もしあのアニメが別の系列局で制作されていたら/か行

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

もしあのアニメが別の系列局で制作されていたら > か行

  • 項目の新規追加は作品名の五十音順でお願いします。

分割[編集]

[編集]

カードキャプターさくら[編集]

カードキャプターさくらのアニメは民放で制作する予定だったそうです。もし予定どおり民放で制作されていたら…

  1. 関連グッズのCMが流される。
  2. スポンサーはバンダイかタカラ(現:タカラトミー)になっていた。
    • ちなみにNHK放送版のおもちゃはバンダイからでてました。
    • 提供読みは「カードキャプターさくらはご覧のスポンサーの提供でお送りします。(お送りしました。)」
  3. セル画枚数節約の為、さくらのコスチュームが制限される。
  4. 放送権を手に入れた局が、その後のCLAMP作品の放映権を独占していた。
  5. 放送期間は1年少々~1年半ぐらい(全50~60話ぐらい)か?
  6. 放送されない県が出てくるので誰かが泣く。
    • だがその代わりに武蔵丸の悲劇はなくなるので全国的に泣く事は無かった(代わりにナイターとかで何週間かお休みになったことが何回かあるが)。
  7. NHKでなければ玩具販促の要素が強くなり、結果的に女玩市場では史実以上にヒットしていただろう。
    • BSで放送する可能性もあり。
    • だがその代わり、一部の大きなお友達は「玩具販促アニメでなければ名作になれただろうに…」と嘆いたかもしれない。
TBS系列編
  1. 土曜(現日曜)夕方枠で放送。
    • もしくは金曜深夜(MBS木曜深夜枠)に。
    • なかよし作品で深夜はないだろww(『地○少女』とかは除く)
  2. 製作は毎日放送。
    • むしろTOKYO MXだと思う。
      • それTBS系じゃないんだが。
  3. 秋田では、秋田放送で遅れネット。
フジテレビ系列編
  1. 現在の「ONE PIECE」か「ゲゲゲの鬼太郎」の枠で放送。
  2. 東映アニメーション制作となった可能性あり。
  3. 関西テレビ製作。
  4. 青森では、青森テレビが遅れネット。
日本テレビ系列編
  1. OP/EDは丹下桜が歌う(作曲はそれでも広瀬香美)
    • 挿入歌は岩男潤子と久川綾がそれぞれ担当。もしくは3人でOP/EDをローテーション
    • ぴえろ魔法少女4部作(ペルシャ除く)~ミンキーモモ(海モモ)でのお約束
    • ララはテレ東系なのだが…
  2. 放送枠は金曜夕方でアンパンマンの前後
    • もしくは月曜19時枠(「レイアース」をやっていた19時30分枠の名探偵コナンは動かしにくい為)。
    • その場合は読売テレビ製作。
  3. 沖縄では、琉球放送で遅れネット。
テレビ朝日系列編
  1. 日曜朝に放送。
    • この場合も東映アニメーション制作となった可能性あり。
    • この場合は製作はメ~テレが担当。
      • いや、普通に考えると朝日放送と東映アニメーションの制作になると思うが。
      • メ~テレが担当するならサンライズの制作になっていたかもしれないが、これだと「ママは小学4年生」の二の舞になりかねない。
  2. 実はもっとも可能性が高かったのが、「怪盗セイント・テール」の後番組(木曜19:30-20:00)らしい…
    • その場合「神風怪盗ジャンヌ」のアニメ化が凍結される
    • 「あずきちゃん」の後番組が「神風怪盗ジャンヌ」になっていたかも?
    • もし木曜19:30なら朝日放送とトムスエンタテインメントのアニメ枠が継続。
  3. IAT開局前の岩手ではIBC、山梨ではUTY、富山ではTUT、福井ではFBC、山陰ではBSS、高知ではKUTV、徳島ではJRT、宮崎ではMRTあたりで時差ネット。
  4. スカパーでの再放送は、キッズステーションではなくアニマックス。
  5. BS朝日で放送する可能性もあり。
テレビ東京系列編
  1. まず間違いなく、CATV加入者や遠距離受信者が増加する。
    • 実際、アニメ開始後当アニメ目当てにBS契約を申し込む輩が続出していたらしい。
  2. ポケモンのライバルになっていたかも。
    • あるいは1998年4月からポケモンが木曜日に移動したことで、その後枠として放送されたかも。
  3. 所謂「テレ東規制」が当作品基準になる為厳しくなる。
    • あれは天下のNHK基準で規制されてた訳でむしろさくら自体の規制が緩くなったかも。
  4. テレビ大阪製作。
  5. 放送局は、TXN系6局+BSジャパン+テレビ岩手+ミヤギテレビ+テレビ新潟+岐阜放送+テレビ静岡+三重テレビ+びわ湖放送+KBS京都+奈良テレビ+テレビ和歌山+テレビ新広島+サガテレビ+テレビ熊本+鹿児島テレビ。
独立UHF局編
  1. まず間違いなく、CATV加入者や遠距離受信者が増加する。
    • でもTXN放送の場合よりも見れない人が多くなる。
    • いやいやBSJAPANでも放送するだろう。
      • その代わりにBS11かAT-Xがなんとかしてくれるかも。
  2. 幹事局は多分tvkかチバテレビ。

ガールズ&パンツァー[編集]

TOKYOMX・テレビ大阪・テレビ愛知で放送。また、ABCでも放送。

  • 後にテレビ東京・テレビ北海道・TVQ九州放送・静岡放送でも放送されております。
TBS系列編
  1. TBS木曜深夜25:55枠で放送。
    • ちなみに同クールのTBS木曜深夜25:25枠はひだまりスケッチ。武装神姫は独立UHF局。
  2. 延期になった11話・12話は魔法少女まどか☆マギカの最終回同様1日で2話放送された。
毎日放送制作・TBS系列編
  1. MBS木曜深夜枠、TBS金曜深夜枠のいわゆる「アニメイズム」で放送。
  2. 「アニメイズム」の名前がついてから最初のヒット作になっていた。
  3. 上記のTBS同様11話・12話は1日で2話放送だった。
  4. 後番組の「ビビッドレッド・オペレーション」は史実以上にコケていたかもしれない。
    • けいおん→大正野球娘、まどマギ→Aチャンネルのように大ヒットアニメの後枠はコケることが多いため。
    • ビビオペは余計ガルパンと比較されて批判が多かった。
  5. 「K」は独立UHF局で放送されていた。
NHK編
  1. 「もしドラ」の後枠で放送か?
  2. アンツィオ編もしっかりテレビでやっていた…かな。
  3. 茨城県民は大喜び。
    • NHK水戸がしょっちゅうローカル枠で再放送したりして。
  4. 周辺諸国から戦争を題材とするアニメ云々抗議が来たかもしれない。
    • これを受けてK-POPの紅白ボイコットなど起きたりして。
朝日放送編(notテレビ朝日系列)
  1. アニメ制作はあの京アニ担当に。
    • 史実の水島監督は特例で外部招聘と言う形になっていたか、社員の中から監督が選ばれたかも。
      • 勿論「戦車作画監督」職も存在している。
        • 音響監督も京アニ常連の鶴岡陽太氏に。ただ史実の岩浪美和氏のように「変態的なまでの」こだわりを見せるかは不透明。
  2. 本放送はFree!シリーズになぞらって史実通り+少し遅れてNHK水戸で。
    • あ、史実通りならテレビ大阪だったorz 勿論テレビ大阪をABCに変更。

かいけつゾロリ[編集]

かいけつゾロリはテレビ朝日系列のメ~テレ制作で全国ネットされましたが、もし違う系列局で制作していたら?

TBS系列編
  1. 制作局は中部日本放送東北放送
    • CBC版の場合、名古屋弁丸出しでの内容。
    • TBC版の場合、山寺宏一以外は全部違う声優だった。
  2. TBSの視聴率低下を防ぐ起爆剤に。
  3. 秋田では、秋田朝日放送が遅れネット。
フジテレビ系列編
  1. 制作局は東海テレビ放送仙台放送
  2. 内容はTBS系列編と同じ。
  3. フジテレビにとって栄光の歴史。
  4. 青森では、青森朝日放送が遅れネット。
日本テレビ系列
  1. アンパンマンと併映の映画が上映された後、アンパンマンを15分縮小させて、余った後半15分で放送。
    • 現在のSDガンダム三国伝のようなパターン。
  2. 制作局は中京テレビ放送宮城テレビ放送
    • 普通に日テレかytv制作になると思うのだが。
  3. 沖縄では、琉球放送が遅れネット。
テレビ東京系列
  1. 制作局はテレビ愛知
  2. 東日本放送にも番販ネットされていた可能性が高い。

ガールフレンド(仮)[編集]

史実ではテレビ東京系(所謂メガトンネット)で放送。

TBS系列編
  1. 木曜深夜枠で放送。
    • 史実の「俺、ツインテールになります。」「甘城ブリリアントパーク」同様BS-TBS日曜深夜、TBSチャンネル1でもやっていた。
  2. 史実で甘ブリを放送している枠の場合、バレー中継の延長で第1話の放送日が延期されるという事態に陥っていた。
    • 延期になった第1話は日を改めて放送していた。
毎日放送製作・TBS系列編
  1. MBS木曜深夜枠、TBS金曜深夜枠(いわゆる「アニメイズム」)での放送になっていた。
    • TBS系列編にも言えることだが、制作は「アマガミSS」のスタッフがやっていた。
テレビ朝日系列編

アメーバ(サイバーエージェント)とのつながりが強いEXが放送していたら?

  1. 「お願い!ランキング」の次の枠になっていたかも。
  2. 金曜日に放映された場合、最終週は休止。
  3. ネット局は史実より増えるだろう。
    • しかしABCは放映が遅れる可能性が…
      • そこでサンテレビとKBS京都ですよ。
    • テレビ朝日制作の深夜アニメでも東名阪ネットの作品があるので、史実同様の可能性も…。
      • 仮にRev.fromDVLが主題歌を歌っていた(=橋本環奈がCVとして出演した)場合はKBCにもネットしていた。
  4. アメーバピグでもテレ朝エリアで何らかのタイアップをしていた。
  5. 早朝に放送されていたかもしれない。
TOKYO MXorUHF系列編
  1. 史実とあまり変わらないか?
    • BS11でやっていたなら事実上全国ネット。
  2. 上条るいが中の人ネタで大阪弁丸出しになったかも。
  3. 大阪ではテレビ大阪かMBS、愛知ではテレビ愛知かCBCで放送。
    • 北海道ではHTBで放送。

怪盗ジョーカー[編集]

史実ではTOKYO MXにて放送。

全般
  1. 史実のシーズン3と縦ラインでの放送になる『12歳。』もその局で放送される。
テレビ朝日系列編
  1. アニメーション制作はシンエイ動画、『クレヨンしんちゃん』の後番組として放送されていた。
    • そのため、『クレヨンしんちゃん』は2014年9月19日に最終回を迎えていた。
      • クレしんの人気を考えると終了はないのでは。
    • むしろドラえもんを一時打ち切りにしてつなぎとして放映されたかもしれない。(監督はドラえもん映画も手掛けている)
  2. メーテレ・サンライズ制作として、日曜朝7時前半枠で放送されていた。
    • 「ドライブクルクル」は他局で放映されていた。
毎日放送制作編
  1. 「ハイキュー!!」と何らかつながっていたかもしれない。(ジョーカーと日向翔陽のCVが同じ)
  2. 仮にMBS-TOKYO MXラインだった場合は変わらず?
テレビ東京制作編
  1. 果たしてどの枠に収まったのか…
  2. もしかするとIBC岩手放送かめんこいテレビ(原作者の地元)でネットされた可能性がある。

紙兎ロペ[編集]

史実ではフジテレビの朝のニュース「めざましテレビ」のコーナーアニメとして放映。

NHK Eテレ
  1. 天てれのコーナーアニメとして放送。
  2. ロペとアキラ先輩の年齢設定が違っていた。
  3. アキラ先輩は口が悪いキャラになっていない。
日本テレビ
  1. ZIPのコーナーアニメとして放送。
テレビ朝日
  1. 月~木は朝のニュース内のコーナーアニメとして放送。
    • 金曜日のみ、ドラえもんとクレヨンしんちゃんの間のミニアニメとして放送(19:25~19:30)。
テレビ東京
  1. おはスタのコーナーアニメとして放送。
    • 地上波で見られない地域が史実より圧倒的に増える。
      • 衛星放送での再放送はBSジャパン、BS11、アニマックスあたりか。
  2. 漫画版が「コロコロコミック」か「ちゃお」に連載される。
TBS
  1. 平日の朝のニュースのコーナーアニメとして放送。
    • MBSに売却され、じゃがポテ仮面の代わりに放映されていた可能性あり。
独立UHF局
  1. MXTVAKBSサンテレビTwellVで放映。

からかい上手の高木さん[編集]

実際はTOKYO MXytvBS11で放送。

TBS系
  1. MBS制作、土曜6:30~7:00(アニメサタデー630第1部)に放送。

かりあげクン[編集]

史実ではフジテレビ系列で放送。

NHK
  1. 史実と同年代に制作された場合、総合テレビでの放送となっていた。
日本テレビ系列
  1. 制作:ytv、エイケン
    • 同じ原作者のコボちゃんと同じ。
  2. 毎週月曜日19:00~19:30
テレビ朝日系列
  1. 毎週金曜日19:30~20:00
  2. 東映アニメーション(旧・東映動画)が制作に関与するのは史実通り。
  3. 長寿番組になっていたかもしれない。
  4. 同じ双葉社作品のクレヨンしんちゃんはフジテレビで放送されていた。
  5. 制作:朝日放送
テレビ東京系列
  1. 原作者の地元である香川TSCで制作されていた。

ガンダム Gのレコンギスタ[編集]

史実ではMBS・TBS・CBC・BS-TBSのアニメイズム枠で放送。

テレビ朝日系列編
  1. 「最強銀河 究極ゼロ ~バトルスピリッツ~」の後番組として日曜朝7時台前半枠に放送していた。
  2. 「トライブクルクル」の放送が遅れていたか、他局or別の枠での放送だった。
  3. メ~テレは「メ~テレにガンダムが帰ってきた!!」と力を入れて宣伝する。
独立UHF局編
  1. ガンダムシリーズ初のUHFアニメになっていた。
  2. 大阪ではサンテレビ&KBS京都かMBS、愛知ではテレビ愛知かCBCで放送。
    • 愛知はメ~テレ(ファースト~ZZまでの制作局)かもしれない。

ガンダムビルドファイターズ[編集]

史実では1作目、2作目(トライ)共々テレビ東京系で放送

TBS系列編
  1. 勿論日曜17時のMBS枠で放送。
  2. OP主題歌がavexではなくソニー・ミュージック専属アーティストになっていた。
  3. OOやAGEのMSが多く登場できていた。
テレビ朝日系列編
  1. バトルスピリッツシリーズの後番組として日曜朝7時のメ~テレ枠に放送
  2. 名古屋ローカルでは「メ~テレにガンダムが帰ってきた!!」と力を入れて宣伝される。

がんばれ! おでんくん[編集]

ABC・メ~テレなどで放送。

NHK Eテレ
  1. 『おじゃる丸』の後番組として放送されていた。
    • そのため、『おじゃる丸』は2013年3月29日に最終回を迎えていた。
    • かつてのおでんくんと同様にビットワールド内での放送になるのでは。

[編集]

機動警察パトレイバー[編集]

実際は日本テレビ系列で放送されました。

フジテレビ系列編
  1. 特車二課が史実よりサラリーマン的な感覚の組織として描かれていた。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ[編集]

史実ではTBS系(MBS制作)の日5枠で放送。

全般
  1. 史実では本作を放送していた日5枠では代わりに別のアニメを放送していた。
    • 放送時期的に考えるとハイキュー!!の第2期・3期になっていただろう。
日本テレビ系列編
  1. 初めて日テレ系列局で放送されたガンダムアニメになっていた。
  2. 土曜夕方5時台後半枠(ytv制作)で放送。
テレビ朝日系列編
  1. 日曜朝7時台前半枠(メ~テレ制作)で放送。
    • 放送時間帯の都合上、あまりにもグロいシーンはカットされていただろう。
独立UHF局編
  1. ガンダムシリーズ初のUHFアニメになっていた。
  2. 関西では史実通りMBS、東海ではCBCかメ~テレ(ファースト~ZZまでの制作局)での放送になっていただろう。

境界のRINNE[編集]

  • NHKEテレでの放送が決定。
全般
  1. シーズン1において『電波教師』が裏番組に来なかったため、サンデーアニメで被ることはなかった。
日本テレビ系列編
  1. 『まじっく快斗1412』の後番組として放送されていた。
    • その場合、読売テレビ製作に。
      • その場合『電波教師』は、深夜枠または、ytv制作のままでU系ネットになる。
      • その場合、NHKEテレは『ログ・ホライズン(第二期)』の再放送をしているだろう。
        • 『クラシカロイド』は2016年4月から1年放送されていた。
TBS系列編
  1. 『七つの大罪』の後番組として放送されていた(その場合、MBS制作に)。
  2. その場合『アルスラーン戦記』は深夜枠、またはMBS制作のままでU系ネットになる。

極上!!めちゃモテ委員長[編集]

史実ではテレビ東京系列で放送されました。

フジテレビ系列編
  1. 放送時間は日曜9:00~9:30
    • ゲゲゲ5期の後枠。
  2. 場合によっては「バラエティ番組といえばめちゃモテかめちゃイケか?」の大論争が起こる。
    • めちゃイケの前身の略称も「めちゃモテ」だったわけで・・・。(めちゃx2モテたいッ!)
      • むしろ「めちゃモテ」と言えばこの作品のことなのかめちゃ×2モテたいッ!(めちゃ×2イケてるッ!(めちゃイケ)の前身)のことなのか戸惑う人がいたかも。
  3. めちゃイケに本作のパロディが出ていたかも。
    • めちゃイケの委員長的存在の矢部浩之がメインを張る、「極上!!めちゃイケ委員長」というコーナーが作られたかも。
  4. 関西テレビ制作。
日本テレビ系列編
  1. 放送時間は日曜7:00~7:30
    • その場合ヤッターマン(リメイク版)は打ち切るか、ローカル枠へ移動。
  2. 読売テレビ制作。
テレビ朝日系列編
  1. 放送時間は日曜8:30~9:00(朝日放送制作)。
    • つまりプリキュアの後枠。
  2. 東映アニメーション制作になっていたかも。

逆転裁判 その「真実」、異議あり[編集]

史実では日本テレビ系列で放送

共通
  1. シーズン2において『ラディアン』が裏番組に来なかったため、ヒロインが悠木碧で被ることはなかった。
TBS系列編
  1. 日曜午後5時での放送になっていた
  2. 製作会社は逆転裁判5までデモビービーを担当していた「ボンズ」のまま
  3. 放送は「アルスラーン戦記」の放送が史実通りなら1クールでの放送
  4. 「僕のヒーローアカデミア」の放送は遅れていたか史実とは逆に日本テレビ系列での放送
    • 正確にはヒロアカはシーズン1の時点で日本テレビ系列での放送になっていた、という事だろう。
フジテレビ系列編
  1. 放送枠は日曜8時30分枠の設立が早かった場合で日曜8時30分枠
  2. 製作会社はモンスターハンターストーリーズと同じ「デイヴィッドプロダクション」になる
独立UHF局編
  1. 22時代以降に放送。

巨人の星[編集]

ご承知の通り、日本テレビ系列で放送。

フジテレビ系列だったら
  1. スワローズの選手も多数出演していた。
    • それでも系列局のないところは日テレ系列で放送される。

きらりん☆レボリューション[編集]

史実ではテレビ東京系列で放送されました。

TBS系列編
  1. 毎日放送製作。
    • 最初は土曜18:00~18:30に放送されていたが、STAGE3は日曜17:00~17:30に放送されていた。
      • 2008年3月まではSBSRCCでは遅れネット。
  2. けいおんの唯ちゃんをモデルにしたキャラクターも登場。
  3. 草野仁や板東英二、黒柳徹子、野々村真も登場。
    • 別に「世界ふしぎ発見」じゃなくてもよくね?
    • 草野さんが出て来たらRKO(ランディ・オートンの技)やっちゃうよ!
フジテレビ系列編
  1. 放送時間は日曜9:00~9:30。
    • または日曜9:30~10:00(ローカルセールス枠)。
  2. 月9ドラマやお台場冒険王(現在でいうお台場合衆国みたいなもの)とコラボしていたかも。
  3. 場合によっては嵐やSMAP、ヘキサゴンメンバーと共演していたかも。
  4. IQサプリの「IQミラーまちがい7」できらレボのアニメが登場。
  5. OP主題歌が「HEY!HEY!HEY!」で紹介される。
  6. 関西テレビ制作。
日本テレビ系列編
  1. 放送時間は月曜19:00~19:30(読売テレビ制作)。
  2. ブラックジャック21は放映されなかったor別の時間帯で放映していた。
  3. 読売テレビの他の番組とのコラボも一度はしていたかも。
    • そしてなぜかミヤネ屋のパロディ番組が登場する。
  4. 世界一受けたい授業にもきらりちゃん(久住小春本人もあり)登場。
    • マジカル頭脳パワーでも久住小春登場。
テレビ朝日系列編
  1. 放送時間は日曜8:30~9:00(朝日放送制作)。
    • つまりプリキュアの後枠。
      • よってプリキュアシリーズはMaxHeartで打ち切り。
        • というよりSplash Starから別の枠に移動していたんじゃね?
  2. 東映アニメーション制作になっていたかも。

きんいろモザイク[編集]

フジテレビ系編
  1. ノイタミナで放送。
  2. 制作はA-1Pictures
  3. COCO塾が正式にスポンサーとなっていた。

銀河鉄道999[編集]

史実ではフジテレビで放映されていました。

TBS系列編
  1. 日曜5時枠で放映されていた。
  2. 銀河鉄道物語に登場していたキャラクターや列車も登場。
  3. 主題歌はささきいさお。
    • あるいはゴダイゴ。
  4. ふしぎ発見とのタイアップもある。

金田一少年の事件簿[編集]

日本テレビおよびNNN系列で放送

フジテレビ系列編
  1. 世界名作劇場(この時代なら家なき子レミ)の後番組として日曜夜7時台後半に放送。
    • 史実ほどの人気はなかったかもしれない。
  2. もちろん、実写ドラマ化もアリ。
  3. 史実通り、東映アニメーション制作。
  4. 関西テレビ制作。
TBS系列編
  1. 土曜(現日曜)夕方枠(毎日放送制作)で放送。
    • もしくは金曜深夜(MBS木曜深夜枠)に。
  2. 後にキー局で実写化される。
    • しかもよせばいいのに連ドラで。
  3. ぴえろ制作だった。
    • 史実では同一作者の探偵学園QがTBS・ぴえろ制作だった。
  4. 探偵学園Qとコラボしていた。
NHK編
  1. 残酷描写(主に死体)はカットまたは修正。
  2. NHK大阪放送局制作。

銀魂[編集]

テレビ東京ならびにTXN系列で放送。

TBS系列編
  1. たぶん毎日放送制作。
  2. 2009年春からは「吉崎金門海峡」火曜日枠で放送。
    • それは流石にないでしょう。放送時間は日曜17:00~17:30
  3. 他のMBSアニメとのコラボレーションもあり。
  4. 勿論MBSのことなので主題歌などは史実どおり。
    • 同じく史実どおりサンライズ制作だったこともありえる。
      • その場合、声優やスタッフ、内容などがほとんど史実と変わらず。違うのは放送局と放送時間ぐらい。
  5. キー局の悪口ばかり言っているシーンがある。
フジテレビ系列編
  1. 月9ドラマやお台場冒険王とコラボしていたかも。
  2. フジ系ジャンプアニメのパロディネタは忠実に再現。
    • よせばいいのにフジテレビ系のバラエティのパロディネタも登場。
      • 原作にも「タモさん」が出てるので「笑ってよきかな?」はやたらリアルになる。
  3. 主題歌はジャニーズ系が中心となっていた。
  4. 関西テレビ制作。
日本テレビ系列編
  1. 読売テレビが制作していたかも。
  2. はじめは月曜7時台前半に放送されていたが、某帯番組の影響で別の時間帯に飛ばされていた。
  3. 「THE EDO」はいつの間にかミヤネ屋のパロディ番組に変わっていた。
  4. 主題歌はエイベックスかビーイングのいずれかが中心となっていた。
  5. 史実同様サンライズ制作に。
テレビ朝日系列
  1. ボボボーボ・ボーボボの後枠として放送。
    • 当初はゴールデンだったが、後にローカルセールスへ、最終的にキー局のみの放送、と、ボーボボと同様の放送形態となる。
  2. プリキュアのパロディネタで大問題になるのは史実通り。しかし史実と違って東映とテレビ朝日側が断絶してしまうことになりかねないことに・・・。
  3. 朝日放送制作。
その他
  1. その内容からNHK系列での放送は難しいと思われる。

キン肉マン[編集]

史実では日本テレビ系列で放送。

フジテレビ系列
  1. 史実の「Dr.スランプ アラレちゃん」の時間帯に放送されていた。
    • 逆にDr.スランプが日テレで放送されていた。
  2. 史実通り、東映動画制作。
  3. 関西テレビ制作。
テレビ東京系列
  1. 原作者コンビの地元のTVO開局記念作品として制作されていた。

キン肉マンII世[編集]

史実ではテレビ東京系列にて放送。

フジテレビ系列
  1. 日曜朝9時での放送になっていただろう。
  2. 史実以上に大ヒットしており、少なくとも2年以上は放送していた。
  3. 東映アニメーション制作なのは史実通り。
日本テレビ系列
  1. ytv制作・月曜19時に放送。制作会社は史実通り東映アニメーション。
    • この場合も史実以上に大ヒットしており、「金田一少年の事件簿」並に続いていただろう。

くけ[編集]

ぐでたま[編集]

現実では、TBS(「あさチャン」の6時台)で放送。

テレビ東京系列編
  1. 「おはスタ」のコーナーアニメとして放送。
    • もしくは、番組と番組の間のミニアニメとして放送。

クッキンアイドル アイ!マイ!まいん![編集]

NHKで放送。

共通
  1. 早い時期から玩具を本格的に展開していた。
    • 史実では、玩具の本格的な展開が開始されたのは2012年度から。
日本テレビ系列編
  1. 旧モグモグGOMBOの枠(土曜18時半)で放送される。
    • もちろん、前番組弟子ピカに引き続きマクドナルド一社提供。
  2. 中京テレビ制作。
TBS系列編
  1. 制作は中部日本放送。
フジテレビ系列編
  1. ポンキッキの1コーナーとして放送。
    • BSフジでも放送。
テレビ朝日系列編
  1. あたしンちの後枠として放送。
    • 高知はKUTV、富山はTUT、福井はFBC、山陰はNKT、宮崎はMRTあたりで時差ネット。
  2. 制作はABC。
テレビ東京系列編
  1. 平日7時半の枠で放送。
    • 平日夕方17時台後半でも可。
    • きらりん☆レボリューションの後番組として、金曜夕方18時台前半枠で放送(史実としても、雑誌連載はきらレボの後を継いで、小学館の「幼稚園」にて連載している)。
  2. 制作はテレビ大阪。

クッキングパパ[編集]

史実では朝日放送(テレビ朝日系)で放送。

フジテレビ
  1. 日曜午後6時台前半に「ツヨシしっかりしなさい」の代わりに(「ちびまる子ちゃん」打ち切り直後に)放送開始。そのまま、原作が続く限り今までその時間帯で放送され、「ちびまる子ちゃん」はその時間帯で2作目が放送されることはない。

クラシカロイド[編集]

史実ではEテレで放送。

テレビ朝日系列
  1. メ~テレの日曜7時枠として『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』の後番組として1年間通年放送された。
    • 『ヘボット!』は制作されなかった。
テレビ東京系列
  1. 土曜9時30分枠だった。
    • 『デジモンユニバース アプリモンスター』は夕方枠での放送だった。
  2. 最強ジャンプで漫画版連載されていた。(同じく史実でNHKで放送されていた『銀河へキックオフ!』の漫画版の連載経験あり)。

CLANNAD[編集]

史実ではTBSで放送。

独立UHF局編
  1. パンチラ満載になる。
  2. 幹事局はtvkかチバテレビ。
テレビ朝日系列編
  1. 深夜アニメに疎いテレ朝にとって革命的な作品となる。
  2. 独立局ほどではないが、TBSよりはエロ要素が含まれている。
  3. 関西圏の放送局は毎日放送サンテレビになるかも。
  4. 放送時間は鷹の爪とほぼ同じ。
テレビ東京系列編
  1. 水曜日あるいは日曜日の深夜枠で放送されていた。

黒子のバスケ[編集]

MBS毎日放送・TOKYOMXで放送。

フジテレビ系列編
  1. ノイタミナ枠での放送になっていた。
  2. 放送局は史実より多くなっていた。
    • もちろんフジテレビのCSで放映されたかもしれない。
  3. フジテレビが史実以上にバスケに力を入れていた。
    • 2014年バスケW杯で小野賢章(黒子役)が中継OPナレーターを務めた。
    • ということで同中継は地上波や(最悪)BSでも流されていた。
      • もちろん決勝戦は録画でも地上波放映が実現していた。
    • また、「すぽると!」でバスケコーナーができたかもしれない。
    • bjリーグ中継がBSフジで復活、系列局でも本数が倍増(但し一部除きホームタウン地域のみ)しただろう。
      • 特にAKT(秋田)やOTV(琉球)は。
    • あるいはUHBでのレバンガ北海道戦、TKUでの熊本ヴォルターズ戦中継もあった。
  4. 関西テレビ制作。
毎日放送制作・TBS系列編
  1. MBS木曜深夜25:55枠で放送されていた。
    • 放送時期は史実通り2012年4月~9月(1期)、2013年10月~翌3月(2期)。
      • 「エウレカセブンAO」と「キルラキル」は独立UHF局で放送されていた。
      • 3期は2015年4月~9月に放送されていた。
  2. 1期は「アニメイズム」の名前がついて、いきなり最初のヒット作になっていた。
  3. 1期の後番組である「K」や、2期の後番組である「悪魔のリドル」は史実以上にコケていたかもしれない。
    • 史実でもけいおん→大正野球娘、まどマギ→Aチャンネルのように大ヒットアニメの後枠はコケることが多いため。
テレビ東京系列
  1. 日曜深夜25:35枠で放送。
    • 放送時期は10月~翌3月で固定していた。(バスケシーズンに合わせるため)
  2. 史実通りの覇権アニメだった場合、「neo sports」でバスケ枠が誕生する、日曜日の14:00~月一でバスケ中継などで「バスケのテレ東」と騒がれる。
    • その勢いに任せ女子バスケネタのアニメまでやりかねない。例えばこの作品とか。
    • またIGつながりでウマドンナまでアニメ化しそう。
      • これでウィニング競馬がリニューアルしたらどうなることか…
  3. テレビ大阪製作。

黒魔女さんが通る!![編集]

史実ではNHK教育(Eテレ)の「大!天才テレビくん」内のコーナーの一環として放映。

共通
  1. 史実のようなショートアニメではなく、30分の通年番組だった。
    • エンディングテーマも存在していた。
  2. 『若おかみは小学生!』もセットでアニメ化される。
    • コラボ回は原作通りの内容で放送され、1時間SPとなった。
フジテレビ系列編
  1. 日曜朝9時枠で放送。
  2. バラエティー番組のアニメ特集で優遇される。
  3. 原作者の石崎洋司氏がバラエティー番組やワイドショーに出演。
  4. 劇場版も作られていた。
  5. 少なくとも3年以上は放送されていた。
  6. 関西テレビ制作。
日本テレビ系列編
  1. 読売テレビ制作。
  2. 土曜夕方5時30分枠で放送。
  3. アニメ放送終了から数年後に実写化される。
テレビ朝日系列編
  1. 日曜朝6時30分枠で放送。
  2. 『プリキュア』シリーズが終了していたかも。
  3. シンエイ動画が制作するという点は史実通り。
    • 『クレヨンしんちゃん』とコラボしていた。
  4. 玩具が展開されていた。
  5. 朝日放送制作。
テレビ東京系列編
  1. 放送枠は、土曜朝か平日夕方6時台。
    • ゴールデンタイムで放送されていた可能性も。
  2. フジテレビ編と同じく、少なくとも3年以上は放送されていた。
  3. 子供向けの商品展開が盛んに行われていた。
  4. テレビ大阪製作。

けいおん![編集]

毎日放送制作・TBS系列編
  • 史実でもTBSですが、ここでは毎日放送が制作した場合を取り上げます。
  1. 現実よりも積極的にアピールされていた。
  2. 地元局だけあって何らかのタイアップを実行していた?
  3. やはりBS-TBSでも放送。
    • 当時のMBSはBS-TBSと余り取引無かったからBS11で放送だったかも。
  4. 代わりに「バスカッシュ!」がTBS制作。
    • ここ十年のTBSはオリジナルアニメに消極的だから、「バスカッシュ!」は独立局送りになってたかも。
  5. ギアスみたく一期は深夜→二期で日5進出という風になっていたかも。
フジテレビ系列編
  1. MBSの場合と同じく、現実よりも積極的にアピールされていた。
    • でも、あの局のことだから突発的な打ち切りとか酷い仕打ちを受けたに違いない。
  2. 当然、ノイタミナ枠での放送。
    • なので一応視聴可能エリアが広がる。が、静岡では見られなくなってしまう・・・。
    • 史実と同じく二期も放送されていた場合、ノイタミナはFNS全局ネットに拡大されていた。
  3. 史実通りポニーキャニオンが関わる。
    • ノイタミナはSME枠だからそれは厳しいかも。代わりにアニプレックスが関わるなら話は別だけど。そうなるとソニー製品が前面に押し出されたかも。
      • 信長協奏曲や暗殺教室みたく、別枠でアニメ枠を設けるという手もある。もちろん深夜枠で。
  4. 関西テレビ制作。
独立UHF局編
  1. 幹事局はやはりKBS京都
    • その場合出資先の関係もあってゲームはニンテンドーDSでの発売だった。
  2. 兼任ファンの多さからVOCALOIDとのコラボが実現していたかも。
    • その場合山手線にラッピングされることは無かった。(JR東日本はコラボ先から攻撃を受けた)
  3. 代わりにハルヒがTBSorMBS制作ってことは…無いか。
    1. そもそも第二期などないし、エンドレスエイトもないため、京アニが叩かれ、ファンが離れる事もなかった。
  4. 関東地方ではMX首都圏トライアングルで、東海地方ではTVAで、北海道ではTVhで、福岡ではRKBでネット。
    • あと、ヤマハとの関係が深い静岡ではSBSでネット。
日本テレビ系列編
  1. 読売テレビ制作。
    • もしかしたら史実の07-GHOSTの枠(ただし1クールのみ)で放送されるかも。
      • その場合新たに見られるようになるかわりにこんなところでの視聴は今よりも難しくなる。前者はスピルオーバーを見るという選択肢が無くは無いが後者は絶望的に・・・。
      • あと北関東でも視聴が難しくなる。
NHK編
  1. パンチラは封印。
  2. 教育臭がしそう。
テレビ東京系列編
  1. お膝元で見れなくなると苦情が来るかも。
    • そうならないようKBSでも放送。
  2. 現在ハヤテのごとく!!を放送している枠で放送。というわけでハヤテのごとく!!の放送が1クール遅れる。
    • あそこは小学館枠だったはずだからそれはないだろう。
    • かつてみなみけやまなびストレートを放送していた日曜25時30分枠でもいいんじゃないの?
      • その場合、スターチャイルド製作になっていたかも。
    • むしろ夕方枠に放送していた可能性もあった。
    • それでもお膝元の京都では(ry
    • むしろBSジャパンでも放送する。
  3. 放送局は、TXN系6局+BSジャパン+岩手放送+東北放送+新潟放送+テレビ山梨+岐阜放送+三重テレビ+びわ湖放送+KBS京都+奈良テレビ+テレビ和歌山+中国放送+四国放送+熊本放送。
テレビ朝日系列編
  1. 深夜アニメに疎いテレ朝にとっては栄光の作品となっていた。
    • 日曜朝に放送できていた可能性もあった。
  2. 制作は朝日放送
    • ABCがもっと早く深夜アニメに本格的に取り組んでいたら、史実の『Free!』より前に京アニとのコネを構築出来ていた可能性があった。
  3. フレッシュプリキュア以降は他の時間帯で放送するのでは。
  4. ABCの日曜朝に放送されていた場合、この作品を放送するためにプリキュアシリーズは一旦充電休止に入っていたかもしれない。

ゲゲゲの鬼太郎[編集]

史実では全作品がフジテレビで放送。

NHK編
  1. 「鬼太郎達が、人間に悪さをする妖怪を懲らしめる」パターンは取らない。
    • 普段は、妖怪が引き起こす瑣末なトラブル(戦って懲らしめるまでもない問題)の解決が多いが、たまに「戦っても解決しないうような深刻な問題」が扱われる。
  2. 放送時間帯は、第一・第二シリーズは、総合テレビの日曜午後6時台の「少年映画劇場」。第三シリーズは平日(火曜日か金曜日)の午後7時半、第四・第五シリーズは土曜午後6時台か教育テレビ。いずれにせよ、史実より国産アニメへの参入が大幅に早まる。
  3. 当初は、NHKが怪奇ものを放送する事への抵抗感が強い。一部の視聴者は受信料支払い拒否までする。
  4. 一方、うまくいけば、「あのNHKでも怪奇ものを放送したんだから」と、それ以後教育関係者の怪奇ものへの抵抗感が薄れる。更にはNHKはこれに引き続き、「少年ドラマシリーズ」などで次々と怪奇ものを放送する。
  5. 妖怪騒動の報道シーンは、第一・第二シリーズは、午後7時台のNHKニュース風だが、キャスターは本人ではなく声優が演じ、顔も似ていない。第三シリーズも同様だが、顔立ちが史実の担当者(松平定知・黒田あゆみ)風になる。第四・第五シリーズは、本物の「NHKニュース7」の担当者が演じる。
  6. NHK大阪放送局制作。
日本テレビ系列編
  1. 読売テレビ制作。
  2. 全作品が、原作者の出身地でも日本海テレビで同時ネットで放送。
  3. 第一・第二シリーズは、史実以上に過酷な話が多い。特に「タイガーマスク」の後番組になる第二シリーズ。
  4. 第三シリーズは、やややマイルド・ファッショナブルになるが、史実よりは過酷。
  5. 第四・第五シリーズになって自主規制が強まり、妖怪・鬼太郎達・人間の3者ともにハッピーエンドの話が増え、人の死もあまり扱わなくなる。
  6. 妖怪騒動の報道シーンは、歴代の夕方のNNNニュース枠風か、第三シリーズ以降は「ズームイン」風。第四・第五シリーズは、本物の担当者が演じる。
  7. テーマ曲は、OPは一貫して史実と同じだが、EDは第四シリーズ以降は、エッジの利いたJ-POPになる。映像も鬼太郎や猫娘がイケメン・美少女の高校生姿になる。特に「名探偵コナン」と放送時間帯が連続する場合は、その可能性が高い。
  8. 東映動画(史実通り)または東京ムービー(トムス)が制作していた。
NET(テレビ朝日)系列編
  1. 東映動画(アニメーション)とNET(テレ朝)の関係が史実以上に強まり、場合によっては相当後まで、東映動画はNET(テレ朝)以外の放送局に発注しなくなる。
  2. 内容は史実以上にリベラルになる。
  3. 妖怪騒動の報道シーンは、歴代の夕方のANNニュース枠風か、第三シリーズ以降は「Nステ/報ステ」風。第四・第五シリーズは、本物の担当者が演じる。
  4. 第1期、第2期は、毎日放送が、第3期、第4期、第5期は、朝日放送制作。
  5. 第1期、第2期は、日本海テレビが、第3期、第4期、第5期は、山陰中央テレビが遅れネット。

けものフレンズ[編集]

実際はテレビ東京系列で放送。のちに一部のU局で再放送

NHK
  1. 放映時間は深夜ではなかった。
  2. かなり教育的な内容になっていた。
    • アニメを見ると同時に動物の生態を学べる様な内容になってた。
  3. 動物の説明パートはかなり作り込まれていた内容になっており、アニメパートと動物説明のパートで時間枠の半々を分ける形になっていた。
  4. 史実より早く「ダーウィンが来た」とのコラボレーションが行われていた。
    • もちろん声だけの登場ではなくひげじい自体がアニメに出演していた。
独立UHF局
  1. 放映局数は現実と変わらない。
  2. MXで日曜午前中にも再放送があったかも。
  3. BSでも放送されていた。
BSジャパン

カブトボーグのようにBSジャパンのみの放送だったら

  1. 土曜深夜で放送。
  2. 人気が史実通りなら地上波アニメ不要論が唱えられていたかも。
  3. テレビ東京では遅れて放送。
TBS
  1. 木曜深夜枠での放送。
  2. BS-TBSでも放送。
日本テレビ
  1. てさぐれとのコラボもあった。
  2. 関西ではMANPA枠で放送。
フジテレビ
  1. 木曜深夜枠(いわゆるノイタミナ枠)での放送。
    • そのため、放送局数は史実よりも少し多くなっていたかも。

ケロロ軍曹[編集]

テレビ東京制作でTXN系列で放送しておりましたが…、それ以外の系列だったら。

フジテレビ系列編
  1. 「ドラゴンボール」の後番組として放送。
    • あるいは、史実のめざましテレビの紙兎ロペのようになることもある。
  2. クイズヘキサゴンファミリーとコラボする。
  3. 関西テレビ制作。
日本テレビ系列編
  1. 名探偵コナンとコラボするかも…。
    • 読売テレビ制作になる。
  2. サンライズではなく、トムスエンタテインメントになる。
TBS系列編
  1. 機動戦士ガンダムに関する話が現実より多くなることもある。
  2. けいおんとコラボすることもある。
  3. 毎日放送制作。
テレビ朝日系列編
  1. あたしンちとコラボすることもある。
    • ケロロ軍曹があたしンちのお母さんと混同され、ケロロ軍曹の父親があたしンちのお父さんと混同される。
  2. シンエイ動画制作になる。
  3. 朝日放送制作。
NHK編
  1. 夏美がケロロをボケガエルとは呼ばなくなる
  2. 地球のことをペコポンとは言わず、ちきゅうとまともに言う。
  3. NHK大阪放送局制作。
  4. 本作の持ち味であるパロディが大幅に減らされる。

[編集]

Go!Go!家電男子[編集]

史実ではTwellVおよび一部の独立放送局でミニアニメとして放映。また、ひかりTVやYoutubeでも積極的に配信中。

全般
  1. 知名度は史実より上がっていた。
    • 秘密結社鷹の爪に次ぐDLE作品として有名になっていた。
NHK教育(Eテレ)
  1. 天てれのコーナーアニメとして放映。
  2. レンジろう・ポットン・ドラムなどの主要キャラクターの年齢設定が違っていた。
    • 「かまた小学校」に通う擬人化家電の子供たちの物語になっていた。
    • ドライヤンナとせんぷう子は幼女体型だった。
    • 全国の幼児・小学生のほか、一部のロリコンやショタコンな人からも人気があった。
  3. 下ネタやパロディが削減されていた。
日本テレビ
  1. ZIPのコーナーアニメとして放送。
フジテレビ
  1. めざましテレビのコーナーアニメとして放送。
テレビ朝日
  1. 深夜帯に放送。
  2. 地上波でのネット局は少なかった。その代わり、BS朝日でも放映。
    • テレ朝(キー局)、ABCメ~テレでは確実に放映。3大都市圏以外の地方ANN系列局は知りません。
      • HTBKBCの放映も確定的。
  3. アメトーークスペシャルで、すっかりおなじみの家電芸人が毎回お約束の様にゲスト出演する。
テレビ東京
  1. ファイテンション☆シリーズ(DLE企画)のコーナーアニメとして放送された。
    • TXN系列の地上波テレビ局が無い地域ではBSジャパンをご利用ください。

コジコジ[編集]

フジテレビ系列編
  1. 原作同様にまる子がゲスト出演していた。
  2. 世界名作劇場の後番組として放送されていたのは間違いない。
    • もしかしたら金曜夕方だったかもしれない。

ご注文はうさぎですか?[編集]

史実ではTOKYO MX・KBS京都・サンテレビ、およびテレビ愛知(第2期は大人の事情により未放送)などにて放送されました。

テレビ東京系列編
  1. 月曜深夜枠で放送。
  2. 制作はJ.C.STAFFかSILVER LINKあたりになっていた。
  3. 少なくともテレビ愛知が第2期の放送をやめる事はなかったかもしれない。
    • 逆に2期ではTVhなども追加されていたかも。
TBS編
  1. 放送は木曜深夜枠。
    • むしろMBS製作・アニメイズム枠での放送の可能性も。
  2. J.C.STAFFあたりの制作になった。
フジテレビ編。
  1. ノイタミナ枠での放送。
  2. 制作はA-1Pictures
  3. 主題歌はソニーから発売。

こちら葛飾区亀有公園前派出所[編集]

実際はフジテレビ系列で放送されました。

共通
  1. 内容の関係上NHKでは絶対に放送される可能性がない。
  2. キテレツ大百科はもう少し長く放送されていた。
    • 「ルルル! 未知からのメッセージ」もお蔵入りにならなかった。
テレビ朝日系列編
  1. 放送時間は日曜7:00~7:30(メ~テレ、サンライズ制作)
  2. 制作はシンエイ動画。
    • 声優陣が途中でネルケプランニング系列になることもなかった。
  3. ボーボボのように途中でローカル枠になる。
テレビ東京系列編
  1. 恐らく1985年のアニメが復活したという形で放送していただろう。
  2. 制作会社の都合で「遊戯王デュエルモンスターズ」の放送はなかった。或いは遊戯王の制作はスタジオコメットになっていた。
  3. テレビ愛知製作。
TBS系列編
  1. アニメ版の時点で両さんの声が香取慎吾になっていた。
  2. CBC製作。
    • むしろ「じゃりン子チエ」の後番組として毎日放送制作になっていた可能性も

コボちゃん[編集]

史実では読売新聞日本テレビ系列ytvが制作。

テレビ朝日系列

もしアニメ版が読売新聞のライバル、朝日新聞系列のテレ朝系列で制作された場合。

  1. 制作:東映アニメーション、毎週土曜日19:30~20:00
  2. あたしンちは日テレ系列のytvで制作されていた可能性が高い。
NHK教育(Eテレ)
  1. 平日の朝と夕方の2回放送。
  2. 10分間の放送。
  3. おじゃる丸や忍たま乱太郎のように長寿番組になっていた可能性もある。
  4. コボちゃんの性格が史実よりおとなしくなっていた。
  5. NHK高松放送局制作。
フジテレビ系列
  1. 制作:日本アニメーション、毎週日曜日18:00~18:30
    • むしろ東映。というのも同じ原作者の「かりあげクン」がCX/東映で制作されている。
  2. 長寿番組になっていた可能性もある。
    • 日本三大家族アニメが「サザエさん」「クレヨンしんちゃん」「コボちゃん」となっていた。
    • ちびまる子ちゃんはytvで制作されていた。また、史実のような長寿番組になることはなかった。
  3. 「ことわざハウス」の後番組だった。
  4. 岡山放送制作。
テレビ東京系列
  1. 史実のしまじろうの時間帯で放送。また、しまじろう同様、TSC制作。
    • コボちゃんの母方の祖父、山川岩夫が香川出身のため。
    • しまじろうは日テレ系列の西日本放送で制作されていた。
  2. 史実通りエイケン制作。
  3. いつの間にか全国制覇(兵庫以外の全都道府県で放映)。また、長寿番組になっていた。

ゴルゴ13[編集]

2009年3月までテレビ東京系で放送されていましたが…

日本テレビ系列編
  1. 制作はトムス。
  2. 音楽担当は大野雄二。

コレクター・ユイ[編集]

実際はNHK教育テレビで放送されました。

TBS系列編
  1. もしもCBC制作なら、後番組「星のカービィ」と合わせて大本眞喜子の時代が長く続いただろう。
  2. 深夜枠だった場合、TBSアニメ初の制作委員会方式を採用していた。
    • 史実は「RAVE」だよね?じゃあ確かに最初になる。
テレビ朝日系列編
  1. 放送時間は日曜8:30~9:00(朝日放送制作)。
    • 制作は東映アニメーション、『夢のクレヨン王国』の後番組として放送されていた。
テレビ東京系列編
  1. 17時半枠での放送は確実だった。
  2. テレビ大阪製作。
もしあのアニメが別の系列局で制作されていたら
あ~お/か~こ/さ~そ/た~の/は~ほ/ま~も/や~わ



関連記事