ざんねんな年代事典

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ざんねんなモノ事典 > 年代


※編集される方は「Chakuwiki:お願い/ざんねんなモノ事典」をご覧ください。

年代[編集]

1990年代
  1. バブルが崩壊し長期不況に陥り、「失われた20年」と呼ばれるようになった。
    • おまけに阪神・淡路大震災やオウム真理教事件などの悪いニュースも多かった。
    • 前半はバブルの余韻もあり割と良かったが、阪神大震災や地下鉄サリン事件のあった1995年を境に暗転した。
  2. この時代の間に阪神タイガースがAクラスになったのは1992年のみで(しかもV逸)、他はすべてBクラスだった(うち6回は最下位)。
2010年代
  1. 世の中が良識を求めるようになり、ちょっとしたことでいじめやパワハラ、虐待で訴えられてしまう世の中に。
    • 児童虐待についてはちょっとしたことでマスコミにも取り上げられ、児童相談所の監督不行き届きが度々晒されている。
    • スポーツ界では体育会系特有の文化が根付かなくなる。
    • 何かと余裕のない、不寛容社会になってしまった。
      • 昭和~平成初期と比べて技術が進んで豊かになってるはずだが、人の心は却って貧しくなっているような気がする…。
      • 人物や作品等にちょっとでも粗があると徹底的に叩かれる様になってしまった。
    • コンプライアンスにうるさい、ある意味がんじがらめな世の中になってしまった。
  2. SNSではバイトテロが横行。
    • 2013年から2014年にツイッターのバカッター、2019年ではインスタグラムのバカスタグラムという蔑称を付けられることになる。
    • 一応、2000年代でもmixiやニコニコ動画でバイトテロに関する炎上ものはある。
    • バイトテロを受けたステーキチェーン店は念願の関東進出店をやむなく閉店したり、くら寿司に至っては20億以上の損失を生んでしまった。
      • 老舗の蕎麦屋が倒産に追い込まれたこともあった。
  3. セ・リーグ6球団がこの年代の日本シリーズに全チーム出場したが(10年・11年→中日、12年・13年・19年→巨人、14年→阪神、15年→ヤクルト、16年・18年→広島、17年→DeNA)、優勝したのは2012年の巨人のみである。
    • 他の年はすべてパ・リーグ球団が優勝した(うち6回はソフトバンク、他はロッテ・楽天・日本ハムがそれぞれ1回)。
    • 中日に関しては2013年以降、Bクラスが当たり前になっている。
  4. この年代の間に埼玉西武ライオンズオリックス・バファローズは1度も日本シリーズに出場できなかった。
    • 西武は18年・19年にリーグ優勝を果たしたが、いずれもクライマックスシリーズでソフトバンクに敗れている。
    • オリックスは14年にクライマックスシリーズ進出を果たしたが、ファーストステージで日本ハムに敗れている。
  5. 景気は回復しているはずだが、その実感は全くない…。
    • バブル崩壊後の「失われた20年」はまだ継続しているような雰囲気がする。
      • その証拠に地方自治体が氷河期世代の採用試験をおこなったら倍率が数百倍に…。これでは焼け石に水でしかない。
      • 少子化に加え、就職氷河期世代を採用しなかった結果、各業界ともこの時期になって人手不足が問題になっている。
  6. 地震や台風などの自然災害も多発し、夏は猛暑が当たり前に。
  7. 政治では野党が力を失った結果安倍一強状態になり、弊害も出ている。
  8. 2013年には日本国内で56年ぶりに2020年に東京で夏季五輪が開催されることが決まったものの、盛り上がりに欠ける。
    • それどころか開催を巡ってさまざまがゴタゴタが発生し、挙げ句の果てにはマラソン会場が札幌に変更される始末。
  9. AKB48のブレイクで他のアーティストのCD売上に大打撃を被る。
    • それ以来、CDでの発売が慎重になり、配信にシフトしたアーティストも現れる始末。
    • というか、ネット社会の到来などでCD自体の売上が低下傾向にある。
      • CD・DVDレンタルのTSUTAYAも2010年代後半に入って急速に閉店が増えている。
    • アイドル自体もソロアイドルがほとんどなくなり、グループアイドルばかりになった。
平成時代
  1. 改元当初はバブル景気で良かったものの、その後のバブル崩壊で長期不況に陥り、「失われた20年」と呼ばれるようになった。
    • おまけに地震や風水害など自然災害も多発、夏は猛暑に見舞われることも多くなった。
    • 「失われた20年」と比例するように今まででは考えられなかった凶悪犯罪も多発。
    • 薬物所持や性犯罪など、著名人の不祥事も多発。
    • 「失われた20年」のせいなのか明治、大正、昭和と異なり社名に平成が入る大企業が見当たらない。
      • 平成電電って企業が昔ありました。
      • 中央公論社が経営再建で中央公論新社になった時に旧中央公論社が平成出版に商号変更し清算。
      • 「平成大学」も存在しない(「平成」のつく大学はあるが)。
      • 「平成」の名が付く東証上場企業はゼロ。ちなみに大正1件、明治4件(令和元年11月現在)。
    • そもそもバブルのピークは平成元年なので、基本的に落ち目だったとしか。
  2. ネット社会になったのは良かったものの、ちょっとしたことでも炎上する不寛容社会にもなってしまった。
    • これのお陰でテレビでも大胆な事はあまりやらなくなってしまった。
      • それがテレビ番組の内容が劣化する遠因にもなり、テレビが見られなくなるきっかけにもなった。
      • 個人情報保護法の施行や肖像権にうるさくなったのでやたらとぼかしやモザイクがかかるようになってしまった。
    • ツイッターで炎上するような事を書いたら住所が特定される事も。
    • そのためか、テレビでも「特別な許可を得ています」「諸説あり」などの但し書きテロップがやたらと表示されるようになった。
    • スポーツ界では体育会系特有の文化ですらいじめやパワハラで訴えられる始末。
    • 児童虐待が起きるとちょっとしたことでニュースに取り上げられる世の中にもなってしまった。
  3. この時代の間に夏季五輪は1度も開催できなかった(冬季は1998(平成10)年に長野で開催)。
  4. 昭和天皇の誕生日(4月29日)は「みどりの日」→「昭和の日」として祝日になったものの、平成時代の天皇誕生日(12月23日)は退位後祝日にならなかった。
  5. この時代の間に阪神タイガース広島東洋カープは1度も日本一になれなかった。
    • 前者は2003年・2005年・2014年、後者は1991年・2016年・2018年に日本シリーズに出場したものの、いずれもパ・リーグ球団(阪神:2003年と2014年→ホークス(ダイエー→ソフトバンク)・2005年→ロッテ、広島:1991年→西武・2016年→日本ハム・2018年→ソフトバンク)に日本一を献上している。
    • 上記に加え、中日ドラゴンズ千葉ロッテマリーンズもこの時代の間に完全制覇(リーグ1位の状態で日本一)を達成できなかった。
      • 前者は2007年に2位からの状態で日本一、後者は2005年に2位から、2010年に3位からの状態で日本一になっている。
        • 中日は前述の2007年の他、リーグ優勝した1999年・2004年・2006年・2010年・2011年にも日本シリーズに出場したものの、いずれもパ・リーグ球団(1999年と2011年→ホークス(ダイエー→ソフトバンク)・2004年→西武・2006年→日本ハム・2010年→ロッテ)に日本一を献上している。
  6. 市町村では平成の大合併が問題になった。
    • いびつな形状になったり、あまりセンスの無い地名になったり、逆に読めない地名になったり…色んな事があった。
  7. この時代の間に日本人プロゴルファーはメジャー制覇できなかった。
  8. でも大きな戦争はこの時代のなかで一回も起きなかった。
    • なお、海外では9.11同時多発テロやイラク戦争などが起きたが、国内では一回も起きなかった。
      • 但し、1995年(平成7年)にアルカイダがボジンカ計画の予行演習としてフィリピン航空のマニラ発セブ経由成田行434便に爆弾を仕掛ける事件があった。幸いにも死者が1人で済み那覇空港に緊急着陸できたが万が一当初の予定通りに燃料タンク上で爆発したり成田空港などで爆発したら当事国の一つになっていた。
  9. 女性限定のサービスや女性専用車両など、何かと女性優遇が目立つ社会になってしまった。
    • 本来は痴漢対策として導入された女性専用車両だが、最初の趣旨に反して365日終日導入される例も…。
    • かえって男性は逆差別されていると感じることも多い。
  10. バブル崩壊に加えて東京一極集中が一層進み、関西経済の地盤沈下が以前にも増して深刻になった。
    • 2008年には大阪が夏季五輪開催都市に立候補するも最下位で落選。
    • 関西のみならず地方都市の衰退も年々激しくなっている。

関連項目[編集]




関連記事