新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

もしあの作品が最終回を迎えるとしたら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

もしあの作品が最終回を迎えるとしたら、どんな展開になるか予想してみましょう。

  • 新規追加は五十音順でお願いします。
  • 惜しまれつつも実際に完結した作品はトークページへ。

あ行[編集]

相棒[編集]

  1. 右京が定年退職で警視庁を去る。
    • カイトがそのまま引き継ぐか、尊が警察庁から三度戻って来る…がベターか。
    • 官房長の墓前へ、どういう報告をすることになるのだろうか。
  2. 政府をも揺るがす巨悪に立ち向かう最中、右京が殉職。
    • その場合こそ、薫が仇討ちのために帰国する形で復活するかもしれない。
      • カイト、尊などと組んで巨悪に引導を渡す。
  3. 『太陽にほえろ』みたいな最終回だったら…。

あはれ!名作くん[編集]

  1. 主人公達が竜宮小学校を卒業するか問題を起こして退学か...。
    • 卒業後に中学生編に突入か?
  2. いつも通りの展開だが突然最終回と知って名作くんが「えぇーーっ!? ここで終わりー!?」と言ってEND。
  3. 全ての名作の滅亡を目論むラスボスとの最終決戦もあり得る。
    • ドック船長や滅田駄作も主人公達と共闘する。

アンパンマン[編集]

  1. アンパンマンとバイキンマンが宇宙で戦う。
    • バイキンマンはこれまでにない最強の武器を使ってアンパンマンを攻撃する。
      • もはやゲームのラスボス的な戦いになる。
      • バイキンマンより強い悪者を退治する為に、はるか遠い世界に行ってしまう形で終了。(かつて実史で放送された「鉄腕アトム」の様な形。)
        • 視聴者層を鑑みると、やはりこの形かな?
      • 以外に『「生みの親」の所に帰る為、遠い所へ行ってしまう。』という形で終了かな。
      • もしくは『バイキン星を含めたアンパンマンワールド全体に迫る滅亡の危機を救うべく、善玉・悪役キャラ問わず大集合・一致団結して共闘する』というのもありかも。
  2. バイキンマンやドキンちゃんが町の子供たちと仲良しになる。
    • バイキンマン一味が根負けして改心、善人になって町のために貢献する。
      • ドキンちゃんは望み通りしょくぱんまんと結婚、バイキンマンは一流の技師として働く。
  3. アンパンマンがばいきんまん・バイキン大魔王と戦う3話完結の長編エピソード。
    • 1話目のラストでアンパンマンがバイキン大魔王にやられて大ピンチに。
    • 2話目でばいきんまんがアンパンマンに協力するもバイキン大魔王にやられて戦線離脱。世界中の人々達がアンパンマンに声援を送り、バイキン大魔王を撃破。ふっとばされたばいきんまんも戻ってくる。
    • 3話目(最終話)は丸々エピローグ。ばいきんまんは冒頭で「アンパンマン!必ずオマエを倒して世界を我が物にしてやる!覚えてろ!バイバイキーン!!」とだけ言って退場。最後はアンパンマンがパトロールへ行き、ロールパンナと戦うシーンで完結。
  4. アンパンマンやジャムおじさん、バイキンマンとともに「いのちの星」の秘密を得る長い旅に出る

浦安鉄筋家族[編集]

現在は『毎度!浦安鉄筋家族』として連載中

  1. 小鉄達が4年生に進学。
    • もしくは大人になった小鉄達が同窓会を行う。
  2. 史実でも過去に組まれた春巻がチャンピオンの各作品に遭難する特別企画が組まれる。

おじゃる丸[編集]

  1. ヘイアンチョウの危機(シャクなしでは裁ききれず裁判を待つ人で満員になってしまった)を知ったおじゃるがエンマ大王にシャクを返すため月へ帰る。
    • あっさりシャクを返却されて拍子抜けした子鬼トリオは最初こそ喜ぶものの月光町の皆さんとの別れを惜しみ、最後におじゃる丸や月光町の皆さんを巻き込んで一悶着起こす。
    • ラストは千年前に戻ったおじゃる丸&電ボがへイアンチョウとエンマ界にプリンの製造法を広め、それぞれの住人たちが仲良くプリンを食べる姿で大団円。
    • もしくはエンマ大王が自力で亡き者たちの裁定を行えるだけの判断力を身に着けたため、子鬼トリオがシャクを取り返す必要がなくなる。
      • 子鬼らと対立(?)する理由がなくなったおじゃる丸だが物足りなさを感じ、彼らにわざとちょっかいを出して自身を追いかけさせる。
        • そして彼らを追いかけたり、その様子を見守ったりする月光町の皆さんで〆。

か行[編集]

かいけつゾロリ[編集]

  1. ゾロリはキツネの女性と結婚していた。
  2. ゾロリ城を建築し、ゾロリは遂にイタズラ王になる。
    • イシシとノシシは兵士になっていた。
  3. 妖怪たちはゾロリの部下になっていたはず。
  4. ネリーも復活し、ゾロリに弟子入りしていた。
  5. アーサーとエルゼの間に子供が出来ていた?
    • 史実ではすでに二人の間にアルゼル&マーサが生まれているので、第三児が生まれるかもしれない。
  6. まさかのほうれん草マン復活からの最終決戦もあり得る。

かりあげクン[編集]

  1. かりあげ正太が・・・
    • ほんにゃら産業をガチで解雇される。
    • アパートを追い出される。
    • 係長と結婚する。
    • アニメ版最終回を漫画化する形でほんにゃら産業社長に就任するがすぐ倒産させる。
    • 競馬で大負けして自己破産。
    • のんき君のように木村課長「俺転勤なんだ、お前ともお別れとなると淋しいな」→かりあげ「ぼくも同じ場所に転勤なんです」。
  2. 社長が死去する。
    • かりあげによる悪戯への怒りで蘇生する。

きかんしゃトーマス[編集]

  1. ソドー島が全線電化される。
  2. ディーゼル機関車が共闘して蒸気機関車を全員追放する(その逆もあり得る)。
  3. 経年劣化が起き、トーマス達が走れなくなる。
    • ノランビー伯爵の手で修復・保存してくれるかもしれない。
  4. 全てはトップハム・ハット卿の夢だった。
  5. ちなみに原作「きしゃのえほん」には最終巻がちゃんとある(日本では未翻訳)。

金田一少年の事件簿[編集]

  • 最終回が描かれる前に、その後日談である『金田一37歳の事件簿』が始まりましたが…
  1. ハジメと高遠遙一の最終決戦
    • ハッピーエンドなら、高遠が逮捕されて死刑または脱獄不可能になる。
    • バッドエンドなら、ハジメが命を落とす。
  2. ハジメと美雪が結婚する。
  3. 剣持警部が定年退職する。
  4. 草太が家業を継いで弁護士になる。

キン肉マン(新章)[編集]

  1. ターニングポイントとしてバッファローマン戦が挙げられているので、バッファロー一族編とかが始まり、それも終えてようやく「完」。
    • ロビンマスクも復活する。ニンジャが悪魔六騎士を辞めるかどうかはまだよくわからん。
  2. 最後は万太郎が生まれるシーンで終わる。
    • その際にはアタルやネメシスの顔がスグルの脳裏をよぎりそう。

クレヨンしんちゃん[編集]

  1. 当然アクション仮面最終回スペシャルもやる
    • 今までの敵組織の黒幕だった50m以上に巨大化した「メケメケ大首領」と最終決戦
    • しかし今戦ってきた敵組織の幹部や首領、共闘した仲間が集結
  2. 最終回と言う事を配慮しライブラリ出演として塩沢声のぶりぶりざえもんが一言だけ喋る(劇場版Zのセイラ見たいに)
    • 2016年4月に永久欠番が解除(二代目は神谷浩史)になったことを考えるとライブラリは難しいかもしれない(ただ、永久欠番は塩沢兼人の遺族の意思でもあった)。
  3. 野原一家が春日部から引っ越すことになり、お別れのシーンで終了。
    • 家が二度目のガス爆発を起こし、野原家がうなだれたところで終了。
    • 引っ越しの場合は「ひろしが脱サラして商売を始める」という展開を入れても面白そう。
  4. しんのすけが幼稚園を卒園して終了。
    • その後「えんぴつしんちゃん」が始まるのか・・・
      • そして「えんぴつしんちゃん」終了後いきなり題名が変わって「これが青春だゾ!」になるんですね。わかります。その次はサラリーマンしんのすけだろうか?
      • ボーちゃんの秘密がわずかながら明らかになる。
  5. 15年後、20歳になったしんのすけはひろしやみさえ、ひまわりや町のみんなとも別れ、東京へ上京するところで終了。
    • 一応、春日部市は東京の通勤圏内なのに上京するのはどうかと。それに都心に近い浅草まで1時間もかからないんだが・・・。
      • スマン。正しくは「東京へ引っ越すところで終了」です。
    • 20歳では中途半端なので高校卒業の18歳か大学卒業の22歳が妥当では。
  6. 都市伝説の終わり方になることは絶対にない。

ケロロ軍曹[編集]

  1. 実はケロン星がクーデターで共和制に移行していたことが判明、これによりケロン軍は軍縮されケロロ軍曹達は地球の親善大使となる。
  2. 行方不明となっていた夏美・冬樹の父親が登場。
  3. 小隊解散 
    • そして、5人はそれぞれの道へ

コボちゃん[編集]

  1. ミホが幼稚園に入園。
  2. コウジは次長に昇進。
  3. コボは中学生になり、反抗期到来。

ゴルゴ13[編集]

  1. ゴルゴも高齢化し、ついに狙撃に失敗してしまう。狙撃に失敗した責任を取るため自殺する。
    • あるいはゴルゴvs殺し屋の決闘に敗れて死亡する。
    • 最後の狙撃を成功させた直後にゆっくりと崩れ落ちて息絶える。
  2. 最後の1ページをまるごと使い、ゴルゴのアップとともに「用件を聞こうか?」のセリフでしめる。
  3. 発表はさいとう・たかを氏が他界された時。
  4. ゴルゴが殺しの依頼を受け日本へ。
    • 暗殺相手はさいとう・たかを。狙撃に成功しゴルゴは海外へ。
      • ラストシーンはさいとう・たかをの暗殺がニュースで報じられるシーンで終わる。
    • さいとう氏やその他のスタッフが他界されても、後継者が現れ、永遠に連載し続ける。

さ行[編集]

サウスパーク[編集]

  1. 子供たちが大人になって完結していた。
  2. スタンとカイルは自身の小学生時代をもとに、副業としてアニメを製作していた。
    • これが後の「サウスパーク」である。
    • スタンは父と同じ地質学者になっていた。
      • ウェンディと別れ、日系アメリカ人の女性と結婚していた。
    • カイルは家業を継いで弁護士になっていた。
      • モルモン教に改宗していた。
  3. カートマンは大企業の社長になっており、世界番付に載っていた。
  4. ウェンディはスタンと別れ、大学で知り合った男性と結婚していた。
    • もしかしたらウェンディはアメリカでは珍しい女性大統領になっていたかも?
  5. ベーベは全米で一番人気の女優になっていた。
  6. ジミーは全米で一番人気のコメディアンになっていた。
  7. バターズとケニーは彼女をたくさん作っていた。
  8. ギャリソン先生は定年退職、または、校長に昇進していた。
  9. ビクトリア校長はすでに退職していた。
  10. ランディは爺になっても相変わらず馬鹿だった。
    • 逆に研究成果が認められてノーベル賞を受賞していたかも?
  11. クライドは親の靴屋を継いでいた。
  12. トークンは亡きシェフの意志を継いで黒人運動のリーダーになっていた。
  13. 多分、スタンのじいちゃんは亡くなっている。
  14. アイクはブロフロフスキー家から独立しカナダに帰っていった。
  15. 偶然宝くじが当たってケニーの家が貧乏から大金持ちに大逆転していた。
  16. 今まで登場してきたキャラクターが(実在の有名人のパロディを含め)総出演していた。
  17. おそらく作者のトレイパーカー氏とマットストーン氏の体調不良くらいしか理由が思いつかない(ごめんなさい)。
    • 体調不良以外はの理由はサウスパークに決着が来たからなど。

サザエさん[編集]

  1. カツオ・ワカメ・タラちゃんが親元を離れる。
    • 大人になったカツオが花沢さんと結婚式を上げる。
  2. サザエ演じる加藤みどりが降板した趣旨を伝える。
    • 加藤みどりが体調を崩すか逝去するまでは、続くのでは…。
  3. 波平さんのご冥福をお祈りします。
  4. 甚六がついに大学に合格!
  5. 小学生を卒業して、終わり
  6. こんな最終回は・・・・なんか嫌だな。
  7. その後、大人化したカツオが主人公の「カツオさん」が始まる。
  8. 何らかの事情で磯野家が波平の郷里である福岡に戻る。
  9. フジテレビにとって大きな収入源を失うので同局が倒産に追い込まれる。

島耕作シリーズ[編集]

  1. 島耕作の年齢=作者の年齢なので、「作者が体力の限界を感じたら完結」と言う形になりそう。
    • 島の最期を意図的に書かないとしても、今後の日本経済を憂いるような描写は入れそう。
    • 流石に有り得ないだろうが、初芝→テコットの元ネタの企業が潰れたら強制終了になる可能性も…。
  2. テコットの会長を辞しても講演会等の仕事の機会はあるだろうが、タイトルの役職の部分をどうするかが問題になりそう。
    • 少なくとも東京五輪までは何かしらの形で企業人としての役目を果たすことになると思うから、そこから先で完結編を書き上げるか?
  3. もっとも島耕作のキャラ的に、×××をした後そのまま…としか思えんのは気のせいだろうか。

しまじろうシリーズ[編集]

  1. 恐らく、こどもちゃれんじのキャラクターが変わる若しくは廃刊になるのが理由。
    • キャラクターが変わる場合は新番組として次回から始まる。勿論、テレビせとうち制作で。
  2. しまじろうがらむりんの許へ引っ越すことになる。
    • 話の内容としては父・しまたろうの転勤が決まりちゃれんじ島から引っ越すといったもの。
      • ヘソカ最終話の「さよなららむりん」に微妙に似たような展開になるかも。
  3. 最後は、しまじろうとらむりんが久々の再開を果たして終わる。
    • ラストシーンはしまじろうとらむりん、みみりんととりっぴいとにゃっきいがその後の生活をする様子が描かれ、しまじろうが「離れていても僕達みんなずっと友達だよ!」と言いEND。
  4. EDではハッピージャムジャムがフルコーラスで流れらむりんが出演する。(勿論、着ぐるみ姿で)
    • ダンスパターンが無い部分はオリジナルパートが加えられるか今までの名シーンが流れる。
  5. 若しかしたら今まで居なくなったキャラクターが全員出演するかも?(ドット、からくさ、ペイズリー、トミー、メエメエ博士など)
  6. 恐らくサブタイトルは「さよなら、しまじろう」。
  7. 若しくはちゃれんじ園を卒園し、小学校へ入学するという話になるかも。
    • 遂にコラショが登場!
      • この場合のサブタイトルは「ありがとう、ちゃれんじえん」かも。
        • ちゃれんじ園の仲間の誰かが引っ越すという展開もあり得る。
  8. EDが終わった後、メインキャラクター(勿論らむりんも)が1人1人最後の挨拶をし最後にしまじろうが「それじゃあ!」と言った瞬間今までのキャラクターが全員出演し「まったねー!!」と手を振る絵が流れる。
  9. しまじろうが大人になり、通勤シーンが流れて終了。

GIANT KILLING[編集]

  1. 達海が再びプレミアリーグの舞台へ戻る、あるいは日本代表の監督に就任。
    • ETUの監督は…まあ、松ちゃんってことはないのは確かか。個人的には後藤GMにやっていただきたいが…。
    • 代表監督なら、同時に椿や赤崎などもA代表デビュー。

進撃の巨人[編集]

  1. 全ての巨人化能力者が「巨人の祖」みたいな奴と戦い、何とかして勝利を収める。
    • 壁の外の世界に朽ち果てた東京タワーや自由の女神が登場する。
      • エレンがミカサやアルミンと一緒に浜辺で沈む夕日を見ながら終わる。
        • とか言ってこんどは海の底から身長1㎞の超巨人が出てきたりしないだろうな…。
  2. 壁の中にいた巨人全員が目を覚まし、壁外世界の敵を全滅させて勝利する。
  3. 実は全て仮想世界のゲームだった、というオチで終わる。

た行[編集]

ちびまる子ちゃん(第二期)[編集]

  1. サブタイトルは「サヨナラさくら家の巻」。
    • まる子とその家族達は東京へ引っ越し、町の人たちと別れる。
  2. まる子が小学校を卒業して終了。
    • EDでスタッフロールと共にゆめいっぱいが流れる中まる子とたまちゃんが桜並木を歩く。
  3. まる子が大人になり、マンガ家になって終了。
    • クラスメイトたちの大人になった姿も描かれる。
      • 小学校の同窓会のシーンで締めるのが無難か。

チャギントン[編集]

  1. ウィルソン達が見習い卒業する。
  2. あるいは「ヴィー」の真の姿が明かされる。
    • あれだけは今のところ唯一謎なところだ。

釣りバカ日誌[編集]

  1. 誰もが想像する、スーさんの死去(引退)と同時にハマちゃんリストラ。
    • その後、全国の漁協に就職先を探しに行くハマちゃんであった。
  2. スーさんが事情により会社を去ることになり、ハマちゃんもスーさんと共に去っていく。
    • 多胡氏が新社長就任。
  3. 佐々木さんがスーさんが実は自社の社長であったことを知り、ショック死する。
  4. 鈴木建設が外資に乗っ取られる。
    • 一変した会社の雰囲気になじめなくなったハマちゃんとスーさんは会社を去る。

テイコウペンギン[編集]

  1. ペンギンが何らかの理由でクビになる。
    • もしくは定年退職。
    • 勤めている会社が倒産かどこかに吸収合併されて終了。でも何回か倒産しかねてるからなー。
    • 独立して社長に...どうかな。
    • シャチに食い殺されてNice boat.
  2. これが最終回としてアニメ化されたりして...。

とある魔術の禁書目録[編集]

  1. 世界を滅ぼそうとする神の攻撃に対し科学サイドと魔術サイドが協力して闘う。
    • 共闘する暇もなく滅びました。
  2. 戦闘の果てに上条当麻は『幻想殺し』を失い、普通の人間に戻る(漫画版仮面ライダーストロンガーみたいな)。
    • インデックスはイギリスに帰国、当麻は美琴と結ばれる。
      • 黒子は、「お姉様」を奪った当麻への嫉妬が上限を超える。

ドラえもん[編集]

  1. ドラえもんが22世紀へ帰る。
    • 少年誌に2回掲載された暫定最終回はこれだった。
      • いや、3回。
  2. のび太が小学校を卒業する。
    • そうなった場合は続編が書かれる。
  3. のび太が老いて昔を回顧する(45年後…に通じる)。
    • 正直45年後…が最終回っぽいなどという人の気持ちがわからん。
  4. ドラえもんが故障する。
    • のび太が一念発起して、将来自分の手で修理することを誓う。
      • そしてそれを書いた同人誌は差し止めを喰らった…orz
        • こんな最終回が本当にアニメ化されるかも。
  5. のび太が自立する。
    • 大人になったのび太が静香と結婚式を上げ、ドラえもんについてスピーチを行う。ドラえもんはそれを聞いて涙を流しながらもタイムマシンに乗り込み、22世紀へと帰っていく。
  6. しずかが出木杉と結婚して、そしてのび太は海に身を投げ、海の泡になって、のび太の永遠の魂は天国で安らかに眠る。
    • そのような鬱展開はまず藤子プロが許さない…という以前にセワシが生まれずストーリーが成立しなくなる。

なは行[編集]

忍たま乱太郎[編集]

  1. あの3人が問題行動を起こして退学処分に。
  2. それか3人とも無事卒業して立派な忍者に!(NHK番組だからそっちの方がありえそう)
    • 乱太郎は父を越える一流忍者に、きり丸は商人忍者に、しんベエは副業で茶店を営む。
    • 乱太郎は忍術学園の先生になる。
  3. ドクタケは何らかの理由で滅ぶか、戦国の世が終わりを告げるとか。
    • 忍者は平和の為の仕事を続けるとか。
  4. ちなみに原作である『落第忍者乱太郎』は2019年に最終回を迎えている。

信長の忍び[編集]

  1. 炎に包まれる本能寺で、助蔵を千鳥が欄干から突き落とし「バイバイ助ちゃん…大好きだよ…」と言い残し炎の中に消える。
    • 濃姫は光秀から「貴方だけは殺したくない!」とか言われるも、「私は最後まで殿についていきますから…」と明智兵相手に壮絶な討ち死にを遂げる。
    • そして数年後、伊賀の里で忍具職人に転身した助蔵の元に火傷を負った女性が現れ、「ただいま、助ちゃん」とほほ笑んで「完」。
  2. あるいは伊賀侵攻の時に千鳥と助蔵が戦死or離反して終了かも…。

はじめの一歩[編集]

  1. 一歩が宮田君を倒して終わる。
    • むしろそれ以外に何があるのだろうか…。
    • 青木はトミ子と結婚する。
    • 引退する一歩に向けて、今まで戦ってきたボクサー(千堂とか)が餞別と称しスパーを申し込む。
    • 会長は「見たかユキさん、ワシの息子が世界を獲ったぞ…」と言い残し天寿を全うする。

秘密結社鷹の爪[編集]

  1. 総統が「こんな調子でわしらは本当に世界征服を果たせるのか」と不安になりレオナルド博士のタイムマシンで10年後の未来に一同は向かう。
    • 10年後では見事世界征服が完了していたが、その世界はまるで独裁国家のようになっていた。
  2. 10年後の鷹の爪団の総統は人間に心から失望し、人々を洗脳、そして恐怖で支配する事によって争いの無い世界を作っていた。
  3. 勿論この事に現在の総統は激怒、10年後の総統を宇宙まで連れて行き、地球を見せる。
    • 世界征服を決心した時の事を思い出した10年後の総統は改心し、もう一度やり直す事を誓う。

ひだまりスケッチ[編集]

  1. 沙英&ヒロ、ゆの&宮子の卒業で終了。
    • ゆのっちが空いた2部屋を見て、涙ぐむ姿が目に浮かぶなぁ…。
      • 最近、前者の可能性が本当に高くなっているのは気のせいだろうか。
        • 実際に卒業していったが、完結どころか新1年生を迎え入れてしまった。
    • ゆのっちが美大へ進学し、自らの将来の夢を確かなものにする。
  2. ひだまり荘の建て替え前に全員で集まって大団円。
    • この場合は、すでにゆの達が卒業していることが大前提となる。もっとも、大家さんの性格上、建て直し自体ありえないかもしれんが。
    • (コミック版のみ)アニメ版でしか出てこなかったみさと先輩が原作で初登場。

ポケットモンスター(アニメ)[編集]

  1. サトシ・ヒカリ・タケシの旅が終わり、それぞれの故郷へ帰っていく。その後故郷で過ごす三人が映って終了。
  2. サトシがポケモンマスターになる。
    • そしてセレナと結婚する。
      • セレナがトライポカロンで優勝し、カロスクイーンになる。
    • その後主人公が交代かな・・・
    • むしろサトシがアローラ地方のポケモンスクールを卒業する。
    • サトシの偉業を記念してマサラタウンに何かができる。
  3. サカキに勝ってロケット団が解散。
    • ムサシとコジロウは窃盗罪で逮捕。
      • …かと思いきやヤマト&コサブロウを身代わりにしてニャース&ソーナンスと逃走。晴れてロケット団のトップに立つと見せかけ、それぞれの道を歩む。
        • ムサシはソーナンスら手持ちを連れてポケモンコーディネーター兼女優に(もちろん偽名を使用)、コジロウは一流の技術者兼王冠・カードコレクター(こちらも偽名を使用)になる。そしてニャースはユウサクの店で働く。
    • サカキは原作通り改心して失踪し、他のメンバーは一通り逮捕一掃される。
  4. サトシが父親と再会する。
    • もしくはシロガネ山で最強のトレーナー(レッド)とバトル
  5. 最終回ということで、今までの仲間達がオーキド研究所に集合する。
  6. 最終回の数回前から初回に出てきた金色の鳥ポケモンが出てくる。
    • で、最終回で出会う。
  7. EDは「めざせポケモンマスター」のFullバージョン。しかし、最終回ながらのアレンジも入っている。
    • その曲と共に今までの総集編を流した後、サトシが「またな!」と言って、THEEND。
  8. 何らかの理由でピカチュウと分れる。
    • あるいはライチュウに進化する。
  9. 旅立つ日のマサラタウンで起床してオーキド研究所へ向かう場面でTHEENDという展開も…
    • この場合は「どこまでがループしてどこからが夢オチ」かという曖昧なメッセージが取れるので好きなヒロインと結婚させたいファンは納得できそう?
  10. 現状の人気を考えると製作陣or声優陣の容体急変や不祥事以外の理由で放送終了する場合は不定期でのTVSPでの放送はあるかも?
  11. ゴウがミュウを含む全てのポケモンをゲットする。

ぼのぼの[編集]

  1. シマリスくんの両親が大往生。
  2. スナドリネコさんが生まれた場所に帰るために森を旅立つ。
    • その前に原作7、8巻などに登場したヒグマのカシラとの決着をつける。
  3. ヒグマの大将が瀕死の重傷を負う。
  4. アライグマくんが瀕死の重傷を負う。
    • お母さんが偶然帰ってくる。
  5. アニアニ山、オリ族に滅亡の危機が訪れぼのぼのやスナドリネコさんらが立ち上がる。
    • 大洪水や火山、干ばつ、山火事、他の森の悪い動物たちの侵攻などで舞台の森が滅亡の危機に。
    • スカーさんらシャチ集団に滅亡の危機が訪れ死神ラッコが奮闘する。

まやらわ行[編集]

名探偵コナン[編集]

  1. 黒の組織との最終決戦で蘭がAPTX4869を打たれてしまい小学生に。組織は壊滅させることができたが、コナンも新一にもどれず蘭・コナン・哀の三角関係を思わせて終了。
    • コナン=工藤新一を蘭にばらしてしまった…。
      • そっちの方がありえますわな・・・
  2. むしろコナンが高校生に戻り、「江戸川コナン」が行方不明になる。
  3. 最後の最後に自分は本当は新一だったと言って、蘭の命を救うべく戦い死亡、結局この事件で殺されたのはコナンだけだった。
    • 小五郎は「あんなヤツ…」と強がりつつも、コナンの存在がいかに大きかったかを思い知る。
      • その後コナンの遺志を継いで、真の意味で探偵として目覚めるかもしれない。
  4. こうなると灰原さんがどうなるのかが気になる。
  5. ハッピーエンド路線なら、組織を壊滅させその最中で新一に戻り、蘭と結婚して工藤探偵事務所を設立(もしくは毛利事務所の2代目として就任)してエンドとか。

ワンパンマン[編集]

  1. ホームレス帝を作り出した「神」とサイタマが人類の存亡をかけて争う。
    • 「ブラスト」の正体も明らかになる。
    • 最後は平和が訪れた街で、S級ヒーローに昇格したサイタマとジェノスが再び現れた怪人に向かって「やれやれ、行くかジェノス」「はい先生」でEND。

ONE PIECE[編集]

  1. 麦わらの一味と赤髪海賊団が再会、黒ひげ海賊団と戦う。
    • ヤソップはオーガーに重傷を負わされるが、息子のウソップにより助けられる。
  2. ルフィがワンピースを発見する。
    • そして数年後、黄猿あたりに推薦されてコビーが新大将になる。
      • 赤犬は改心して引退を決意。
    • 年老いたウソップが、カヤと共に子供たちにルフィの大冒険を語るシーンで終わる。
    • ルフィが扉絵で映っているマキノJr.に麦わら帽子を託す。
  3. ワンピースが何なのかにもよって最終回は変化しそう。
    • 「世界がひっくり返る」ということから、凪の海と偉大なる航路の磁場が消滅して海の行き来が容易になる…とか?
  4. ワンピースを発見したルフィが宇宙船でフェアリーバースに向かい、またも吃驚するエネル。最後は「宇宙海賊王におれはなる!」で完結。

関連項目[編集]




関連記事