ひだまりスケッチファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
超!ひだまつり!
  1. 何か自分でも美術に関することをやろうとして挫折した。
  2. 牛丼チェーン店の「吉野家」をしばしば「吉野」と書いてしまう。
  3. 道端の街路樹などにある蝶の蛹を見ると「うめ先生」を思い出してしまう。
    • 「うめ先生」ではなく「うめてんてー」又は「ウメス」だ。
      • 「うめてんてー」は本人に対する呼称。あくまでも「うめ先生」はあのキャラクター名。
  4. 同人誌ではゆの×宮子、ヒロ×沙英のカップリングがデフォ。
    • 乃莉×なずなも。
  5. テレビアニメの10話(通称「富士山」)は黒歴史扱い。
  6. 「原田佳奈」と聞くと女優のこの人ではなく、ゆの役のこの人を思い出す。
    • しかも両方とも福岡出身。
  7. 「×」印に過剰反応する。
    • ちなみに「×」に反応する人はこちらの一部にも存在するが、性格はまるで異なるので問題ない(何が?)。
  8. テレビでV6の井ノ原快彦が「イノッチ」と呼ばれているのを聞いて、一瞬ハッとした。
    • 伊勢崎市宮子町にも反応。
    • この作品で出た6月の花嫁がなぜ幸せかの説明で「女神JUNO(ユノ)」と書かれていて反応してしまった。
    • 埼玉県越谷市にある『宮子通り』にも反応
  9. ライバルは「GA 芸術科アートデザインクラス」だが、アニメ化した分こっちが勝っていると思っている。
    • アニメ化高校美術部ということではスケッチブックではないか?
    • GAもアニメ化決定(2009/1 現在)
  10. 「ヒロ」といえばハワイの都市名ではない。
    • もちろんSPEEDの人や安田大サーカスの元力士でもない。
      • EXILEのHIROさん(リーダー)は?
    • 俳優でも画風がこれの作者に似ている漫画家のことでもない。
  11. 「ひだまり」以外にも基本的にマターリな流れの作品が好きな人が多いと思う。
  12. アニメ&ラジオでの一番の萌えキャラはうめてんてーだ。
    • キャラソン(とびきりスイッチ)でのかわいさは反則だ。
      • 横浜BLITZでのイベントでは、会場のボルテージが最高潮に達する中、あのセリフのところだけ皆聞き逃すまいと一瞬静まり返った。
  13. やはりチョーさんは凄いと感じている。
    • 次のイベントがあれば「おとこのこパズル」に期待。
      • ラッキィ池田の6番弟子としての実力を遺憾なく発揮したダンスにも期待したい。
      • marbleの菊池さんとデュエットで「Wおとこのこパズル」にパワーアップ。
    • チョーひだまつり」をやるという噂がある。
    • ひだまつりのアンコールで何故か「ゴミ収集車の唄 〜私の四畳半ライブ」を熱唱してた。
  14. 六面を揃えるアレは「ルービックキューブ」ではなく「ルービッコキューブ」だ。
  15. 吉野屋先生の台詞のほとんどがアドリブという事実に愕然(『ひだまりラジオ』参照)。
    • いやー、やっぱり芸人さんだ。
    • さすがに×365特別編の「それよりと踊りませんか」にはシナリオが有ったとは思うが、いや、まあいいか(by 井上陽水ファン)。
  16. ネギまで売っているベリマート(作中のコンビニ)の品揃えを見てみたいものだ。
  17. まんがタイムきららの知名度向上に大きく貢献したと思う。(少なくともこの作品で、私はまんがタイムきららを知りました)
  18. 三期(☆☆☆)が決まったが、どっちかというと本編よりもラジオの方が楽しみ。
    • ラジオもそうだが、アニメの方でもひだまり荘の新メンバー(乃莉、なずな)がどのタイミングで出るかも楽しみ。
      • そしてその新メンバーの声優がラジオに出た時に、アスミスに付けられるあだ名も楽しみ。
    • 思い出してみると2期→3期でキャラデザが大きく変わった気がしなくもない。
  19. 小説のレーベル自体は黒歴史だが、小説自体は意外と名作だと思っている。
    • 芳文社の小説なんてあれくらいしかない気がする。
  20. うめてんてーが「設定はない」とタネ明かしをした事実は知っているが、一度は登場人物全員のフルネームを考えたことがある。
    • アスミスの考えた宮子のフルネーム「益坂○○」に苦笑(「ひだまりラジオ」第1期参照)。
  21. フジテレビは許さない。
  22. まさかと思いつつも「ひだまりスケッチちゃん」の本誌掲載を楽しみにしている。
  23. ×☆☆☆の第7話で、一瞬のことながらこの人のファンは目を疑ったと思う。
  24. うめてんてーがパッケージイラストを提供した梅酒「うめ物語」とのコラボレーションを楽しみにしている。
    • 成人限定だから、もちろん購入するのは大家さん。
      • 大家さん:「なーんかパッケージが可愛くって、ついつい買っちゃったんだよねー」→屋根上のうめ先生:「エヘッHeart.gif」って感じで。
  25. 初代ひだまり王の願い(=ひだまり4期製作)は当然実現できるものと信じている。
    • 公式に4期製作決定!! 快挙だろうな。
  26. 叡山電鉄けいおん!に続いてコラボ。
  27. 武装神姫と組んで「オーディオコメンタリー付き本放送」を決行。おそらく日本初。
    • アスミスとミズハスがどちらにも出ていたのが功を妙した。
  28. ひだまつりがDVD化されないのはある意味賞賛に値する。
  29. 原作、アニメともに沙英とヒロの卒業決定。
    • アニメ5期は…期待薄。
    • 尺的に行けば、アニメよりもOVAや映画の方があり得そう。
  30. ヒロ・沙英の卒業と共に、いよいよ連載終了が現実味を帯びてきそうだ…。
    • まどマギの映画化、うめてんてーの新連載の段階でも噂の範疇とはいえ出たが…今回は?
      • 両者卒業後にひだまり荘の新たな住人が現れたあたり、「ゆのっちの卒業までやります」という意思表示だと思いたい。
        • 卒業後の扱いが気になるところ。時々登場するといった脇役扱いにならないきゃいいが。
    • 卒業篇のOVAでうめ先生に一言もセリフがなかったのが非常にもどかしい。
  31. アニメ・ひだまりスケッチにはmarbleの楽曲が必要不可欠なだけに無期限活動休止は残念でならない。

ひだまりラジオファン[編集]

  1. アスミス以上に一番やりたい放題なのはスタッフだ。
    • ×365のラウンジノートはまさかの結末。
    • アバンタイトルでのジョジョネタの多さは異常。
  2. 残りご飯まで聴いて初めてその回が完結する。
  3. MBSは許してあげないwww
    • いやいや、あれを伝説として残すんでしょ。
  4. 伝説のキャラ、鎌じい
  5. 「おとこのこパズル」と「カオスケッチ」は衝撃。
  6. 夏目といえばオバマ大統領。

関連ページ[編集]




関連記事