〈物語〉シリーズファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ファンの噂[編集]

原作(新刊)もよろしくさん
  1. 最初は皆「西尾維新作品なんてアニメにできるのか」と心配していたはず。
    • しかしここがやってくれた。
    • もう西尾先生とシャフトと新房監督には心の限りのお礼を言いたいです。近年稀に見る素晴らしい作品をありがとうございました。間違い無く、個人的に、2009年度上半期のベストアニメでした。
      • 原作に忠実ながら、あたかもPOPアートの様な演出・音楽・キャストに至るまで素晴らしかったです。
    • 「傷物語」「偽物語」と段々難易度が上がっていく。シャフトエフェクトを駆使して頑張って映像化して下さい。
  2. 第4話のOPは神としか言い様が無い。
    • 第2話のAパートはサービスとしか言い様がない。
    • 個人的には10話のOPでした。
  3. やたらと阿良々木のらを増やしたがる。
    • 阿良々々木。
      • 阿良々々々木。
        • 阿良木。
    • アリャリャ木。
      • 阿々良木。
        • 良々々木。
          • ムララ木。
            • ボララ木。
              • 何良々木。
    • 阿良々木読子。
    • 木々良々
  4. 月火・火憐のあまりの出番の少なさにうんざりしている。
  5. わたしの恋はホッチキス」。
  6. やたらと成分分析をしたがる。
    • 「~○グラム、~○グラム、~○グラム、~○グラムに~○キロで、○○の○○は練成されているわ」。
  7. ひたぎ蕩れー。
    • 「はやるといいよな」「はい?」「戦場ヶ原、蕩れ」。
  8. 失言したときはとりあえず「かみまみた!」と言って誤魔化しておく。
    • 違う、わざとだ・・・・・・。
  9. いきなりの「I LOVE YOU」にいきなりの「総集編」。正直アリだと思いました。
    • まさか最終回も総集編じゃ・・・。
      • ごめんなさい、素晴らしい最終回でした。ありがとうございました。
    • 世界陸上に巻き添え放映していたここへの配慮なのかもしれん。
  10. 原作の真っ赤な表紙は外で読むのには少し勇気が要る。
    • 深く掘り下げたい人は、やはり両方見た方が良いかも。お互いに補完している部分も多いし。
  11. 講談社+シャフト+神谷浩史主演つながりでここから来た人も多い。
  12. 関東関西名古屋福岡札幌以外の田舎者はDVDかBDを買え、と言わんばかりの放送範囲。更にBSJでは色々あって地上波よりも冷遇される始末。だからBDがオリコンでTOPになるほど売れた。田舎をコケにするのも大概にしやがれ。
    • これなんかまだマシなほうだ。これよりもっと酷いのなんて山ほどある。
      • 新作アニメの8割がたはこんなもん。
      • そもそもBSJでやってただけマシ。
      • というか関東ではなく南関東でしょう。
    • 物によっては関東圏で東京MXでしか放送しないとかもあった。これは純粋に作品の力だろう。
      • 首都圏(山梨・東伊豆を含む)で9chが映らない地域では見られなかった。
      • 岡山・香川は民放5局の癖にMBSが映る地域を除き見られなかった。
  13. 最終回は神。
    • 「尺が足りないぞw」の心配を他所に本当に綺麗に纏めてくれた。台詞もちょうど良い所だけ抜き出してあって演出も素晴らしかった。なんちゃって
    • ただ「つばさキャット」は別でちゃんと完結させて欲しい。良い話だし、もう少しほっちゃんの「にゃはははー」も聞きたいし、ついでに「忍」の回でもあるし
      • あれ?ネット配信で完結するの?
  14. 「物語」が進むにつれガハラ派ではない人達は、本人達と同様に割と複雑な心境で2人の関係を見守る。
    • あれ?耳が生えてきた。
    • 個人的に「傷物語」「偽物語」と進むにつれどんどんガハラさんの評価が下がっていった。何か横取りされた気分になって。別にズルはしてないけど。しかも「つまらない女」になったとかなんとか。
  15. 恐るべし「阿良々木ハーレム」。
  16. 民放4局の新潟では放送されなかった。直江津高校があるのに。
    • 微妙にマジレスですまないが、作品の舞台はなぜか言及されていないので「直江津高校」が本当に某新潟所在地方都市を舞台しているのかは分からない。
  17. パソコンでタイトルを入力する人は、化け→物語と入力する人、化物→語りと入力する人、辞書登録する人に分かれる。
    • そんなあなたにgoogle日本語。
  18. アニメには何故かダットサンフェアレディしか出てこないのが不思議だ。
    • 後、看板とかがエヴァ真っ青な旧漢字/カタカナ祭りなのも不思議だ。
  19. 誰が最強か、何を以って最強かで意見が割れ、議論が盛り上がる。
    • 主な出走エントリーは以下の通り(?)。
      1. 阿良々木暦(△)
        • 主人公スキルを保有。様々な事象を引き寄せたり人を惹きつける特殊能力やら人柄を持つ。非常に広義な意味では最強、かも。
      2. 羽川翼(○)
        • 怪異に取り憑かれた事はあるものの、特に戦闘能力の無い生身の人間。ただ人知を超えた頭脳や知識・人間性・他、不思議な力を持つ。
      3. キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード(▲)
        • 「怪異の王」。あらゆる面で最強。しかし攻略法(非ギャルゲ的な意味で)があるらしく結果的に瀕死の状態に陥った事がある。
      4. 忍野メメ(◎)
        • 対怪異等のオーソリティ。白兵戦も苦手ではないらしく、そのキャラに似合わず強さの底を見せない。
      5. 影縫余弦(×)
        • 人間離れした戦闘力を披露するも、力勝負では18才体(完全体の半分程度)の忍と同程度か(推定)。ただし未知数な部分も多い。
  20. 髪型が変わるキャラが多く、髪型ごとに派閥ができている…?

キャラクター別[編集]

戦場ヶ原ひたぎファン[編集]

  1. 呼び方は「ガハラさん」。
    • ファンの通称は「ガハラー」。
  2. 文房具にただならぬ思い入れがある。
  3. 「蕩れ」を積極的に使用し、あわよくば広めようとしている。
  4. ひたぎ倶楽部。
  5. かに道楽が好き。
  6. 同じシャフトとはいえ「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」のなずながガハラさんに見えてしょうがない。

八九寺真宵ファン[編集]

  1. 人の名前をわざと間違えてみる。
  2. こっちとの兼業も多い・・・か?
  3. まよいマイマイ其の弐の次回予告に悪意を感じる。
  4. 後ろから襲いたい。
  5. 「傾物語」での成長した姿をアニメで見たい。
  6. 「かみまみた」がいい。

神原駿河ファン[編集]

  1. ヒロイン的ではなく普通にキャラとして好き。
  2. 電話に出る時は「フルネーム+得意技(主な武器)+とんでもない事」。
  3. 属性はもちろん腐女子ボーイッシュ
  4. 一度、自分も褒められてみたい。
  5. 性癖はともかく人格的にはヒロイン中一番まともかも知れない。

千石撫子ファン[編集]

  1. 髪をアップにしたキャミソール姿の撫子を早く映像化してもらいたいと思っている。
    • カチューシャの新しい使い方を知った。
  2. 部屋に閉じ込められたい。
    • 強炭酸コーラで酔わされたい。
    • 地球温暖化を盾に服を脱がされたい。
    • ツイスターゲームを身体に教え込まれたい。
  3. 好きな属性は「」。
  4. 平成?いいえ、千石時代です

羽川翼ファン[編集]

  1. 何でもは知らないわよ。知ってることだけ。
  2. ブラック羽川派も多い。
    • にゃにゃめにゃにゃじゅうにゃにゃどのにゃらびでにゃくにゃくいにゃにゃくにゃにゃはんにゃにゃだいにゃんにゃくにゃらべてにゃがにゃがめ。
  3. 新生羽川を見てみたい。
    • ゆる羽川。
    • いじわる羽川。
  4. ガハラさんとの関係が気になる。
    • まさかの主従関係!?
  5. ある意味「物語シリーズ」最強のキャラクターだと思っている。
    • 実際、主人公の阿良々木さんを除けば登場回数が一番多いし、ストーリーの鍵になってることも多い。
    • 一番「業」の深いキャラでもあると思う。
    • それでもガハラさんとの勝負で一番負けてはならない戦いで負けている。

忍野忍ファン[編集]

  1. もちろん「キスショット」以下フルネームでちゃんと言える。
    • 「キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード」(コピペ・カンペ未使用)
    • 偽名の由来ももちろんわかる。
      • 「刃の下に心あり」。
      • 第2候補:「忍野お志乃」
  2. 現在の「8才体」から「10才体」「12才体」「17才体」「18才体」「27才体(完全体)」と、どのヴァージョンが好きかで好みが分かれる。
  3. 五百年分の大人な所と、妙に子供っぽい部分を併せ持っている所が堪らない。
    • 「化物語」では一言も喋らなかったのでキャラが分からなかったけれど、「傷物語」を読んで100倍好きになった。
    • 「傾物語」を読むとさらに好きになる。
  4. 気が付いたらミスドのヘビーユーザーになっていた。
    • 絶望した!「ゴールデンチョコレート」の販売中止に絶望した!
      • なんかゴルチョコ復活したみたい。良かったね。
    • 普段、掲示板等では放送が終わって話題に乏しい為かあたかもミスドスレの様な展開になってしまっている。
  5. CVに関しては個人的にもう少し違う声を想像していたので平野綾で大丈夫なのかな?とか思ってみたり。
    • 特に「傷物語」を映像化する事があった場合に完全体(大人)の声をちゃんと聞かせてくれるかが心配。
      • 実は怖いお姉さんもはまり役なのよ、彼女。
      • 今ではハルヒやこなたのイメージが強いが、もともとはまだ子供なのに大人のお姉さんの声も出せるという幅の広さが売りだった。
    • どこで出番があるか把握してなきゃファンじゃない。
    • 個人的にはまさかの大御所で林原めぐみとか、あと意表をついて犬山犬子(幼女体)とか田中理恵(非幼女体)とか良いんじゃないのかな?と思ったり。
  6. 左腕だけ(+神原駿河)の状態でラギさんをボコボコにしたレイニーデビルの完全体を2秒で倒せる(メメ勘定)と言う全盛期(完全体)の本気を一度は見てみたい。
    • 「伝説の吸血鬼」「怪異殺し」「怪異の王」「鉄血にして熱血にして冷血の吸血鬼」などの異名もカッコ良い。
  7. ボクっ娘」「俺女」ならぬ「儂っ娘」萌え。
    • 二人称「お前様」萌え。
  8. メットとゴーグルは1セット。
    • 注:メメの趣味
  9. 血を吸われたい。
    • 頭を撫で撫でしたい。
    • 自分の影に住まわせたい。
    • 服をコーディネートしてもらいたい。
    • 自転車の前かごに乗っけてミスドデートをしたい。
    • 一緒にお風(自粛
      • 「お前様は真性の変態か」。
  10. 「後期高齢者」呼ばわりする奴は許さない───と儂はキメ顔で言った。
  11. まだ映像化されたのが本編のみとは言え、グッズの無さが寂しい。時系列的には委員長ちゃんに次ぐ古参ヒロインなのに。
  12. 「僕はお前を、助けない」。
    • まぁ他のキャラのファン(ガハラー以外)もそれぞれにそう思っているんだろうけど、ラギさんと結ばれるべきなのは忍だと思っている。傷物のやりとりを経て忍じゃないなんて、そんなのあり得ない。
    • 「傾物語」でもラギさんが「一緒に死ぬ相手を選べと言われたらお前を選ぶ」と言ってるしな。絆のレベルが一段階違うような気がする。

ファイアーシスターズファン[編集]

  1. 好きな属性は「妹」・・・ではない。
    • 火憐ちゃんに本物の「ツンデレ」を見ました。
  2. 「プラチナ○○」を流行らせ様とている。
    • ex.プラチナむかつく。
  3. ポニーテール対決は譲れない。
    • 『ぶちぶちぶちぶちぃ』、いやいやいやいや。
  4. 歯ブラシは必須。
    • 「ひ、ひう・・・・・・はう、はう、はう。う・・・・・・ぐ、はぁ、はぁ」「にいひゃん・・・・・・いいよ」。
    • 前4巻は曲がりなりにも(直接的な)キスシーンすらなかったのに、(;'Д`)ハァハァ
  5. 今からでも遅くないから、2人とも「彼氏持ち」の設定は無かった事にして欲しい。
    • 「兄ちゃん」と同様に、自分の中ではなかったことにしている。

忍野メメファン[編集]

  1. ある意味作品中最強キャラだと思う。
  2. 櫻井孝宏やべぇ。

関連項目[編集]




関連記事