なるほど!ザ・ワールドファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 片腕を回しながら「たーくさん」と話すのが癖となって抜けない。
  2. 旧東ドイツで博物館の展示品を誰かさんが壊した事件は、もはや伝説。
  3. 番組の末期、恋人選びが2問に増えたり、トランプマンの出演時間が長くなったりと、視聴者を飽きさせる手抜きが目立つようになると、もうだめだと思った。
    • その中には途中で裏番組にくら替えした人も・・・。
  4. 提供の旭化成のCMは、ほぼ頭に入っている。
    • ♪あさひ~かせい~はまなか~しゅげい~いと~♪
    • ♪な・る・ほ・ど~なるほど~ぱわ~ぼ~ど~♪
    • そして、摂氏90度まで、一気に熱してみますと……ペキッ、パキッ。
    • ♪この~ま~ま、ある~こ~う♪は名曲。
    • CMに旭化成のグループ企業が多く出てくるが、様々な業種があるのにびっくりした。
      • エンディングでのグループ企業紹介でいつもおおーとなってました。
  5. 番組でラリーに参戦をしていたのを知っている。
    • そして、その車両は宮崎県在住の方にプレゼントをされたのを知っている。
  6. みのもんた=国内特集のレポーターと認識をしているのがデフォ。
  7. テーマ曲を聴くと思わずキンキンの「おまっとさんでございました」を頭に浮かべる。
    • テーマ曲は聴かずとも、ずっと頭の中でリフレインしていませんか?
  8. 「♪もしも○○(国名)にタヌキがいたら…」という歌に多言語国(インドスイスベルギーなど)が登場しないのは手抜きだと思う。
    • 国じゃないけど、南極があったね。確か挨拶は日本語で「こんにちは」、首都は「なんだっけ?」だったと記憶。
  9. MCは爆笑問題よりも、キンキン(愛川欽也)&楠田枝里子のコンビに尽きる。
    • で、もちろん、この2人が並んでいると、キンキンのほうが背が高く見えるワケを知っている。
  10. トルコを縦断していた際に乗っていたバスに日本語のタイトルの下にローマ字で「NARUHODO! ZA WÂRUDO」と表記されていた事を知っている。
  11. この番組の後はもちろん「三枝の愛ラブ!爆笑クリニック」。
  12. 不正解のときの×を点灯するスイッチがどこにあるのか気になる。
  13. 荒井由美の孫悟空。
    • 益田由美(フジテレビアナウンサー)だってば。
  14. クイズを出し合っていて、相手が不正解だと、「ハイ、消えたぁ!」と言って、机をたたく
  15. フジテレビ721でも観ていた
  16. サランラップのシェアが落ちたのはこの番組が終了したせいだと思っている。
  17. ここが番組タイトルを間違えていることが気に入らない。
    • 修正しました。2年以上も放置してしまっていて、申し訳ありません。
  18. ドクターフィッシュを日本に紹介した最初のメディア。まさか実物を日本で体験できる日がこようとは...
    • 実は北朝鮮の料理であるハマグリのガソリン焼きを紹介したのもこの番組である。
  19. ナレーションといえば、孫悟空こと野沢雅子さんですよね。(SP限定だとサザエさんこと加藤みどりさん)
  20. 太田「加護ちゃんタバコ吸うんだよね?」田中「吸わねーよ!!」(2004年度復刻版より)
  21. 改編期と言えば『なるほど!ザ・春(秋)の祭典スペシャル』。



関連記事