郡だった相模原市藤野町、相模湖町は(042-68X)で八王子MA
        • その内、旧津久井郡だった相模原市藤野町のごくごく一部は(0554-6X)で上野原MA。(しかし、該当する建物の住所が、山梨県上野原市だと示されている場合もある。)
    • 042-7区域は神奈川県内で唯一のNTT東京支社管轄内。
      • 相模原MAは電気通信上では神奈川県ではなく東京都の扱いなので、東京支社の管轄となった(山梨県北都留郡域も同様)
  2. 川崎市(044)
    • 町田市三輪地区
  3. 横浜市(045)
    • 市外局番の設定当初はダイヤル自動化地域が他に東京23区(03)と大阪市(+一部周辺市)(06)しかなかった。そのため川崎が04、横浜が05だった。現在の市外局番が中途半端な数字なのは当時の「04」と「05」の名残。なお「043」は余り物になり、後に047だけでは不足する千葉に与えられることになった。
      • また、嘘おっしゃい。名古屋や京都はどうなの?川崎は元から044、横浜は元から045。ただし、設定当時は市内局番は2桁
        • これは関東・関西がてんでにローカルな市外局番を割り当てていた頃の話。
          • 南関東では2:多摩地区、3:東京23区、4:川崎、5:横浜、6:神奈川県下、7:千葉県、8~9:埼玉県。このうち自動化していたのが都区内、川崎、横浜だったのでほんの一時期川崎04、横浜05が実在していたのらしい。
          • 関西では京都が5、大阪が6で神戸が8だったらしい。詳細はわからない。大阪市内のみ先行して自動化して06だったはず。
          • やがて全国で単一の体系にするときに東京03と大阪06をそのまま用い、他は南関東では4を、関西では7を挟んだために現在のような姿に。余った043は千葉に、076は石川と富山に当てられた。
        • 横浜は045設定時には2桁になっていたが、川崎(南部のみ)は044-2~4(1桁)。内陸部は0447、0448、0449でそれぞれ独立していた。
        • さらに遡ると「局番」のみが存在した時代がある。その時代の川崎の局番が「038」だったのを見て驚いた記憶がある。
    • 横浜市の日吉地区(045-56X)は元来(044-6X)で川崎MAに属した(但し川崎市内とも市外局番が必要)。後に市域に合わせて局番とMAが見直される先駆となった存在。
    • 別名オシッコ。俗語辞典の隠語で横浜と言うそうな。何故ならば市外局番が045(オシッコ)だから。
  4. 箱根町(0460)
  5. 厚木市大和市海老名市座間市・愛甲郡(046-2)
    • 以前は、0462の後に、厚木2,4、大和6,7、海老名3、座間5、愛甲郡8が付いていた。
  6. 平塚市秦野市・伊勢原市・中郡(0463)
  7. 小田原市·南足柄市など(0465)
    • ちなみに、隣接区域が多いMA。相模原とも山北町・旧津久井町間で隣接
      • 相模原市は3月の合併で山北町と接した
    • 静岡県熱海市裾野市の一部と同じ市外局番。熱海の該当地区は実質湯河原みたいなところで、裾野の該当地区は芦ノ湖スカイラインの沿線。
  8. 藤沢市(0466)
    • 一市のみ、自動化の当時は相模原市より多人口であった。
  9. 茅ヶ崎市鎌倉市綾瀬市・寒川町・逗子市(小坪地域)(0467)
    • 0467地域は0466(藤沢)と市内料金で通話できる事は意外と知られていない(統括局が、藤沢だっただけ。)
    • 0467地域は0466地域を取り囲むように飛び地状になっている(鎌倉、茅ヶ崎+寒川、綾瀬)。
    • なぜか逗子市小坪が0467。下手すると道路挟んだ反対側が新宿(046)で県内市外扱いにされる。
  10. 横須賀市・三浦市・逗子市・葉山町(046-8)
    • 逗子市のかつての市外局番は04693。市内局番がなく、そのまま加入者番号4桁(04693-xxxx)だった。
  11. 箱根町の市内局番は1桁である。
    • 例(0460)○-××××というように4桁・1桁・4桁で構成されている。
    • 平成19年2月25日にこれは解消。「0460-8X-XXXX」になる。
  12. 相模原市が所属する(042)は過去(03-2)への変更が話になった事がある。
    • 例えば、都知事選の公約に上げるなど
  13. 市外局番を、三ケタにすると同一市内局番内に単純計算上で、200000件増やせるだけの事、何時かは、四桁になるはず、でも最近は加入者不足で、もうそろそろ、このままに成る可能性も。
  14. 市外局番の出来た頃(自動化)は、日本電信電話公社が、行政区域とは、関係無く、局単位で、作成したためで在って何の根拠も無い。市内局番の一桁目が、市を表している。あるいは、市内の局を。
個人用ツール
名前空間
変種
操作


ナビゲーション
借力関連
ツールボックス