もしあの教科の授業が○○だったら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

もし日本の教育制度が○○だったら > 教科の授業

行われていたら[編集]

Wikipediaの書き方[編集]

  1. 将来のWikipediaへの不正投稿が無くなることだろう。
  2. ChakuwikiでWikipedia風の書き込みをする人が出たかも…

インターネットのマナー[編集]

  1. ネット荒らしは随分減っていた。
  2. 2000年代後半あたりになると、主にブログや個人サイトの経験がある教師が教えていた。

動画制作[編集]

  1. 恐らく行うとしたら卒業制作あたりだろうか。
  2. 高校では3Dモデルのソフトを使用して動画を作っていた。
  3. (ゲームメーカーの承諾が得られれば)ゲーム実況やTASの作り方も学んでいたかもしれない。
  4. 学校によっては動画制作部という部活も出来ていた。

自動車運転[編集]

  1. 行われるとしたら高三以降だろう。
  2. 内容は自動車学校に準ずる。
  3. 自動車学校は中卒や高校中退の人やブランクがある人ばっかり来ていた。
    • 高学歴の人は大型免許や原付を取るために行っていた。
  4. 都市部では「無駄な授業」と生徒から批難されていた。
    • 逆に地方では、この科目で合格して普通自動車一種免許が取れないと卒業できない学校が増えるかもしれない。したがって、商工関連の学科を設置していたり、「進学校」呼ばわりされたりしている高校は対応に苦慮するだろう。

ゲームを使用した学習[編集]

  • 例えば、社会の授業で桃鉄、英語の授業で英語漬け等、ゲームソフトを使用して学習する。
  1. 学校に一台はゲーム機(とテレビ)がある。
  2. 子供達は喜ぶ一方で、保護者や教師は困惑するであろう。

現代史[編集]

  • 2020年度から順次実施される新学習指導要領で高校がやりそうな気がするのだが…
  1. 既存の歴史の授業を拡張。
  2. 今(2018年)だったら戦後から東日本大震災までを扱う。
  3. 未解決の問題や事件などをどう扱うかが難しい。
  4. パレスチナ問題はテストで記述問題という形で出しそう。

行われていなかったら[編集]

国語[編集]

  1. 国民の読み書きの能力は世界でも最低レベルに。
  2. 古典的分野の授業は社会の歴史の授業の一貫で行われることに。
  3. 書写や、高校の芸術科目のひとつになっている書道が、巻き添えになって消滅する可能性が高い。

算数・数学[編集]

  1. 社会に出て足し算すらできない人が続出。
    • 電卓の使い方がわからない人も続出。
  2. そもそも時計が読めない。
  3. 定規や分度器、コンパスを使えない人も続出する。よって、業種によっては測量や図面作成ができるひとを雇うのが困難になる。

歴史[編集]

  1. 織田信長が忘れ去られることが考えられなくない。
  2. 今から50年後には、1964年の東京オリンピックもないがしろにされていた。

地理[編集]

  1. 世界で活躍する人が減少傾向に。

公民[編集]

  1. 衆議院や裁判所など国家権力を理解しない人が続出。
  2. 憲法の意味を咀嚼できない人も続出することに。
  3. 出生届から死亡届まで、人生の中で役所に必ず届け出なければならないものの提出率が激減する。

英語[編集]

  1. 海外で活躍する人が今よりも少なかった。
    • アメリカ・メジャーリーグで活躍する日本人選手も1人くらいになっていた。
    • 外交官の人数減少に外務省はどのように向き合っていただろうか…。

音楽[編集]

  1. 音痴な人が今よりも多かった。
  2. 入学式や卒業式での合唱という文化も廃れていたかも。
  3. もちろん合唱祭やNHK全国学校音楽コンクールも開催されていなかった。
  4. 校歌や君が代をどこで教えるのかが課題になっていた。
  5. 横浜市の場合、横浜市歌の伝統が廃れつつあった。
  6. AKB48や乃木坂46などアイドルグループの結成も遅れていた。
    • その前に他の音楽グループの多数が生まれたか微妙。
      • 紅白歌合戦も存在しなかった。
    • そもそも日本の音楽業界が現実並みに発展したか微妙。
  7. 楽譜が読めないので、歌が歌えない。
  8. 吹奏楽部など多くの音楽系部活も存在しなかった。

体育[編集]

  1. 運動会やプールの授業も同時に無くなっていた。
  2. オリンピックで日本は金メダルを取れない。
  3. 学校で運動する機会は部活だけだった。
    • そのため、文化部の運動不足が問題視されていた。

家庭科[編集]

  1. この法則に当てはまるキャラみたいになる人が続出した。
    • このタイプの人が減っていた。
    • 裁縫が下手な人も増えていた。
    • 最悪の場合、家事破綻になる人も出てきていた。



関連記事