もし『徹子の部屋』にあの有名人が出演したら/あ~さ行

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

もしあの人があの番組に出演したら > もし『徹子の部屋』にあの有名人が出演したら > あ~さ行

  • テレビ朝日で放送されている人気トーク番組『徹子の部屋』にもしあの有名人が出演したら?
    • 出演済みの有名人はノートに移動してください。

目次

あ行[編集]

ニール・アームストロング[編集]

  1. 宇宙飛行士としての半生について語るわけだが、ほとんどアポロ11号に関わる話だけで放送時間が終わってしまいそうな気がする。

蒼樹うめ[編集]

  1. ゲームクリエイターから漫画家を志した経緯を語る。
  2. 「ひだまりスケッチ」、「魔法少女まどか☆マギカ」収録時の裏話も語る。
    • 「ひだまりラジオ」の時の音声が少し使用されるかも。

赤坂泰彦[編集]

  1. DJを目指すきっかけについて語る。
  2. 「ミリオンナイツ」の思い出も語るだろう。

赤塚りえ子[編集]

  1. 亡き父、赤塚不二夫との生前の思い出について語る。
  2. 父・不二夫が夢に出てきて「生きなさい」と励まされたことについて語る。
  3. イギリスでの生活についても語る。

秋篠宮文仁親王[編集]

  1. 魚類、特にナマズについて語る。
  2. もちろん、悠仁親王も忘れずに語る。
  3. これまで皇族の方が出演なさったことってあるの?
    • 1977年に寛仁親王がご出演。
    • 海外の王族も含めるなら、1977年にエディンバラ公(エリザベス女王の夫君)が出演されたことがあるらしい。

アグネス・チャン[編集]

  1. ユニセフの活動について語る。
    • アグネスの方は日本ユニセフ(本家ユニセフとの関係はない)だから、本家大使の黒柳さんがどういう反応をするか見もの。
  2. 歌手時代についても語るだろう。

浅田顕[編集]

  1. 愛弟子が出場したツール・ド・フランスの思い出を語る。

阿澄佳奈[編集]

  1. 小梅伍時代を含めたローカルタレント時代の思い出を語る。
    • 勿論、声優になるまでのプロセスも少し語るだろう。
  2. 「ひだまりラジオ」の裏話を語る。
  3. 現在(2015年)であれば、結婚前後のエピソードも少し語るかも。

新垣結衣[編集]

  1. 生まれ育った沖縄での幼少時代の思い出話を語る。

荒木飛呂彦[編集]

  1. 若返りの秘訣を語る。

あみん[編集]

  1. デビュー当時、黒柳とベストテンや紅白で共演した思い出について語る。
  2. (岡村孝子)亡き父や一人娘について語る。
  3. (加藤晴子)解散から再結成までの人生について語る。

安藤百福[編集]

  1. チキンラーメン、カップヌードル開発時の苦労話や日清食品創業前に経験した破産などについて語っていた。

マリオ・アンドレッティ[編集]

  1. インディーカーとF-1と、双方で活躍した自らのレーシング人生について語る。
    • その中で自身が体感したアメリカとヨーロッパのモータースポーツの違いについていろいろと語る。
  2. 自身と同じくレーサーとなったマイケル、ジェフら息子たちについても語る。
  3. インディ500に一回しか勝っていないこと、いまだル・マン24時間での優勝が無いことをジョーク交じりで嘆いてみせる。

チャック・イェーガー[編集]

  1. パイロットとしての思い出話をX-1号での史上初の音速突破の話を中心に語る。
    • 第2次大戦についても語らざるを得ないだろう。
  2. 自身の愛機の名前の元となった愛妻についても語る。

いきものがかり[編集]

  1. 水野良樹と山下穂尊が小学生時代に生物係だったことについて語る。
  2. 神奈川県内での音楽活動についても語る。
  3. 同郷のゆずとの関係についても語る。

石川遼[編集]

  1. 中学時代は陸上部に所属していたことについて語る。
  2. 「ハニカミ王子」の由来についても語る。
  3. 父親との関係についても語るだろう。

石本秀一[編集]

  1. 中等野球黎明期からプロ野球黎明期、戦前、戦後と指導者として歩んできた野球人生について語る。
  2. 特に広島商業野球部監督時代の伝説の”日本刀の刃渡り”の話、そして広島カープ初代監督としての苦労話は必須。

板倉光馬[編集]

  1. 毎年8月に放送される『終戦特集』の一環として出演。
  2. 潜水艦艦長としてかかわった太平洋戦争について、特に自らが直接かかわることとなった「回天」特攻作戦について語る。
  3. かなり重苦しい雰囲気の番組になっていたと思われる。

猪苗代湖ズ[編集]

  1. 被災した故郷・福島について語る。

井上真央[編集]

  1. 朝ドラ「おひさま」の話をする。
  2. 手紙を書くことが好きなことについて語る。
  3. モデルの兄について語る。
  4. 母の勧めで芸能界に入ったことについて語る。

井上ユリ[編集]

  1. 姉・米原万里、夫・井上ひさしの生前の思い出について語る。
    • 両者の過去に出演した映像が使用される。

イビチャ・オシム[編集]

  1. 東京オリンピックに出場した思い出、サラエボ紛争、ジェフ千葉・日本代表監督時代を語る。

井深大[編集]

  1. ソニー創業からそこで開発、発売したトランジスタラジオ、トリニトロンカラーテレビ、ベータマックス、ウォークマンなどについて語る。
  2. 彼独自の教育論について(ソニーの話以上に)熱く語る。

サー・フランク・ウィリアムズ[編集]

  1. ホンダと出会うはるか以前、FW-07で一気にのし上がる前の弱小チーム時代の話が長くなりそう。
  2. 浮き沈みの激しいF-1人生を送ってきた人だから、濃密な話が聞けることだろう。

上田誠仁[編集]

  1. 順天堂大学の陸上選手、香川県の中学教諭、山梨学院大学陸上部監督として歩んだ自身の陸上人生について語る。
  2. 自身と箱根駅伝の(選手としてと指導者としての両方での)関わりについての話がだいぶ長くなりそう。
  3. 山梨学院の選手として箱根駅伝を走った教え子たち(ジョセフ・オツオリ、中村祐二、ステファン・マヤカ、尾方剛、高橋しん他)の思い出話を繰り広げ、ついでに現在山梨学院大学陸上部に在籍中の長男についてもちょこっと語る。

上野樹里[編集]

  1. 亡くなった母との思い出について語る。
  2. 親交の深い岸谷五朗との関係について語る。
    • 初めて共演した「てるてる家族」のことも語る。
  3. 大河ドラマ「江」でのエピソードについて語る。
  4. 姑の平野レミとのエピソードを語る。

宇多田ヒカル[編集]

  1. 母親が出演したときの映像とともに両親のことを語る。
  2. 視聴率も上昇するのは確実。
  3. アメリカでの生活も当然語るだろう。

内村航平[編集]

  1. 幼少の頃から体操をしていたことについて語る。
  2. ノートに理想の動き方を書いていたことについて語る。
  3. 小学校の頃、100万円のトランポリンを買ってもらったことについても語る。

瑛太[編集]

  1. 松田優作のファンについて語る。
  2. お笑いのファンについても語る。
  3. オセロが得意なことについても語る。
  4. 小学生時代はサッカーをやっていたことについても語るだろう。

蛯原友里[編集]

  1. 双子の妹について語る。
  2. モデルとしてメジャーになるまでの苦労について語る。
    • 福岡時代についても語るだろう。
  3. 大学時代の研究テーマについても語る。
  4. 上京した時地元(宮崎・福岡)と比較して驚いたことについても語る。
  5. 2006年頃の「エビちゃんブーム」について語る。
  6. 2009年の結婚について語る。
  7. 学生時代水泳やバスケットボールの経験があることについて語る。

キース・エマーソン(EL&P)[編集]

  1. ロバート・モーグ博士とのシンセサイザー開発の思い出を語る。
  2. ザ・ナイス時代や、EL&P結成時のエピソードを語る。
  3. アニメ映画「幻魔大戦」や特撮映画「ゴジラ・ファイナルウォー」で音楽を担当した事についても語る。

エンヤ[編集]

  1. 歌手になるきっかけについて語る。
  2. 着物のコレクションについても語る。

大江裕[編集]

  1. のろま大将について語る。
  2. 恩師・北島三郎との関係についても語る。

大西鐡之祐[編集]

  1. 早稲田大学監督、日本代表監督として歩んだ自らのラグビー人生について語る。
    • 当然、1968年6月3日の対オールブラックス戦での勝利、イングランド15をノートライに抑えながら惜敗した1971年9月28日の試合についても触れるだろう。
  2. (ライバルと見られている)明治大学の北島忠治氏についても話をすると思われる。

オードリー[編集]

  1. 漫才の由来や秘密について語る。
    • ネタ作成にはテープレコーダーを使っていることも語るかも。
  2. 大学時代についても語る。
  3. 春日がいつもベストを着ていることについても語る。

大八木弘明[編集]

  1. 陸上選手として経験した栄光と挫折、そして母校・駒澤大学陸上部監督としての苦労話を語る。
  2. この人も箱根駅伝の話が長くなりそう。箱根駅伝を走る夢捨てがたく、24歳にして大学進学し、夢を実現させた人だから。

緒方恵美[編集]

  1. 声優になるまでの人生について語る。

小倉優子[編集]

  1. こりん星のことについて語る。
  2. 焼肉屋の経営についても語るだろう。

か行[編集]

かきふらい[編集]

  1. 漫画家となり、「けいおん!」執筆に至るまでの話を語る。
  2. 自分が描いた「けいおん!」が想像以上(であろう)に大ヒットしたことへの喜び、そしてそれ以上の驚きと戸惑いなども語るかもしれない。

樫木裕実[編集]

  1. カーヴィーダンスについて語る。
    • そのカーヴィーダンスを黒柳に教える。
  2. ダンスとフィットネス業界で27年間働いていたことについて語る。
    • その経験から様々なノウハウを取り入れたオリジナルメソッドを考案した秘話についても語る。

河東純一[編集]

  1. 書家を目指して研鑽に励んだ学生時代と、生涯で数十万枚にも及ぶと言われる辞令書、官記、位記などの作成にあたった総理府および内閣府辞令専門官としての思い出話を語る。
  2. 特に「平成」の年号発表の時に使用された色紙を揮毫した時の話は必須。

神谷明[編集]

  1. 声優を志すきっかけになった理由を語る。
  2. 北斗の拳のケンシロウ、キン肉マンのキン肉スグル役について語る。
    • 名探偵コナンの毛利小五郎についても。
      • 毛利小五郎は禁句だって。
        • あの番組内では出演者が「これは黒柳さんだからお話しするんですが・・・・」と様々なカミングアウトをすることが多々ありますから、案外何か話をするかもしれませんね。
  3. 故・富山敬との思い出話を語る。

亀田三兄弟[編集]

  1. 祖母くらいの年齢の黒柳に対してもやはりタメ口。
    • 引退した現在なら流石に敬語で話してそう。
  2. 「ノックアウトで勝たんとあかん」と亀田節炸裂。
  3. 一連の騒動について「若気の至りでしたね」と笑いながら語りそう。

KARA[編集]

  1. 日本での活躍、韓国での活躍について語る。

ミハイル・カラシニコフ[編集]

  1. 銃器設計者となったきっかけ、AK-47設計・開発のいきさつについて語る。
  2. 自分が祖国を護るために開発したはずのAK-47がその想いに反して世界中の紛争地域で使われていることを嘆く。
  3. 芝刈り機など、自分が技術者として本当に作りたかったものの話が長くなりそう。

苅田久徳[編集]

  1. プロ野球創設時の選手最後の生き残りとして草創期のプロ野球について語る・・・・・・はずなのだが、現役時代の銀座での夜遊びの話のほうが長くなりそうな気がする。

北島忠治[編集]

  1. 選手、監督として明治大学ラグビー部とともに歩んだ自身の半生(というより人生)について語る。
    • 自身のラグビー哲学”前へ”について熱く語る。
  2. (ライバルと見られている)早稲田大学の大西鐡之祐氏についても話をすると思われる。

クラフトワーク(KRAFTWERK)[編集]

  1. (ラルフ・ヒュッター)=フローリアン・シュナイダーとの出会いや、結成時のエピソード、坂本龍一との思い出を語る。
  2. (カール・バルトス)=在籍時の思い出や、現在のソロ活動についてにも語る。
  3. (ヴォルフガング・フリューア)=在籍時の思い出や、地雷被害を受けた人たちへの支援活動についても語る。
  4. (フローリアン・シュナイダー)=ラルフとの出会いについてや、引退の理由について語る。
  5. (ヘニング・シュミッツ、 フリッツ・ヒルパート、シュテファン・プファフェ)=クラフトワーク加入のきっかけについて語る。

清原和博[編集]

  1. 現役時代について語る。
  2. PL学園時代の親友・桑田真澄との関係についても語る。

清原伸彦[編集]

  1. ガリ勉小僧が一念発起して日体大に進んでバスケットボールに明け暮れた学生時代、母校日体大で門外漢だった水球部の指導を引き受け、試行錯誤のはてに376連勝という空前絶後の黄金時代を築き上げた水球部監督時代、体育学研究の一環として創出した「集団行動演武」などについて語る
  2. 水球の試合の様子、集団行動演武の映像を流しながら解説しつつ話を進める。

今上上皇[編集]

即位前、皇太子時代に出演されていたとしたら?

  1. 現上皇后の美智子さまとの出会い、その結婚生活などについて語る。
  2. ”いずれは皇位を継ぐ立場(当時)”としての様々な見解を語る。

久保田雅人[編集]

  1. 長年やってきたワクワクさんのことを語る。

ウェイン・グレツキー[編集]

  1. 自身のアイスホッケーとの出会いから現役時代のほぼ全期間に渡るトップ選手としての苦労話などを語る。
  2. エドモントンからロサンゼルスに移籍したときの騒動話、元女優の奥さんの話、そして長野五輪の話は必須。

オットー・クレッチマー[編集]

  1. 毎年8月中旬に放送される『終戦特集』の中で出演。
    • 実現したとしたら冷戦終結後。
  2. 『終戦特集』では番組史上初めてのナチス・ドイツ海軍関係者の出演となっていた。
  3. Uボート指揮官として関わった第二次大戦、7年にわたる捕虜生活、戦後の旧西ドイツ海軍軍人としての自身の歩みを語る。
    • Uボート指揮官時代の思い出話が中心になっていただろう。
  4. ナチ思想絡みの話は番組内容構成における必要最小限にとどめられ、自身の経験したことのみを淡々と語っていただろう。

くろねこ[編集]

  1. 今までコスプレしてきたキャラクターについて語る。
  2. 同じくコスプレイヤーのえなこ・五木あきらと結成したアイドルグループ・パナシェ!についても語る。

ビル・ゲイツ[編集]

  1. コンピュータとの出会いからOS開発、マイクロソフト社設立から今日まで、そして現在関わっているボランティア活動について通訳なしで語る。

小泉純一郎[編集]

  1. 総理大臣時代について語る。
  2. もちろん2人の息子についても。
  3. ウルトラマンキング役で声優デビューに至った経緯、感想についても語る。

倖田來未[編集]

  1. 例の不祥事でお蔵入りになった分も混ぜつつ近況も語る。
  2. との関係についても語る。

小金沢昇司[編集]

  1. 恩人・北島三郎との関係について語る。
  2. 2009年に死去した母との思い出についても語る。

古在由秀[編集]

  1. 文化功労者に選ばれたことについて語る。
  2. 専門の天体力学についても語る。
  3. アマチュアへの天文普及についても語る。
  4. 父方の祖父・古在由直や父方の叔父・古在由重、さらに母方の祖父・幣原坦や母方の大叔父・幣原喜重郎についても語る。

デニス・コナー[編集]

  1. 自身の敗戦によって当時の所属クラブが132年間保持してきたアメリカス・カップを失い、"ロスト・スキッパー"の烙印を押され、4年後自らの手でカップを奪還して汚名を払拭した話を中心に、自身のヨットマン人生を語ると思われる。

小林ゆう[編集]

  1. とりあえず特徴のある役の声をいくつかやってみる。
  2. 徹子の真似やサルの真似もみせる。
  3. 何も知らない徹子が自画像をリクエストしてしまい、スタジオ阿鼻叫喚。
  4. 「あなた落語やられるんですってね」ということで「微レ存」披露。

五味一明[編集]

  1. 戦前から続けていた変光星観測について語った。
  2. 1936年に発見したとかげ座新星(のちにとかげ座CP星と命名された)についても勿論語った。

さ行[編集]

坂井三郎[編集]

  1. 毎年8月中旬に放送される『終戦特集』の中で出演。
  2. ゼロ戦パイロットとして関わった戦争体験、戦争と平和について彼なりに語る。

佐久間精一[編集]

  1. 旧制中学1年生だった1942年より続けてきた変光星の観測について語る。
  2. 自ら会員として所属している川崎天文同交会・日本変光星研究会・アメリカ変光星観測者協会についても語る。
  3. 社会人になってから定年退職するまでの本職だった大手化学工業メーカーの技術者としての人生についても語る。

さくらまや[編集]

  1. 美空ひばりに憧れをもっていることについて話す。
  2. 幼少時代の音楽の英才教育について話す。
  3. 演歌歌手を志すようになった理由についても語る。

佐藤勝彦[編集]

  1. アラン・グースと同時期に提唱したインフレーション宇宙論について語る。
  2. 師匠・林忠四郎についても語る。
  3. 日本学士院賞を受賞したことについても語る。

沢城みゆき[編集]

  1. 『デ・ジ・キャラット』時代のこと、マウスプロモーション入りの経緯について語る。
  2. 2009年中に出演するなら、『仮面ライダーディケイド』についても語るだろう。
  3. 『ルパン3世』の3代目峰不二子役に選ばれた時のエピソードについて語る。

島秀雄[編集]

  1. D-51型の設計、東海道新幹線の建設など、鉄道技術者として歩んだ半生、宇宙開発事業団初代理事長として関わった日本の宇宙開発について語る。

島秀之助[編集]

  1. 選手、監督、そして審判員として戦前から関わってきたプロ野球について語る。
    • 特に特に球審として裁いた天覧試合の話は必須。

嶋正利[編集]

  1. インテル4004開発当時の思い出話などを語る。

島岡吉郎[編集]

  1. 明治大学野球部監督として歩んだ自らの野球人生、彼なりの人間教育論について語る。
  2. 秋山登、土井淳、高田繁、星野仙一、鹿取義隆、広沢克己ら、プロ野球に進んで活躍した教え子たちについても語る。

志村則彰[編集]

  1. カシオ計算機の技術者として電卓開発の第一線で体験した、シャープとのいわゆる”電卓戦争”の苦労話などについて語る。

釈由美子[編集]

  1. 黒柳に対し計算済のボケをかますも理解されず、黒柳を激怒させてしまう。
    • 黒柳は怒りが収まらぬまま、やしきたかじんの如く途中退席。
      • むしろ今の釈由美子だったら、過去にネタにしてしまったことを詫び、黒柳と和解できるかも。

ジャリズム[編集]

  1. ナベアツが制作に携わったテレビ朝日の番組大公開
  2. 山下しげのりが「スーパーマリオブラザーズができない」と告白
  3. ナベアツがギャグをやるがスベってしまう。

チャールズ・M・シュルツ[編集]

  1. 自身が漫画家となったいきさつ、そして「ピーナッツ」執筆に至るまでの話を語る。
    • スヌーピーやチャーリー・ブラウンと言ったキャラクターがどうやって生まれたのかを語ってくれるだろう。
  2. 日本の漫画の印象についても語ってくれたかもしれない。

ウィリアム・ショックレー[編集]

  1. 彼が中心となって開発されたトランジスターの話、もしくはこれによってもたらされた「シリコンバレー事始め」について色々と語ってもらうつもりで招いたところ、トランジスターの話そっちのけで自身が晩年に傾倒していた人間の資質論に基づく優生学理論を熱く語って黒柳さんを困惑させる。
    • この結果、放送そのものがお蔵入りになる可能性も。

スティーブ・ジョブズ[編集]

  1. 自身のコンピュータとの出会い、AppleⅠ、AppleⅡ、マッキントッシュの開発、そして自ら体験したガレージからのサクセス・ストーリーについて語る。
  2. 自ら作ったアップル社から一度追放され、復帰、ライバルだったマイクロソフトとの提携までの話は必須。
  3. (出演当時)開発中の新製品をスタジオに持ち込んで実演して見せたかもしれない。
  4. 日本の蕎麦が好きだったので、その話も出てくるだろう。

城田優[編集]

  1. ハーフなので演じる役柄が限定された苦労について語る。
  2. スペイン人の母について語る。
  3. スペイン語を披露する。
    • 河村隆一・山本高広ものまねも披露する。
  4. ホラー映画好きについて語る。

杉下茂[編集]

  1. プロ野球選手、指導者として歩んだ自身の野球人生を語る。
  2. 野球人としての自身の師である天知俊一(元中日監督)と、彼から伝授された自身の象徴とも言えるフォークボールの話は必須。

杉原千畝[編集]

  1. 外交官として歩んだ半生をカウナス領事時代の”命のビザ”の話を中心に語っていた。黒柳さんの性格からして、2日続けて話を聞くことになるかもしれない。
  2. 戦後、外務省をくびになった後の話のほうが時間的に長いかもしれない。
  3. 彼の再評価がもう少し早く行われていた。

杉本清[編集]

  1. 当然競馬について語るわけだが・・・・・・黒柳さん大丈夫か?
    • 既に武豊と三浦皇成が出演してるから難なくこなせると思う。

鈴井貴之[編集]

  1. のっけからタコ星人の姿で激しく回転しながら登場。
  2. OOPARTSなど、「モザイクな夜」にかかわる前の活動について語る。

鈴木保奈美[編集]

  1. 女優復帰のきっかけを語る。
  2. 家族について語る。
    • 夫・石橋貴明と3人の子供のことについて語る。

関本小夜香[編集]

  1. 今までコスプレしてきたキャラクターについて語る。
  2. かつて「さやか」名義でウェイトレスをしていた秋葉原のメイド喫茶・カフェメイリッシュについても語る。
    • 勿論メイリ時代関本と2大看板ウェイトレスとして知られ卒業後はインディーズのアイドルとして活動している同じくコスプレイヤーのarisa(ありさ)についても語る。

アイルトン・セナ[編集]

  1. 自身が歩んだレーサー人生、ブラジル人としての誇り、そしてホンダとのかかわりについて語る。
  2. ライバルであるプロストについてもいろいろと語る。
もしあの人があの番組に出演したら
司会者 | アニメ | 24時間テレビチャリティーマラソン
徹子の部屋 (あ~さ行た~わ行)| NHK紅白歌合戦(司会者歌手)



関連記事