もし『徹子の部屋』にあの有名人が出演したら/た~わ行

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

もし『徹子の部屋』にあの有名人が出演したら > た~わ行

  • テレビ朝日で放送されている人気トーク番組『徹子の部屋』にもしあの有名人が出演したら?
    • 出演済みの有名人はノートに移動してください。

目次

た行[編集]

髙田明[編集]

  1. 会社創業までについて語る。
    • 会社解散まで考えたという個人情報漏洩事件のことも語るだろう。(事件で会社が採った行動は企業危機管理の優れたケースと言われている)
    • ナイキと組んだ狂気の商品企画「エアマックスマットレス」の秘話も出…たらいいな…。
    • サッカークラブ社長就任のいきさつや裏話を語ってくれるかも。
  2. 通販実演というのもやるかもしれない。

田崎真也[編集]

  1. ワイン好きについて語る。
    • 「八重山」誕生秘話についても語る。

立木文彦[編集]

  1. やはり『新世紀エヴァンゲリオン』に触れずにはおれないだろう。
  2. PRIDEの思い出も語る。

田中謙介[編集]

  1. 自身がプロデュースした「艦隊これくしょん」に関わる話で放送時間が終わってしまうと思われる。
  2. 黒柳さんがブラウザゲームなるものをどれくらい理解しているのか不安ではある。

田中芳樹[編集]

  1. 「銀河英雄伝説」「アルスラーン戦記」「創竜伝」「タイタニア」「七都市物語」………どの作品に関する思い出話が一番長くなるかな?
  2. 作家としての活動に関する話より中国史に関する話の方が長くなりそうな気がする。

谷原章介[編集]

  1. テレ朝のドラマ出演が決まった時に出演するだろう。
  2. 犬好き・納豆好きについても語る。
  3. ブラザートムとの親交についても語る。
  4. アタック25司会の失敗談などのエピソードも語る。

楽しんご[編集]

  1. LOVE注入の由来について語る。
  2. キャバクラ時代の苦労についても語る。
  3. 整体師の仕事についても語る。

田村ゆかり[編集]

  1. 辛酸を舐めた長い下積み時代について語る
  2. 『中島浩二アワー THE3P』の3Pギャル時代についても語る。


壇蜜[編集]

  1. 大学卒業後、芸能界に入るまでのさまざまな苦労話について語る。
  2. 2012年末からの大ブレイクについても語る。

ウゴ・チャベス[編集]

  1. 自らの政治思想に影響を与えたシモン・ボリバルについて語った。
  2. 生活に苦しんでいたベネズエラの貧困層を救うためクーデターを起こしたが失敗したこと、その後1998年の大統領選挙に立候補し貧困層の支持を得て当選したことについても語っていた。
  3. ベネズエラ大統領として石油産業や鉄鋼産業の国有化、教育と医療の無償化等の社会主義的政策を実行したことについても語った。
  4. 反米の立場からジョージ・W・ブッシュに対し数多くの暴言を吐いたことについても語った。

コリン・チャップマン[編集]

  1. 自動車レースとの出会い、チーム・ロータスの総帥として関わったF-1について語るわけだが、自身とジム・クラークの話だけで半分以上時間を使ってしまうかもしれない。

辻井伸行[編集]

  1. ピアノを始めたきっかけについて語る。

椿姫彩菜[編集]

  1. 男子時代のことについて語る。

レオナルド・ディカプリオ[編集]

  1. 幼いころ母の実家があるドイツを訪れていたことについて語る。
  2. 「タイタニック」で人気に火が付いた頃のことについて語る。
  3. エコロジー関連の活動に力を入れていることについて語る。
  4. 京都好きについても語るだろう。

ロン・デニス[編集]

  1. マクラーレンの総帥として歩んだF-1人生を彼らしく冷静に語る。
  2. ニキ・ラウダ、アラン・プロスト、アイルトン・セナ、ミカ・ハッキネンら自分のチームで走ったレーサーについても語る。

寺田陽次郎[編集]

  1. ほとんどル・マン24時間の話で放送時間が終わってしまいそう。

寺山修司[編集]

  1. 自らの生い立ち、演劇人、詩人、作詞家、エッセイスト、映画監督、そして競馬評論家・・・・・・これだけ話のネタの多い出演者もそうはいないだろう。一回の放送で収まるかな?

ワレンチナ・テレシコワ[編集]

  1. 初の女性宇宙飛行士として行ったボストーク6号による宇宙飛行について語る。

戸松遥[編集]

  1. 2006年東宝シンデレラオーディションでのエピソードを語る。

豊口めぐみ[編集]

  1. 豊口自身が故・本田美奈子.のファンであることからその映像が出てくる。

鳥嶋和彦[編集]

  1. 週刊少年ジャンプ黄金期を支えた編集長としての経験や体験を思い出話として語る。
  2. 鳥山明、桂正和など、自身が見出し、育てた漫画家たちの思い出も語る。

な行[編集]

ナオト・インティライミ[編集]

  1. なでしこジャパンの沢穂希選手との交友について語る。
    • なでしこのために提供した歌について語る。
  2. 世界一周放浪の旅について語る。

中田英寿[編集]

  1. 現役時代のことについて語る。
  2. 引退後の慈善活動についても語るだろう。
  3. もしかしたらワールドカップ期間中に出るかも。

中村敦夫[編集]

  1. アムネスティインターナショナル日本支部の設立について語る。
  2. 俳優時代についても語る。
    • 『木枯し紋次郎』は必須。

中村憲剛[編集]

  1. 自らのサッカー選手としてのルーツを語る。
    • 澤穂希との思い出についても語るだろう。
  2. 日本代表、そしてフロンターレへの思いを語る。

西浦達雄[編集]

  1. 甲子園球場や高校球児への思いについて語る。
  2. 本人のアコギ伴奏による生歌も披露。
    • もちろんここのCMソングも。

西澤潤一[編集]

  1. 半導体研究における苦労話や日本の今後の教育に関する展望などを語る。

新田恵海[編集]

  1. 学生時代の事について語る。
  2. 「ラブライブ!」に関する裏話についても語る。
  3. スクールアイドルユニット・μ'sについても語る。

二出川延明[編集]

  1. 選手、監督、そして審判員として戦前から関わってきたプロ野球について語る。
    • 特に『俺がルールブックだ』の逸話は必須。
    • 他にも巨人の「初代背番号1」、NPB史上初の移籍とされる名古屋金鯱軍入団、審判転向後下したNPB史上初の退場宣告なども語る。
  2. 娘・高千穂ひづると娘婿・大瀬康一についても語る。

沼澤茂美[編集]

  1. 自ら撮影した天体写真や自ら描いた天文イラストについて語る。
  2. 自らが主宰する日本プラネタリウムラボラトリー(略称・JPL)についても語る。
  3. JPLが企画・運営を担当している天文イヴェント・胎内星まつりについても語る。

野中広務[編集]

  1. 国家公安委員長としてオウム真理教事件の捜査・究明を指揮したことについて語る。
    • 勿論松本サリン事件において警察から容疑者扱いされた河野義行氏に警察による冤罪を謝罪したこと、その後の河野氏との交流についても語る。
  2. 村山内閣の閣僚として阪神・淡路大震災からの阪神地域の復興に尽力したことについても語る。
  3. 自民党竹下派における小沢一郎氏との権力抗争についても語る。
  4. 党人政治家として当時の大蔵省及び大蔵官僚と闘った事についても語る。

は行[編集]

トール・ハイエルダール[編集]

  1. 自身の学説証明のために行った、バルサ製のいかだ「コン・チキ号」での太平洋漂流実験、パピルス船「ラー号」での大西洋横断について語る。
  2. 命がけの冒険を試みてまで実証しようとした”ポリネシア人南米起源説”がその後の研究で否定されつつあることについて黒柳さんにどう語るだろうか。

アレクセイ・パジトノフ[編集]

  1. コンピュータエンジニアとしての自身の歩みを「テトリス」開発の経緯を中心に語る。
  2. 旧ソ連時代のコンピュータ業界の話なども聞かせてくれそう。
  3. 当然スタジオにゲーム機を持ち込んで自身が開発したゲームを黒柳さんに実演してもらう。

橋本大二郎[編集]

  1. 高知県知事時代はもちろん、NHK時代についても語る。
    • 昭和天皇のご発病から崩御、今上ご即位に至るまでの思い出にも触れる。
  2. 兄・龍太郎氏についても語る。

長谷川穂積[編集]

  1. チャンピオンになるまでの過程、日本ボクシング界の将来を語る。
  2. トミーズ雅との関係についても語るだろう。
  3. 亡き母についても語るだろう。

クリス・ハート[編集]

  1. 幼い頃から松田聖子のファンだったことについて語る。

浜田ブリトニー[編集]

  1. 現代的な若い女性の生態を描いている画風について語る。
  2. 藤子不二雄Aの漫画に魅かれ漫画家を志した経緯について語る。

林修[編集]

  1. 「今でしょ」のブームについて語る。
  2. 予備校講師になる前の苦労について語る。
  3. 予備校裏事情、大学受験裏事情を語るかも…
  4. 映画「ビリギャル」の話題は禁句!!

林忠四郎[編集]

  1. 天体物理学のあらまし、日本の天体物理学の研究史について語る。
  2. 杉本大一郎・佐藤文隆・池内了・佐藤勝彦・観山正見ら弟子たちについても語る。

ジャック・ピカール[編集]

  1. 海洋冒険家としての歩みを深海潜水艇バチスカーフ開発時の苦労話、トリエステ号でのチャレンジャー海淵への潜水の話を中心に語る。
  2. 自身と同じく冒険家だった父オーギュスト・ピカールの思い出話も。

東国原英夫[編集]

  1. タレント時代のことについて語る。
  2. 宮崎県知事としてはどうやっているかについても語る。
    • というか、スタジオにパネルやなんやを持ち込みまくって、宮崎を売り込みまくっていた。
    • 徹子さんは、番組内で東国原氏に食わされたマンゴーの食べ過ぎで腹痛を催すハメになっていた。
  3. たけし軍団が乱入してきて、スタジオが騒然となっていた。
    • 井手らっきょあたりがセット破壊と東いじりをやって大変なことに……

東原亜希[編集]

  1. さすがに、デスブログについては語らないかも。

平野綾[編集]

  1. 子役時代のことについて語る。
  2. 『涼宮ハルヒの憂鬱』や『らき☆すた』など、声優の仕事について語る。
  3. 「ライフライン事件」について語る。
  4. 『WHITE ALBUM』や『アニサマ2009』での水樹奈々との共演秘話を語る。

平畠啓史[編集]

  1. 既に出た相方、ぐっさんの話で盛り上がる。
  2. Jリーグアフターゲームショーの話題に触れる。

ファン・マヌエル・ファンジオ[編集]

  1. 戦前から戦後に至るまでの自身のレーサーとしての歩みを語る。特に草創期のF-1についての貴重な話を聞かせてくれただろう。

エンツォ・フェラーリ[編集]

  1. 彼が番組のために来日してスタジオに来るとも思えないので、出演実現時は黒柳さんがマラネロに出向いての収録となっていただろう。
  2. フェラーリの総帥として関わったスポーツカー開発とモータースポーツについて語るわけだが、早世した息子ディーノの話がかなり長くなりそう

アンソニー・ジョセフ(A・J)・フォイト[編集]

  1. レーシングドライバーとして歩んだ自らの半生を語るわけだが、「インディ500こそ世界最高峰の自動車レースなんだよ」と黒柳さんに口をすっぱくして強調していることだろう。

福田こうへい[編集]

  1. 民謡歌手の父について語る。
  2. 実家の呉服店が脱サラしたことについて語る。

福田靖[編集]

  1. 脚本を担当した作品についての思い出を語る。
    • 「只野仁シリーズ」については必ず語るだろう。

藤井旭[編集]

  1. これまで撮影した天体写真について語る。
  2. 白河天体観測所や同所の所長を務めた愛犬・チロについても語る。
  3. 天文学ファンが嬉し涙を流して大喜び。

藤井聡太[編集]

  1. 連勝記録を更新したら出演が実現するかも。
  2. 収録時期は(学校が夏休みとなる)8月ごろになりそう。

ヴェルナー・フォン・ブラウン[編集]

  1. 幼いころからの宇宙旅行への夢とそのために人生を捧げたロケット開発について熱く語る。放送一回では収まるまい。
  2. V2ロケットの開発、ナチス・ドイツ敗戦時のアメリカ亡命の話は必須。
  3. 番組開始は1976年2月2日、彼は1977年6月16日に逝去しているので、番組出演が実現するとしたら逝去直前ということになる。
    • よって彼にとって「徹子の部屋」は自らの遺言を語る場となっていたかもしれない。
      • きっと番組の中で彼はこう言っただろう。「僕は自分の夢を実現させるためなら何でも利用したのさ。ナチでもね

サー・ジャック・ブラバム[編集]

  1. ドライバーとして、さらにチームオーナーとして関わったF-1について語る。
  2. 自身の現役時代と現在のレースの違いなどについても語る。
  3. 朴訥で話し下手な人だから、黒柳さんも話を引き出すのに苦労することだろう。

古谷徹[編集]

  1. 声優になるきっかけを語る。
  2. 「巨人の星」の星飛雄馬、「機動戦士ガンダム」のアムロについて語る。

アラン・プロスト[編集]

  1. 自身が歩んだレーサー人生、そしてルノーやホンダとのかかわりについて語る。
  2. ライバルであるセナについていろいろと語る。
  3. イメージ以上にひょうきんな人らしいから意外と面白い話が聞けるかもしれない。

シモ・ヘイヘ[編集]

  1. 毎年8月に放送される「終戦特集」の一環として出演。
  2. 後述のユーティライネン氏の時と同様に「もっと様々な立場から第二次大戦に関する話を聞きたい」と黒柳さんが考えたことがきっかけで出演が実現。
  3. 収録時はヘイヘ氏の顔の左半分、戦傷で変形した部分が目立たないように画面向かって左側にヘイヘ氏が、右側に黒柳さんが座る。
    • 祖国を護った結果の名誉の負傷だからヘイヘ氏は気にしてないような気もするが。
  4. 話の内容は当然自身が参加した冬戦争でのスナイパーとしての活動の話が中心になるだろう。ただ立場、状況はどうあれ人を殺し続けた話になるわけだから、黒柳さんも相当受け答えに苦労するのではなかろうか。
  5. 戦後の犬のブリーダー活動の話、趣味のヘラジカ狩りの話も出てくる。

ビリー・ヘリントン[編集]

  1. 番組が放送される時間帯を考慮しポルノ男優時代の話は短くされる。
  2. 宮本武蔵の思想についての部分が最も長くなると思われる。
  3. 最近日本などのネット上で自らが人気になっていることも語る。
  4. 歪みねぇ肉体を維持するための努力についても語られそう。
  5. 番組の映像や音声が新たなMADの素材に使われるのは確実。

ペレ[編集]

  1. サッカーとともに歩んだ半生についてサッカー愛をにじませつつ熱く語る。
  2. サッカーを通じて出会った世界の要人の印象についても語る。
  3. 「どうして“ペレ“と呼ばれるようになったのですか?」という質問が出るのは確実。

スーザン・ボイル[編集]

  1. YouTubeでブレイクしたことについて語る。
  2. デビュー当時の苦労について語る。
  3. 学習障害があったため、学生時代にいじめられていたことについて語る。
  4. 母の助言から歌手を志すようになったことについて語る。

堀井雄二[編集]

  1. ゲームデザイナーとなったきっかけ、仕事における苦労話などを語る。
  2. 特に「ドラゴンクエスト」シリーズについての話は必須。

堀江由衣[編集]

  1. 声優になろうとしたきっかけを語る。
  2. 「17歳教」について語る。

堀越二郎[編集]

  1. 航空技術者として歩んだ半生について語るわけだが、ほとんどゼロ戦とYS-11の話だけで放送時間が終わってしまいそうな気がする。

本庄季郎[編集]

  1. 九六式陸上攻撃機及び一式陸上攻撃機から第一回鳥人間コンテスト優勝機にいたるまでの自身が設計した航空機と航空技術者として歩んだ半生について語る。
  2. 一年後輩にあたる堀越二郎技師についても色々と語っていた。

ま行[編集]

益若つばさ[編集]

  1. 美容・アパレルの商品をプロデュースしていることについて語る。
  2. 夫とともに結婚と出産の体験を綴った本、「うめ♥つば」について語る。

松田翔太[編集]

  1. 亡き父・優作との思い出について語る。
  2. ロンドンに留学していたことについても語る。

水樹奈々[編集]

  1. 学生時代のことについて語る
    • のど自慢荒らしの頃の思い出も語る。
  2. 声優と歌手の両立についても語る。
    • ライブでの裏話も語る。
    • 美空ひばりへの憧れや、人気演歌歌手との交流についても語る。
  3. 阪神タイガースのファンについても語る。
  4. 視聴率上昇への起爆剤になるだろう。
  5. 2009年の紅白以降の出演だったら紅白について語る。
  6. 黒柳とは意外と気が合いそう。
  7. 眞鍋かをりと似ていることについて語る。
    • イベントで眞鍋本人と対面した時についても語る。
  8. 亡き父について語る。
  9. カレーへのこだわりについて語る。

みのもんた[編集]

  1. かつて司会をしていた裏番組について語る。
  2. 黒柳に「僕ね、この番組で徹子さんと喋ることが夢だったんですよ~」と媚を売る。
  3. 落合恵子や故・土居まさるらの思い出と絡めながら、文化放送の局アナ時代も語る。

三森すずこ[編集]

  1. 「探偵オペラ ミルキィホームズ」や「ラブライブ!」に関する裏話について語る。
  2. 舞台女優時代についても語る。

宮根誠司[編集]

  1. ABCに在籍していた時代のエピソードを語る。
  2. ミヤネ屋はその日だけ蓬莱屋に代わる。
    • 3時台の自称イケメン芸人のコーナーは某豚まん屋の社長宅に訪問する。
    • いや、ミヤネ屋は放送していないかも。
    • 現実的に可能性あるのはミヤネ屋終了後になるだろう。

宮本茂[編集]

  1. マリオシリーズについて語る。
  2. 任天堂へ入社するまでの思い出についても語る。

ロマーノ・ムッソリーニ[編集]

  1. 毎年8月中旬に放送される『終戦特集』の中での出演。
    • 出演が実現したとしたら自伝「わが父、ドゥーチェ」を執筆した2004年以降。
  2. 『終戦特集』では番組史上初のイタリア、ファシスト政権に近い立場の人物の出演となっていた。
  3. ジャズ・ピアニスト及び画家として、そしてイタリアの独裁者、べニート・ムッソリーニの息子として歩んできた人生を淡々と語っていた。
  4. 父ベニートの”イタリアの独裁者”としてだけではなく”一家の父”としての側面についても色々と語っていた。

ラインホルト・メスナー[編集]

  1. 登山家としての自らの歩み、そして無酸素で達成した8000メートル峰全14座完全登頂について語る。
  2. 黒柳さんはきっと14座の違い、そして日本の山(特に富士山と谷川岳)の印象についても尋ねることだろう

盛田昭夫[編集]

  1. ソニー創業時の(経営、特に資金調達面での)苦労話を語る。
  2. 石原慎太郎との共著『「NO」と言える日本』の話も出てくるだろう。
  3. 愛知県常滑市の実家(日本酒「ねのひ」の醸造元)についても語るだろう。
    • 自分に代わって実家を引き継いだ次弟・和昭氏、共にソニーを支えた三弟・正明氏のことにも触れる。

森田健[編集]

  1. ジャッジとして加わった「薬師寺VS辰吉」の思い出について語る。

森脇健児[編集]

  1. 森脇の黒柳さんへの「おばはん」発言がなければ可能性があったかもしれない。
  2. ジョギングのことやホークスのことについて語る。

や・ら・わ行[編集]

やしきたかじん[編集]

  1. 全国ネットでは口にしては言えないことを喋り出し、徹子に諭されるも、激怒して途中で帰ってしまう。
  2. 「大阪のココがダメ」というフリップで対応する。
  3. その前に「徹子の部屋」は在京キー局制作だから絶対出演しない。

山際淳司[編集]

  1. ノンフィクション作家、小説家として歩んだ半生について語る。
  2. 『江夏の21球』を書いたときの話が中心になると思われる。

山口良治[編集]

  1. ラグビーを始めたいきさつ、伏見工業監督時代の思い出、今後の教育に対する展望などを語る。
  2. 日大から日体大へ転校した経緯、1971年の秩父宮での対イングランド戦の思い出も語るだろう。
  3. ドラマ『スクール・ウォーズ』のモデルにされたことについても何か語るのではなかろうか。

山寺宏一[編集]

  1. 声優活動を始めたきっかけについて語る。
  2. 故郷・宮城についても語る。
  3. 自身の「トイ・ストーリーを降ろされた経験」に絡めて、タレントの声優起用についても語る。

山本裕典[編集]

  1. 学生時代のことについて語る。
    • 工業高校卒業なので資格についても語る。
  2. SMAPに憧れていることについて語る。
  3. 「仮面ライダーカブト」のエピソードについても語る。

ジョン・ヤング[編集]

  1. 自らが6回の宇宙飛行で操縦したジェミニ宇宙船、アポロ宇宙船・機械船、アポロ月着陸船、スペースシャトルの違いについて語る。
  2. スペースシャトル初飛行のときの話は必須。

エイノ・イルマリ・ユーティライネン[編集]

  1. 毎年8月に放送される「終戦特集」の中で出演。
    • ”太平洋戦争を含む第二次大戦についてもっと多方面もしくは異なった立場からの話を聞きたい”と黒柳さんが考えたことがきっかけで出演が実現。
  2. フィンランド空軍の戦闘機パイロットとして関わった第二次大戦(ソ連との冬戦争、継続戦争)について語っていた。
  3. 空戦で乗機に一発しか被弾した経験がなく、「無傷の撃墜王」と言われたことについて「本当に一発しか弾が当たらなかったんですか?」と黒柳さんが驚いて尋ねるのは間違いない。

ジェームス・ラヴェル[編集]

  1. ジェミニ7号、ジェミニ12号、アポロ8号、アポロ13号と四度にわたって経験した宇宙飛行について語る。
    • たぶん事故で月着陸を断念して命からがら生還したアポロ13号での話が大半を占めることになると思われる。

ハンス・ウルリッヒ・ルーデル[編集]

  1. 毎年8月に放送される「終戦特集」の中での出演。
  2. 実現したら番組史上初のナチス・ドイツ空軍関係者の出演となっていた。
    • 彼はナチ党員ではなかったし、戦争犯罪で裁かれることもなかったので、たぶん問題はないはずだが・・・
  3. 最前線の爆撃機パイロットとして自身が深く関わることとなった第二次大戦での体験、印象などを”当時のルフトバッフェ(ドイツ空軍)の軍人”として語っていた。
    • いろいろと強烈なエピソードのある人だが、喋る方ではどうだったんだろう?
  4. 何度か直接接する機会のあったアドルフ・ヒットラーの印象についても語っていた。

ルビク・エルネー (エルノー・ルービック)[編集]

  1. 建築家、建築学者としての自身の歩みを語るが、やはりルービックキューブの開発の経緯が話の中心となる。
  2. 当然スタジオにルービックキューブや各種開発パズルが持ち込まれて黒柳さんがチャレンジ。

lenfried[編集]

  1. 今までコスプレしてきたキャラクターについて語る。
  2. 肌の露出度の高いエロコスも積極的に行うことから、エロコスについても語る。
  3. コミケをはじめとするイベントでの他のコスプレイヤーとの交流についても語る。

レイモンド・ローウィ[編集]

  1. 工業デザイナーとして歩んだ自らの思い出を語っていた。
  2. 特に日本の煙草「ピース」のパッケージデザインをした時の話は必須。

アンドリュー・ワイルズ[編集]

  1. 自身が数学者となったきっかけであり、また最終証明を完成させた数学史上屈指の難問「フェルマーの最終定理」と自身との関わりが話の中心になるものと思われる。
  2. さすがの黒柳さんも話についていくのに苦労しそう。あの人もどちらかと言えば文系頭の人みたいですから。

鷲塚諌[編集]

  1. シャープの技術者として自身が長く携わった液晶開発とその苦労話を語る。
  2. パソコンに携帯電話、テレビにデジカメと液晶が広く普及した今日の状況をどう語っただろうか。

渡部潤一[編集]

  1. アマチュア天文家として活動した少年時代のことについて語る。
  2. 専門の太陽系天文学、とりわけ彗星天文学についても語る。
  3. 国際天文学連合の惑星定義委員として冥王星の惑星からの降格に関わったことについても語る。

渡部陽一[編集]

  1. 独特な暗いしゃべり方を披露する。
  2. ジャーナリストになったきっかけを話す。
もしあの人があの番組に出演したら
司会者 | アニメ | 24時間テレビチャリティーマラソン
徹子の部屋 (あ~さ行た~わ行)| NHK紅白歌合戦(司会者歌手)



関連記事