新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

もしあのテレビ局が開局していなかったら/ANN

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

もしあのテレビ局が開局していなかったら > ANN

保護解除
このページは、「IP利用者による注意無視編集の集中」のため保護されていましたが、現在は解除されています。詳しい経緯はトークページをご覧下さい。
経過次第では再び保護される事もございますので、趣旨に合った投稿をお願い致します。
  • 追加する際は都道府県順(但し山梨・長野は新潟の前)になるようにお願いします。

広域視聴圏[編集]

テレビ朝日[編集]

テレビ朝日はもともと「日本教育テレビ」(NET)という社名で、教育専門のテレビ局としてスタートしましたが、次第に経営が行き詰まりました。そこで総合局への転換とテレビ朝日への社名変更で現在に至りますが、もしNETが再建できずに消滅していたら…

  1. ABCなどの系列局は存在しなかった。
    • 福井・宮崎・徳島・佐賀以外はTXN以外の民放が出そろっていた。
    • ABCは今でもTBS系列。福岡・KBCは…。
      • FBSが開局しない代わりに日テレ系になってたと思う。メ~テレも日テレ系。
      • フジテレビ系列かも。
  2. 東映アニメーションはフジテレビの独占状態になっていた。
    • 東映ドラマも同様。
      • 結果、フジテレビはニッポン放送・産経新聞よりも東映と(NET消滅でフジテレビに資本を集中した)文化放送・旺文社の影響が強くなる。
        • よって、史実のフジサンケイグループは成立しない。代わりにフジテレビと文化放送が合併。
  3. ニュースステーション→報道ステーションは他の民放で実施されていた可能性も。
    • ニュース22プライムタイムが継続されていただろう。
  4. 毎日放送は自由の身に。
    • テレビ東京(当時の東京12チャンネル)と手を組んで、新たなネットワーク構築を目論む。
      • それどころかテレ東すら存在せず、最初からフジテレビとネットを組んでいた。
      • すでに関テレと組んでいたからそれはない。毎日放送も日本教育テレビ共々消滅。
        • ABCと合併?(もしくはytv)
  5. ドラえもんは無名なまま。
    • 日本テレビで数年後再開、その後打ち切りと再開を繰り返し、そこそこの番組にはなっただろ。
      • テレビ東京で?
    • 東宝つながりで、フジテレビで放送されていた。
  6. 青森にフジ系列、秋田にTBS系列、沖縄に日テレ系列局が出来ていた。
    • フジ系列は山口にもできていた。大分はTOSのクロスネットが解消されていた。
    • YTSのネットチェンジもなかった。
    • むしろ「1県4局政策」すらない。
      • 東京12チャンネルも存在しなかった。
      • 北海道、宮城、関東、東海、近畿、広島、福岡以外民放が1つしか無い。
    • 平成新局はTXN系列で開局していた。
      • テレビ朝日が無いのでテレビ東京の経営再建が早まりなおかつANN系列が存在しないので20世紀の終了までTXN系列は20局前後は増やせていた可能性もあり得る
  7. 「モーニングショー」→「スーパーモーニング」の代わりに「小川宏ショー」→「ナイスデイ」→「とくダネ」が全国津々浦々で放送されていた。
  8. 仮面ライダーは最初からTBS系だったかも。戦隊シリーズとメタルヒーローシリーズは存在しないか、仮面ライダーのスピンオフとして同じ局かフジや日テレで放送。
    • 初代~ブラックまではMBS制作なので、フジ系で放送されていた。
    • スーパー戦隊は『忍者キャプター』が放送されていたテレ東で放送されていたかもしれない。
      • 上記の様に毎日放送がテレ東買収に成功していたら仮面ライダー、スーパー戦隊両作品はテレ東系列での放送になっていた
  9. TBSはアニメを放送していなかった。
  10. NETの社員はNEETになっていた。
    • 教育放送局なのに...
  11. 六本木ヒルズは存在しない。
    • 防衛庁移転後は六本木は寂れた。
  12. 関テレ、中京テレビ、uhbは存在せず、KBCとTNCは合併していた。
    • 全国3局以下だった。(独立U局除く)
  13. 田中角栄は郵政失策が尾をひき内閣総理大臣になれなかった可能性もある。
    • 日本列島改造論は異端とされ、ロッキード事件は起きずにすんだ。
    • 佐藤栄作のあとは福田赳夫。
      • 息子は政権への欲望はそんなになかったはず。
    • 娘も政治家を断念。政界地図も大きく変わっていた。
  14. TBSは朝日新聞の傘下に入っていた。
    • この場合、毎日新聞は毎日放送と共同でテレビ東京を買収しテレビ東京は毎日系列入りを果たしていた(その際、毎日新聞はTBSの株を売却してから手を引く)
  15. 沖縄県は民放2局になっていた。
  16. 文化放送はNETに代わり独自のテレビ局開局を目指していた。
  17. 「徹子の部屋」はTBSで放送されていた。
  18. 「ベストヒットUSA」はTVK制作でソニー一社提供で放送されていた。
  19. サッカー日本代表の試合は日本テレビが優先的に放送していた
    • よってヴェルディの黄金時代は史実よりも長く続き、没落も遅くなっていた
  20. 『題名のない音楽会』は日テレかTBSに移籍していた。
    • 出光が「潰れるまで提供し続ける」と豪語しているらしいので、どこの局に移っても現在まで放送されている長寿番組になっていた。
    • テレ東のままだったかも。(TBSだと担当楽団との専属契約を打ち切った局なのでたぶん無理、日テレの場合すでに系列新聞社が楽団を持っていたため。)
  21. 「内村プロデュース」や「アメトーク!」も無いので有吉弘行は再ブレイク出来ず野垂れ死にしていたかも
  22. 「クレヨンしんちゃん」は「美味しんぼ」の後番組として日本テレビ系列で放送していた(「クレヨンしんちゃん」「美味しんぼ」共にシンエイ動画制作)

名古屋テレビ[編集]

  1. 東海3県の民放が中日系しかなかったら である。
  2. TBS系の中部日本放送とフジ系列の東海テレビはキー局の番組の視聴率が下がってくるので、系列外の日テレとテレ朝が制作する番組もガンガン放送。
  3. ガンダムは存在しなかった。
    • 勇者シリーズも存在せず。
      • かいけつゾロリやバトスピのアニメは他局で制作されていた。
        • バトスピに関しては、最初からテレ東制作になっていたと思う。
  4. テレビ愛知がテレビ朝日系列、テレビ東京系列のクロスネットになっていた。

北海道・東北[編集]

北海道テレビ(HTB)[編集]

  1. 当然、「水曜どうでしょう」は放送されなかったから、大泉洋などとTEAM NACSは史実よりブレイクしてなかった。
    • また、「ローカルタレント」という形が史実通りに広まらなかったから、もともとローカルタレントであったPerfumeもAKBも存在しなかった。
    • (『おにぎり…』に出ていた)同局アナウンサーだった佐藤麻美も全国に知られる事も無かった。もしかしたら、別の放送局のアナウンサーになっていたかも。
  2. 開局失敗の原因はおそらく免許獲得者の一本化の失敗。
    • その後札幌五輪前にフジテレビ・NETの系列局が相次いで開局していた。

青森朝日放送[編集]

  1. 青森は今でも2局体制のまま。
  2. ポケモンはRABでネットしていただろう。
    • 「ポケモン」は「妖怪ウォッチ」を放送しているATVでネットかも。
  3. おそらく史実とは逆にNNNの新局ができていた。
    • 地元選出の某政治家がフジテレビを嫌っていたのでFNNでの開局は不可能だったと思われる。
    • 『おそらく実史とは逆にNNNの新局ができていた。』…これって、RABのネットチェンジ?これこそ不可能では?1977年度発行の東奥年鑑には、『RABはANNに準加盟』とあるから。
  4. 青森県のANNはRABが担当していた。

秋田朝日放送[編集]

  1. 秋田県のANNはAKTが担当していた。
    • AKTがANNを離脱したのは、2局時代の1987年3月ですが…
  2. 秋田は今でも2局地域のまま。
    • 人口減少がさらに進んでいた。

岩手朝日テレビ[編集]

  1. スーパー戦隊シリーズは、現在もIBCでネットしていた。
    • 『探偵!ナイトスクープ』も引き続きIBC。
      • 『ドラえもん』も(ry
    • 『カーレンジャー』の第1話から第30話が岩手でも見れていた。
  2. 『Qさま!!』はmitで放送されていただろう。
  3. mitがFNNとANNのクロスネットになっていた。
    • テレビ岩手がANNを離脱しなかった。
    • 「テレビ岩手がANNを離脱しなかった」というのはどうだろう?TVIがANNを離脱したのは、2局時代の1980年1月だから、「ANN再加盟」の方が適切なのでは?
  4. 『平成仮面ライダーシリーズ』や『プリキュアシリーズ』はIBCでネット(後者はおそらく未放送になっていたかもしれないが)。

東日本放送[編集]

  1. 代わりにテレ東系列局が開局していた。
  2. 宮城テレビか仙台放送がANNのクロスネットになっていた。
  3. 東北全体がANNの空白地域になっていた。
  4. スーパー戦隊シリーズ、題名のない音楽会は現在もMMTでネットしていた。
  5. ポケモンはTBCかOXでネットされていただろう。

福島放送[編集]

  1. FCTがNNNとANNのクロスネットになっていた。
  2. 史実のテレビユー福島が当初の予定通り「福島放送」を名乗っていた。
    • ANN局は平成新局の「福島朝日放送」として開局。

甲信越・北陸・静岡[編集]

長野朝日放送[編集]

  1. TSBは現在も、NTV・EXクロスネット局のまま。
    • 「みどりの朝」はスーパー戦隊シリーズが日曜朝に枠移動(1997年4月)した際に打ち切られていた。
      • むしろ「みどりの朝」終了までスーパー戦隊シリーズは遅れネットになっていたかもしれない。
  2. 山梨県との相互乗り入れが現実味を帯びていた。
    • JNN→SBC、NNN→YBS、FNN→NBS、ANN→TSB、TXN→UTYとなっていた。
  3. 1998年冬季オリンピックの国内選考で長野が敗れていたらありえた。

新潟テレビ21[編集]

  1. NSTは現在も、CX・EXクロスネット局のまま。
  2. テレビ朝日は放送ファンに馬鹿扱いされていた。
    • 「本州日本海側最大の都市にフルネット局を置かないなんて…」などと陰口を叩かれていた。
  3. 「新・越後七不思議」が作られることがあったら確実に「政令指定都市があるのに民放が3局しかない」というのが入っていた。
  4. もし平成新局ができていなかったら総務省が何らかの声明を出していたかもしれない。
    • 県や財界に向けた「放送普及基本計画と照らし合わせてみると、政令指定都市のある県で民放が3局しかないのは問題である」といったものが想定される。
    • 逆に1990年代に新潟朝日放送が開局する
  5. 放送区域が関東広域圏に組み入れられていた。
    • 山梨ぐらいならまだしも三国山脈に阻まれた新潟では非現実的。

北陸朝日放送[編集]

  1. 石川地区は3局体制のまま。
  2. ケロロ軍曹はテレビ金沢で放送されていただろう。
    • ポケモンはたぶんMRO
  3. スーパー戦隊シリーズの石川地区でのネットが再開されなかった。
    • カーレンジャーあたりからテレビ金沢でネットしてたかも。
  4. テレ朝のアニメはほとんど石川テレビで放送されていた。
    • 週一ネット - ドラえもん、しんちゃん、メタルヒーロー、セーラームーンetc
    • 帯放映 - おジャ魔女どれみ、プリキュアシリーズ、スラムダンクetc
  5. 探偵!ナイトスクープはおそらくMROで放送。
  6. 展開しだいでは富山県の3局目がANNに属していた。

静岡朝日テレビ[編集]

  1. 静岡地区は2局地区のまま。
  2. ひょっとしたら、こんなことになってたかも。
  3. 登記上の社名は今も『静岡県民放送』のまま。
    • あるいは、1993年の開局15周年を機に『静岡けんみんテレビ』と社名変更。
  4. 県内のCATV加入率は山梨県並みになる。
  5. ナイトスクープはSBSで放送されていた。
  6. いわゆる「静岡方式」が確立しなかったためNNN・ANNは全国で新局設置にもう少し手こずっていた。
  7. 80年代前半にNNN・ANNとも強引に新局を作っていた。
    • 片方は本社が浜松に置かれていた。
  8. 展開次第では中京広域圏の野望を果たしていたかも。

中国・四国[編集]

広島ホームテレビ[編集]

  1. 広島は現在も2局地区のままだった。
    • TSS開局もなかった。
    • さすがに政令指定都市で2局はまずいので愛媛と相互乗り入れが行われている。
      • 広島テレビがANN入りしている。
    • 平成新局で開局していたかもしれない。
      • この場合「広島朝日放送」として開局していた。
  2. スーパー戦隊シリーズ枠と平成仮面ライダーシリーズ枠(嘗てのメタルヒーローシリーズ枠)はRCCで放送されていただろう。
    • 仮に、TSSが史実通り開局した場合はTSSで放送。
  3. もちろんぽるぽるは存在しない。
  4. 探偵!ナイトスクープはRCCで放送していただろう。
  5. ポケモンは現在までRCCがネットしていた。

山口朝日放送[編集]

  1. スーパー戦隊シリーズは現在もテレビ山口で時差ネット。
    • 平成仮面ライダーシリーズは、メタルヒーローシリーズからの流れでKRY。
  2. 山口放送は現在もクロスネット。
  3. 「山口は保守が強いから朝日系のマスコミを嫌っている」などという話がささやかれる。
    • 代わりにフジ系列の局が開局していれば、ますますその噂は強まる。
  4. 80年代にTYSがFNNに入っていたら可能性あり。
    • この場合平成新局はTBS系になっている。
      • 「テレビユー山口」か?(略称がTUYだと重複するなあ…)
  5. 山口県内でKBC(西部)や広島ホームテレビ(東部)の視聴者が増えていた。

愛媛朝日テレビ[編集]

  1. 愛媛地区は3局体制のまま。
  2. スーパー戦隊シリーズは、現在もEBCで放送されている。
    • 探偵!ナイトスクープも。
    • 平成仮面ライダーシリーズは
    • ドラえもんも
    • 羽鳥慎一モーニングショーは現在もRNBで放送。
  3. あんなことが起こっていただろう。
  4. 「3局なのに都会なんだw」と、2+3で5局な県に言われる。
  5. 愛媛ではUHFアンテナをに向けた家庭を多く目にすることになる。
  6. 愛媛県の4局目の周波数割り当てがあったのでJNNになったあいテレビはANNになりJNNの番組はRNB/EBC/ITVで番販をしていた。
  7. 松山市は放送対象地域として民放が3局しか見ることができない最大の都市となる。
    • 50万人を擁する都市で民放3局はいかがなものかとどっかと乗り入れを行う。

九州[編集]

大分朝日放送[編集]

  1. 大分は2局体制のまま。
    • 場合によっては宮崎との相互乗り入れが実現していた。
    • JNN→OBS、NNN→TOS、FNN→UMK、ANN→MRTか?
  2. TOSはトリプルネットを継続。
    • 下手すればUMKより酷い編成になっていた。
  3. コールサインJOBX-(D)TVはTBSテレビが使用したか、ABCがラテ分社して取り戻しただろう。
    • 現実に2018年ABCがラテ分社化したが、その際にJOBX-DTVを取り戻せたに違いない。
  4. スーパー戦隊シリーズは、現在もOBSで放送されていた。
    • 探偵!ナイトスクープもOBS。
    • ドラえもんもOBSのまま。
    • 羽鳥慎一モーニングショーもOBSのまま。
  5. 広瀬勝貞が知事にならなければである。
  6. ABCテレビのコールサインが大阪テレビ放送同様JOBX-DTVになる。

長崎文化放送[編集]

  1. 長崎県は今なおANN空白区となっていた。
    • もしくはKTNがFNNとANNとのクロスネットになるか。
    • 宮崎県のような編成になっていた。
  2. テレビ朝日系の番組はNBCでネット。
  3. ケーブルテレビではKBCのデジタル再送信も行われていたかも。
    • 現実でもやりそうな気はするんですけどね…
      • そう思っているうちに諫早が開始した。

熊本朝日放送[編集]

  1. 熊本は3局体制のまま。
    • 熊本市は政令指定都市で唯一民放3局しか見れない都市になる。
  2. TKUは現在もFNN・ANNクロスネットのまま。
    • 「羽鳥慎一モーニングショー」や「ドラえもん」は現在もRKKで放送。

鹿児島放送[編集]

  1. 鹿児島は2局体制のまま。
    • 人口を踏まえると平成新局が2局できていたと思われる。
  2. ポケモンはMBCでネットしていただろう。
  3. 熊本の3局目がANNに入っていたらありえた。
    • この場合鹿児島県には80年代前半にNNNマストバイ局が開局していた。

琉球朝日放送[編集]

※こちらは南西放送同様開局できなかったらという「もしも」です。 南西放送が開局できて琉球朝日放送が開局できなかった場合のケースはこちら

  1. 沖縄は2局体制のまま。
    • もちろんRBC正面はでこぼこ。
    • スパモニはもちろんRBC。
      • VHF2局体制が続くので、地デジ完了率はもっと低かった。
    • 当然、ビデオ・リサーチ社のメーター調査は行われておらず、より正確な視聴率調査はできない。
  2. (開局できなかったということで)南西放送の二の舞となっていたことだろう。
    • 琉球放送がタッチしていても開局できない場合は、小禄氏(当時の社長)が失脚している。
  3. それでも人口増加は史実どおりのままなので、総務省からKKB,KYTデジタル区域外再送信などの何らかの対策がとられるだろう。
    • きっかけはおそらく多野岳からの違法再送信事件。
  4. スーパー戦隊シリーズは現在までRBCがネットしていた。
  5. 三上智恵は今でも毎日放送に残っていたか、毎日放送を退社した場合はフリーになっていた。
    • 毎日放送に残っていた場合は沖縄にかかわるドキュメンタリーの制作をすることがないので映画監督になることもなかった。
      • 政治的な発言はニュース番組のコメント程度にとどまっていた。
      • MBSラジオの放送開始と放送終了時のアナウンスを、ワイドFM放送開始前まで担当。
        • ワイドFM放送開始と同時に、美紀ママ(高井美紀アナ)にバトンタッチ。
    • RBCかOTV(系列を考えるとRBCかな)に入っていた可能性も。
  6. 沖縄はメディア過疎地となる。
    • 左翼メディアである琉球朝日放送がなくなるため、貧乏な人があまり左翼的にならないけどリベラルな琉球放送がある。だけど琉球放送は朝日ちゃんとくらべると中道的(中道左派)である。
  7. 沖縄タイムスの発行部数が低かった可能性がある。
    • 下手すると琉球新報に敗れて廃刊。
  8. ドラえもんの知名度が低い。
    • 他放送局でドラえもんやクレヨンしんちゃんがネットされる。
      • ポケモンは多分RBCで放送されていただろう。
  9. 沖縄への取材はテレビ朝日沖縄支局が取材する。
    • 本来のアナログ放送には大東諸島の地域に在京キー局が含まれていたそうです。
  10. エフエム沖縄がラテ兼営になる可能性ががあります。
    • 現実ののFM局でラテ兼営の放送局はひとつもないので可能性はかなりひくい。
  11. 「はいたい七葉」は存在しない、もしくはほかの放送局で製作、放映されていた。
    • 存在しなかった場合は琉神マブヤーが沖縄が世界に誇るテレビ番組となる。
      • 琉神マブヤーは琉球放送である。
  12. メタルヒーローシリーズの沖縄県内でのネットが再開されなかった。
    • 史実では沖縄テレビがスピルバンを最後にシリーズの放送を取りやめた後、琉球朝日放送が開局するまでの間は県内で一切放送されなかったため。
もしあの放送局が…
○○だったら 北海道・東北/関東/甲信越・北陸/東海/近畿/中国・四国/九州
親会社(関東)
違う系列局だったら 北海道/東北/中部/中国・四国/九州/沖縄
開局していたら テレビ/ラジオ
開局していなかったら テレビFNS/ANN/TXN)/ラジオ
ネットワーク関連 キー局が在阪局だったら/独立局のままだったら
クロスネットを禁じていたら/TXNとクロスネットしていたら
その他 社名・愛称・略称が変わっていなかったら/合併していたら
免許取り消しになっていたら/放送対象地域が広域圏だったら
テレビ放送を開始していなかったら/同一企業だったら
ラテ兼営局だったら/ラテ兼営局が分社化したら



関連記事