もしあの大学が○○だったら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

もしあの学校が○○だったら > 大学

  • 新規追加は50音順でお願いします。

青山学院大学[編集]

厚木キャンパスが存続していたら
  1. 相模原キャンパスは計画自体存在しない。
  2. あまりにアクセスが不便なので、文系学部の青山への集約が史実より早まっていた。
    • アクセスの劣悪さがマイナスイメージとなるため、志望倍率も集約までは史実よりも低くなる。
    • 森の里までのモノレール建設構想が今でも細々と望まれている。

大阪外国語大学[編集]

別の時期にキャンパスが箕面市に移転していたら
  • 史実では、1979年に箕面市にキャンパスができました。
1960年代
  1. 余程のことがない限り、東大阪市にあるグラウンドの跡地に近鉄花園野球場ができていた。
    • そこを近鉄バファローズの本拠地にしていた。
  2. 北千里駅か千里中央駅の近くに移転していた。

学習院大学[編集]

学習院女子短期大学を統合していたら
  • 学習院女子短期大学は1998年に学習院女子大学として4年制大学化し、学習院大学とは別大学としてやっています。ではこの時、学習院女子短大を学習院大に統合する道を選んでいたら?
  1. 青山学院女子短大や立教女学院短大はもっと早く閉校し、青山学院大学や立教大学と統合していた。
  2. 「短大の4年制大学化の成功例」と言われることはなかった。
  3. 1998年時点で「国際社会科学部」にあたる学部を設立していた。
  4. 皇室離れによる人気低下は起こらなかった可能性がある。
    • 眞子さまや佳子さまが国際基督教大学に(佳子さまは中退までして)行くことはなかった。
    • 場合によっては悠仁さまもお茶の水女子大付属幼稚園ではなく学習院幼稚園に進んでいたかも。

上智大学[編集]

直属の付属高校を持っていたら
  • 現在上智大学は、同じ宗派の4つの高校を学校法人上智学院の姉妹校として置いていますが、もし直属の付属高校を持っていたら?
  1. 校風から青山学院や慶應義塾みたいに「お坊ちゃま・お嬢様大学」のイメージがついていた。
  2. おそらく小学校や中学校も設立していた。
  3. 高校の場所によってはあおぞら銀行の四谷キャンパス移転はなかったかも。

中央大学[編集]

法学部だけ都心に残っていたら
  • 史実では2022年までに多摩キャンパスから後楽園キャンパスに再移転するようですが…。
  1. 2000年代に市ヶ谷にキャンパスを移していた。
  2. 法学部とそれ以外の偏差値の差が史実以上に開いていた。
    • それでも炎の塔は史実通りの形で使われていた。
  3. かわりに理工学部が多摩キャンパスに移転していた。
海老名に移転していたら
  • 郊外移転の候補として海老名市も挙げられていたようです。
  1. 神奈川近辺の志望者が史実よりも多くなっていた。
    • 位置的に東京にも横浜にも行けるため、学生を集める点では史実より少しやりやすかったかもしれない。
    • 史実通り本部も移転していた場合、東京の大学として扱うか神奈川の大学として扱うかで議論になっていた。
  2. 史実の多摩キャンパスに相当する土地は別の大学が購入していた。
    • 少なくともあそこに明星大以外の大学が無いという事にはならなかったと思う。

筑波大学[編集]

現在でも東京教育大学を名乗っていたら
  • 厳密には東京教育大学が筑波大学に直接改名した訳ではないようですが便宜上こうします。
  1. 少なくとも大塚キャンパスは一部学部の為に存続させていた。
    • とは言え筑波の方が広大な為、専修大の神田キャンパスのようにごく僅かな学部しか使われなくなってしまう。
      • 東京に一部の学部があるにもかかわらず、筑波の方が大きいせいで受験界隈でもChakuwikiでも非東京の代表格とされていた。
  2. 現在でも東京学芸大と混同されることがしばしばある。
    • 東京教育大には昔から教育学部以外の学部があったので、尚の事ややこしい事になっていた。
    • 場合によっては両校の間で学部再編などがされていた。
  3. それでも図書館情報大学は史実通り統合されている。

電気通信大学[編集]

大学名に地名を冠していたら
  • 日本の国立大学の中で唯一地名を冠していない電通大ですが…。
  1. 少なくとも私大と間違えられることはなかったはず。
  2. 新制大学になった同年に東京電機大学が開校しているので、東京電大学になっていたかは微妙な所。
    • 前身の校名をそのまま引き継いで東京電信大学になっていたかもしれない。
  3. 大学名によっては大阪電気通信大学がそのまま電気通信大学を名乗っていた。

東京大学[編集]

推薦入試が廃止されなかったら

現在東京大学では推薦入試を行っていませんが、戦後しばらくまではありました。現在も推薦入試があったら。

  • なお、史実でも2017年度入学者から推薦入試が復活しました。
  1. 皇族も(少なくとも男子は)間違いなく東京大学へ。
    • よって、皇太子殿下は小和田雅子さんと結婚しなかったかもしれない。
      • 雅子さんは東大の法科大学院に在籍してた筈だから機会はあるかも。
        • 雅子さんの時代に法科大学院はない。
    • 弟の結婚も川嶋紀子さんの進学しだいでまた違ったものになっていたかも。
  2. 麻生太郎も進学。
    • でもやっぱり「未曾有」「頻繁」などが読めずに私立出や高卒議員にやじられる。
      • それでも学校全体が大慌てになることはないはず。
    • 目白のほうから大学は消える。
  3. ほかの高校からも有能な人々が進学する。
    • 安倍晋三はどうかな?
    • もちろん開成や灘の生徒も推薦でもいける。
  4. 今以上に金持ち学校になっていた。
    • でもって批判を避けるために農学部は農林高校からも取る。
    • 同じ理由で工学部も工業高校からの推薦入学枠を設ける。
    • 同様に経済学部も商業高校からの推薦入学枠を設ける。
  5. センター試験前の青田買いと批判される。
  6. スポーツ推薦というのもやってしまう。
    • 東京大学野球部は強くなる。
      • 何十連敗というのはなくなる。
      • ドラフトにも指名される。
      • プロ野球の「横浜」くらいの存在にはなる。(30数年ぶり大学日本一とか)
      • PL学園は桑田問題でやっぱり拒否。
        • いつまで引きずってんだ。
    • 箱根や秩父宮でも活躍。
    • 甲子園ボウルも。
    • サッカーもいまだに東大閥の天下。
      • 下手すると、日本のサッカー文化が衰退しなくても違ったものになっていたかも。
  7. サンデー毎日は、12月ごろに推薦合格者の出身校ランキングを掲載。
    • 個人情報の概念が出てくる前は、実名掲載していた。
  8. 東京大学のレベルが下がっていた。
    • よって日本の最高学府は京都大学。
      • 全国の国公立大学が追従して推薦入試を行うため、一般入試のみの私立大学のレベルが上がった。
野球部が強かったら
  • 他の5大学と違いスポーツ推薦等が使えない事から、六大学野球では常に最弱枠ですが…。
  1. 他の大学のスカウトを蹴って実力で東大へ行く高校球児が少なからず増える。
    • 「浪人して東大に再挑戦するかスカウトを受け入れるか」と言った葛藤も多発していた。
  2. 「東大生に学ぶ強い野球部の作り方」と言った本が多数出版されていた。
    • プロや社会人でも大成する選手が史実よりも多くいた。
    • 「日本で一番文武両道を心がけている学生たち」として評価が格段に上がっていた。

同志社大学[編集]

医学部があったら

同志社大学は医学部もしくは医科大学を開設する計画がありましたが、実現に至りませんでした。もし、実現していたら…

  1. 医学部の新設なら、京田辺キャンパスに設立していた。
    • 京都府外の場合、「同志社医科大学」になっていた。北海道函館市か宮城県仙台市に設置していた可能性が高い。

東北福祉大学[編集]

スポーツに力を入れていなかったら
  1. 仙台六大学野球は東北学院大と仙台大の二強。東北福祉大はリーグ最弱で東京六大学でいう東大のようなポジションになっていた。
    • なお史実でもリーグ戦が始まった70年代初頭は東北福祉大は弱小でありこの時期に東北福祉大はリーグ記録となる58連敗を記録している。
      • 現在に至るまで強化されていない場合、この連敗記録は更新されている可能性が高い。無論リーグ戦118連勝なんて記録は誕生していない。
      • 大学野球のリーグ戦連勝記録は現在でも慶應義塾大の20連勝。
    • 東北福祉大を強豪に育て上げた伊藤義博は東北福祉大の監督にはならずに桜宮高校の監督を続けていた。
      • 金本知憲や佐々木主浩といった東北福祉大出身の数多くのプロ野球選手は別の大学に入学していた。
      • 東北学院大や仙台大から史実よりも早くプロ野球選手が誕生していた。
        • ちなみに史実での東北学院大初のプロ選手は仁部智(元広島)、仙台大初のプロ選手は熊原健人(横浜DeNA)。
    • 東北福祉大野球場や室内練習場は建設されていない。なので仙台六大学野球のリーグ戦は東北学院大の泉キャンパスのグラウンドで行われている。
    • となると野球が強い地方の大学の代表例はどこになるんだ?
  2. ゴルフ部も強化されていないので松山英樹などの東北福祉大出身のプロゴルファー達も別の大学に入学していた。
    • 大学ゴルフといえば今でも日大が王者。
  3. バレーボール部も強化されていないので佐藤伊知子や佐藤あり紗などの東北福祉大出身のプロ選手達も別の大学に入学していた。
  4. 東北福祉大の知名度は史実ほど有名になっていなかった。
    • 関東では東京福祉大と間違われる事が史実よりもかなり多い。
    • 日本福祉大出身の浅尾拓也の出身校が東北福祉大と間違われる事は無かった。
    • 横浜スタジアムに東北福祉大の看板が掲げられる事は無かった。
  5. 東北福祉大の偏差値は史実よりも落ちていた。なので東北福祉大は拡大路線を取ることができずに学生数は史実よりも少ない。
    • 通学で主に使われる仙山線が通学ラッシュで混雑する事もないので東北福祉大前駅が作られる事は無かった。無論ステーションキャンパスも作られていない。
      • 東北福祉大前駅から国見キャンパスへとつなぐ道を既存の住宅街に通す事もないので東北福祉大前駅周辺の住民と東北福祉大が学生による騒音問題の裁判で争う事は無かった。
      • 史実通りできても貝ヶ森駅となり副駅名に東北福祉大を入れるのがやっと。
  6. 仙台駅東口にあった代ゼミ仙台校の跡地が東北福祉大の通信制のキャンパスになっていなかった。
    • 建物は代ゼミ仙台校撤退後に程なくして解体されて現在は近くにあるさくら観光のバスターミナルが拡張されている。
  7. 東北福祉大が医学部新設に名乗りを上げたかどうかすら怪しい。この動きが無かったら東北に新しい医学部を誕生させる動きも起こらず東北薬科大(現:東北医科薬科大)に医学部は新設されていなかったかもしれない。
    • 被災地の医師不足解消という面では東北に医学部は出来ていたと思うが、福島など別の地域にできていたかも。
  8. それでも萩野浩基は国会議員になり東北福祉大の学長を死ぬまで務める。
バスケットボール部に力を入れていたら
  1. 史実でいう愛知学泉大のポジションになっていた。
    • インカレも数回制覇している。
  2. 能代工業や明成など東北のバスケ名門校出身の主力選手がこぞって東北福祉大に入学する。
    • 東北のプロバスケチームには必ず東北福祉大出身者がいる状態になっている。
  3. 国見キャンパス内に6,000人収容できる巨大アリーナを建設し、そこをバスケ部の練習拠点にしている。
    • 東北の大学バスケの大会はほぼこのアリーナで開催されていた。
    • 時は流れて5,000人収容できるアリーナを求めていたプロバスケチームの仙台89ERSが産官学連携の一環で東北福祉大のアリーナをホームアリーナとしている。
  4. 佐藤森王が今でも東北福祉大バスケ部を率いていたらいくつかの項目は実現していただろうな。彼が指揮していた80年代中盤は東北福祉大バスケ部の黄金期でインカレベスト8に入った年もあったから。

奈良女子大学[編集]

奈良教育大学と統合していたら
  • 計画自体はあったが事実上頓挫している為、現在奈良県に共学の国立総合大学は存在しません。
  1. 戦後すぐに統合していれば、こちらがストレートに「奈良大学」を名乗っていた。
    • 史実の奈良大学はおそらく地名を冠さない大学名になっている。
      • 恐らく「正強学園大学」になっていたと思われる(史実の奈良大学附属高校の旧称は「正強高校」だったので)。
    • 奈良大学開学後に統合していた場合「奈良国立大学」となり「横浜国立大学」とともに「国立大学」とつく大学となっていた。
  2. 大阪からもそれほど遠くないので、偏差値のレベルは「和歌山大・滋賀大以上神戸大以下」辺りに落ち着いている。
  3. 同じく国立の女子大であるお茶の水女子大学は残ったんだろうか?

法政大学[編集]

多摩キャンパスへの本部移転に成功していたら
  • 学生運動等の反対が無ければ、文学部と経営学部も多摩キャンパスに移転する予定だったらしい。
  1. 青学と違って学部でキャンパスが異なるので、史実以上に偏差値が下がっていた。
    • 多摩モノレール開業を境に中央大にかなりの面で差を付けられていた。
      • 中央大が法学部を都心回帰させるのに追従して、一部学部の市ヶ谷への回帰が検討される。
  2. ボアソナードタワーが建設されたかどうか怪しい。
  3. 多摩に所属する学生の数が史実よりも多くなるので、バスだけでは学生を捌けなくなっていた恐れがある。
  4. 現代福祉学部は誕生しなかった可能性が高い。
    • 史実通り新規学部を増やしていた場合、工学部の小金井への集約が早まっていた。
麻布キャンパスが存続していたら
  • かつて中央労働学園大学を統合した関係上、昔は麻布にもキャンパスがありました。
  1. =社会学部と工学部の移転が史実よりも遅かったらである。
    • 現在では人間環境学部とキャリアデザイン学部がここを拠点にしている。
  2. 距離的にも市ヶ谷から遠くないので、麻布独自のサークルや学祭があったかどうかかなり怪しい。
  3. 嘉悦女子は有明に移転しなかったかもしれない。

北海道医療大学[編集]

音別校舎が存続していたら
  • 東日本学園大学時代には釧路市音別町にもキャンパスがありました。
  1. おそらくリハビリテーション科学部あたりが音別に移っていた。
  2. 釧路地区に医学部が無いので、史実では構想どまりだった医学部新設が音別で実現していたかもしれない。

明治大学[編集]

スポーツパークの設置が撤回されなかったら
  • 多摩テックの跡地に新キャンパスを作る計画があったが、色々と問題が発生し中止になってしまった。
  1. 中野キャンパスと同時に開設できるように、建設ペースが速められていた。
  2. 計画通りスポーツ学部が新設されていた。
    • 場所とコンセプトの関係上、他の学部が移転してくることはおそらく無い。
    • 開設後に「スペースにまだ余裕があるので、アクセスが不便な明大中野八王子もここに移転するのではないか」と言う根も葉もない噂が飛ぶ。
  3. 豊田と平山城址公園まで連絡バスが運行されていた。
    • 一応生田以外の全キャンパスに乗り換え無しで行けるので、体育会からはそこそこ重宝される。
文系学部も学部別にキャンパスが分かれていたら
  • 史実では文系学部は1・2年が和泉→3・4年が駿河台を拠点としています。
  1. リバティータワーが史実通り建設されたかどうか怪しい。
  2. 和泉キャンパスも新宿にほど近く利便性が高い事から、キャンパスで偏差値が大きく異なるという事態にはまずならない。
  3. 駿河台でも学祭が開催されていた可能性がある。
  4. 国際日本学部は和泉から中野に移転しなかった。

琉球大学[編集]

首里城跡から移転しなかったら
  1. 首里城が再建されない可能性が高いので、沖縄のグスクが世界遺産に登録される事自体あり得なかったかもしれないい。
    • 但し建物の老朽化と共に一部校舎の縮小と史跡の再現が行われていれば話は別。
  2. モノレールの首里駅に「琉球大学前」の副名称が付いていた。
  3. 元々城だった場所に建てた事から、現在はバリアフリー化が最大の課題になっている。

早稲田大学[編集]

夜間学部が廃止されなかったら
  • かつては文学部・法学部・商学部・政治経済学部に第二学部が存在しました。
  1. 文化構想学部は誕生しなかった。
    • 社会科学部も誕生しなかったか夜学のままだったかもしれない。
  2. なりふり構わず早稲田に合格しようとする受験生のせいで倍率が少なからず上がっていた。
    • 広末涼子は1部(昼間)ではなく夜学に入っていたかもしれない。
医学部があったら
  • 日本医師会長が慶応大出身だったため邪魔されたと言われます
  1. 小保方晴子は医学部に入っていた。
  2. 人間科学部はなかった。
  3. 茨城にキャンパスはできないだろう。



関連記事