新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

もしあの局がオタクに好意的だったら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
投稿規制
現在このページ(もしくは節・カテゴリ)は他者に不快感を与えたりサイト趣旨から逸脱するなどの問題が考えられるため、下記の投稿を規制しています。
この規制に反する投稿は削除や注意または投稿ブロックの対象となりますのでご注意下さい。本件に関するご意見などはトークページへお願いします。
規制する投稿:遠回しに当該局を批判する内容

TBS[編集]

  1. あの番組ではこれを、社会現象を引き起こした革命的アイテムとして好意的に取り上げネットで絶賛される。
  2. 毎日放送との関係も少なからず改善されていただろう。
    • CBCとも。
    • JNN全局一丸になってアニメをヨイショする。
  3. 規制もテレビ東京とは比べ物にならない程緩くなっていた。
    • 深夜アニメにはたまにパンチラが見えていたかもしれない。
    • 規制の影響でテレ東から流れたアニメの多くはUHF局ではなくTBSに行っていた。
      • TBSはKADOKAWAなどとも仲が良かったかも。
        • そしたらHBCの働きかけにより、そこが北海道を切り捨てる事は無かったかも。
  4. アニメシャワー枠を同時ネット。
  5. このあたりのアニメが積極的にプッシュされていた。
    • 大半の深夜アニメが全国ネット。
    • 準キー局制作のアニメも自局制作同様(ry
      • というか現実でMBS制作のアニメの多くがTBS制作になってそう。
        • もしくはCBC・MBS共同製作アニメのスタッフロールにTBSの名が加わる。
  6. 現実より偏向報道が少なくなる。
    • あくまでオタクに対しての偏見って事ね。左寄り報道は相変わらず。
      • それでもMBS並みかも。
        • むしろ立場的にNHKの様になっていたのでは?(ウヨから嫌われるがオタから好かれる意味で)
  7. うたばんとその後継番組のザ・ミュージックアワーで深夜アニメ系のアニソン特集を行う。
  8. このアニメが酷い目に遭う事は無かった。
    • もしかしたらヘタリアもかの国のクレームにめげず、キッズステーションで放映されていたかもしれない。
      • それどころか自局で放映しちゃってたりする。
  9. 番宣用のスポットCMにHTTの5が出演。
    • しかもゴールデンタイムでやってたりする。
  10. JNNTXN以上にアニヲタから頼りにされていた。
    • 特にTXNが映らないメディア過疎地域。
  11. ヲタク向け情報番組が新たに放送開始される。
    • 恐らくTHE NEWSの後継番組の一つであろう。
  12. TUTが更にアニメ放送に積極的になったりRBCがアニメ放送に積極的になる
  13. TBSラジオがアニラジの多くを放送する。
  14. MBS制作のアニメが関東ではMXで放送されている事などありえない。
  15. BS-TBSでしか放送されなかったアニメが地上波でも放送される。
  16. TBSの状況は少しは良くなってたかも。
    • ていうかTBS自体も少しはマシになっていたかも。
  17. TBSによる不可解な動画削除のほとんどは無かった。
    • チャー研の本編が未だに見られたかも。
    • TBSは角川並に寛容だった。
  18. ベイスターズの試合の始球式にけいおん!の声優陣が招かれていた。
  19. そんなTBSも、一時は平日24時台が全部アニラジだった時代があるのを、みんな、知ってる?
  20. 「情熱大陸」には声優を頻繁に起用するように。
    • 情熱大陸はMBS制作なんですが・・・?
      • 失礼しました・・・。

朝日放送[編集]

  1. 自局の報道番組で某アニメを扱き下ろす等ありえない。
    • というか何故かそのアニメの幹事局になってしまっていた。
  2. 深夜アニメはMBS並に放送。
  3. 系列もアニメに積極的なので、ANNここに次ぐアニヲタ御用達系列となる。
  4. このアニメの製作局である事を大きいお友達にも積極的にアピールしていた。
    • キルミンみたいな内容になっていた。
  5. 関西にはアニヲタ御用達局が二つもあるので現地在住のオタクたちは誇りにしていた。
  6. ラジオでも文化放送の番組を積極的に放送していた。

フジテレビ[編集]

  1. 朝の番組でオタク界の流行を紹介するコーナーが設置される。
  2. 影響力の大きい局なので、世間一般がオタクに好意的になる。
    • 在京局のオタクに対する報道は現実より落ち着いていた。
      • フジと仲がいいとされる某局に至っては染められる。
        • でも仲が悪い某局は逆にオタク批判に走る。
  3. OTAKU毎日放送ファンがMBSのFNSへのネットチェンジに積極的になっていた。
  4. 自局のドキュメンタリー番組で某アニメを遠回しに扱き下ろす事はありえない。
  5. 深夜アニメの不可解な打ち切りもありえない。
  6. ノイタミナ枠を拡大。
    • それどころか低迷しているバラエティを打ち切ってゴールデンタイム進出。
  7. 近所付き合いでコミケを支援する。
  8. KYMや全自動卵割り機の動画は削除されずに済んだかも?
  9. 現実以上に声優をプッシュする。
    • スワローズの試合の始球式に声優を招いていた。
    • サザエさんにオタク、腐女子に人気の声優が本人役で出演。
  10. この人の黒歴史は無かった。
    • いいともでその時のように声優をゲストにする頻度が高くなる。勿論若手も。
      • なのでタモリはアニメネタを語れるようになる。
        • そしてそのネタをに持ち込んでしまう。
  11. 文化放送と連携しノイタミナ枠の番組を韓国語に翻訳し韓国でも放送。
  12. フジデモは起こらないか、起きても小規模になっていた。
  13. なぜか土曜18時半のアニメ枠や、日曜19時のアニメ枠が復活する。
  14. フジ自体も少しはマシになっていたか?

テレビ朝日[編集]

  1. こっちも親OTAKUになっている。
  2. Mステでアニソンを冷遇することは無い。
    • それどころか歌っている人をゲストとして呼んでしまう。
      • 視聴率低迷のため断念。(オタク人口はネット住民が思うより少ない+年少オタクは恥ずかしいから家族と一緒に見ない)
        • それでもYOUNG GUNSとしてHTT辺りを出しそうだが...後水樹奈々とかは普通の歌手と同等の扱いを受ける。
    • アニソン特集も行っていたか?
  3. クレヨンしんちゃんで露骨にOTAKUを馬鹿にしたネタを使うことはなかった。
  4. 大胆MAPにおける声優の扱いも、マシになっていた...か?
    • 気付いたらアニメ特集番組になっている。
  5. MBSとの関係は改善される。
  6. 文化放送を傘下にしていた。
  7. 当然、深夜アニメ枠ができる。
    • マジレスで悪いが昔はあったので、多分それの再開になる。
      • だとしたら、お願いランキング→全力坂→深夜アニメの流れか。
  8. シンエイ動画が深夜アニメ制作に参入していた。
    • 2014年、「となりの関くん」(テレ東系)でついに進出してしまった。
      • 「デンキ街の本屋さん」はテレ朝も製作委員会に出資する形で、ANN系深夜枠で放送していた。
        • 「あにめのめ」もはテレ朝も製作委員会に出資する形で、ANN系深夜枠で放送していた。
  9. 「徹子の部屋」に声優、アニソン歌手が盛んに呼ばれている。

関西テレビ[編集]

  1. 「さんまのまんま」で声優をゲストに呼んでいた。
    • 少なくとも戸田恵子くらいは確実に出ていた。美人だし。
  2. 少なくともネット上ではバカにされていなかった。
    • 毎日放送も関テレをバカにしていないと思う。
    • っていうかchakuwikiで関テレが叩かれ過ぎなだけじゃね?
      • 実際2chではさほど叩かれてないからな…
      • そもそもこのページに載せるほど反オタクでもないような気がする。(普段在京キー局を見ているからか…?)
  3. もちろん深夜アニメはMBS並みに放送。
  4. ラジオ大阪を傘下に収めていた。
  5. グループの映画会社は積極的にアニメ映画を上映していた。
  6. 反オタクのフジテレビとは完全に縁を切り同じ親オタクのTXNにネットチェンジしていた。

日本テレビ[編集]

  1. 「恋のから騒ぎ」で声優をゲストに呼んでいた。
    • 「踊る!さんま御殿!!」でも声優を積極的に呼んで居るはず。
  2. 現実以上に水樹奈々などの声優をプッシュしていた。
  3. MONDAY PARKを同時ネット。
  4. 系列のラジオ局でもアニラジを積極的にネットしていた。
    • 「社会の木鐸」宣言もなかった。
  5. 巨人の試合の始球式に声優を招いていた。
    • 西村健太郎の入場曲が「ハレ晴レユカイ」になっても何も問題にならない。

読売テレビ[編集]

  1. たかじんのそこまで言って委員会」でOTAKU叩きに走らなかった。
  2. 「MONDAY PARK」枠拡大。
  3. ラジオ関西を傘下に収めていた。
  4. ケンミンSHOWの中でアニメの聖地巡礼をやっていた。
    • そのケンミンSHOWにおいて、声優やアニソン歌手を積極的によく呼ばれていただろう。

FM802[編集]

  1. 声優系DJを多く起用していた。
  2. アニソンなども積極的にかけていた。

関連項目[編集]




関連記事