「ぷっ」すまファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 画伯と言えば草なぎと東だ
    • 間違ってもこの人ではない。
      • その方が「絵心」に出たらもう大惨事だ。
  2. 江頭の回だけ見る奴がいる。
    • しかし、いつ登場するか分からないので見逃す者も多い。
  3. 大熊さんがニュースを読んでいると思わず笑ってしまう。
  4. 「かつての準レギュラー」のスターやジゴロ、京本の出演を待つ。
  5. ゴールデンに放送されるとき、低視聴率にならないか心配になる。
  6. ビビリ王がほぼ特番専用になりガックリ。
    • スカウトクッキング、水着が無くなって甚だ残念。
      • と思ったら水着は復活した。
    • ビビリ王がめったにやらないのは、人件費やセット費がかかりすぎるかららしい。
  7. やる気のないユースケと草なぎがあってこその「ぷっ」すまだ。
    • 番組冒頭の意味不明な2人のやりとりがあってこその「ぷっ」すまだ。
    • 無駄にエロトークで盛り上がる2人があってこその「ぷっ」すまだ。
  8. SMAPの中では草なぎが断トツで面白いと思っている。
  9. 他の番組のテロップはうっとおしいが、この番組のテロップだけは許せる。
    • 特にツッコミのテロップは大好き。
  10. 近畿圏のファンはこの番組のファンでもある。
  11. MCの逮捕劇に、番組打ち切りを危惧している。
    • 復帰後は江頭2:50との共演に期待している。
    • 他番組が腫れ物に触るように扱う中、「ツヨシがやらかしましてね」「早く帰って来いよ! 待ってるから」と番組冒頭で真っ向からネタにしたユースケとこの番組に大きな好感を抱く。
  12. 罰ゲームが他の番組よりゆるい(物まねとか一発ギャグ)のは気にしない。
    • でも最近は電流流しなど、あながちそうでもなくなってきている。
  13. カッパ様降臨はもはや伝説。
  14. 締めは「○○(ゲスト)・ツヨシのショートコントで…」
  15. いわゆる「ダンス万能説」の発祥であることを自負している。
    • 「ツヨシはダンスやってるからな」。
  16. 2011年10月の放送時間移動後、ほとんどの地方局が同時ネットではなく遅れネットになってしまった。これに涙した地方民多数。
  17. 草なぎ画伯の絵に関して、「ヤラセでは?」と思った事がある。
  18. とうとう終わってしまった・・・。



関連記事