おねショタファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 思考回路はほぼ腐女子
    • もはや何に対しても「美女と美少年」に変換できる。
    • 少しでもそれを匂わせる演出に対しては即座に反応。 ┌(┌^o^)┐オネショタァ…
      • 「女子供(じょしどもって読むなよ)」という言葉に耳がダンボ(死語)と化す。
  2. ヒマさえあればおねショタの事を考えている。
    • 上級者になると天気予報とかでもおね×ショタの話を思いつける。
      • 冷気きゅん「暖気お姉ちゃんあったかくてドキドキする…ボクの積乱雲膜放電しちゃうよぉ!」
        暖気おねえさん「あぁん冷気くんっ、私の前線もうこんなにびしょ濡れだよぉ! 大雨警報一杯出してぇ!」
        大袈裟に書いたがあまり間違ってはいないと思う。
  3. 「少年は何が何でも美少年でなくてはいけない」派と「別にどうでもいい」派がおり、「別にどうでもいい」派の中に「黙れバカ! そんなことよりガキオカだ!!」派がいる。
    • 美少年派はどんなに極悪非道でも顔さえ良ければ許すという極端な連中もいる。
  4. 腐女子がリバ(攻受の逆転)で戦争するように、こちらでも少年と女性のどちらが攻めかは大きな問題になる。
    • 女性攻め派は高確率で男性。
      • お姉さんは往々にしてどちゃくそショタコンなビッチか、母性の塊みたいなヒトかどちらか。
        • ショタ側をほぼ赤ちゃん扱いしている。
        • ×××はOKでも、形勢逆転には難色を示すヤツがいる。
          • だって年齢とか体格とか殆どの要素で勝ってるのに逆転されるとか、不自然だし…。
    • 少年攻め派の場合、少年の性格はすこぶる悪い。
      • 傲岸不遜かつ腹黒で、お姉さんに対しセクハラの限りを尽くす。ほぼ少女漫画のイケメンオレ様キャラを若返らせたようなカンジ。
  5. 彼らの思い描く「お姉さん」とは、身長が2mを超え、太腿回りが少年のウエストを凌駕し、尻の片方だけに少年のケツを載せられるような五体を持つ女性の事である。
    • だいたいお姉さんの胸と少年の顔が同じ高さ。
      • ハグされて窒息寸前、は伝統芸。
  6. 高確率で巨乳好き。たとえ女性であっても。
    • ただ、ガキともっと幼いガキのイチャイチャが見たいというヘンタ…層もいる。「子供同士」っていうらしい。
  7. 男性の場合熟女・人妻好きを併発してる奴がいる。
    • 児童向けアニメの主人公(もしくはライバルや友人の少年たち)×やたら若い母親というCPが大好き。
    • ギャルゲーの場合速攻で「幼馴染」「妹」「同級生」を無視して「先輩」「女教師」を攻略に向かう。
  8. 魔法先生ネギま!』は聖典。
    • 高確率で封印作品であるはずの『あきそら』を全巻読破している。
    • BLEACH』で好きなキャラを挙げろと言われたら「日番谷冬獅郎と松本乱菊」と即答する。
    • 『魔女の心臓』はおにロリの皮を被ったおねショタだと実感している。
  9. 往々にしてロリおねも好き。
    • そもそも「少年」が「お姉さん」を好き勝手するという背徳感が好きでこの界隈に足を踏み入れた連中が多いのだからロリ攻めの方が気に入るのは仕方ないね。
  10. 好きなCMは「じゅわりんこ ぷるりんこ ぽにょりんこ~♪」
  11. 好きに絵を描けと言われたら速攻でお姉さんと美少年を描き始める。
    • 野郎を描くのにお姉さんの3倍の時間がかかる。
  12. ボカロだと往々にしてレン推し。
  13. ショタジジイは往々にして許す。
    • 顔が女顔なラノベやエロゲ、乙ゲーなどのそれなりに年かさんだ男性キャラ(18歳以上とか)でも、相手がそれ以上に年上・長身のお姉さんならショタとみなす。
  14. RPGでもショタとお姉さんキャラは必ずパーティーに入れる。
    • スタオー2でチサトとレオンをくっつけた私が通りますよ。
  15. 「頭ぽんぽん」はおねショタ要素としか思えない。
    • 部活かなにかで上手く行かなくて涙を堪えてるショタに、先輩(お姉さん)が「頑張ったね」ってぽんぽんしてあげる感じ。…特殊な嗜好だろうか。
    • と言うかイケメンだろうが何だろうが、あれで喜ぶ女がいるもんだろうか。「触んなや!」ってなるだろJK。
  16. 世界史事典をめくり、姉さん女房な偉人はいないか探したことがある。
    • ムハンマドは15歳上の姉さん女房持ちだったけど、結婚したのが25の時だからショタでは無さすぎる…。
  17. 某車CMの「なんかゴメンね、まず大人になろう? それから考えよう」というセリフに、なんとなくモヤモヤする。
    • 子供のままだから良いんじゃないですか高畑さん。
  18. 理想のショタとお姉さんを書き、どうカップリングさせるか「×」の字を挟んで悩んだことがある。
    • もちろんどちらが攻めか受けかも考え。
  19. 乙女ゲーは低身長男子がまずいないのを憂いている。
  20. 二次元と三次元を混同するのは変とは言え、歳の離れた姉弟を見ると変な妄想してしまいかねない人も少なからずいるだろう。
    • A○などで見る「お姉さんがいろいろ教えてあげようかな〜」に反応してしまう。



関連記事