もしあのアニメが別の系列局で制作されていたら/あ行

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

もしあのアニメが別の系列局で制作されていたら > あ行

  • 項目の新規追加は作品名の五十音順でお願いします。

[編集]

アイカツ![編集]

テレビ東京ならびにTXN系列で放送。

テレビ朝日系列編
  1. 「バトルスピリッツ」シリーズの後番組として日曜朝7時枠(メ~テレ制作枠)で放送していた。
    • もしくは朝日放送製作に。
  2. プリキュアシリーズ」は枠続きのコラボをするため、「スーパー戦隊シリーズ」と放送時間を交換していた。
日本テレビ系列編
  1. 放送時間は土曜17時台後半(開始当初は日曜7時台前半)、ytv制作。
    • そのため、宇宙兄弟はとっくに打ち切られていたor深夜枠に左遷されていたかも。
      • 放送時期が早まっていた場合、宇宙兄弟のアニメ自体テレ東での放送になっていた可能性もある。
  2. 沖縄では、RBCOTVでの放送となる。

アイドルマスター[編集]

TBS系列・MBS制作編
  • 史実においてもTBS他で放送されておりましたが、ここではMBSが制作した場合を想定します。
  1. 関西では木曜深夜枠での放送になっていた(2011年当時はまだアニメイズムの名称はない)。
    • 「Aチャンネル」の後番組として放送。
  2. 「Persona4 the ANIMATION」の放送が史実よりも遅れていたか、他局or別の枠で放送。
テレビ東京系列編
  1. 月曜深夜枠での放送になっていた。ソ・ラ・ノ・ヲ・トやレベルEなどのアニプレのアニメを放送していた月曜1:35枠あたりが有力か?
独立UHF局編
  1. 幹事局はTOKYO MX。
    • サンテレビかtvkあたりかも。
テレビ朝日系列編
  1. 制作局と幹事局はABCテレビメ~テレ
  2. ライバルのアイドル役に本物のアイドルユニットを起用して出演させて持ち歌も流す。

アイドルマスター シンデレラガールズ[編集]

史実では独立局で放送。

TBS系列編
  1. 関東では木曜深夜枠で放送、分割クール方式にはせず2クール通しで放送されていた。
    • ただそうなると、CDが14週連続発売とかいう恐ろしい事になるので史実通り分割2クールにしていると思う。
  2. 第1作(765プロ編)同様TBS、MBS、CBC、RKB、BS-TBSの5局での放送。放送時間は各局まちまちになっていた。
  3. CSのTBSチャンネルで第1作が再放送されていた。
    • 一方で各クール間にアニマスが再放送される事もないので、「1年間アイマスのアニメを放送する」というコンセプトはそもそも存在しなかった。
  4. 「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」もWOWOWより先に地上波のTBSで放送されていた。
    • その代わりに1話の前にやっていた事前特番が放送されなかった。
  5. 7話と8話の間に総集編が挟まれなかった可能性が高い。
    • 武内君の顔出し出演は事実上ニコニコ超会議が最初になっていた。
  6. 直後に放送される番組がジョジョではなくなるため、杉田智和が高森奈津美にTwitter上で無茶振りをすることもなかった。
TBS系列・MBS制作編
  1. アニメイズム枠(B2)での放送になっていた。
    • 史実通り、デレマス1クール目→アニマス1クール目→デレマス2クール目→アニマス2クール目の順になっていた。
      • 「蒼穹のファフナー EXODUS」はMXほかでの放送になっていた。
      • 「食戟のソーマ」は関東では最初からTOKYO MXでの放送になっていた。
テレビ朝日系列編
  1. ABC制作の日曜8時半枠で放送。そのためプリキュアシリーズは終了していたか別の時間へ移っていた。
テレビ東京系列編
  1. 日曜or月曜深夜での放送になっていた。

アクションヒロイン チアフルーツ[編集]

史実ではTBSとBS-TBSで放送。

テレビ朝日系列編
  1. アニメ製作会社が東映アニメーションに変更(史実ではディオメディア)。
  2. 放送曜日は他局が深夜アニメを放送して居ない月曜深夜か、週末の夕方(「スーパーJチャンネル」の前番組として放送)。
  3. アナウンサー役はテレビ朝日の女性アナが担当する。
  4. スーパー戦隊シリーズのパロディシーンは城ヶ根御前役の人の共演者がゲスト出演する。
テレビ東京系列編
  1. 6局フルネットで放送する場合、週末の夕方に放送してるTXNニュースの前後に放送。
  2. アナウンサー役はテレビ東京か制作する系列局の女性アナが担当する。
フジテレビ系列編
  1. TBSと同様にノイタミナ枠で放送するか、ちびっ子にも見やすい様に週末の夕方に放送する。
    • 決してテレビ朝日と競合しそうな日曜日の9時台には放送しない。
独立局編
  1. 幹事局はTOKYO MX
  2. 全話放送し終わったら何度も再放送する。

あさりちゃん[編集]

史実ではテレビ朝日系列で放送。

NHK
  1. 制作:NHK熊本放送局(原作者コンビの地元)
  2. 史実で同年代に放送された場合、総合テレビで放送されていた。
  3. 平日の夕方に10分アニメとして放送されていた。
  4. おじゃる丸や忍たま乱太郎並の長寿番組になっていた。
    • その場合、途中から教育テレビ(Eテレ)に移動。
  5. 暴力・強要シーンは流石にカットされる。
  6. タタミとさんごの性格設定も違っていた。
フジテレビ系列
  1. 東映が制作に関与するのは史実どおり。
  2. 史実のちびまる子ちゃんの時間帯で放送されていた。
    • ちびまる子ちゃんはテレ朝で制作されていた。
    • つまり、日曜午後6時台前半。開始時期は1981年10月か1982年1月(史実で始まった時期)に「とんでも戦士ムテキング」の後番組として放送開始(「ダッシュ勝平」のアニメ化はなし)?
    • なお、史実では、1983年4月~1986年9月には、この局のその時間帯は、スポーツ情報番組だったが、それはなし?
      • 『未来警察ウラシマン』は午後7時30分からの放送になっていた。
  3. 史実よりも視聴率が良く、長寿番組になっていた。
    • どの程度の人気?大人でも知らない人がいない程度?
    • 1982年に、その時間帯の大人向け番組である「NNN日曜夕刊」(日テレ)、「JNN報道特集」(TBS)、「料理バンザイ」(テレ朝)の視聴率を大きく下げるほど?
  4. 制作:テレビ熊本(原作者コンビの地元)
  5. その他、水曜午後7時に「Dr.スランプアラレちゃん」の代わりに(前番組は「がんばれ元気」)放送されるかもしれない。

明日のナージャ[編集]

史実ではABC(テレビ朝日系列)制作。

NHK教育(Eテレ)
  1. 土日の夕方に放送。
  2. カードキャプターさくらとコラボしていた。
  3. おそらく、NHK大阪放送局制作。
テレビ東京系列
  1. おそらく、TVO制作。
  2. シュガシュガルーンとコラボしていた。
フジテレビ系列
  1. おそらく、世界名作劇場の第24作目としてBSフジで放送していたかもしれない。
    • この場合のアニメーション製作は東映アニメーションではなく日本アニメーション。
      • なお、史実では第24作目は2007年にBSフジで放送された『レ・ミゼラブル少女コゼット』。

あずきちゃん[編集]

史実ではNHK衛星第二(BS2)で放映。

全般
  1. 知名度は史実よりも高まっていただろう。
    • 秋元康といえばAKBではなくあずきちゃん。
NHK教育(Eテレ)
  1. 土曜日か日曜日の夕方に放映。
フジテレビ系列
  1. 東映動画が制作。
  2. 毎週日曜日18:00~18:30
  3. 「ツヨシしっかりしなさい」の後番組として放送された。
  4. 「ちびまる子ちゃん」の復帰が少し遅れていた。
日本テレビ系列
  1. 幹事局は読売テレビ。
  2. エイケンまたは東京ムービー(トムス)が制作。
  3. 毎週月曜日19:30~20:00
    • 「魔法騎士レイアース」は別の系列局で放映された(作者がCLAMPだからNHKが有力か)。
    • コナンの放送開始時期が少し遅れていた。
テレビ朝日系列
  1. シンエイ動画か東映アニメーションが制作。
  2. 放送時間は「月曜19:00~19:30」または「金曜19:30~20:00」。
    • クレヨンしんちゃんの放送開始時期は少し遅くなった。また、史実ほどの人気はなく、現在まで続く長寿番組にはならなかったかもしれない。
テレビ東京系列
  1. 史実よりも萌え要素が強くなる。
  2. BSジャパンが未開局だった場合、他系列への番販に積極的だった。

あたしンち[編集]

あたしンち」といえば読売新聞の日曜版に連載されている漫画ですが、アニメ版は読売新聞のライバルである朝日新聞系のテレ朝で放送されています。

日本テレビ系列編
  • もしアニメ版がテレ朝ではなく、読売新聞系の日テレで放送されていたら…
  1. 放送時間は月曜19時台前半。なのでytv制作。
    • 2009年4月からは、ローカル枠で放送されていた。
      • 現実の「名探偵コナン」「ヤッターマン」では移動後もネットワークセールスを継続してるから、全国ネットのままだったかも。
  2. 金田一少年の事件簿」の後番組として始まっていた。
    • 犬夜叉」はこれまでの高橋留美子作品と同じように、フジで放送されていた。
  3. クレヨンしんちゃん」は、1996年4月から現在(2009年2月時点)に至るまでずっと金曜日に放送されていた。
    • なので、しんちゃんが放送時間を間違えてあたしンちのアニメに登場することはなかった。
  4. 後番組は原作の後連載である『猫ピッチャー』(史実ではBS日テレ)になっていた。
  5. 日テレがファミリー向けアニメに現在でも意欲的だったらこうなっていた(史実では『コボちゃん』の不振でファミリー向けアニメを躊躇するようになったため)。
テレビ東京系列編
  1. 制作会社はNASとスタジオぎゃろっぷで、こち亀や遊戯王のスタッフが手掛けてた。
  2. 声優は全員テレビタレントやネルケ系の舞台俳優だった。

甘城ブリリアントパーク[編集]

史実ではTBSにて放映されました。

全般
  1. バレー中継の延長で、第1話の放送日が延期される事態にはならなかった。
  2. 放送局によっては、京アニが関わっていたかどうか怪しい。
日本テレビ系列編
  1. 物語の舞台が舞台なだけに、巨人とのコラボは確実に行われていただろう。
  2. 「GJ部」が放送された水曜深夜帯の放送が濃厚か。
フジテレビ系列編
  1. ノイタミナ枠で放送。
    • もちろん、制作会社はA-1 Pictures。
テレビ東京系列編
  1. 制作会社はSILVER LINK.あたりがやる。
  2. 日曜深夜に放送。
独立UHF局編
  1. 幹事局はMX。またはABCかKBS京都。
  2. 上述に書かれている第1話の放送延期がなかった以外は、史実とあまり変わってなかった?
  3. 史実通り京アニが関わっていた。

アリス探偵局[編集]

史実ではNHKで放映。

全般
  1. DVDの販売がこんなに遅れることはなかった。
  2. スカパーでも再放送されていただろう。
    • テレ東ならキッズステーション。TBS・フジ・テレ朝ならアニマックス。
TBS系列編
  1. 制作:MBS、日本アニメーション
  2. 放送時間 土曜18:00~18:30
フジテレビ系列編
  1. 制作:日本アニメーション、フジテレビ
  2. 日曜18:00~18:30に、まる子(第1期)の後釜としてスタート。
    • 終了後はまる子再開。
テレビ朝日系列編
  1. 制作:ABC朝日放送、東映アニメーション
  2. 日曜8:30~9:00に放送。後釜はクレヨン王国。
テレビ東京系列編
  1. 制作:テレビ大阪、ぴえろ
  2. 土曜日か日曜日の朝に放送。
    • おはスタのコーナーアニメだった可能性もあり。
  3. コミカライズ版が小学館の「ちゃお」に連載される。

暗殺教室[編集]

史実はフジテレビだがノイタミナ枠ではなく金曜深夜。

全般
  1. 金曜深夜のアニメが日テレ・TBS・フジテレビ・テレビ東京・独立UHF局で何番組も被ることはなかった。
    • 録画で泣かされることもなかった。
    • 違法視聴の需要が少し減っていた。
  2. イスラム人質事件により第3話が放送休止となることは変わらない。
    • ただしテレビ東京は除く。
    • 枠によってはそのまま打ち切りになっていた。
TBS系列編
  1. TBS金曜深夜、MBS木曜深夜のアニメイズムで放送。
  2. 同じジャンプの「食戟のソーマ」の前番組になっていた。
    • 「蒼穹のファフナー EXODUS」はTOKYO MXだった。
  3. さすがに日5ということはないだろうが、その場合は打ち切りの可能性が上がっていた。
    • あるいは「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」のように第3話から深夜へ移行。
フジテレビノイタミナ枠
  • 同じフジテレビでも、木曜深夜のノイタミナ枠だったら?
  1. 1枠目の24時50分枠。
    • 2枠目は前季から継続の「四月は君の嘘」で、「冴えない彼女の育てかた」は独立UHF局だった。
  2. 制作会社はA-1 Pictures。
  3. 一般人が見ていることが多い枠であるため、イスラム人質事件による打ち切りの可能性が上がっていた。
    • その場合代替番組は過去のノイタミナアニメの再放送で埋める。
    • 既に2015年春から2枠から1枠への縮小が決まっていたため、事件によりノイタミナ枠自体の打ち切りの可能性もあった。
テレビ東京編
  1. 日曜25時05分枠で放送。
    • 「聖剣使いの禁呪詠唱」は独立UHF局だった。
    • 日曜25時35分枠の可能性もあった。その場合、「戦国無双」は独立UHF局だった。
  2. 第3話は通常通り放送されていたかもしれない。
独立UHF局編
  1. 木曜・土曜・日曜の22時台の放送枠だった場合、第3話が放送休止となっただけでなく、それ以降は前年の「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」のように25時代の遅い時間に移動していた。
    • 23時台だった場合も移動か。
日本テレビ編
  1. 金曜25時58分枠で放送。
  2. 「デス・パレード」はTOKYO MXあるいはフジテレビのノイタミナ枠で放送されていた。
    • 後者だった場合、「冴えない彼女の育てかた」はMXで放送されていた。

いう[編集]

イクシオンサーガDT[編集]

NHK
  1. 主題歌差し替えもある。
  2. CAPCOMを匂わせる要素はなくなる。
独立UHF局
  1. MXでは日付の変わる前後の時間の場合も。
  2. 全日帯再放送もある。

イナズマイレブン[編集]

テレビ東京ならびにTXN系列で放送。

TBS系列編
  1. 土曜(現日曜)夕方枠で放送。
  2. 製作は毎日放送。
  3. 「イナズマイレブンGO クロノ・ストーン」以降は連動データ放送が開始された。
  4. 当然、「機動戦士ガンダムAGE」は放送されなかった。
NHK編
  1. 土曜午前(「銀河へキックオフ!!」放送枠)で放送。
  2. 当然、「銀河へキックオフ!!」は放送されない。
  3. 制作はNHK大阪放送局。

犬夜叉[編集]

読売テレビ制作・NNN系列で放送。

フジテレビ系列
  1. 作者だけでなく放送局も「うる星やつら」「めぞん一刻」「らんま1/2」と同じになる。
  2. 日曜午後7時半で放送。
    • つまり、2000年10月(史実で放送を開始した時期)に「GTO」の後番組として放送開始か?
  3. ノイタミナ枠あたりで完結編が放送されていた。
テレビ朝日系列
  1. 「Bビーダマン爆外伝V」の後番組として放送。

IS〈インフィニット・ストラトス〉[編集]

TBS、CBC、サンテレビ、KBS京都で放送。

独立UHF局編
  1. 製作は毎日放送
    • MBSは禁書同様ただのネット局の一つになりそう。
  2. ネット局は、関東地方ではMX首都圏トライアングルで、東海地方ではTVAで、福岡県ではRKBで、北海道ではTVhでネット。
    • 北海道と福岡は現実通り飛ばされそう。
    • その代わりBS11でもネットされていた。
  3. ニコニコでも公式配信されていた。
    • 2011年9月30日よりニコニコチャンネルにて公式配信決定との事。但し第1話のみ無料配信されて、残りは全て有料配信との事。

Infini-T Force[編集]

テレビ朝日編
  1. 『ヘボット!』の後番組として放送されていた。
  2. 『宇宙戦隊キュウレンジャー』と『仮面ライダービルド』の放送時間は変更されなかった。
  3. 『科学忍者隊ガッチャマン』、『破裏拳ポリマー』、『新造人間キャシャーン』、『宇宙の騎士テッカマン』は「テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ」で再放送されていた。
  4. 『題名のない音楽会』の放送時間は変更されなかった。
  5. 『サンデーLIVE!!』の放送時間は、メ~テレ・朝日放送共同制作・テレビ朝日系列毎週日曜日5時50分〜7時00分だった。

うちの三姉妹[編集]

テレビ東京で放送されていた。

テレビ朝日編
  1. 制作はテレビ朝日
  2. 放送開始は2009年頃からだった。
  3. 「クレヨンしんちゃん」の後継番組としてスタートしていた。
  4. そもそも最終回はなく、今も続いていた。
  5. ゲストが出演していた。
  6. 主題歌はSKE48やHKT48などがやっていた。
  7. エンデイングテーマは途中からなくなる。
  8. 東急電鉄にはラッピング列車が走っていた。
  9. おそらく連載終了後も大人気だった。

宇宙のステルヴィア[編集]

テレビ東京ならびにTXN系列で放送。

  • 「宇宙のステルヴィア」ではなかったか?
    • おっと、失礼しました。
TBS系列編
  1. 土曜(現:日曜)夕方枠で放送。
  2. 製作は毎日放送。
  3. こうなっていれば実現していたかも。

ウマ娘プリティーダービー[編集]

史実では独立UHF局及びAbemaTV・ニコ生で放送されました。

フジテレビ系列
  1. 実況シーンにフジテレビ系列のアナウンサーが集結
    • アオシマバクシンオー⇒マキバオーでの経験が再び生かされる。勿論、ウザさ100%
    • 塩原恒夫⇒例によってポエム披露・サイレンススズカ復帰レースのシーンの実況を任され、20年前のトラウマを自らの声で払拭
    • 杉本清⇒名調子がアニメで復活
    • 三宅正治⇒既に実況からは引退しているが、アニメ限定で復活
    • 堺正幸⇒鉄道というイメージが強い彼の、「競馬アナ」としての顔が再評価
  2. 実況の振り分け
    • 第1Rバレンタインステークス:立本信吾
    • 第2R新馬戦:吉原功兼
    • 第3R弥生賞:福原直英
    • 第3R皐月賞:堺正幸(史実と同じ)
    • 第4RNHKマイルカップ:青嶋達也(史実と同じ)
    • 第5R日本ダービー:三宅正治(史実と同じ)
    • 第6R宝塚記念:石巻ゆうすけ
    • 第6R毎日王冠:青嶋達也(史実と同じ)
    • 第7R天皇賞(秋):塩原恒夫(史実と同じ)
    • 第8R宝塚記念:杉本清(史実と同じ)
    • 第9R凱旋門賞:福原直英(2010年~2012年、2016年、2018年にて担当)
    • 第10R京都大賞典:馬場鉄志(史実と同じ)
    • 第10R天皇賞(秋):吉田伸男
    • 第11Rススズ復帰戦:塩原恒夫
    • 第12Rジャパンカップ:三宅正治(史実と同じ)
    • 第13RWDT:中野雷太(ラジオNIKKEI)
    • 第14R天皇賞(秋):倉田大誠
    • 第14R日本ダービー:堺正幸(史実と同じ)
    • 第15R阪神大賞典:馬場鉄志
    • 第16R大阪杯:川島壮雄(あのネタの元となった宝塚記念)
  3. 細江純子の起用は史実と同じ。
    • もちろん第5Rは武豊。
    • どっかしらで福永祐一・和田竜二も同期として友情出演。
    • 更には福永と同じ芸能事務所と契約している藤田菜七子、別の事務所と契約している川田将雅も、観客役で出演。
  4. どこかでCV犬山イヌコのちびなウマ娘が登場していた(同局で放映していたマキバオーのオマージュ的な感じで)。
  5. 「走れマキバオー」のカバー「走れウマ娘」が主題歌になっていた。
テレビ東京系
  1. 勿論、実況はラジオNIKKEI総動員。
  2. その代わり、実況の台詞にフジテレビネタは使えなくなる(実際、台詞はフジテレビネタが多数)。

うる星やつら[編集]

史実ではフジテレビ系で放送されました。

全般
  1. 関西では1985年の阪神タイガースのリーグ優勝がかかった試合を中継するのために未放送となった際、アニメファンからの抗議が殺到する事はなかった。
日本テレビ系列編
  1. 月曜19時台で放送。制作はもちろん東京ムービー(現:トムス)。
    • 「めぞん一刻」以降の高橋留美子作品もすべて日テレ・トムス制作に。
テレビ朝日系列編
  1. 月曜19時台または火曜19時台で放送。
    • 制作は東映動画(現:東映アニメーション)。
  2. 史実と同じく大ヒットしていたら、「めぞん一刻」以降の高橋留美子作品もすべてテレ朝で放送。
  3. 押井守が関わっていたかどうか微妙。

えお[編集]

エイトマン[編集]

実際はTBS系で放送。

フジテレビ系
  1. タイトルは原作通り「8マン」のタイトルで放送された。

AKB0048[編集]

独立局およびHTB・TBC・FTV等で放送。

フジテレビ系列
  1. ノイタミナ枠の覇権アニメとして大ヒットした場合、ごり押しでゴールデン進出…とかないか。
  2. 第1期は岩手ではIBCではなくMIT(めんこいテレビ)にネットされた。
  3. 全日帯なら土曜日の夕方(18:30~19:00)で放送。
    • 早い話、「もしもツアーズ」(関東)および各地のローカル番組(多くの地方局)を無理やり打ち切る形で、この作品を放送する事になる。
テレビ東京系列
  1. 早い話が「週刊AKB」枠がアニメになる。それ以外は史実通り。
日本テレビ系列
  1. 土曜日の夕方(「名探偵コナン」の前枠)で放送される。
  2. 日テレ・読売テレビ・中京テレビの共同制作。
テレビ朝日系列
  1. ABC制作(日曜8:30~9:00)で放送される。
    • なおABCは、みんなの反対を押し切る形で「プリキュアシリーズ」を無理やり打ち切って、この作品を放送開始。
      • プリキュアシリーズの後釜と言うことで、小さめの女の子向けに作り替えられる。
  2. もしくは、メ~テレ制作(日曜7:00~7:30)で放送される。
  3. または、この作品を放送するために土曜か日曜のゴールデンタイムに、新しいアニメ枠を作る。
    • その場合、当作品はテレビ朝日・ABC朝日放送・メ~テレの共同制作となる。
TBS系列
  1. MBS制作で日曜17:00~17:30に放送されている。
  2. 「火曜曲!」が放送されていればこのアニメをネタにしていた可能性がある。
NHK
  1. 「すイエんサー」卒業後から「AKB48SHOW」開始までの間にAKB48が何らかの形でNHKにレギュラー番組を持った。
  2. Eテレの土日いずれかの17:30に放送している。

Aチャンネル[編集]

史実では毎日放送製作・TBS系列で放送。

TBS製作の場合
  1. 普通にTBS木曜深夜枠で放送。その場合、電波女と青春男がMXほかでの放送となっていた。
  2. 全12話なので東日本大震災の影響は史実同様に無かった。
  3. OVAはBS-TBS独占で後日放送されるか先行放送された。

N・H・Kにようこそ![編集]

史実では独立局で放映。

NHK系列(地上波、衛星不問)
  1. 「NHK始まったな」と言われる。
  2. おそらくNHKはそうとうとち狂ったものだと思われる。

おくさまは女子高生[編集]

史実ではtvkなどUHF制作

NHK
  1. 性的描写はカットされていた。
  2. 深夜枠で放映されていた。

おじゃる丸[編集]

史実ではNHK教育(Eテレ)で放映。

フジテレビ系列
  1. 史実の「ちびまる子ちゃん」の時間帯(日曜日18:00~18:30)で放送されていた。
    • 逆に「ちびまる子ちゃん」がNHKで放送されていた。
  2. 史実のように長寿番組になっていた可能性も高い。
テレビ東京系列
  1. 史実のしまじろうの時間帯(月曜日の朝7:30~8:00)に放送。
  2. いつの間にか全国制覇していた。
    • 兵庫以外の全都道府県で放送されていた。
    • 史実のように長寿番組になっていた可能性も高い。
    • BSJAPANでも放送されるであろう。

おそ松くん(第2作)[編集]

史実ではフジテレビ系列で放送されました。(第1作はMBS制作・NET(現:テレビ朝日)での放送でした)

日本テレビ系列
  1. 制作:よみうりテレビ、東京ムービー(現:トムス・エンタテインメント)
  2. 放送時間は毎週月曜19:30~20:00。
テレビ朝日系列
  1. 放送時間は毎週土曜19:30~20:00(第1作と同じ)。
  2. シンエイ動画or東映動画(現:東映アニメーション)が制作していた。
  3. 史実では「おそ松くん(第2作)」の後番組である「平成天才バカボン」もテレ朝で放送されていた。
  4. (東映制作だった場合)「もーれつア太郎(第2期)」とのコラボが実現していた。
  5. 制作:ABCテレビ

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる[編集]

TOKYOMX、ABC朝日放送、BS11などで放送。

TBS系列編
  1. TBS木曜深夜25:25枠で放送。
    • 史実では木曜25:25枠で放送されている「ささみさん@がんばらない」は逆に独立UHF局で放送されていた。
毎日放送制作・TBS系列編
  1. MBS木曜深夜枠・TBS金曜深夜枠のいわゆるアニメイズム枠で放送されていた。
    • 逆に「ビビッドレッド・オペレーション」は独立UHF局で放送。
フジテレビ系列編
  1. ノイタミナ枠での放送。
    • 制作は史実と同様、A-1 Pictures。
もしあのアニメが別の系列局で制作されていたら
あ~お/か~こ/さ~そ/た~の/は~ほ/ま~も/や~わ



関連記事