もしあの作品の二世ものが作られたら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  • 新規追加は50音順でお願いします。
関連項目

目次

あ行[編集]

THE IDOLM@STER[編集]

  • 二世アイドル自体は作中に存在する(Dearly Starsの日高舞・愛親子)ので、春香達の子世代がアイドルやプロデューサーになる作品を想定してください。
全般
  1. 女性アイドルがほとんどの作品なので、苗字をどうするかで一悶着ありそう。
    • 雪歩や伊織のように婿養子でもおかしくない家なら特に問題はないが、全員それで乗り切れるかどうか…。
    • 親世代が引退しているかどうかもアイドルによって分かれる気がする。
  2. 父親/母親が親世代のプロデューサーかどうかは意図的に明かされない。
765プロ
  1. アケマスのドームEDや2のベストEDから繋がるような展開になる。
  2. 律子が高木社長から直々に指名されて765プロの新社長になっている。
    • 何やかんやで小鳥さんは事務員のままでいそう。
  3. 少なくとも春香は芸能界を引退しているはず。
  4. やよいの弟達は淑女共が頂いている。
シンデレラガールズ
  1. アニメから設定を引っ張ってきた場合、シンデレラプロジェクトが10~15期生くらいまで連なっている。
    • プロジェクトクローネも同じように世代交代している。
    • 美城専務(顔はアニメの時とそんなに変わらない)が社長職まで昇格している。
  2. 流石に全員が子持ちになる事はなさそうな気がする。
    • 何年経とうが17歳を自称しているウサミン星人が出てくる。
    • 楓さん辺りを小料理屋のママ役として出すのも面白そうだ。
  3. 凛が花屋を継いでいるか芸能活動を続けているかで議論になる。
  4. 親と娘の属性が違う事も当たり前になっていそう。
876プロ
  1. りょうゆめは鉄板として、他二人の扱いはどうしよう?
    • 絵理はともかく、愛ちゃんの子供は三世になっちゃうから物凄くシナリオ作りが難しくなりそうな気がする。
      • 愛は主人公にアドバイスする役割とすればいいんだけど、絵理は色々と難しそう。
        • 愛は母親が自らを産んだ歳の倍の年齢になっても未だ独身の事務員になっていそう。
  2. サイネリアはネットアイドルを辞めて普通の人になっている。
  3. 涼は315プロでの活動経験も反映させるとシナリオや周辺人物により深みが増しそう。
    • りょうゆめの子供が二卵性双生児か男女のきょうだいで、男の子が315プロ、女の子が876プロに進む…と言ったシナリオになりそう。
    • いやいや、ここは涼の娘が女であることを隠して315プロに進むというのはどうだ?
315プロ
  1. 親世代に輪にかけて理由ありな二世アイドルが登場。
    • 普通の系譜候補:二世と思われていたが実は三世で、しかも血の繋がった夫婦の間に生まれた子。
      • 本当の両親を探すことが物語の本筋。ちなみに育ての両親はアイマスの男女の代表格。
    • 蒼の系譜候補:名字に黒がつく芸能事務所社長の孫。
    • 個性の系譜候補:876プロにもあるが元女装アイドルの娘が今度は男装アイドルに。
    • それ以外
      • 双子のカップル同士の息子。しかも二人とも双子の姉妹がいるが、異性の双子よりも同性のいとこのほうがそっくり。

頭文字D[編集]

  • 2017年9月より、実質的な続編に当たる『MFゴースト』が連載されていますが……。
  1. 主人公は藤原拓海の息子。
    • 拓海の妻は茂木なつきか上原美佳のどちらか。
    • 息子の愛車はトヨタ・86になる。
      • 乾の息子はスバル・BRZに乗っている。
        • 其の息子が、拓海の息子に「父の借りを返したい。」とリベンジを挑んで来るかもしれない。(史実の小柏カイのように。)
  2. 高橋涼介か啓介にも息子が居て、其の人物の愛車はRX-8になる。
  3. 登場する車として、R35、FD型シビックタイプR、S660、ランエボⅩ、WRX、ロードスター、スイフトスポーツ等がある。
    • 中里毅か星野好造がR35に乗っている。
      • エンペラーや埼玉のエボ軍団はランエボⅧ、Ⅸに乗っている者も居る。
  4. 拓海は豆腐屋を次いでいない。
    • 父・文太に「後を継ぐかは好きにしろ。」と言われているので。
    • 文太はブローしたハチロクを修理して、相変わらず乗っているかも知れない。
      • 拓海自身はGC8に乗っている。
  5. 遂に池谷浩一郎は佐藤真子と結婚。
    • 子どもはシルエイティを次ぐか、Z34に乗る。
    • 武内樹も秋山和美とゴールイン。
      • 家族のために、別にミニバンを買うかも知れない。
  6. 秋名スピードスターズも健在。
    • 池谷浩一郎の息子がリーダーを勤める。

ウイングマン[編集]

  1. 主人公は健太と美紅の息子。
    • 当然父親同様変身ヒーローマニアで、ネットではファンサイトを経営している。
    • ウイングマンのことは父が小さい自分に見せた自作の絵本で知っている。
    • 父と兄に呆れつつ、自分もセーラームーンやプリキュアなどの変身ヒロインマニアな妹がいてもいいかも。
  2. ヒロインはアオイの娘。
    • 実の娘ではなくアオイが作り上げた人工生命体設定でいいかも。
  3. 新ウイングマンのデザインは現代風になっており、今はやりのフォームチェンジができる。
  4. 中盤あたりで健太が記憶を取り戻し初代ウイングマンとして参戦。
    • ただし元々の制限時間にくわえて、並み居る年により体は衰えて長く戦えない。
  5. 敵役については
    • 案1:普通に悪の組織。
      • リメル軍やライエル軍の残党あたりか、普通に新たな敵。
    • 案2:敵もヒーロー。
      • いわゆる仮面ライダー龍騎みたいなの、いろんなポドリムス人が様々な人間にドリームノートを与えてのバトルロワイヤル。
    • 序盤は案1で中盤から案2に以降でもいいかも(もしくは逆)

ウルトラマンダイナ[編集]

  1. 主人公はアスカの息子で、正式名称はおそらく不明。
    • キャストはつるの剛士の長男の可能性がある。
  2. 歴代のウルトラ怪獣ももっと襲撃してくる。
    • ハイパーゼットンはどこかしらで出てくる。
  3. 父が生まれ育った世界を見るためにM78、アナザースペース、サイドスペース、フューチャーアース…とマルチバースを巡っている、みたいな設定も面白そう。
    • 多分ガイさんとはめっちゃ気が合うと思う。
    • 最終2話でラスボスを追ってネオフロンティアスペースにやってくるが、ラスボスを倒した後にまた別の世界へ旅立っていく。

おそ松くん(おそ松さん)[編集]

  1. 主人公は六つ子の子供。
    • 六つ子の子供もまた、六つ子になるので6×6=36人と凄まじいことになる。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない[編集]

  1. 最終回からすると、主人公と妹の近親相姦の子ってなってしまうので、何かとごまかされる。
    • あるいは子供を誰か別のヒロインが産んだことにするか…(超外道)。

か行[編集]

カードファイト!!ヴァンガード[編集]

  1. 中の人的に主人公は3代目主人公・新導クロノと初代主人公の妹・先導エミの息子。
  2. 葛木カムイはあんだけ嫌がっていた大文字ナギサと結婚する。

ガールズ&パンツァー[編集]

  1. 第63回戦車道全国高校生大会から20年、弱体化しすっかり寂れてしまった大洗女子学園戦車道部を西住かほ(仮)が立て直す話になる。
    • 流石にもう廃校騒ぎはないだろうが、文科省眼鏡の娘が仕切る生徒会があの手この手で廃部にさせようと仕組んでくる。
  2. あんこうチームOGはただ一人を除いて全員結婚済。ただ一人を除いて。
    • 彼女らの娘たちは全員別の高校で戦車道をやっている、と言う設定も面白そう。

家庭教師ヒットマンREBORN![編集]

  1. 主人公はツナの子供
    • 母親はやはり京子か?
      • そうなった場合了平おじちゃんは恐らく花と結婚している。
    • 主人公の沢田某は本編のツナよりは多少はマシになっているはず。
    • なんとなく娘設定のが面白いと思う。
  2. ツナは結局ネオボンゴレのボスになっている。
    • そこら辺の経緯は回想シーンで語られる。
  3. リボーンはアルコバレーノの呪いが解けたはずなのに何故か赤ん坊の姿のまま。
    • その謎が作品の大きなキーワードとなる。
      • 他のアルコバレーノは普通に成長している。
    • ビアンキはどうなってるんだろうか。シャマルとくっついてたらどうしよう。
  4. タイトルは『家庭教師ヒットマンREBORN! Reloaded』あたりか?
  5. 未来編より10年近く後なので、科学技術は進歩しまくり。
  6. イーピンやランボは超絶美男美女になっている。
  7. チェルベッロ機関やチェッカーフェイスの正体が明かされる。

仮面ライダーシリーズ[編集]

真・仮面ライダー[編集]

  1. タイトルは『真・仮面ライダー 完結編』あたりか。
  2. シンさんの息子・風祭新が仮面ライダーガイアになって財団と戦う。
    • 財団=財団Xという分かりやすい展開の場合、翔太郎やインガ等と協力する。

仮面ライダーキバ[編集]

  1. 勿論主人公は紅正夫。
    • ディケイドのキバの世界のように、ちびっ子正夫がキバに変身して戦うというのもアリかもしれない。
      • つまり渡はダークキバ、太牙はサガに…。
  2. 名護と恵の間に生まれた娘が姉貴分的な扱いになる。
    • もちろん最新型イクサに変身して戦う。
  3. 名護さんは嶋さんの跡を継いで青空の会の会長になっている。
  4. ネオファンガイアだけではなく、原作中未登場だった魔族も登場する。
  5. 相変わらずたまり場はマルダムール。

華麗なる一族[編集]

  1. 鉄平の息子あたりが主人公。
    • 思春期くらいに父の死の真相を知りその後の人格に大きな影響を与えるほどの衝撃を受ける。
  2. オイルショックやバブル、阪神大震災、金融ビッグバンといった事件が大きく影響してくる。
    • 東洋銀行がまた再編に巻き込まれる展開や震災による阪神特殊鋼工場の被害などが重要な出来事となる。
  3. 大介の死が重要な転機になるのは間違いない。
    • それを機に寧子の存在感が大きく増してくるような気がする。
    • 一度は万俵家と関わりを絶っていた高須相子も何らかの形で戻ってくる。
  4. 誰が書いても「原作者が書いたらもっと面白い話になっていただろうに…」と表現される。

ガンダムシリーズ[編集]

機動武闘伝Gガンダム[編集]

  1. 主人公がドモンとレインの息子として、どんな試練をあたえりゃいいんだ……。
  2. むしろ親父が強すぎて話が作りにくそうだ。
  3. まあベタにデビルガンダムJrとの戦いにすればいい気もする。
  4. ドモンの門下生としてBFTからセカイとジュンヤを登場させるのもアリかな?

機動戦士ガンダムSEED DESTINY[編集]

  1. 全世界VSプラントとかそんな感じになりそう。
  2. コーディネーターは出生率が低いという設定がネックになる。
    • 議長の研究成果で何とかできないか…。
  3. シンとルナマリア、キラとラクス、アスランとカガリとして他をどうするかが問題。

ガンダムビルドファイターズ[編集]

  1. 大人の事情で二世ものなのにガンプラの基準は親…と言うか視聴者世代のものばかり出てくる。
    • 下手するとビルドストライクのベースがHGCEではなくSEED放送当時のHGだった、くらいの設定改変をしないと難しそう。
  2. Mk-IIやギャンのように放映後に再設計されたガンプラもあるので、その辺りを上手い事使えれば何とかなる…かな?
  3. トライもやるとなるとミライの子とセカイの子(要はいとこ同志)がライバルor相棒になりそう。

君の名は。[編集]

  1. もちろん主人公は「宮水五葉」。
    • やっぱり東京にいる少年と入れ替わる。
      • もしかしてこの少年が藤井某だったりして…。
  2. さすがにもう隕石は落ちてこない。
    • しかしそれに類するような大事件が起きるか、もしくは過去に飛ばされる。
  3. ゲスト的にK&Aと天野姉弟も出てくる。

巨人の星[編集]

  1. 主人公は意外にも花形満と明子の息子かもしれない。
    • これにより、ライバルの息子でもあり、主人公のおいでもある。
    • 少なくとも飛雄馬に子供がいるかどうか怪しい。
    • でも今だったら孫だろうな。

キン肉マンⅡ世[編集]

  • 原作者は質問に対し「考えたことも無かった」「漫画を続けられる限りは要望があればやるかもしれない」と応えたらしい。
    • ちなみに働かない方のゆでによれば「たぶん万太郎は凛子とくっついてるんじゃないかな」とのこと。
  1. タイトルは勿論『キン肉マンⅢ世』。
  2. さすがにⅢ世はスグルや万太郎ほどだらしなくはないと思われる。
    • ミート君はマッスルリターンズ(掲載版)のように成長した姿でⅢ世を導く。
  3. 万太郎は59代大王として『Ⅱ世』時代のスグルのように尊敬されている(でもやっぱりアホ親父として描かれる)。
  4. 伝説超人は大半が墓の下。
    • 生き残ってるのバネさんくらいしか想像つかん…。
  5. 「完璧・無量大数軍編」と「Ⅱ世」の矛盾をうまく回避したシナリオが組まれる。
    • 新章がⅡ世とパラレルじゃないとすれば悪魔将軍がラスボスになり、「成長したな…シルバーの子等よ…」などと安らかな笑みを浮かべて完全に消滅、Ⅲ世がキン肉大王の座を襲名して「完」。
    • ネメシスは万太郎と戦う。
  6. ブロッケンJrの隠し子(いつの時の子だよ!)がジェイドの弟子として登場する。
  7. ケビンとウォーズがトリックスター扱いになりそう。

ごちそうさん[編集]

  1. 時代設定に苦慮しそう。
    • 少なくともスピンオフで描かれた昭和23年よりは後になる。
      • 朝鮮特需の頃、60年代前半、大阪万博が行われた1970年のどれかだと思う。
  2. おそらく泰介が主人公。
    • ふ久が嫁いだ諸岡家も大きく扱われる。
      • 成長した大吉が親たちがかなえられなかった甲子園出場を目指すストーリーもあるかも。
  3. 連続ものならドラマ8あたりが適切か。
    • 「ちゅらさん」の続編もこの辺の時間だった。
  4. エンディングは朝ドラ版と同じ「雨のちハレルヤ」だがOPは別の曲。
  5. どこかで原作最終回の豚の丸焼きの伏線を回収してほしい。

さ行[編集]

サザエさん[編集]

  1. 現実で長谷川町子が描いていた「20年後の磯野家」が元になる。
    • ただし上記作品には姿を見せなかったタラオの妹のヒトデも出てくる。
  2. アニメの特別編での放送か。
    • 予告ではカツオの結婚相手が誰かはぼかされる。
    • 好評ならその後も年1-2回くらいのペースで放送。
  3. ワカメの一家はあさひが丘以外の場所に居住。
  4. 結構現代風の内容。
    • 携帯電話やパソコンも普通に出てくる。
  5. カツオやワカメの子どもがかなり無理のある名前になる恐れあり。
  6. 作風を踏まえると早死にする人物は出ないはず。
    • それでも裏のおじいちゃん夫婦あたりは世を去っている。

シティーハンター[編集]

  • エンジェル・ハートはパラレル設定のため、もし本編の正当な続編がでたら。
  1. 普通にリョウと香の子供が主人公。
    • 男性の場合父親譲りの女たらし、女性の場合エンジェル・ハートファンを考慮してシャンインに似た雰囲気かも。
      • 双子設定で暴走する兄を母親譲りのハンマーで止める妹でもいいかも。
  2. キャッツ・アイの店長は変わらず海坊主。
    • 海坊主とミキの娘がウェイトレスをやっている。
  3. 信宏やカメレオンなどのエンジェル・ハートのキャラクターが設定を変えて登場する。

しまじろうシリーズ[編集]

  1. しまじろうの息子が主人公。
    • 勿論、ちゃれんじ園に通っている。
      • かんたは保育士になり、ちゃれんじ園の先生をしている。
    • 名前は「しまさぶろう」になりそう。
  2. しまじろうは望み通り、サッカー選手になっている。
    • 場合によっては、ワールドカップにまで活躍するほどになっていて、しまじろうはちゃれんじ島では過ごしていないかも知れない。
      • シーズンオフの時に帰郷すると言う設定になる。
    • にゃっきいも陸上選手になり、オリンピックで活躍するほどになっている。
      • 其の子どもには、スポーツ根性一杯に育てる。
    • はなは結婚と同時に縞野家を出る。
  3. みみりんは家業の花屋を継ぐかも。
  4. とりっぴいの子どもはやはり多い。
    • 父の影響を受け、子どもも音痴になりそう。
  5. らむりんが1人でちゃれんじ島に訪れ、久々の再会を喜ぶ話も作られる。
  6. しまじろうの祖父母のしま吉・すみれは健在。
    • 長期休みに実家に帰ったしまじろうと其の家族を連れて、父・しまたろうや母・さくらと共にしま吉の家に訪れる。
    • しまたろうも郵便局員を続けていて、もう少しで定年になる。
  7. たまさぶろうは俳優になり、今は其の子どもが人気子役として活躍している。
    • 父の影響を受け、物凄く格好を付けている。
    • ぞうたはたまさぶろうの影響を受け、芸能界で活躍するかも知れない。
  8. ふしぎ堂の店主がにゃっきいの兄・にいすけになっている。
    • 店主を引退したガオガオはにいすけに教えられながら、まともな発明をするようになる。
  9. しか子は結婚して子どもが居る。
    • しか子自身はちゃれんじ園の園長をしている。

ジャングルの王者ターちゃん[編集]

  1. 主人公はハジメ。
  2. 空総を主人公にしてもよいかも。その場合は趙や李功が師匠キャラになる。
  3. 円頭人が敵キャラとして登場。
    • アイアンマスクがターちゃんのピンチに「助けに来たぜ 兄さん」と駆け付ける。
      • レンジャーの皆さんやコーガンファミリー、ヴァンパイア王国の面々やアリサ、アペデマス&メロエも助っ人として登場。

スレイヤーズ[編集]

  1. 順当に、リナとガウリイの子が主人公になって魔族と闘う話になる。
  2. リナっぽい悪童の息子とガウリイっぽい天然の娘というのも面白いかも。
  3. フィルさんがセイルーン国王になっている。
  4. ゼルガディスとアメリアの正義オタクで生意気な胸の娘が、セイルーンの巫女兼剣士としてリナの子供とパーティを組み父ゼルガディスを探す旅に出る。
  5. ゼルガディスはアメリアと子供をセイルーンに残して旅に出ている。
  6. ゼロスはほぼそのままの役回りで登場する。

絶園のテンペスト[編集]

  1. 二本の大樹が消滅した後の平和な世界に訪れた次なる試練は…という方法で無限に引き延ばせそう。
    • もっとも原作終了時点で人類の半分以上が死に絶えているので原作序盤ほど殺伐とせず、絶園の魔法使い編以降の落ち着いた展開になると思う。
  2. 主人公は葉風と吉野の子(たぶん鎖部姓)で、「愛」か「花」にちなんだ名前になる。…女性確定やん。
  3. 左門は白髪の老人なのに山本さんは相変わらず若いまま(さすがにミニスカではないと思うが)でネタにされる。
    • この二人の子や真広&美森の子も重要な役として登場する。
  4. 吉野は早河の仲間として政府に務め、真広は世界中を飛び回っている設定にされそう。
    • 哲真あたりから「現地妻とか作ってんじゃねーの」などと陰口を言われる。
    • 早河は首相になっている。
  5. 女性キャラには植物をイメージした漢字が入るジンクスは崩されない。

た・な行[編集]

チャンス![編集]

1993年にフジテレビで放送されたドラマ。最終話のラストで「To be continued Chance2」と表示されたが、続編は作られていません。

  1. 本城裕二の息子が主人公。
    • 本城裕二はマネージャーの白金葵(ポンタ)と結婚したという設定になりそう。
    • 口癖は父親と同じ「小さくまとまるなよ。」である。

テラフォーマーズ[編集]

  1. 仮に主人公が燈とミッシェルの子だとした場合、強さが天井知らずになってそう。
  2. テラフォーマーとの戦いもひと段落付き、AEウイルスも根絶された火星での開拓を描く話。
    • 主人公は一警護の後継企業に所属。テラフォーマーの残党を駆除する中で、ラハブの残党と戦うことになる。

とある魔術の禁書目録[編集]

  1. 正直、上条君は誰とくっついても喧々囂々だと思う。
    • インデックスは上条君の子供を母親のように溺愛しているとかそう言う設定になる。
    • 上条某(不幸じゃない)の親友として、浜面と滝壺の子供も登場する。
  2. 御坂は美鈴さんの髪の色を変えただけの外見になってそう。
  3. 土御門は学園都市の幹部になっている。
  4. 一方通行が打ち止め(もう番外個体くらいの外見になってる)と付き合ってることになる。
  5. 二次創作だと上条君は美琴と結婚してることが多いけど、実際はそうならないんだろうな。

DRAGON QUEST ダイの大冒険[編集]

  1. レオナとダイの息子(多分パプニカ王子)が主人公。
    • ダイのことを「息子をほっぽらかして変なワニとイレズミ男を連れて旅してまわってるオヤジ」などと評している。
  2. 敵は冥竜王一味。
  3. アバン先生は相変わらず元気で、主人公たちを導いてくれる。
    • アバン4世を出すという手もあるな。
  4. マトリフさんは流石にもう亡くなっている。

ドラゴンボールGT[編集]

  1. 絶対やらないだろうけど、一応考えてみよう。
  2. 孫悟空JrがベジータJrと共に悪を懲らしめる物語になる。
    • さほどインフレは進まず、初期のようにコミカルなノリになる。
  3. しかし「ドラゴンボール」は既に宇宙に散らばってしまってるしなあ…。デンデに頼んでもう1回作ってもらうか?
  4. 亀仙人とかはまだ生きてそう。

トリコ[編集]

  1. 主人公はトリコとリンの子供
  2. パートナーは小松の子供
  3. テリー達は新たな八王になっている
  4. 最終回で語れれた五色の宇宙の内容から他の色のニトロも登場する
    • 緑色の細胞についての詳細も判明する

ぬらりひょんの孫[編集]

  1. 主人公はリクオとつららの子供。
    • 母親が雪女ということで、女性主人公かもしれない。
      • BORUTO見たく双子の兄妹でもいいかも。
  2. 前作で回収しきれなかった複線が回収される。
  3. 同じ作者の ILLEGAL RAREのキャラがゲスト出演する。
  4. タイトルは『ぬらりひょんの曾孫』か?

は行[編集]

パーマン[編集]

  1. 主人公は5号=コーちゃん。
  2. ミツ夫はバードマンを襲名して地球に帰ってくる。
  3. ブービーの息子とかも登場する(チンパンジーは人間よりも成長が早いので)。
  4. 中年スーパーマン左江内氏がゲスト出演する。

鋼の錬金術師[編集]

  1. 主人公はエドとウィンリィの息子。
    • エド同様に父親嫌い。
  2. アルおじちゃんはシン国で暮らしており、その子(娘だとよし)と出会うところから話が始まる。
    • シン国皇帝になったリンは大勢の妻と子がいる。
  3. マスタングの子(かなりキザ)がライバルになってそう。
  4. セリムが長身のイケメンに成長し、政治家の卵として頑張っている。
  5. 旧アニメだと劇場版で師匠が短い生涯を終えていたが、こっちでもそう長くはもつまい…。話が始まる頃には死んでいるか寝たきりか…。
  6. 敵は七つの美徳の名を反映したアナザーホムンクルスとかか?

はじめの一歩[編集]

  1. 一歩と久美ちゃんの息子が主人公。
    • たぶん悪友に青木の息子がいる。
  2. 師匠は伊達さんの息子の雄二くん。
    • 武さんの息子の武英や小島さんの息子の小島一男なんかも登場する。
  3. 真田さんがかかりつけの医師として登場する。
  4. 問題は宮田君に全くフラグが無いことくらいか…。
  5. さすがに会長はもう亡くなっている。

秘密戦隊ゴレンジャー[編集]

  1. もう終わってから40年近いので孫でもいいかもしれない。
  2. 新ゴレンジャーはSICのそれをモチーフとした、現代風にアレンジされた姿。
    • やっぱり名前にはカシオペアの5文字が入る。
  3. あまりにギャグすぎるのもアレなので、漫画版初期のようなシリアスな話になる。

Fate/stay night(+hollow ataraxia)[編集]

  1. 普通に考えれば士郎と凜の子供が主役なんだろうが、たぶん士郎は海外を飛び回ってる設定にされる。
  2. 第6次聖杯戦争が起こるとも思えないので、主人公の遠坂某が悪い魔術師と闘うというサーヴァントのサの字も出ない話になる可能性もある。もうそれはFateと呼んでいいものか…。
    • このノリだと黒桐某や蒼崎某や遠野某もでてきそうだのう。
      • 黒桐には両儀未那って子供がおるんや……。
    • 聖杯によらないサーヴァント召喚が広まった世界とかどうだろうか?

武装錬金[編集]

  1. 一応、主人公とヒロインが結婚する話があるので子供ができる事は可能。
    • 他はブラボー×千歳、火渡×毒島くらいしか思いつかんが、そんだけいれば十分か。
  2. 敵に関しても一応できないことは無い。
    • ホムンクルスの大半は不老だしな。
    • 新ホムンクルスに対し、月のヴィクター王国(仮)が新生錬金戦団と手を組んで戦うというベタな展開になるかも。

BLEACH[編集]

  1. 当然ながら一勇と苺花のバディものになる。
  2. これ以上インフレし続けたらもう惑星とか宇宙を破壊しかねないので、「BLEACH」初期みたいなご町内ヒーロー人情ホラーになりそう。
    • ハリベルはただのいい人になる。

プレイボール[編集]

  1. 主人公は谷口タカオの息子。

北斗の拳[編集]

  • セガサターン版やFC『北斗の拳4』など完結後を勝手に膨らませたゲームはありますが。
  1. 主人公はケンシロウとユリアの子。何? 物理的に無理? そこを何とかするのが作者の腕だろう!
  2. 成長したリュウがライバルとして登場する。ところで母親は誰なんだろう。エバかレイナ?
  3. 勿論ミッシュ(ファルコの息子)も登場。
    • やろうと思えば既存キャラと血縁の無いルギー(南斗水鳥拳)、ジンギ(南斗白鷺拳)とかのゲームオリジナルキャラも出せるだろう。
  4. ヒロインはバットとリンの娘。
    • もしくはセガサターン版に登場したサウザー様の遺児ザキさん(南斗水鳥拳次期後継者)。
    • アスカ(アインの娘)がお色気お姉さんキャラで出て来そうな気もする。
      • 年齢的にはリュウ>アスカ>(主人公)>ミッシュ>バットとリンの子、だろうし。
  5. 最初はヒャッハー軍団をお掃除していくだけの話だが、徐々に凶悪な拳法家たちを相手していくことになる。

ポケットモンスター(アニメ)[編集]

  1. サトシの息子が主人公。
    • 母親が誰かについては荒れの元なのでご遠慮願います
  2. サトシのピカチュウの子供であるピチューが、サトシの息子のパートナーになる。
  3. ムサシとコジロウにも子供がいる。
    • 電ピカかい。
  4. サカキの息子がロケット団のボスになる。
    • 外見はやっぱり金・銀ライバルが元か?

ま行[編集]

魔法少女まどか☆マギカ[編集]

  1. 案1:ほむらの娘が主人公。
    • ほむらとタッくんの間に生まれた少女が魔法少女(名称は違うかも)になって魔獣と闘う。
      • マミさんの娘、恭介と仁美の娘などが仲間になる。
    • やはりほむらが重要な役目を担う。
  2. 案2:男子中学生タクミの奮闘記。
    • 担任がほむら。魔法少年化したタッくんを厳しく、時には優しく導く。
  3. 案3:さやかとまどかが生き残り、未だに魔女がバカスカ出る世界観。
    • 旧キャラの設定は「巴マミの平凡な日常」に準ずる(ただし「巴~」の10年以上後が舞台なので、多分マミさんにも子供がいる設定)。
    • 主人公はまどかの娘。

ミラクルジャイアンツ童夢くん[編集]

  1. 主人公は童夢とメロディの息子。
    • 童夢本人はすでに現役を退き、巨人のスカウトをやっていると言う設定。
  2. 小学生選手がパリーグにも入団する。
    • 当然日本シリーズまで描かれる。

名探偵コナン[編集]

  1. 新一と蘭の息子、工藤コナンが主人公になる。
    • 初代コナン同様に小学生の場合はやったらめったら殺人事件の謎を解くのではなく、ラブコメ主体のコミカル路線になりそう。
      • 園子と真の娘がヒロインになり、平次と和葉、快斗と青子の息子(怪盗キッド三世)も登場する。
        • 平次二世は、やはり西の探偵として2代目コナンのライバルになりそうだ。
    • 作中年代がいつにもなるかによるが、目標は「令和のシャーロック・ホームズ」のはず。多分。
  2. 高木と佐藤の息子、目暮警部とみどりさんの息子等も登場する(警察官とは限らないが)。
  3. 宮野志保の扱いが一番気になる。
    • 刑期を終えた後、光彦と結婚するとか?
  4. 相変わらず阿笠博士が変な道具を発明する。
    • 流石に死んでそうな気がする。灰原がその後を受け継ぐとか。
      • フサエさんと結婚して養女に、が一番あり得そう。二代目コナンからは阿笠博士と呼ばれるが、新一からは相変わらず灰原呼ばわりされる。・・・名字三つあんのかこの設定だと。
  5. 少年探偵団の面々は、順当に成長して高校生くらいにはなっているだろうか?
    • 推理力をめきめき上げた光彦が新世代の高校生探偵として名を馳せていそう。

やらわ行[編集]

遊戯王[編集]

  1. 主人公は遊戯と杏子の息子。
    • 当然名前に『遊』の字が入る。
  2. ライバルは海馬の息子か?。
  3. インセクター羽蛾2世、ダイナソー竜崎2世なるデュエリストも登場する。
  4. 双六は既に他界。

落第忍者乱太郎[編集]

  1. 原作の20年後くらいが舞台。
    • 信長を彷彿とさせる南蛮かぶれの大大名が重要人物として登場。
    • ドクタケ城は勢力を失いながらもまだ生き延びている。
      • 学園長も同様に平然と年を重ねている。
    • キャプテン達魔鬼の活躍もあってか、念願のドクタケ水軍も完成しているかも知れない。
      • 唯、兵庫水軍には及ばない。
  2. もちろん主役は忍たま三人組の子息。
    • 全員父と同じく忍術学園に入学。
    • 同級生としてかなり意外な人物の子孫が出てくるかもしれない。
    • カメ子は中在家長次と結婚し、其の子どもは忍術学園にいる。
  3. 父親三人が旧交を温めるシーンは確実にある。
  4. 本作オリジナルキャラの苗字には大阪や京都の地名が使われる。
  5. 時代設定は安土桃山時代になる。(原作だと戦国時代末期なので。)
  6. 山田先生はさすがに定年退職している。
    • 利吉は既に子持ちで、利吉自身は城の忍者になっている。

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-[編集]

  1. 勿論主人公は剣路。
    • ライバル兼弟分の心弥と共に明治の世で弱者のために戦う。
  2. 星霜編が明治26年(1893年)が舞台なので、その3年後くらいか?
  3. 清十郎と近江女の息子の十五代比古清十郎が出てくるのも面白いかも。

レゴムービー[編集]

  1. エメットとルーシーの息子が主人公。
  2. ユニキャットにも子供がいる場合前作のユニキャットは死んでる設定なのかも知れない。



関連記事