けいおん!ファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

けいおん! > ファン

ファンの噂[編集]

ファンの痛車
ファンの聖地
こんなラッピング車両も運行された
  1. もちろん原作は買ったしCDもDVD(ブルーレイ)も買う予定だ。
    • アニメ化を契機にファンとなったものの割合が、他作品と比較しても異常に高い気もする・・・・・・
      • 4コマ作品の知名度はアニメ化で初めて高まるというが・・・・・・
    • 「人気が出たからアニメ化」って流れとは余り見えない。ウィキペディアにおける閲覧数が2008年の12月を「境」に急変しているんだから。(それも「数倍」というレベルではない)
      • 殆ど知名度の無かった「けいおん!」を、アニメ一本で大ヒット作品にしてしまった京アニはやっぱり凄いと思う。
      • Wikipediaにおける初版これを書いている時点での最新版。10倍は超えているぞ。
    • 特典映像「うらおん!」はある意味ファンの夢を叶えた作品だと思う。
      • 何で、あずにゃんはでないの?
        • 「うらおん!!」では出てます。
          • 「うらおん!」でも出てます。
  2. 今の時点では唯と澪が二大人気キャラである。
    • ごめんなさい、紬です。
    • 唯より憂の方が人気ありそうだけど。
    • いや、あずにゃんも捨てがたいっしょ。
      • 全員捨てがたいと思います。
        • 激しく同意だ!
    • 澪は俺の嫁!
    • 二期での梓プッシュが効いたのか、二期終了地点では唯、梓が二大人気キャラとなった。
      • カップリングでも「唯梓」が一番人気に。
      • ちなみに豊郷小で販売されている限定キーホルダーは「梓≧唯>澪>紬>(越えられない壁)>律」の順でよく売れるらしい。
        • 律っちゃん…。
        • 律っちゃんが大好きだー!!!
  3. 1話では翼をくださいを弾いたがこれからどんな曲を演奏するのか楽しみである。
    • アニメ2期も終わりました。思い返せば「ふわふわ時間」や「天使に触れたよ」など名曲ぞろいだった・・・
  4. 聖地は京都市。修学院駅などが登場した。
    • 宇治市に本部を持つ製作会社としては取材がやり易かっただろう。
    • 叡山電鉄といって連想するのはこの作品。決して地元のローカル番組ではない。
      • 兼業してる人は、修学院駅の踏切を見て反応せざる得ない。(by該当者)
        • 更に一乗寺駅とか出町柳駅もね。
          • 出町柳駅で叡電の記念乗車券が売り出された時の行列は凄まじかった。地下にある京阪の改札口を余裕でオーバー。
    • 京阪も出てくる・・・か?ちなみ余談だが、4のハルヒに出てくる阪急と昔は同じ会社だった。マイナーすぎますか、はい。
    • 甲陽線の描写は調査不足が目立った(電車の両数や速度)。地元の京都の路線くらいはまじめに描写してほしいと願う。
      • 叡電は今んとこ悪くないと思う。
    • 原作は修学旅行で京都に来ているため、関東が舞台だと推測できる。さすがにここまでアニメ化されることはないと踏んだんだろう(紬がギターをまけさせた逸話も、原作では3年となってようやく承知の事となった。アニメでは最初から明らか)。
      • しかしアニメ版でも修学旅行の行き先が京都という罠。
        • 取材費用節約の為です。ご了承下さい。(by京都アニメーション)
          • なぜか福島の老舗楽器店が出てきた。
    • wikipediaによるとアニメ版の舞台は東日本らしい。どうりでゲームがPSPのわけだ。
      • 関東あたりだと、修学旅行先は、京都というのは定番ですし。最近は、沖縄とか海外へ行ったりする学校もありますが。
      • スタッフの地元なのかな?流石に修学旅行でJEUGIA三条本店を出すわけにはいかないし...。
        • 原作では「作文が県で賞を~」って言ってるから東京都内ではないようだ。
    • あと、数年前に建て替えで問題になり、このたび図書館になったここも。
      • 放送から約1年が経った今では、↑の方が聖地として崇められている。
        • アニメで一番よく登場した町(修学院)よりも、モデルになった学校の校舎が存在する町(豊郷)の方が有名になってしまった…というのは、同じ京アニ制作のあのアニメのケースと非常によく似ている様な気がする。
          • 東の鷲宮、西の豊郷。
        • 第二期の放送が始まれば、さらに多くのファンで賑わいそうだ。
          • 実際、多くのファンが詰めかけている。お陰で部室(のモデルになった部屋)が凄い事になってしまった。
          • 展示されていたギー太が盗まれるという事件まで発生。盗んだ奴は絶対に許さない。
          • 2期11話に登場した古い扇風機が持ち込まれて故障し発煙、あわや火事という事件も・・・
    • ニコニコのある動画をみて京急も好きになった。
    • MKキター!
    • ここにきて京都府が国勢調査で本気を出してきた。
      • 「全員参加だよ!10月1日、国勢調査」
        • 調査期間の前後・期間中と3パターンのPRあり。京都府民がうらやましい。
    • JEUGIA三条本店も外せない。
    • しかし京都の南側のファンとは仲が悪い。
  5. キャストつながりで初恋限定。との兼業も多い。
  6. ハルヒ2期が放送されたので京アニ同士で客層を食い合わないか心配だ。
    • たとえばCDやDVDはけいおんとハルヒとでどちらかを選ぶ人が多くて売上は減りそう。
    • では25分かぶってます。
    • 作者自身、自分の作品がハルヒと対等(それ以上?)な作品になるとは思ってもいなかっただろう。
      • 2006年の作者に、「3年後、あなたの作品がアニメ化され、ハルヒ以上の人気作品になっていますよ」と言っても、おそらく信じてもらえない。
        • ちなみに作者はその頃、コミケハルヒの同人誌を売っていた。
          • しかもまだ壁配置ですらなかった…。
          • この頃から既に作者のファンだった人は、相当先見の明があったと言える。
  7. けいおん!に太鼓判を押したTHE ALFEEの高見沢俊彦には感謝している。
    • T.M.Revolutionの西川ちゃんにも感謝している。
      • 二期最終回視聴直後、ツイッターに「あずにゃーーーん、うわぁぁぁ~ん」と投稿して、ファンからドン引きされたらしい。
        • それに対しGLAYのHISASHIは「番外へ~ん」(があるからまだ落ち込むなってこと?)と返信。日本の音楽界の大物たちも注目するけいおん。
  8. 感動の最終回だったがけいおん!放送終了後は気分的にかなり落ち込むであろう。
    • 夏以降どうやって過ごそうか本気で考えている。
    • 今度は君が「けいおん!」を始めよう。
      • じゃあ、まず、お茶とケーキだね!(てへぺろ)
    • いやいや、回数減っちゃうけれど毎月のBlu-rayやらキャラソンやら原作3巻やらお楽しみはこれからじゃないか。それにこの人たちがまた面白い作品を作ってくれるさ…と煽ったりして。
    • GAハルヒの新作を観ればいいじゃまいか・・・ダメ?
      • ハルヒ二期と大正野球娘。で今年の夏は乗り切ります。
      • 狼と香辛料の新作が始まるから、そっちを観るっててもあるぞ(作中の季節は晩秋だが…)豊崎愛生もでるし。
    • いっそのこと同時期に始まった三国志のアニメスター・ウォーズのアニメに乗り換えてみては?
    • 3ヶ月ごとにやってくる悩みではあるのだが、今期ほど落胆したことはないな…
    • みんな喜べ、二期製作決定だ!!
      • 一期からわずか1年で、第二期が放送される事になろうとは…さすがのファンも想定外だった。
      • 二期最終回(TBS)と原作コミックス最終巻がほぼ同日というのは悲しむべきか、(引き延ばしがなくて)喜ぶべきか。
        • 「スパッと終わってくれて良かった」というファンと、「まだまだ続けて欲しかった」というファン、真っ二つに分かれている。
      • そして二期終了後、再び落ち込む事に。
        • しかもその落ち込みは一期終了時以上のものとなった。
          • 原作の終了で、三期制作の可能性がほぼゼロになってしまった為…。
            • 豊崎さんが出演する禁書二期を見ればいいジャマイカ。
          • なんと今度は劇場版制作決定。しかも原作も連載再開。それも2バージョン(まんがタイムきらら版とまんがタイムきららキャラット版)。
  9. 意外とVOCALOIDファンとの兼任が多い。TBS制作なのに・・・
    • 実際TBSは日中と深夜で思考が全く異なるからな・・・
      • 編成の仲が悪いと聞いた。
        • ちなみに、同じ雑誌であるこれもTBS制作。
    • 京都が舞台なんだし、MBSが制作すればよかったのに・・・
    • 局ではなく中身を考えると、むしろ自然かも。
  10. 正直声優さんには頭が上がらない。
    • 無名の若手声優ばかりで心配だったけど1話を見てそれは杞憂となった。
    • 実際にけいおんメンバー同様に楽器を練習して演奏を披露しているのが凄いと思う。
      • 特に澪役の日笠さんは楽器経験無しのうえに右利きなのに澪と同じの左利き用のベースを使って演奏してしかも実際に弾けるようになったのは凄いと思った。
        • 何のために…と突っ込んではいけない。
          • 日笠さんは、「ファンのかたが、喜んでくれるかなって。」それで、あれだけ弾けちゃうのは、相当練習されたと思います。右利きの人が、左手でボールを投げるようなものですから。
  11. タイトルをもじって別の単語を作りたくなる。
  12. 今になって考えると原作のあのタイトル(ふわふわ、ホッチキス、カレー、ふでペン)から曲はまだしも、あそこまでの歌詞を作れたものだと思う。
  13. 夏/冬コミで「30cm以上の長物禁止」をスタッフに指摘されないようにコスプレをするのが本当のファン、スタッフに指摘されるまで気付かなかったけどルールを守るのがにわかファン、そしてスタッフに指摘されて逆ギレするのはファンの振りをした偽者。
  14. ファンの前で「ざつおん!」と言ってはいけない。
    • でも「そうおん!」なら言ってもいい。
    • 「へいおん!」(平穏)ってのは?
  15. 勿論「ムギちゃんのむぎ茶」は購入済。
    • 今でも在庫が家にある。
  16. 最近アンガールズの山根がファンになった。
  17. シリアスな展開は有りか否かで議論になっている。
    • きっかけは一期の第11話。
  18. 単行本やDVD、フィギュアのみならず、楽器にまで手を出したファンこそが真のファンだと思っている。
    • しかし買ってきたギターの使い方が分からなくて、途方にくれるファンも少なくない。
      • ゲーム買っても説明書読まないタイプの人は、要注意!唯は天才なので、普通の人は、ちゃんと入門書とチューナーを買いましょう。
    • 自分でギターを購入し、豊郷小学校に寄贈したファンもいる。けいおん!ファンには裕福な人が多いのだろうか?
      • Gibsonなの!? そうだったら、驚愕だわ。
    • 唯の「うんたん♪」のカスタネットや律モデルのドラムスティックも公式に販売。カスタネットはちょっと高(ry
      • スティックも、一般品のほぼ倍額です。普通のスティックにマジックで、HTTのマークを書いたほうが、リアル。ただ、スティックの特定は....無理!
    • 勿論「唯モデルオリジナル!」みたいな品ではなく、きちんとギブソンUSAレス・ポール'57クラシックモデルのチェリーサンバースト(アニメ)。もしくはデザート(原作)。・・・で合ってるよね?
      • アニメは、 僅かな期間だけトラスロッドカバーが「Standard」だったときの Gibson 50s Les Paul Standard だと思います。かなり珍しい1本。今のStandardと違い、いわゆる Gibson Les Paulの音がします。
  19. 「美少女漫画」や「オタク向けアニメ」等と評されるのは不愉快だ。
  20. 一部ファンは、アニメに出て来た“物”を特定しようとする。
    • 通称「けいおん特定班」。
      • 対象は筆箱、ケーキを切ったナイフ、平沢家の傘立て等々…、ありとあらゆるものに及ぶ。
        • 特定するだけでなく自分でその品を買ってしまう。
          • Gibson Les Paul 買いました...妻に怒られました。
      • 物だけでなく作品の舞台や風景まで特定。純ちゃんが行ってた田舎の風景まで特定した猛者も。
        • キャラクターの弁当の中身を特定して自分で作ってみる者も。
  21. 二期のOPがなかなか歌えなくて困っている。
    • あんな曲が歌える唯ちゃん(の中の人)はやっぱり凄いなぁとOPを観る度に思う。
      • しかも唯はギー太で難しいフレーズを弾きながらその曲を歌っているのである。
  22. 作品中の伏線や登場人物の心理状態を細かく分析しようとしてしまう。
  23. 劇場版「けいおん!」の公開が楽しみである。
    • 続編と分かるとますます期待度が上がる。
    • 初め実写化ではないかと恐れたが、アニメだと聞いてほっとした。
  24. ローソンで「けいおん!」フェア開催中。懸賞を当てるため午後ティーを何十本も買い占めたりする。
    • 続いて登場したクリアファイルは売り切れ続出である。
      • クリアファイルを求めたファンが殺到して店内が混雑する、という事態が全国各地のローソンで起きたようである。
    • なぜかけいおん!フェアは他のアニメのキャンペーン(例・エヴァインデックスetc・・・)と同時開催である。
  25. 各キャラクターの誕生日にはお祝いをする。
    • キャラクターの人形やグッズ、好きな食べ物や使用楽器(またはそれと同系統の楽器)を所狭しと並べ、ケーキを置いてお祝い。
      • 作中の憂や律の手料理を再現して祝う者も。
    • 誕生日を記念した競馬(いわゆる「痛レース」)にも参加した。
    • 豊郷小旧校舎で定期的に行われている各メンバーの誕生会にも参加した。
  26. 作中に出てくる曲を個人やバンドでカバーしてみる。
    • そしてどの曲も結構難しいことに驚く。
    • Youtubeやニコ動でのけいおん曲をカバーした動画を視聴し、曲自体のクオリティの高さを痛感する。
  27. 映画の前売券の特典は全種類集めようとする(俺は1枚しか買わなかったが)。
  28. 私、絶対、日本女子大学に合格して、軽音楽研究会に入る!!
  29. JR宇治駅周辺でも聖地巡礼してみる。

キャラクター別[編集]

放課後ティータイム[編集]

平沢唯ファン[編集]

  1. 好物はアイスや甘い物全般。
  2. カスタネットは必須。
  3. 愛用している物には名前をつける。
  4. 変な単語の書かれたTシャツを着たがる。
    • 個人的には「ハイテク」がツボだった。
    • 「ハネムーン」は意味ありげ。
    • 毎回笑うが特に「ポリスマン」に笑った。でもOKOの意味が未だに分からない
    • 「ドアノブ」もかなりなもんだと思うぞ。
    • 「たけのこ」もよかったよ。
  5. ウインドミル奏法を体得した唯に、あのハゲオヤジみたいにはならないで欲しいと切に願った。
  6. ホームセンターでネジに注目する唯に向かって「頭のネj、とツッコもうとした所でドリルを持ち出して「ミスタービーッグ(ポール・ギルバート)!!」と叫び直した。
  7. 弦はダダリオ派。
    • ギター弦はアーニーボール派かダダリオ派が一般的。普段は安い弦とかここぞは高い弦とかある人も多いけど、大体どっちか。ごめんなさい自分は前者です。良んだよムギ派だもん。
    • 唯ちゃん愛用といわれている、D'Addario SUPER LIFHT PLUS 使ってみました。(ゲージ .0095 .0115 .016 .024 .034 .044)これは細い!唯ちゃんは彼女なりに、押さえやすいゲージを選んだのかなあ。
  8. 「放課後ティータイムは、いつまでも、いつまでも、放課後です!」は後世まで語り継がれる名言だ。
    • 間違っても“迷言”などとは言わせません!
    • さり気なく「あずにゃんはあずにゃんだもん」も名言だ。
    • 「あんまりうまくないですね。」も一期1話唯から二期24話梓に受け継がれており、ストーリー展開上重要なセリフだと思う。
      • 一期1話には梓はいなかった筈なのに…
    • 「迷言」が「名言」になった例が、けいおんメンバーの中で一番多いと思う。
  9. アニメ二期21話冒頭の唯ちゃんは、何時間観ていても飽きない。
    • 唯ちゃんが音楽以外のこと(髪型)に執着を見せている貴重な回だと思う。
  10. 「けいおん!」は唯ちゃんが少しづつ成長していく姿を描いた作品でもあると思っている。
    • エンディングや卒アルの写真で見せたシリアスな表情に唯ちゃんの成長を見る。
  11. 「ユイが歌う」と言えばこの人でもこの人でもなく「平沢唯」のことだ。
  12. 「チョコカレー鍋」「マシュマロ豆乳鍋」「目玉焼き乗せおかゆ」などの創作料理を作ってみる。
  13. ローソンの「けいおん!!いちごジャムトースト」はもちろん食べた。
  14. Gibson Les Paulと、Marshall MG15CDRを買うが、唯がいかに天才かを思い知る。
  15. Led Zeppelin の Jimmy Page を見て、「唯ちゃんと同じギターだ!」という。← 逆だろ逆!!
  16. Jim Marshall氏 (Marshallアンプ創設者:神)が、ジャパニメーションの可愛い主人公、唯がMarshallをいつも愛用していたことを、微笑ましく思われていたらと、願わずにはいられない。アーメン。
  17. 唯ちゃんの泣き顔は切なくてかわいい。
  18. ホークスファンだったとしても「ギータ」といえば柳田悠岐より唯のギターだ。

秋山澪ファン[編集]

  1. 豚インフルエンザの感染は予防できたのに対し、澪インフルエンザはホイホイ感染してしまった。
    • 澪に縞パンは酷過ぎます(良い意味で)。
    • ちなみにこの病気、完治するまで最低3ヶ月かかります。
      • 治らない人はなかなか治らないかも・・・
      • 不治です!!
  2. 黒髪ストレート好き。
    • ポニーもいい。ゴスロリ、メイド服も実にいい。
    • ナース服もいいし、ビキニ姿なんか最高の眼福。
  3. 左利きになろうかと考えてる。
    • 右利きのくせにLeftyのベースを購入する。
      • レフティモデルは少なくて数も出ないから本当にやめて欲しいんだよなあ…特に同じモデルのだと。
  4. ご飯を食べるなら丼飯。
    • 当然、茶碗の柄は水色の横縞だ。
    • でも、可愛いフォークで食べる。
  5. ヘッドホンはAKG、携帯はドコモのD902i(白)だ。
    • わざわざ中古の白ロムを買ってくる。
  6. 常にカメラを持ち歩いている。
    • カメラはフィルムに限ると思っている。
  7. 冬になると海に行ってみようと思う。
    • そしてメルヘンチックなポエムを書いてみる。
    • うまく思いつかなかったら、帰りにファーストフードでやけ食いしてみる。
  8. おでこを見るとチョップしてみたくなる。
  9. 学業では優等生であらねばと、がんばって勉強してみる(これができたらファンの鑑だね)。
  10. バスファン兼業の場合、殆どの人はここのファン。
  11. VIPPERが嫌い。
  12. をライバル視している。と思いきや案外兼任もいたりする。
  13. 澪ファンクラブの会員証を自主的に作ってみる。
  14. 好きなパンは焼きそばパン。「けいおん!!焼きそばパン」ももちろん食べてみた。
  15. いろんな意味で律には感謝している。
  16. 律ファンとは、仲が良い。
  17. 「まったく...」と言ってみる。
  18. 澪ちゃんが笑うとき、彼女が両手を口にもっていく、その女の子らしさが好きだ。

田井中律ファン[編集]

  1. こっちとの兼任も多いような気がする。(百合的な意味で)
  2. 実は髪を下ろしているほうが好きだ。
    • おかしーし
      • おかしくねーし
      • かわいーし
        • 「おかしーし おかしくねーし かわいーし」←なんか川柳っぽくね?
  3. キース・ムーンが好きだという律に対してあんな変人にはならないで欲しいと思ったら、「いやそこは憧れてないから」。安心した。
  4. ドラムはYAMAHA製。
  5. りっちゃん隊のメンバー。
  6. 「律による澪の声真似」と本物の澪のしゃべり方の違いがわかる。
  7. 初見で「園子だ」と思った人はどのくらい存在するだろうか。
    • 確かに、髪型以外にも共通点は多い。共通点を見つけてここに書いてもいいと思う。
    • そして時を経て名探偵コナン公式がついにネタにしてしまった(「仲の悪いガールズバンド」)
  8. あずにゃんのことを「中野」と呼び捨てにしてみる。
  9. キャベツはうめぇ
  10. 箱根駅伝を走った日大のS選手。
    • 好きな芸能人の欄に「田井中律」と書いて注目を浴びた。しかも「田井中律」(1年時)→「りっちゃん」(2年時)→「律」(3年時)と何故か年々呼び方が親しくなっていくという3年越しのギャグ(?)を完成させた。
      • なお、三次元の妻は澪が好きらしい。
    • 箱根駅伝と言えば『山の神』を襲名した某K選手が、一貫して「花澤香菜」と書き続けているのも有名。というかそもそも全体的にアニメファンが多いらしい。
  11. 律と同じドラムセッット『YAMAHA Hipgig』を買うが、大音響のため、苦情殺到。賃貸マンションから追い出される。
  12. 彼女が、すごい美人だと気がついている。
  13. 「法律で罰せられます」などと書かれている看板の「律」のところに「田井中」や「ちゃん」をつける。(東浦和駅で実際に見た)

琴吹紬ファン[編集]

58円で買われたムギちゃん
  1. 好きな漬物の種類はたくあん。
    • まゆ毛は遺伝の様です。
      • あのまゆのせいで萌えられない? わかってないな、まゆまで普通にすると余りにも完璧すぎて、かえって面白みのないキャラになってしまうだろ。
    • 紬のたくあんネタよりブチ切れネタを見たかった。
      • その後、まさかの大学編にて新キャラ、晶を勢いよく殴り倒した・・・
  2. 鼻歌は「シャランラシャランラ~♪」
    • 口癖は「どんとこいです」。
    • 値切る時は「もーひとこえー!」。
    • 胸騒ぎがする時は「(窓の外を見つめながら)が赤い」。
  3. 金髪おっとり系お嬢様萌え。
    • ただ「律っちゃんの代わりはいません!」と語気を荒げる場面に見られる芯の強さや、友情に熱い所が本当のチャームポイントです。
    • 悪いけどポニーテールが一番似合うのはムギです。
      • ポニーテールにチャイナドレスは参った。
    • 作品中でも(今の所)唯一の金髪碧眼キャラでファンからも根強い「ハーフ説」がある。
      • ちなみに続編では奴隷少女ではなく義理の妹登場、本人より数倍可愛い
  4. キーボードやピアノを始めてみたいと思っている。
    • もしくは突然気合が入って真面目にやり始めた。
    • 「KORG TRITON Extreme」の中古をやっと手に入れたが、とてもじゃないが、持ち歩ける重さではないことを思い知る。
  5. 「たくあん」に妙な思い入れがある。
    • マンボウ」にも妙な思い入れがある。
    • 「たくあん」を自分の眉毛に貼り付けて、おかんに怒られる。
  6. 体重の話は厳禁。
    • 腕力の謎についても詮索はしない。
      • ホームセンターでも大きな袋4つを表情1つ変えずに軽々と持って来たムギちゃん。素敵です。
  7. 独創的な歌詞に注目が集まりがちだけれど、曲を書いてるのはムギなんだぞ?と主張してみる。
  8. ニコニコ動画このシリーズ動画が嫌い。
  9. 律がキーボードで弾いた適当なフレーズに想像力を掻き立てられ、実際に曲を作ったムギは間違いなく天才の部類だと思った。
  10. 京都弁にブタ鼻にとお腹いっぱいの修学旅行回でした。
    • 枕投げを仕掛けるお茶目さと、違和感のありすぎるジャージ姿に萌えた。
  11. 雨に濡れた唯の制服を脱がせる際の、ムギ「おかえりなさーい」 唯「おう、今帰ったぞ」、と言うごっこ遊びのやりとりで奥さん役を演じるムギを見る目がマジになっている自分に気が付きました。
  12. 「つむぎ」と呼んでいる人が殆どいない。
  13. 「昆布とひじきのブラマンジェ」を作ってみる。味の方は・・・
    • 「うんまい~」.....?
  14. ムギ100%っ!

中野梓ファン[編集]

  1. 梓はアニメに出るのかが心配。
    • ちゃんと出てきたのでホッとした。
      • 出てきたっていうレベルじゃねぇぞ(;'Д`)
      • OPだけじゃなく、EDにも出してほしかった。
      • 出てきたお陰で、人気も爆発してしまった。
  2. 新宿駅の工事が一段落したのを残念に思っている。
    • 特急あずさ 中 野
      • 2009年のとき、中野梓イラストのバックを持って乗務する車掌がいる。
        • 豊郷小に有志が持ち込んだと思われる、あずにゃんラッピングを施したE351系とE257系の模型が展示されている。
  3. 澪は梓の姉だと思っている。
    • 唯は梓のだと思っている。
  4. 呼称は勿論「あずにゃん」。
    • ペロペロ(^ω^)
      • 「ペロペロしないでください!!」
        • ペロペロペロペロ(^ω^)
      • 2ch梓スレで「ペロペロ(^ω^)」が規制されたことに腹を立てた。
      • ペロペロネタが嫌いなあずにゃんファンもいるので要注意。
    • 中の人のことも「あやにゃん」と呼んでいる。
      • そっから「でぶにゃん」だの「アフォにゃん」だの…
    • 実は作中で「あずにゃん」と呼んでいるのは唯だけだったりする。
  5. アニメは一期よりも二期の方が好きだ。
    • 梓がいない一期前半の話を観ていると、何となく物足りなさを感じてしまう。
    • 2年生回があったり、唯梓回があったりと、アニメ二期は内容的にも大満足である。
      • 出番増えたよな、実際。そのぶん澪の出番とか減ってるが、あずにゃんに取られてるぶんはよしとしよう。
      • 二期終盤の話を見ていると「二期の実質的な主人公はあずにゃんだったのでは?」と思えてくる程である。
  6. 日焼けするは反則だ!と思っている。(良い意味で)
    • 好評だったので、アニメ二期でも日焼けしちゃいました。
      • カメレオンみたいにすぐ色が変わるのはどうかと思う。
        • そうですか?すぐに日焼けしちゃうだなんて可愛いじゃないですか。
  7. (修学旅行)お留守番回での「まだ眠くないよぉ」に悶絶した。
    • 「憂梓!憂梓!憂梓!」と意味も無く3度叫んだ自分がいました。
    • 翌朝のクッションを抱きしめているあずにゃんとか、もう萌えキャラに仕立てているとしか思えない。
    • 髪を下ろしたら日本人形みたいでイヤ・・・だと? ・・・・・・クックック、何をおっしゃるうさぎさん
    • 一期12話での「特別ですよ…」にも悶絶した。
  8. 修学旅行から帰った唯に「あーずにゃん!」と言って背後から抱きしめられた際に「にゃ!」と言ったのを聞き逃さなかった。
  9. カップリングは「唯梓(ゆいあず)」が王道だが、「澪梓」派や「憂梓」派の人も結構いる。
    • 「唯梓」派の間では、憂=ヤンデレがデフォルト。
      • こうして「憂梓」派の人達からさらに反感を買ってしまう「唯梓」派。
      • 「私の目の届く範囲にいてください」という発言を聞いて思わず叫んでしまった「唯梓」派多数。
    • 少数だが「紬梓」派の人もいるらしい。
    • 「唯梓」派にとっては二期9話が神回、「憂梓」派にとっては二期5話が神回である。
    • 登場回数は少ないが、「律梓」のカップリングも印象的である。
    • 2期16話でこれらの組み合わせを一通り確認できる。
    • 「純梓」もある。あとは「和梓」も見てみたい。
  10. 「やってやるです!」が口癖。
    • 「今日こそ絶対、カムバックあたし!」も忘れずにね。
      • もちろん、結局周囲に流されてまったりするところまで含めて。
    • 「あんまり上手くないですね」「こんなんじゃダメです―!」も。
  11. たい焼き好きといえば「うぐぅ」の方ではなく、真っ先にあずにゃんが思い浮かぶ。
    • 「あずにゃん大好きたい焼き風まんじゅう」は勿論買った。
  12. 「ゴ●●リ」は禁句。
    • 何で「ゴスロリ」が禁句なんですか?!
  13. ムスタングの事を「むったん」、梓仕様ムスタングの事を「あずにゃんぐ」と呼んでいる。
  14. 猫耳カチューシャがあれば迷わず装着。
  15. お揃いのムスタングを買うが、チューニングの難しさに唖然とする。

HTTを取り巻く人々[編集]

山中さわ子ファン[編集]

  1. この中では最も異端な存在かもしれない。
  2. ギターの人といえばこっちこっちではなくこの人。
  3. コブラ(ツイスト)の際に肘で脇腹も攻めるエグさにプロレスファンが泣いた。(良い意味で)
  4. いつかさわちゃんで「じゅうおん!」的な曲とエピソードを出して欲しい。
    • DEATH DEVIL名義では出ているが・・・
  5. アコギをぶち壊して、フライングVを買う。

平沢憂ファン[編集]

  1. ポニーテール好きである。
  2. 兄・姉よりも弟・妹の方が優秀であることに違和感を感じない。
    • でも唯を馬鹿にする奴は許さない、絶対にだ。
  3. 「唯に変装した憂」と本物の唯の違いが分かる。
  4. 「ユー・アンド・アイ」というタイトルの曲はこの方々をはじめ多くのミュージシャンが作曲しているが、真っ先に思い浮かぶのはやはり唯が憂にあてたあの曲だ。
  5. 料理本を買ってきて、自作のブックカバー「とっても ごちそう」を付ける。
  6. お揃いのエプロンを探しまくるが、無いので、おかんに作ってもらう。

真鍋和ファン[編集]

  1. 影が薄いのが何とも残念だ。
    • 中の人も(^_^;)。
  2. 「(桜の花弁が)あと1コで1ダースなんだよ」と言う唯の電波発言に対して「そうなんだ」と神スルーした和にキュンとした。
  3. HTTの5人と憂純がビキニ姿を見せている。次は和ちゃんの番だ(と思っている)。
  4. 実は眼鏡をかけてない方が好きだ。
    • 何と和ちゃんのキャラソン第二弾のジャケットで眼鏡外し和が見られる。
  5. 慶応大学医学部で、彼女のファンが激増か!?
    • 原作ではK大学。和ちゃんって、お医者さんに向いてる気がするなあ。

鈴木純ファン[編集]

  1. 「けいおん!」ファンの中ではかなりの少数派ではなかろうか。
  2. 本格的に活躍し始めたのが二期からのためか、PSP「けいおん!放課後ライブ!!」などといったけいおん関連の商品にもあまり出ていない。もっと評価されるべき。
    • ついにキャラソン発売決定!もちろん買います。

3年2組ファン[編集]

唯・澪・律・紬・和の3年次のクラスメイトたち。参照@ピクシブ百科事典

  1. 2期の1話で律に話し掛けられたモブキャラ(瀧エリ)が可愛いと思ったり。
  2. 殆どが2期から。
  3. 「立花姫子」「高橋風子」「瀧エリ」「中島信代」「飯田慶子」「太田潮」などの名前も知っている。
    • 純ちゃんの声優が信代の声を担当していることに驚く。
  4. ライバルはこのファン
  5. クラス分け名簿や台詞から必死に名前を割り出そうとする人多数。
  6. 立花姫子は声もカッコ良いと思う。
    • 姫「愛してるねぇ、彼氏みたい」 唯「え?いや~それほどでも~」 姫「お幸せに」(2期6話)、の言い方とか。
    • 一部では「」「」に続く「唯姫」なるカップリングも存在する。
    • しかし名前がけいおんらしく無い…
  7. 若王子いちご....。
    • 「別に私のこと話題にしてくれなくていいけど。」
  8. 3年2組メンバー限定のモブファンも多い。
    • 3年2組とその他モブは別カテとして見ていることが多い。
    • 3年2組メンバーの名前は全員ソラで言える。
    • 映画の教室ライブに松本美冬がいなかったのが今でも納得いかない。

その他のキャラのファン[編集]

  1. ジャズ研の部員や澪ファンクラブのメンバーの一部が、まるでパワプロ(サクセス)のモブみたいでやりきれない。
  2. 本格的な出番は一回だけだが、曽我部恵はHTTメンバー&和に影響を与えた重要キャラ。しかもHTT4人の大学の先輩ってことは、劇場版でまた活躍するかも?
  3. 田井中聡は数少ない男性キャラとして重要な存在。
  4. 一文字とみ(唯憂がお世話になっているおばあちゃん)もお忘れなく。
    • 中の人が、大大先輩かつ大御所。レギュラー声優陣は、超緊張!(自分が生まれる遥か前から声優をされてたなんて..)
  5. 河口紀美(=DEATH DEVILのクリスティーナ)も。中の人は「けいおん!!ライブイベント~Come with Me!!~」にも出演予定。

二次創作[編集]

三浦茜ファン[編集]

  1. 実は一番人気だったりする。
  2. 好きな楽器はユーフォニアム。
  3. この人達は本当の登場人物だと思い込んでいる。
  4. 早く公式化して欲しいと思っている。
  5. 矢口真理と聞いて某ハロプロが出てくるようではファン失格。
    • そっちは矢口真。(実際矢口真理と誤表記されることもあるが)
    • デビちゃんと聞いて某夫人が出てくるようでは(ry
  6. 間違ってもこれのキャラではない。
  7. 殆どのファンがモブキャラに流れてしまった。

けいおん!ファンの本棚[編集]

  • まんがタイムきらら
    • まんがタイムきららキャラット
    • 公式アンソロジーも。
  • 原作単行本
    • 続編のcollege編、高校生編も揃えている。
  • アニメージュなどのアニメ雑誌
  • 同人誌
  • 公式ガイドブック

関連項目[編集]

けいおん! K-ON!

ファンの噂 | 桜高軽音共和国(勝手国) | 偽モノの特徴
こんなのは嫌だ | 登場人物に言いたい | アンチに言いたい
もしwiki:大ヒットしていなかったら | 別の時代に放送されていたら
あの作品と同一世界だったら | 唯澪律紬の進学先が別だったら
舞台があの都市だったら




関連記事