お笑い芸人ファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

目次

主な芸人[編集]

あ行[編集]

明石家さんまファン[編集]

  1. 出演番組チェックは欠かさない。
  2. 土曜夜はMBSラジオを遠距離受信。
  3. 本業は「落語家」だったのは公然の秘密。
  4. テレビ朝日・テレビ東京の番組は一切見ない。
    • 読売テレビ制作番組も見ない。
  5. 出っ歯が今は差し歯であることを知っている。
  6. 亀田家も陰ながら応援している。
  7. 兼IMALUファンの人もいる。
    • ていうか、さんまが嫌いでIMALUファンという存在は想像がつかない。
    • 名前の由来は知っていて当然。
  8. ライバルはやっぱり紳助。
    • オール巨人や桂小枝も同期であることも知ってて当たり前。後輩だけど村上ショージとの関係も。
    • とは言え、若い頃に「ひょうきん族」で競演し合っただけに引退は寂しかった。
  9. 醤油はもちろんキッコーマン
  10. 六代桂文枝に足を向けて寝られない。
    • それだけに「三枝」の名前とおさらばされるのは非常に寂しい。
  11. 笑い方は、当然「ファ~!」から始まる。
  12. 神対応は流石だと思う。
  13. 27時間テレビで好きなコーナーはもちろん、「今夜も眠れない」。
  14. 若手時代からのファンは今も「チャッピー」と言えばさんまだと思っている。

アニメ会ファン[編集]

  1. 本田透氏の「電波男」が切っ掛けでファンになった者がいる。
    • 本田透氏のラノベは一作品でも持っている。
  2. ハゲてる芸人と言えばトレンディーエンジェルの二人ではなく比嘉モエルだ。
  3. 比嘉氏の滑舌の悪さについてはもう諦めている。
  4. 紫の人とはサンキュータツオ氏。
    • 更に失礼な人でもある。
  5. よくこれだけのアニメオタク芸人が集まったと思う。
  6. 三平×2の個人サークル「金属バット」が出店当選した時のコミケは必ず「金属バット」のブースに寄って新刊買わなければコミケに来た意味がないと思う。
  7. メンバーがテレビに出るとチェックする。
  8. 亀子氏が吉本入りした事については驚いた。
  9. 亀子氏が脱退して日が立つに連れて彼の存在を忘れてしまっている。
  10. 無期限活動休止中の比嘉氏のコンビ「ぽってかすー」はもう告知なしで解散したんじゃないかと思っている。
  11. 三平×2のコンビ「ペイパービュウ」が「あらびき団」に初登場した時のネタには衝撃を受けた。
  12. 亀子氏と言えば「キ・モ・イ」である。
    • 亀子氏のキモいキャラ、見ている内にだんだん慣れて平気になっている。
  13. 亀子氏のツイキャスをつい見てしてしまう。
  14. 比嘉氏のパンティーを4枚所持している発言には衝撃を受けた。
  15. 三平氏の嫁は「らき☆すた」の柊つかさと言うのは常識
  16. ポットキャスト番組常連投稿者だった人のツイッターはほぼフォローしている。
  17. 比嘉氏への苦情を「比嘉を考える会」に送ろうと思った事がある。
  18. 亀子氏のアムロ・レイの物真似については若井おさむより先に認知されていればブレイクした可能性が高かったのにと残念に思っている。
  19. 比嘉氏を介してプリキュアファンになった者がいる。

有吉弘行ファン[編集]

  1. 下の名前の正しい読み方は知っていて当然だ。
    • 「ひろゆき」とか言ってはいけない。
    • 命名のきっかけにはズッコケた。
  2. やたら人にどぎついあだ名をつけたがる。
  3. 哀川翔に足を向けて寝られない。
  4. 昨今の毒舌キャラオンリーな人と猿岩石時代も重視する人に分かれる。
    • 猫男爵派も
    • やはり、森脇和成のその後は気になる。
  5. 自分の地元をあえて「おしい所」とアピる。
  6. 三又又三はヒドいと思う。
  7. 風邪にはエスタックだ。
  8. カープファンである。

アンガールズファン[編集]

  1. 「ジェンガ」が「ジャンガ」に聞こえる。
  2. 身近に山根さんがいると、独特な呼び方になる。
  3. 広島と言えば、有吉よりもアンガだ。
  4. デルピエロ山口はクセモノだ。
  5. もちろんカープファンである。
  6. 某兵庫県議がそこまで田中に似ているのかがちょっと疑問だ。

アンジャッシュファン[編集]

  1. 柴田&ザキヤマとは間違えないで欲しい。
  2. もともとは渡部派で埋め尽くされているという状況だったが、最近は児嶋に注目する人も増えた。
  3. エンタ」にもわりと寛容だ。
  4. 渡部を「わたなべ」と読んだり、建を「健」など書く奴は論外。
    • 当然「渡辺」と書くのもNG。
  5. 渡部ファンは本人同様高校野球にも注目している人も。

伊集院光ファン[編集]

  1. 某ラジオ局が嫌いだ。
  2. テレビとラジオでキャラが違う事を知っている。
  3. 深夜の馬鹿力は欠かさず聴く。
  4. まさかの朝ワイドMC抜擢には驚き。

イジリー岡田ファン[編集]

  1. とりあえずキモイ
    • スケベ率も高い。
  2. ♪いじり~さんに~つ~れ~られて~い~っちゃ~った~♪

板尾創路ファン[編集]

  1. 「そうじ」と読む奴はモグリ。
  2. ダウンタウンや今田のファンの兼任率高し。
  3. どう考えても高田純次より板尾の方が適当だと思っている。
    • 蛭子さんよりも。

今田耕司ファン[編集]

  1. ボケ、ツッコミの切替の良さはぴか一だ。
  2. 共演者を選ばないのもいいと思う。
  3. 司会が多いが、看板番組がないのがさびしい。
  4. ダウンタウンには足を向けて寝られない。
  5. 実家が寺というのがあまり想像つかない。
  6. 2008年の27時間で終わる間際にたけしの車にあてられた。まさに笑いの神が降りた瞬間
  7. 東野はシャドー相方
  8. 彼の天才的な司会業が見たくてM-1を見る。彼の素の面白さが見たくてノブナガを在名の友人に録画転送してもらう。
  9. K-POP好きでもある。
    • K-POP好きは今田が売れてからだいぶ後になってからだし、これはどうか・・・
  10. 元相方がほんこんだということを知っている。

ウッチャンナンチャンファン[編集]

  1. いつか社交ダンスを始めようと思っている。
  2. とんねるずには足を向けて寝られない。
  3. (特にウッチャンファン)久○雅○は親の仇より憎い。
  4. ナイツの宗教離れを期待している。
  5. 現地のロック歌手関係で香港に未だに顔向けできずにいる。
  6. 出川哲朗や入江雅人のことも気にかけている。
  7. 「ヒルナンデス!」の視聴者に対して「メーンMCがナンチャンだってことを忘れてるのでは…」とヒヤヒヤしている。
    • で、一番恐るべき存在なのはやはり某ぽっちゃり系女子アナだ。
  8. 「ウォーリーを探せ」?「ナンチャンを探せ」の間違いだろう。

オードリーファン[編集]

  1. 間違っても春日を「はるひ」と読んだりはしない。
  2. 挨拶は「トゥース!」。
  3. 笑う時は「ヘッ!」。
  4. 「鬼瓦」と言えば、あくまで春日の変顔だ。
    • 若林の「鬼瓦」はヘタクソでナンボだ。
  5. 今や「若林じゃない方」。
  6. 結局、ファンの大半は春日目当てだ。
    • そう?
    • どっちかというと若林の方が多そうだ。
      • 同意。最近はすっかり立場が逆転した。
    • 最近の春日は芸人というよりアスリートって感じがする。

岡田圭右ファン[編集]

  1. スベりこそ彼で、彼こそスベりキングだ。
    • すべり芸のせいで実はイケメンであることに気づいていない。
  2. ますだとの絡みはもう諦めた。だって彼、大阪に住んでんじゃん。
  3. オリックス・バファローズファンである。
    • 彼の娘さんはある意味“元祖オリ姫”。
    • 関西人は「パ・リーグ党芸人座談会」のファンでもある。
  4. 彼の息子さんや娘さんも芸能活動をしているのを知っている。
    • 娘の結実のことも応援する。
      • 脅威の存在として、ビビッてる人も。

オリエンタルラジオファン[編集]

  1. 自分の武勇伝について語る時、「武勇、デンデンデデンデン!」とリズムをつけたがる。
  2. バットを振る時、やたら「カッキーーーーン!」と叫びたくなる。
  3. ムシャクシャしたら兎に角意味の無いことをしてみる。
  4. 名前に「アツ」の2文字が入ってる人をとりあえず「アッちゃん」と呼ぶ。
    • 「あっちゃん」といえば前田じゃなく中田だ。
  5. 藤森が女装してミスコンに出たはいいが、その時名乗っていた名前はひどいと思う。
  6. 「チャラ男」と言えば、藤森だ。慶なんぞ殆ど過去の人だと思っている。
  7. 口癖は「君、かわうぃーねー!」
  8. 「ペケポン」と言えばあの番組ではない。
  9. 「オリラジ経済白書」は黒歴史なんかではなく良番組だったと思っている。
  10. 諏訪と言えば、諏訪湖よりも藤森だ。
  11. ライバルは8.6秒バズーカーだ。
    • ってか、「絶対に一発屋になるぜ」とニヤリ。
    • それでもオリラジの2人がラッスンゴレライの物真似をしたのは面白かった。

か行[編集]

桂三度(世界のナベアツ)ファン[編集]

  1. 暗証番号や愛車のナンバープレートなど、あらゆるものに3のつく数字と3の倍数を入れている。
  2. 3のつく数字と3の倍数を言う時は…(ry
    • 3のつく数字と3の倍数にこだわる。
  3. 7の倍数、ゾロ目を用いたネタを望んでいる
  4. Y下しげのりのことは基本的に眼中に無い。

狩野英孝ファン[編集]

  1. 兼50TAファン。
    • あれ以来芸風が変わってしまったのには賛否両論。
  2. 好きな曲は「涙」「Parfect Love」「インドの牛乳屋さん」
    • ノコギリガール編以降に入ってきたにわかファンも多い。
    • 一回CDを出したら買うのにぃ...とヤキモキしている。
  3. 実は、イケメンだとはファンでも認めていない。
  4. たまに「英考」と書かれるのがイヤだ。
    • 「かりの」やら「ひでたか」と読む奴にも困惑。
  5. 有吉弘行が狩野につけたあだ名は正直ひどすぎると思うが、狩野が有吉ファンである以上は文句を言うワケに行かないと思う。
  6. 弓道の上手さは認めている。

かみじょうたけしファン[編集]

  1. 板東英二を見るたび彼(かみじょう)を思い出す。
  2. 楽天イーグルスのファンである。

キャイ〜ンファン[編集]

  1. 息の合ったコンビネーションが魅力だと思う。
  2. ウッチャンナンチャンは良き先輩、ナインティナインは戦友。

ケーシー高峰ファン[編集]

  1. ちょっとラテン語かぶれ。
  2. 下ネタは当たり前。だって芸風が芸風だから。
    • いかに上手く下ネタを入れるか?が腕の見せ所。

ケンドーコバヤシファン[編集]

  1. ファンの殆どが男性。
    • 本人が色々な方面で造詣が深いので、ケンコバの中でも様々なファンが存在する。
  2. ネタがマニアック過ぎてたまについていけなくなる。
  3. とりあえず下ネタは必須。
  4. ケンコバの面白さが一番発揮されるのは、深夜のラジオ番組だと思っている。
    • テレビでしか観た事がない様ではまだまだ初心者。
  5. マーマレードボーイのOP曲が唄える。
  6. 近畿圏のファンは、陣内と一緒にまたラジオ番組をやって欲しいと願っている。
    • 主に「陣内ケンコバ45ラジオ」時代からのファン。
    • バッファロー吾郎(+大月勇アナ)ともまた一緒にラジオ番組をやって欲しい…。
    • 陣内・たむけんとの三人で出演している「どっキング48」も見ている。
      • 兼NMB48ファンも多い。

さ行[編集]

ザ・パンチファン[編集]

  1. 挨拶は「チャッチャチャース!」
  2. 2008年M-1の結果はかなりの痛手だった。
  3. パンチ浜崎の言動は気持ち悪くてナンボ。
    • だが、本音と言うとツッコんでいる時のノーパンチ松尾の表情の方が気持ち悪いと思っている。

360°モンキーズファン[編集]

  1. 野球ものまねと言ったら彼等だ。
  2. 好きな野球選手はイースラー。
  3. やはり番組、そして帝京高校の野球部とサッカー部のコンビという共通点つながりでとんねるずファン兼任が多い。
  4. 杉浦の四国アイランドリーグでの活躍にも注目。

ザブングルファン[編集]

  1. というか、殆ど加藤の顔芸目当てだ。
    • 「加藤の顔芸=悔しいです!!」で片付けられるのは嬉しくない。
    • 女性ファンの中には、松尾がかっこいいと思っている人もいるのでは?
    • 最近は松尾の徳永英明の物真似に注目する人も増えた。
  2. もはやアニメではなく、お笑いコンビだ。
  3. 「スクールウォーズ」に感謝。
  4. 筋肉は「ムッキムキ」じゃなくて「カッチカチ」なものだ。
  5. 2007年のM-1グランプリ決勝では逆に内心「落ちろ」コールを送っていた人もいたりする。例の反応を見たいがために。
    • ザブングルに嫌悪感を示しているオール巨人には根に持っている
    • しかしその翌年に3回戦落ちは腑に落ちない。
  6. 力んだ顔で心境を言う。
  7. 加藤の母親は息子を否定しすぎだと思う。
  8. 加藤の変顔にかかったらI尾望や日村Y紀なんぞ一捻りだと思う。
  9. 「一週間」を歌うとどうしても「○曜日もブサイクと言われ~」になる。
  10. 松尾が実はのどち○○を2つ持っているということを知っている。
  11. 春香クリスティーンに対しては、嬉しさと畏れ多さとが交錯している。

さまぁ〜ずファン[編集]

  1. 出演番組チェックは欠かさない。
  2. 当然、「バカルディ」時代も知っている。
  3. 小島瑠璃子のマネージャーが大竹の元付き人なのも知っている。

サンドウィッチマンファン[編集]

  1. 2人のこれでもか、といわんばかりのあふれる郷土愛が大好きだ。
    • 伊達のテレビなどでの楽天ファンのアピールっぷりには特に。
  2. M-1グランプリ優勝以降ファンになった人はやはりにわか扱いされる危険性も。
  3. コンビ結成以来ライブに欠かさず足を運んでいる「小島さん」は神だ。
  4. 好きな戦国大名は伊達氏と南部氏だ。
  5. 眼鏡を外した伊達の素顔はカワイイと思う。
  6. 仙台に限らずローカル番組を持っている影響で北海道にもファンが多いはず。
    • 北海道新幹線のCMに起用されたのもやはりこの縁があるのかな、と。

次長課長ファン[編集]

  1. 中華の店でタンメンを注文している客がいたら「おめぇに喰わせるタンメンはねぇ!」ってツッ込んでみたい。
    • タンメン以外の物でもツッ込んでみたくなったりする。
  2. 昔、その上に「社長」がいた事はすでに了承済。
  3. なぜか独身男前の井上より、既婚ブサイクの河本の方がいい。
  4. 自分の勤務先の次長と課長は嫌いだ。
  5. 某AneCam専属モデルの思わぬ告白により、河本が妻から怖い目に遭わされるんじゃないかとヒヤヒヤしている。
  6. 河本がブレイクのちょっと前にこれに出ていたという事実にはドン引き。
  7. 「火曜サプライズ」の「都バスで飛ばすぜぃ!」で河本が慎吾ちゃんと京さまにいじられているのが少し可哀想だと思う。
    • それでも騒動の影響で「自主的に」卒業が決まったことには日テレへの憤怒を隠し切れない。
  8. 岡山の芸人と言えば、千鳥よりも次課長だ。

ジャングルポケットファン[編集]

  1. 大半は斉藤派だ。
    • 藤」と書かれることに困惑。
    • 王子と言えばガッツ王子である。

シャンプーハットファン[編集]

  1. 「オーマイガットトゥギャザー」が口癖。
    • 「照れちゃう~」も。
  2. あんなに下ネタを連発しているこいちゃんが、何故女性ファンに大人気なのかが未だに理解出来ない。
    • 「下ネタ言わんかったら普通にカッコええのにな~」と誰もが一度は思う。
    • ケンコバといい、下ネタの多い芸人には意外と女性ファンが集まる。
  3. てつじの影響で、つけ麺好きになってしまった。
    • 天六の事を「めんろく」と呼んでいる。
    • てつじおススメのつけ麺屋(高倉二条、群青、総大醤などなど)には勿論行ってきた。
  4. 関西将棋会館に行った事がある。
  5. てつじの苗字は知っていて当たり前。
    • こいちゃんの名前も勿論知っている。
  6. ワタリガニのクリームスパゲティを食べたい。

た行[編集]

ダウンタウンファン[編集]

  1. ダウンタウンファンより松本信者が多い。
    • でも浜田のことは認めている。
  2. ライト兄弟を名乗ってた頃、「チンピラ」と酷評した横山やすしには十分見返したと思う。
  3. 尼崎市は聖地。
  4. 二丁目劇場で何度も出待ちしていたころが懐かしい。
  5. 大晦日はガキ使の笑ってはいけないシリーズで年を越す。
  6. 松本人志罰ゲームを見る為に早起きをしていた。
  7. 「大日本人」は誰が何と言おうと傑作だと思っている。
  8. 関西テレビ製作番組は絶対に見ない。
  9. ライバルはやっぱりとんねるず。
  10. HEY!HEY!HEY!では、歌手が歌うところや名曲VTRよりもこの二人とゲストのトークが好き。
  11. ウッチャンナンチャンは戦友。
  12. 好きなマジシャンはDr.レオン。
  13. 正確には「田雅功」だということを知っている。

ダチョウ倶楽部ファン[編集]

  1. 体を張ってリアクション、そして笑いを取る。これが真骨頂。
  2. 「俺がやるよ」に参加したい。
  3. 帽子をかぶる時は必ずアレだ。
  4. 南部のことはもう忘れた、もしくは知らない。

楽しんごファン[編集]

  1. 「らくしんご」と読む奴はウザい。
  2. Mint姉弟に今思うことは「ありゃ、はなっからエンタ専用ってか?」

千鳥ファン[編集]

  1. 笠岡市と言えば、本土よりも北木島の印象が濃い。
    • しかし、二人が本土部の高校で出会っている以上は、本土部も無視できない。
  2. 「ういっしゅ」の人?何者だそれ。
    • メンタリスト?知らんなあ。
  3. ノブ小池の本名が「小池」と全然違う苗字なのを知っている。

チュートリアルファン[編集]

  1. 大半は徳井派だ。
  2. 徳井はスケベでナンボだ。
  3. 家電を買うならエディオンだ。
    • 「家電芸人」と言えば、徳井のことだ。
  4. 資格を得るなら東京アカデミーだ。
  5. ラーメンは天下一品だ。

月亭方正(山崎邦正)ファン[編集]

  1. スベリこそ彼の本領。
  2. 山ちゃんといえば南キャンでも手羽先屋でもおはスタでもなく彼である。
  3. 某弁護士に警戒意識を持つ。
  4. この番組に出ていた頃とイメージが変わりすぎたことは否めない。
  5. 「くにまさ」と読む奴が鬱陶しい。
    • 改名のおかげでその心配はなくなったが、今度は書き間違われる心配が。
  6. 落語に取り組む姿については賛否両論。

出川哲朗ファン[編集]

  1. 一般人よりも芸能界にファンが多いらしい。
  2. 女性の場合は変態扱いされるので決して口に出さない。
  3. 上島竜平ファンと兼任。
    • でもふかわりょうファンやモンキッキーファンとは対立。
    • 勝俣州和ファン兼任もいる。
  4. 舞台に登場して来る時は絶対、出川が登場した途端呼び捨てになる
    • ファン「○○さん、○○さん、あ!出川だ!出川だ!」
  5. ウッチャンナンチャンに感謝。
  6. アンチにドン引きされている。
  7. 横浜と言えば、中華街よりも某海苔問屋だ。
  8. ホリにはなんかビミョーな気分だ。
  9. ウッチャンといえばチェン。
  10. ヤクルトファンだ。

テツandトモファン[編集]

  1. 青と赤のジャージに敏感に反応。
  2. TVだけ見て「消えた芸人」扱いされると、「みんな、営業での活躍ぶりが解らんのか?」と思う。
    • 下手したら、TVに出てた頃より活躍していると思っている。
      • 恐るべきはどぶろっくだ。
  3. 歌唱力にも感心。
  4. 「面長」とはテツの為の言葉だ。
  5. 「滋賀出身のテツ」と言えば、L'Arcのベーシストではない。
  6. 立川談志に足を向けて寝られない。
  7. どれだけ山形弁に疎くても「なすてだべ」は言える。

天津ファン[編集]

  1. 基本的にエロかオタクのどっちかだ。
  2. 口癖は「あると思います」。
    • あるいは「吟じます」。
      • 本人が言わなくなってきているのが寂しい。
  3. 最近は向の方がよく見かけるようになったが、芸人としての才能は向のがあると思う。
  4. 向の家族でのあのVサイン写真は伝説だ。
  5. 「向清太」とか書かないで欲しい。

どきどきキャンプファン[編集]

  1. 『爆笑レッドカーペット』のチェックは欠かせない。
  2. 24』といえば岸学の持ちネタだ。
    • でも、実は一度に2人分の物まねをしているという事実にはあまり気付いていない。
  3. テレビや雑誌でトイレ特集が組まれていたら、ついチェックしてしまう。
    • どっちもどっちだが岸より佐藤のが見るようになったことは、ちょっとだけ嬉しい。

とんねるずファン[編集]

  1. 彼らのレコード・CDは片っ端から持っている。
  2. 落語家と言えば鈴々舎馬風が浮かぶ。
  3. T●SのM下アナは大嫌い。理由は言うまでもない。
    • 当の本人らは和解しているとは言えなぁ…。
    • 「みなさんのおかげです」開始後裏番組だった「ザ・ベストテン」の視聴率が低下→結果的に番組打ち切りに追い込んだ形に、という経緯があるだけにそういう意味でも複雑。
      • それだけに「ムダ・ベストテン」で黒柳徹子とまさかの共演を果たしたことには感慨深いものがあったり。
  4. この人たちと同様、秋元康を尊敬している人もいる。
  5. ×××の先」発言は最高だと思っている。
  6. 「トンネル」をついつい平仮名で書きたくなる。
  7. N坂A如は危険だ。

な行[編集]

ナイツファン[編集]

  1. Yahoo!のことを「ヤホー」と、Googleのことを「ゴーグル」と呼ぶ。
  2. 塙は兄より断然面白いと思う。
  3. この動画見ると師匠に感謝したい。
  4. ライバルはやっぱりWコロン。
    • しかし、あっちが一発屋の可能性が囁かれていることにニヤリ。
      • 実際に、一発屋になった!
  5. 永井佑一郎に「およ?」と思う。
  6. 塙の天性の面白さに感心し、土屋の素早く正確なツッコミを愛する。土屋を「やほーじゃない方」と言われたくない

ナインティナインファン[編集]

  1. チンカス呼ばわりした松本人志は嫌いだ。
    • globeのKEIKOも嫌いだ。
      • 矢部の事をボロクソ言ったKEIKOが「やべっちFCに出してくれ」とよく言えたなと思う。
    • 最近和解したことについては賛否両論?
  2. ウンナンファン同様にとんねるずには足を向けて寝られない。
  3. 大半は岡村派だ。

永井佑一郎ファン[編集]

  1. 「永井一郎」との誤植が嫌だ。
    • 某サッカー選手と間違えられることも。
  2. 「アクセルホッパー」はあくまで別人だ。

NON STYLEファン[編集]

  1. 聖地は大阪・中津
  2. M-1で優勝したのに、準優勝のオードリーの方が目立っているのがもどかしい。
    • 京都にある任天堂のDSiのCMだって、オードリーを使っている。
    • オードリーどころかナイツよりも(ry
    • その翌年に再び…、と思ったら…(ry
  3. 井上のイキリはウザくてナンボ。
    • だが石田好きに井上嫌いという人も居る
      • しかし、井上のツッコミの才能に気付けないとは可哀相な話。
    • 今の井上のキャラに「昔はあんなのじゃなかったのに」と思うファン多数。
  4. 井上「俺がNON STYLEを引っ張ってますからね」石田「足?」
    • この会話がなんとなく好きだ。
  5. 剣玉と言えば石田だ。
  6. 井上のことを「言うほどブサイクじゃない」と言うのはかえって禁句だ。

は行[編集]

ハイキングウォーキングファン[編集]

  1. 松田が男前なのは認めるが、芸人としてはQ太郎の方がずっと好きだ。
    • 富山(松田の地元)人の場合、松田のことを「じゃない方芸人」呼ばわりされるのがだいぶ腹立たしい。
  2. イリュージョンと言えば、やっぱりコーラやサイダーで(ry
  3. 卑弥呼と言えば、アレに決まっている。

博多華丸・大吉ファン[編集]

  1. 福岡は聖地。
    • しかし、福岡県民の間に限ってこのコンビ名が浸透していないという事実にガーンッ!!
    • 大吉がもともと神戸出身だということはいちいち気にしない。
  2. 児玉清の訃報にはやはりガックリ。
  3. 「光輝」と言えば、横山じゃなくて岡崎(華丸の本名)。
  4. 大吉の音痴ぶりはまさにそれこそ醍醐味だ。
  5. もちろんホークスファン

爆笑問題ファン[編集]

  1. 爆笑問題カーボーイは欠かさず聴く。
  2. 日曜サンデーは欠かさず聴く。
  3. 社会風刺が割と好きだ。
  4. 大半は太田派だ。
    • 一方で太田についてきてくれる田中に感謝している。
  5. アンチダ○ンタ○ン、という人が多い。
  6. ポンキッキを毎朝見ている。
  7. ビートたけしを尊敬の眼差しで見る。

花香よしあきファン[編集]

  1. 哀川翔に感謝。
    • この場合、ライバルは有吉弘行だ。
  2. 「花香芳秋」だった頃から知っている。
  3. 市原隼人は器の小さい男だと思う。
    • 和解したとは言え、何かとややこしい男だと思う。
    • リンカーンファン兼任者なら、市原よりもむしろ亀田興毅の反応が心配だ。
    • 「ハッ!ハッ!」と言えば、藤井隆ではない。
      • 和田アキ子でもない。

バナナマンファン[編集]

  1. 基本的に日村派が多いが、設楽に注目する人もかなり増えた。
  2. アザラシと言えば、当然アレだ。
  3. 設楽が昔、某漢方薬のCMで中村雅俊と共演していたということを後から知った。
  4. 好きなアイドルグループは乃木坂46。

原口あきまさファン[編集]

  1. もともとはコンビを組んでいたということはあまり知られていない。
  2. 下の名前の漢字表記は知っている。
  3. さんまにはちょっと畏れ多い。
    • 感謝の気持ちも忘れない。

ビートたけしファン[編集]

  1. 映画監督「北野武」より芸人「ビートたけし」を尊敬する。
    • 役者「ビートたけし」も別人格。
  2. フライデー事件には意見が分かれる。
  3. ヒーローといえばもちろんアレ。
  4. 「たけしメモ」も時々考える。
  5. 合コンなどでテンションが下がったら「盛り上がってまいりました!」と檄を飛ばす。
  6. ライバルは片岡鶴太郎か。
    • 今はジャンルが違う感じだし、お笑い時代だと格が違う気がするが・・・

髭男爵ファン[編集]

  1. 乾杯の音頭はもちろん「ルネッサ~ンス!」
  2. フロシャイム信者兼任。
  3. 山田はナレーターとして声をよく聞くようになった。
  4. 初期の頃はやはりコンビ名に相応しくなかったのは否めないと思う。
  5. もともとトリオだったということは殆ど知られていない。

藤崎マーケットファン[編集]

  1. 未だに「ラララライの人達」扱いされることに不満。
    • 新喜劇の前座で出てきた時に、(漫才やってるのに)つかみでラララライ体操を披露しているのを見てやるせなくなった。
  2. 賞レースでも実績はあるのに、勝てないが故にあまり脚光を浴びないことをもどかしく思っている。

フットボールアワーファン[編集]

  1. 後藤も捨てがたいのはわかっていてもやはり岩尾の顔の印象は強烈だ。
    • 「フット好きな人を見たら岩尾目当てと思え」状態だったのも過去の話だ。
  2. 中学時代の後藤の顔はなかなか岩尾といい勝負だと思う。
  3. 「奇跡の顔面」と言えばやはりザブングル加藤よりも岩尾だ。
  4. 一度、M-1王者になったからといってタガを緩めないのは素晴らしいと思う。
  5. (関西人限定)好きなお菓子は「ぼんち揚げ」。
  6. 好きなインスタントラーメンはサッポロ一番の塩らーめんだ。
    • 洋食ではパスタが好きだ。
  7. 後藤のツッコミや岩尾の顔に注目されがちだが、岩尾のボケが素晴らしいことにも注目してほしいと思っている。
    • 後藤が前コンビ時代はボケだったということを後で知った。
    • 後藤の番組MCとしての才能にも注目してほしい。
  8. 「てるもと」と聞いて、毛利元就の孫を思い浮かべる奴はファン失格だ。
  9. 某K-POPガールズユニットのメンバーの名前を初めて聞いた時、ギョッとした。
    • 某メンバーを一度は「ぎゅうたん」と呼んだ。
  10. 「のん」と言えば絶対に能年玲奈ではない。
  11. 京大と言えば宇治原よりも岩尾の両親だ。

ブラックマヨネーズファン[編集]

  1. いいことがあったら、「ヒーハー!」
    • 腑に落ちないことがあったら、「どうかしてるぜ!」
    • 辛い食べ物を食べた時も同様だ。
  2. 女はコワイと思う。
  3. 遊園地はひらパー
  4. ライバルはやっぱりチュートリアル
    • 「ビーバップ!ハイヒール」でどちらが良いコメントをしたかに注目する。
  5. 好きなアイドルはやっぱりAKB48とSKE48とNMB48。
    • 主にSKE。
    • グラドル好きでもある。
  6. 吉田がブラマヨ結成前に井筒監督の某映画に出ていたということはあまり知られていない。
  7. 歴代M-1王者のファンの中でもそのことに対する自負が特に強い。
  8. 伝統芸能と言えば、ハゲ踊りだ。
  9. 出身地の京都も当然そうだが、吉田ファンにとっては何気に和歌山も聖地。
    • 吉田が好きな温泉地の白浜、そして極めつけはあの川だ。
  10. とんねるずファン兼任率も何気に高い。
    • なんで?
    • 小杉が尊敬する芸人としてとんねるずの名を挙げているわけだが。
  11. ハンバーグは目玉焼きが乗っている方が嬉しい。
  12. 京都の桂辺りでハゲている人を見ると、特に敏感に反応する。
  13. 吉田は阪神ファンで小杉が巨人ファンなので、コンビでライバルになることが…。
    • 実際に関西ローカルの野球特番で両球団のキャンプの取材に行ってた。

平成ノブシコブシファン[編集]

  1. 大半は吉村派だ。
  2. タカアンドトシに足を向けて寝られない。

ベイブルースファン[編集]

  1. まずは河本の早世が悲しい。
  2. ケツカッチンは正直微妙だ。
    • 高山の相方は和泉より河本の方がずっと相応しいと思う。
    • 兼任者も少なくない。
  3. 次長課長の片割れの苗字を正しく読めない。

POISON GIRL BANDファン[編集]

  1. 一度解散して結成し直したということを知っている。
  2. 島根鳥取の見分け方が独特だ。
  3. 某年度のM-1、本当は絶対にあのアマチュアコンビより上だったはずだと確信している。
    • 渡辺正行のコメントに感謝。

まやらわ行[編集]

森脇健児ファン[編集]

  1. やはり地元関西(特に京都)にファンが多い。
    • 聖地は京都市・嵐山。
  2. 基本的にこの番組のファンである。
  3. ホークスファンである。
  4. かつてGATSBYのCMで吉田栄作と共演したのを知っている。
    • 「栄ちゃんにシュッ」「健ちゃんにシュッ」
  5. 安田大サーカスの団長が彼のモノマネで引っ張ることには快く思っていない。
    • 再ブレークにつながったので感謝している。
  6. 森脇がゲストランナーとして呼ばれるマラソン大会に足を運ぶ。
    • オールスター感謝祭近辺だと10kmコースでも「感謝祭が5km計算」と5kmをすぎたあたりで途端ゆっくりとなるが、後からくるランナーを激励してくれる。
    • いつか24時間テレビで走ることを願う。
  7. 洛南と言えば森脇だ。桐生祥秀なんぞ知ったこっちゃない。
  8. 好きな野球選手は同じ苗字でホークスにも在籍した森脇浩司。

モンスターエンジンファン[編集]

  1. 「上が裸で下が黒」と言えばドーン教教祖ではない。

U字工事ファン[編集]

  1. 聖地はもちろん栃木だ。
    • ライバルは当然茨城
    • 町田相模原出身のファンは栃木に対しても何やら不敵な笑みを浮かべている。
  2. 何か人に謝るときでもつい「ごめんねごめんね~」と口にしてしまう。
  3. 同じ栃木県民でも県南の住民にとっては正直?なネタも多かったりする(2人とも県北出身)

ライセンスファン[編集]

  1. 2人の母校の統合による閉校が残念だ。
  2. 「ザ・ちゃらんぽらん」のことなど知ったこっちゃない。
    • ってか、全く無意味な改名だったと思う。
  3. 女性ファンの中にはネタよりもルックス目当ての人もいる。
  4. 同郷の笑い飯に嫉妬。
  5. もともとトリオだったということは殆ど知られていない。
  6. 次第に偏食な人に興味を持つようになっていった。

レイザーラモンファン[編集]

  1. ブレイク当初「HGだけ目立っている一発屋」と思っていた事には全力で謝罪したい。
  2. 2人の出自からプロレスに詳しくなった人多し。
    • ハッスルが消滅した事を惜しんでいる人もいる。
    • まずはユニットの由来となったWWFのレイザー・ラモンの試合を映像で振り返って見る。

レギュラーファン[編集]

  1. ネクタイは着用するが、スーツは着ない。
  2. 「あるある」といったら、捏造番組ではなく、このコンビのセリフである。
    • 無論、例の件には人一倍むかついた。
      • 最近すっかり見なくなってしまったのはあの件のせいとしか思えない。
  3. 何か危険が迫ってきて「気絶したフリしろ!」と言われたら手を上げて「フッグー…」とうなる。
    • ザキヤマが西川くんのマネをするのには実は嬉しい。
  4. 松本が中学時代、H田Y彦似だったという話はやはり嘘臭い。
  5. 松本君を信じている。
  6. 最近、影が薄くなってしまったのが残念だ。
    • 例の民宿で復活あるかと思えばこれだ。
  7. 彼らの影響で「あるあるネタ」が好きで、Chakuwikiの「ベタの法則」も好きだ。

笑い飯ファン[編集]

  1. 地元民でなくても「素麺は三輪だ!!」と主張。
  2. 「奈良県立歴史民俗博物館」のネタは伝説だ。
    • 「最終決戦でやったら絶対優勝できたのに、惜しいことしたなあ…」と思う。
      • 同じく伝説とされている「鳥人」も同様。
        • しかし、一本目に二本目のネタをやっていたら決勝にいけずこれらのネタが世に出ることはなかったかもしれない。
    • でも実際そこに行ってネタの人形がないことを目撃してショックを受ける。
      • ならば、「鳥人」で。
  3. 2007年度M-1決勝でのネタはどうもすべったと思う。
    • 毎度毎度の話であるw
  4. M-1で毎回決勝に残るのになかなか優勝できないのがもどかしい。
    • とうとう来年がラストイヤーなので去就(?)が楽しみだ。
    • そして2010年、ついに優勝。
      • だが、準優勝のスリムクラブの方が注目を集めているのがもどかしい。
        • 最後まで優勝しなかったほうが良かったのではないか?と思ってしまう。
  5. 蟻は執念深いと思っている。
  6. ガムを道に吐いてはいけないという気持ちが人一倍強い。
  7. 哲夫の苗字を知らない奴はモグリ。
  8. ハンバーガーを買って来た時には「バーガー買うてきたでー」という。
    • 待ち合わせ場所に来て「○○(自分自身の名前)が来たでー」とか。
    • 頼むだけ頼んでおいて、知らぬ間にピザを注文しているなんてことも。
    • 店員がミスっていなくても「うわっ、最悪や!」と言う。
  9. パンクブーブーと言えば、人のことを「チ○ポジ、チ○ポジ」やかましいコンビだ。



スポンサーリンク


関連記事