もしあの地域にAKB48の姉妹グループができたら/西日本

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

もしあの地域にAKB48の姉妹グループができたら > 西日本

  • 新規追加は東から順にお願いします。
  • 既存のAKBグループと絡ませるのは可能ですが、このページのグループ同士を絡ませることを前提にした投稿はご遠慮ください。
  • 乃木坂46をはじめとする坂道シリーズについてはもしあの地域に坂道シリーズができたらへ。

近畿[編集]

京都(KYT48)[編集]

  1. 上記のものとは別名称になっているかもしれない。
    • 例:「都」にちなんで「MYK48」
      • それじゃ舞妓のことかと思われるな。
      • 「MYK48」だと、京都じゃなくて三陸の宮古に立地してるだろう。
    • 考えられる名称は、「MRT48」(丸太町)、「KWM48」(河原町)、「TRM48」(寺町)、「SJO48」(三条)辺りか。
    • 「乃木坂46」に相当するユニットだと、「東山46」「鞍馬46」「嵯峨野46」「嵐山46」辺りか。
      • 「坂」繋がりで「産寧坂46」「五条坂46」かも。
  2. 楽曲や衣装には和の要素が多く取り入れられる。
    • 衣装は舞妓をアレンジした物になっている。
      • あまり直接的すぎると花街からクレームが来かねない。
  3. 劇場は寺町通界隈か京都駅周辺。
  4. 学生の街なので学業との両立に配慮した何らかの制度が設けられている。
  5. 任天堂やワコールといった地元企業のCMにメンバーがよく起用される。
  6. KBS京都のテレビ・ラジオ双方で冠番組がスタート。
  7. 京都サンガの応援サポーターにも就任。
  8. 京都出身の横山由依が移籍し、メンバー兼支配人を務めていた
    • 現実のHKT48の指原莉乃のようなポジションに。
  9. 京都に近いので、名古屋と大阪にAKB48の姉妹グループ(史実のSKE48とNMB48)は設立されていない。
  10. 滋賀出身のメンバーも結構いそう。

大阪市内某所(KMG48)[編集]

  1. メンバーは全員、自分の店(ホルモン焼きとか串揚げとかの類)を持っている。
    • それでも、アイドルがやっている店としてファンが殺到するようなことにはならない。
  2. 活動は公園の片隅でのゲリラ的な公演が大半。
  3. 他のグループとの交流はほとんどない。
  4. 社会派の色彩を強く帯びたグループになりそう。
  5. かつて存在したフィリピンの音楽グループ「スモーキー・マウンテン」と比較される。
    • 「日本のスモーキー・マウンテン」と呼ばれるかもしれない(もっとも、スモーキー・マウンテンは男女混合グループだったが)。

伊丹(iTM48)[編集]

  1. CA風の衣装を多用する。
  2. 実際にCAあるいはその志望者、断念者からもメンバーが選出される。
  3. 大阪国際空港廃止論が持ち上がるたびに、廃止反対運動の先頭に立つ。

尼崎(AMG48)[編集]

  1. なぜか、アーマーゲー48と呼ばれる。
  2. イベント会場へは、車高短スモーク張りのAMG車で送迎される。
  3. そのため、そういう扱いがいかにも似合いそうなメンバーが選出される。
  4. 原作者の出身地も尼崎ということで「忍たま乱太郎」のOPかEDを担当する機会があるかもしれない。
  5. ダウンタウンとのコラボなんかもあるかもしれない。

甲子園(KSE48)[編集]

  1. 阪神タイガースとのコラボが積極的に行われる。
    • 春夏の高校野球とも。高校野球中継のリポーターにも起用されている。
  2. 劇場はダイエー甲子園店か?(実際にホールがあるので)
  3. 在阪各局で冠番組がスタート。
    • とくに、サンテレビとの関係が強くなりそう。
  4. 衣装は、タイガースのユニホームを彷彿とさせる白地に黒の縦縞模様が特徴。
    • グレー地に黒の縦縞模様でも可。

神戸(KOB48)[編集]

  1. 阪神大震災の復興アイドルになるのは確実。
    • 阪神大震災の被災者が少なからずメンバー入りしていたかも。
  2. 神戸新聞・デイリースポーツで連載がスタート。
  3. サンテレビで冠番組をスタート。
    • それだけでは飽き足らず、サンテレビのキャンペーンガールに就任。
  4. 阪神タイガースと積極的にコラボしていた。
    • いや、どっちかというとオリックス・バファローズとのコラボが現実的かと。
    • ヴィッセル神戸もお忘れなく。
  5. 劇場は三宮かハーバーランドのどちらかか?
    • 前者ならSNM48になっているかも。
  6. 衣装はセーラー服っぽい感じになる。
    • セーラー服と言っても、学生の制服ではなく、水兵の方。
    • 楽曲も海や船にちなんだものが多い。
    • より清楚な路線で売り出すため、スカート丈はSTU並みに長めに。
  7. 華人や在日コリアンなど様々なルーツを持つメンバーが在籍。

宝塚(TDK48)[編集]

  1. 音楽学校を受けて落ちた子たちを集めて結成される。
  2. メンバー達は歌劇団と張り合っているつもりでいるが、むろん歌劇団側は全く相手にしていない。
  3. 中には、ここで頑張っていれば歌劇団から声がかかるかも、という勘違いをしているメンバーもいる。
  4. ごくまれに10代のうちはTDK48で芸能活動を行いその後宝塚歌劇団に入る人がいる。
  5. 名前の影響でなぜかTDKのイメージキャラクターに就任。
  6. 宝塚だけに、阪急電鉄が一枚噛んでいたかも。
    • その場合は、歌劇団とのコラボも実現していたかもしれない。
    • 劇場は、宝塚ファミリーランドの跡地にできていた。
    • 阪急グループの関西テレビで冠番組が放送されていた。
      • カンテレのキャンペーンに起用されていたかも。

和歌山(WKY48)[編集]

  1. 劇場はぶらくり丁商店街の中に置かれる。
    • シャッター通りと化しているこの商店街の活性化を図るため。
  2. 和歌山電鐵とコラボしている。
    • 猫駅長とともに同社の名物となっている。
    • 「おもちゃ電車」「いちご電車」「たま電車」とともに「WKY48電車」が水戸岡デザインで登場する。
  3. 和歌山の名産品「有田みかん」や「種なし柿」のCMにも堂々と出演。

中国・四国[編集]

山陰(SIN48)[編集]

  1. 鳥取と島根で、激しい劇場招致合戦が起こるかもしれない。
  2. 山陰の各局(日本海テレビ・山陰放送・山陰中央テレビ)で冠番組がほぼ一斉に放送スタート。
  3. 上記の名称だと英語話者から「罪人の集まり」呼ばわりされてしまうので別の名前になるはず。
    • 恐らくSaNInから採用して「SNI48」と命名される。

広島(HRS48)[編集]

  1. 追悼式が行わるたびに当アイドルが関わるかもしれない。
  2. 劇場は福屋?
    • もしくは、マツダスタジアムの近所に劇場を建てていた。
  3. 広島カープと積極的にコラボ企画を行っていた。
    • イメージカラーも、必然的に赤になっていた。
  4. 広島の各局(TSS・RCC・広テレ・ホーム)で冠番組がほぼ一斉に放送スタート。
  5. メンバーが何らかの形で曾祖父母あたりの被爆体験を語ることもある。
  6. サンフレッチェ広島ともコラボしていたかも。
  7. 地元企業のCMにも積極的に出演。
    • マツダは確実か?

岡山(OKA48)[編集]

  1. 活動拠点は岡山だが、香川県に準本拠地を置いていたかも。
  2. テレビせとうち辺りで冠番組をスタートさせていそう。
  3. ファジアーノ岡山と積極的にコラボしていた。
  4. イメージカラーは桃色(断じて「ピンク色」ではない)。

高松(TKM48)[編集]

  1. 「はなまるうどん」か「丸亀製麺」のどちらかのCMに出るようになる。
  2. 「瀬戸の花嫁」のカバー曲を出すかも。
  3. 時期によっては「UDON」に出演していたかも。

小豆島(SDS24)[編集]

  1. 敢えてSDS48とせず、24にこだわる。正式メンバーは12人。
  2. 大正時代風のコスチュームを多用する。
  3. 学校訪問を主な活動内容とし、自転車で島内各校を巡る。
  4. カマタマーレ讃岐とコラボすることがある。

徳島(TKS48)[編集]

  1. 四国4県の県庁所在地の間でAKB48の姉妹グループの誘致合戦を行うが、ライバル3市が脱落する中漁夫の利を得る形で徳島市に誕生。
  2. 四国4県がバラバラであることから、ファン層はほぼ徳島県民に限られる。
    • 但し徳島県民も関西志向が強いことからTKS48専任のファンは少数で大多数は既に現実に存在しているNMB48との兼任ファンとなる。
  3. 徳島ヴォルティスと積極的にコラボしていた。
  4. 確実に金ちゃんヌードルのCMにメンバーが起用される。
    • 知名度が上がってきたらポカリスエットやオロナミンCのCMでも見かけるようになる。
  5. ジャストシステムのソフトのCMに起用される。

松山(MTY48)[編集]

  1. 夏目漱石が書いた小説の映像化作品のヒロイン役にメンバーが起用される。
  2. 「NHK俳句」や「俳句王国がゆく」にメンバーが出演して俳句を披露したり、司会になったりする機会があるかも。
  3. ポンジュースの広告やCMに出るようになる。

新居浜(NIH48)[編集]

  1. 新居浜市には住友グループの源流である別子銅山があることから、住友グループと密接な関係を持つようになる。
    • 特に別子銅山の経営を行ってきた住友金属鉱山、別子銅山から派生した住友化学・住友重機械工業・住友林業の「新居浜4社」がNIH48の運営会社の親会社となる。
  2. 愛媛FCとコラボすることがある。

九州[編集]

大宰府(DZF48)[編集]

  1. 他グループで不祥事や規律違反を起こしたメンバーの移籍先となる。
    • 世間では大宰府流しと言われる。
  2. その一方で生え抜きメンバーには、学業もある程度優秀な子が選ばれる。
    • そのため、左遷組と生え抜き組との間にギャップが生じる。
  3. 梅の花マークをシンボルマークにする。

佐世保(SSB48)[編集]

  1. メンバーの服装がセーラー服に。
  2. ジャパネットたかたの通販番組にメンバーが毎回のように出演している。
  3. 劇場はハウステンボス内に常設される。
  4. アメリカンな雰囲気を持つグループに。
    • 例:英語の歌詞が無駄に多い。

宇佐(USA48)[編集]

  1. かなりのメンバーが宇佐神宮の巫女を兼任する。
  2. それでいて米国公演を画策する。
  3. 名称について、米国の機嫌を損ねて国益に反するからやめろ、という声が国内のあちこちから上がる。
  4. しかし米国大使館に問い合わせると、一向に構いません、との回答が出される。

別府(BPO48)[編集]

  1. 「温泉アイドル」がコンセプトになる。
    • 劇場はどこかの温泉旅館の中にあるか別府市内にある温泉旅館を巡業する形になりそう。
    • メンバーは旅館で働く女将さんから選抜される。
      • 女将さんだけだと平均年齢が高くなるため仲居さんからも選抜される。
    • なおどこかのCMのように風呂でシンクロをすることは絶対にない。
  2. 2ちゃんねるの「vipper」の人たちが大騒ぎ。
  3. 大分県出身の指原莉乃が兼任しているかもしれない。
  4. 高崎山のサルにこのグループの人気メンバーの名前が付けられる。

熊本(KMM48)[編集]

  1. 確実にくまモンとコラボすることになる。
  2. 劇場はゆめタウンの中にあるのか?
  3. 鶴屋百貨店が一枚噛んでいた。

桜島(SKR48)[編集]

  1. メンバーは「火山」だけに赤い服をよく着るようになる。
  2. 火山灰による生活の辛さについて歌った歌が発売される。
  3. 劇場は島の中に新設され、鹿児島市のドルフィンポートに出張劇場がおかれる。
  4. 鹿児島県出身の柏木由紀が移籍或いは兼任メンバーとなっていた。
    • 同じく鹿児島県出身の宮脇咲良(HKT48)も移籍或いは兼任メンバーとなっていた。

那覇(OKN48)[編集]

  • 実際に計画がある。
  1. たとえ、那覇市に劇場があったとしてもOKN48になると思う。
    • そもそも那覇だと、NH48となり二文字しかならないため。
      • ナハならSDM48でいいんじゃねの。
    • あるいは「ウチナー」から取り「UCN48」になるかもしれない。
  2. ネーミングが似通っているかりゆし58が何かと迷惑を被る。
    • OKN48はアイドルグループ、史実のかりゆし58はロックバンド…名前は似ていても混同する可能性は高くないと思うが…。
  3. トークでは基本的にウチナーヤマトグチが用いられる。
    • そのため内地出身者のメンバー入りは結構難しい。



関連記事