もしあの新幹線が開業していたら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

もしあの国鉄路線が全通していたら > 新幹線

北海道[編集]

北海道縦貫新幹線[編集]

  • 新全国総合開発計画決定から全国新幹線鉄道整備法制定までの間に、北海道新幹線の終点旭川から延長する形で検討されていた。また自民党武部幹事長が「札幌、旭川、網走稚内、釧路へと、 新幹線を延ばし大きくいこう」と発言していた。
  1. 最終的には稚内駅~鹿児島中央駅まで新幹線が繋がっている。
    • 稚内駅発鹿児島中央駅行きを構想する人がchakuwikiに現れていた。
  2. 将来的にはサハリンまで伸ばしていたのだろうが…?
  3. 東京発稚内行きは来るのかは不明。
    • 将来、札幌延伸時の「東京~札幌」間の所要時間が5時間1分を想定しているから、稚内までは、ルートによるが、6時間から6時間30分くらいじゃない。そうなれば、実史の「東京~新函館北斗」間の本数よりは少なくなる可能性はある。
  4. 北海道新幹線稚内延伸の際に、JR北海道が宗谷岬をバックにCMを制作する。
  5. 間違いなく宗谷本線は第三セクター化される。
    • 貨物需要が無いので最悪廃止もあり得る。
    • 実史でも、JR北海道は宗谷本線の一部区間で、「JR単独での経営(運行)は困難」と表明しているから、新幹線開業後は、第三セクター移管できなかったら、廃止されるかもしれない。

北海道新幹線(旭川-網走間)[編集]

  1. 石北線が廃止される。
    • 北見の貨物は釧路周りに。
  2. 釧路まで伸ばせという事にはならない。

北海道横断新幹線[編集]

元ネタ

  1. 元ネタの画像ではダイレクトに釧路へ向かっているが現実では帯広あたりを通るだろう。
  2. 釧路行き始発は新函館あたりが最遠か。
    • 釧路行と稚内行はほとんどが札幌始発なんじゃないかなぁ。中心都市である札幌に列車を集約した方が何かと便利だと思うし。
  3. 釧路駅舎は建て替えられる。
  4. 根室延伸の構想が浮上するも実現性はほぼ皆無。
  5. 石勝線は貨物専用線に。

北海道新幹線南回りルート[編集]

しんむろらん
新室蘭
Shin-Muroran
伊達
Date
登別
Noboribetsu
  1. 間違いなく名称決定で紛糾していた。
    • 誤読を避けるために「南北海道新幹線」という名称にはなっていない。
    • 小樽経由の路線の凍結が決定した場合は史実通り「北海道新幹線」になっていた。
    • 「胆振新幹線」?
  2. 車両の向きが逆になってしまう為、札幌駅での案内に支障が出ていた。
    • 旭川延伸区間の南回りルートはもちろん無い。
      • 北広島と江別に駅か信号所を作ってデルタ線にした上で無理やり運転できるようにするかもしれないが、可能性はほぼゼロに近い。
      • 札幌からは札沼線のルートを通って深川へ向かうかもしれない。新幹線石狩当別駅もできているかも。
  3. 有珠山噴火による復旧に手間取る事になっていた。
  4. 洞爺湖サミット開催時には東京~洞爺まで臨時列車が運転されていた。
  5. 少なくとも室蘭は在来線から離れた場所に駅が設置されていた。
  6. 新千歳空港への直接乗り入れが検討されていたか?
    • それどころか千歳・南千歳(国鉄時代なら千歳空港)のどちらに新幹線の駅を作るかで議論になりそう。

東北[編集]

奥羽新幹線[編集]

  1. ミニ新幹線構想は誕生しなかった。
    • 田沢湖線はローカル線のままだった。
    • ミニ新幹線構想と併用していた場合は、板谷峠のみフル規格で建設としてお茶を濁されている。
      • 史実の碓氷峠のように、在来の板谷峠は廃止になっていたかも。
      • 在来線単独だった場合、(実史でも)貨物列車は通らないので、先述の通りローカル線のままだったら、電化施設は撤去され、非電化路線に戻ったかも。
  2. 連絡線が複線分用意されるので、福島駅での逆走は起こらない。
    • 福島駅~信夫山トンネル間の公園が複々線化用地として利用されていた。
  3. こちらも北海道新幹線と直通していた。
  4. 「つばさ」と「こまち」のどちらかが存在していないかもしれない。

東北横断新幹線[編集]

仙台―秋田ルート
  • 仙台と秋田を結ぶ新幹線。新全国総合開発計画に含まれていた。
  1. 山形新幹線・秋田新幹線は開業しなくなる。
    • というかこの場合だと仙山線が全線ミニ新幹線化されているのが自然だと思う。
    • 山形駅でスイッチバック?
仙台-山形-鶴岡ルート
  1. 奥羽新幹線は無かったことに。
    • 「山形新幹線」はこっちが名乗る。
  2. 仙山線の駅が増加していた。
  3. 左沢線は並行在来線に含まれるのだろうか。
盛岡-秋田ルート
  1. 秋田新幹線がフル規格で開業していたらである。
    • 当然だが列車名も「こまち」になっていた。
  2. 大曲を通るかどうかで大揉めになっていた。
    • 実史の秋田新幹線のルートではなく、「大曲駅」を通る短絡ルートになるかも。

磐越新幹線[編集]

  • いわきと新潟を結ぶ新幹線。こちらも新全国総合開発計画に含まれていた。
  1. 上越新幹線と直通するかも。
  2. 郡山駅で東北新幹線と乗り換えが出来る。
    • 十字交差する事を考えると連絡線はできるが乗り入れは行われないのが自然だと思われる。
      • 「なすの」の一部が会津若松(新会津若松?)発着になっていた。
    • 新潟中越地震で、上越新幹線が不通になった際は、迂回ルートになった。
  3. その前に、常磐新幹線を開業しないと無理だと思う。
  4. 猪苗代湖が邪魔になる為、会津若松市内の駅は会津若松駅とは異なる場所になる。
    • 在来線との乗り換えを重視するとしたら東長原駅辺りが有力?
  5. 磐越西線は少なくとも喜多方以西が三セク化される。
    • 越後トキめき鉄道の気動車はキハ110系ベースになっていた。

羽越新幹線[編集]

  1. 上越妙高-長岡間は別の名称になっていた。
    • 秋田-新青森間も奥羽新幹線になっていた可能性が高い。
    • 新潟~新潟空港間は支線扱いで名称も「新潟空港線」という名前になっていた。
  2. 北陸新幹線直通運転もあったかもしれない。
    • 少なくとも大阪-新潟間の列車は設定されていたはず。

関東[編集]

前橋新幹線[編集]

  • 上越新幹線高崎駅から両毛線前橋駅への乗り入れ構想が浮上した。
  1. 両毛線の一部区間だけ交流電化にすると面倒なので交流と直流電化の単線並列になっていた。
  2. 列車名が「あかぎ」になるも、高崎どまりが存在する。
  3. 高崎市民は「前橋市民は偽新幹線を税金で敷設した」と陰口をたたいていた。
  4. フルとして開業するなら前橋~宇都宮~水戸間も開業するかもしれない。その場合路線名は「北関東新幹線」?

常磐新幹線[編集]

つくば
  石岡
Kashiwa Tsukuba Ishioka
  • 新全国総合開発計画では常磐新幹線も含まれていたらしい。
    • ちなみにこの時は東京~日立~平までの構想。
  1. 新幹線の種類はひたちになる。
    • ときわ、ひばり…。常磐新幹線新青森行きは「つがる」か?
      • 新青森発着には「みちのく」が復活する。
  2. 停車駅は東京、上野、柏、土浦、水戸、日立、いわき、原ノ町、仙台。
    • 高萩は?相馬は?
      • それ以前に現在のつくばエクスプレスのルート自体が「通勤新幹線計画」の名残だったというのは有名な話、つまりつくば経由になっているという可能性も無きにあらず。
        • TXルートの場合は東京、上野、北千住、守谷、つくば、石岡、水戸、日立、いわき、原ノ町、仙台。
          • TXルートだと上野から分岐ではなく東京から直で北千住ではないかと思う。
        • TXも埼玉新都市交通(ニューシャトル)と同様の経緯(新幹線の路線でで地域が分断されることに対する補償)と、八潮・つくば地区の交通改善を兼ねて開業する。(常磐新幹線の軌道に併設される形で)
          • もし常磐新幹線が基本計画路線に入っていたら成田新幹線と接触していた可能性がある。→[1](その場合、成田新幹線は現実とは違うルートになる。)
        • 別案:東京-上野-八潮三郷(仮)-柏流山(仮)-筑波学園都市(仮)-水戸-新日立(仮)-高萩-西平(仮)--都路双葉(仮)-原ノ町-亘理山元(仮)-仙台
    • 岩沼を忘れるな・・・。
    • いっその事北千住に止める手もアリ。
      • 北千住に駅作ったら東京都で3駅停車することになるため、おそらくない。
    • 新全国総合開発計画では成田経由するつもりだったらしい。
    • 埼玉県内に一駅(新三郷)欲しいところ。
  3. 常磐線いわき~原ノ町間は第三セクター線「浜通り鉄道」になる。
    • いや、廃止になる。
    • 常磐新幹線いわき~原ノ町は山側経由(原発20キロ圏スレスレ)になり、平行して在来線規格の単線をつくり、貨物を通す。
      • いっそうの事地下トンネルで。
  4. 常磐線の普通列車グリーン車をいわきまで運転し利用者も増える。
  5. 東京・上野発常磐線経由(新)青森行が復活する。
    • その場合は仙台までが「ひたち」、新青森までは新種別。
      • 常磐新幹線新青森行きも運行し東北新幹線の混雑緩和に繋がっていたかもしれない。
  6. (通勤新幹線ではなくフル規格の場合)走行地域は比較的起伏が少ないことが功を奏してか当初から300km/h以上での走行を視野に入れた規格で建設されており、「東北新幹線の高速新線」としての側面も有することに?
    • 360Km/h対応になるのは間違いない。
  7. 松戸、我孫子、取手、牛久、友部などの乗客を考えると、「フレッシュひたち」を通勤ライナー扱いにして残す可能性もある。
    • 上野東京ライン開業後は小田原-水戸にライナーを走らせる。(もちろん交直両用)
    • 新特急などの例もあるから、少なくとも水戸までは在来線特急も残ると思う。
  8. 水戸駅のふるさとチャイム(ご当地チャイム)はもちろん「ああ人生に涙あり」(水戸黄門のテーマ)。

上越新幹線新宿ルート[編集]

新宿
しんじゅく
池袋  
Ikebukuro Shinjuku
  • 現在でも計画は存在しているが建設開始の見込みが無い。
  1. 東北新幹線も新宿発着を設定するだろう。
  2. 池袋駅は設置か?
  3. 東海道新幹線新宿ルートは…無理か。
    • 実現した場合は新宿駅にJR東海が進出。
      • 束の本拠地に倒壊がねぇ・・・wそれはともかくその場合、渋谷駅は設置されるのだろうか?
      • その場合、埼京線の上に新幹線?
  4. 大宮駅は新横浜駅のような立場に。
    • それでも、大宮駅の停車はあまり変わらない。
      • 東京方面、新宿方面、新潟方面、仙台方面と四方向への分岐駅なので、重要な駅になっていたとは思うが。
        • 金沢方面ぇ…。
  5. 大宮以南の110km/h速度制限は200km/hに緩和されていた。

羽田新幹線[編集]

  • 羽田空港ハブ化に向けた取り組みの一つの案として、当時の民主党政権がJR東海に打診した。
  1. 日本一短い新幹線に。
    • 博多南線やガーラ湯沢支線同様、扱いは在来線(東海道線の線増扱い?)になると思われる。
  2. 運賃、料金は博多南線と同程度。
    • 但し、実在の京急空港線みたいに、空港加算料金・運賃が徴収される。
  3. 車両基地の線路が品川経由になる。
  4. 新幹線品川駅のホームも5面6線にしていたか。
    • 東海道新幹線の品川駅発は今より増える結果になりそう。新横浜駅発は減らないと思うが、東京駅発はやや少くなるかもしれない。
  5. 静岡県が静岡空港駅の設置に対する圧力を再びかけるかもしれない。
    • 広島県も「広島空港に新幹線駅設置を!」と史実以上に圧力かけるだろう。

成田新幹線[編集]

もし成田新幹線が○○だったら#開業していたら

房総新幹線[編集]

ルートは東京駅から館山駅まで結ぶ。

羽田・成田リニア新線[編集]

もしあの鉄道路線が開業したら/関東#羽田・成田リニア新線

東京熱海間高速鉄道[編集]

厚木
あつぎ
中山横浜   箱根
Nakayama-yokohama Atsugi Hakone
  • 新全国総合開発計画に記載あり。おそらく東海道新幹線とは別ルート。
  1. いずれにしろ民営化時にはJR東海の路線になっていた。
    • むしろ「公平性云々」などを理由にJR東日本の路線になっていたかもしれない。当然ながら東日本と東海の仲は史実よりも悪くなっていた。
  2. 熱海駅新幹線ホームは改良されて2面4線になっていた。
    • あのきついカーブも多少は緩和されていた。
  3. 相模新駅を求める声は少なかった。
    • あっても平塚市内に駅を設置される計画になり、駅名も「新平塚」になっていた。
  4. ルートにもよるが東海道線の混雑もマシになっていたか。
  5. 東海道新幹線と直通していたか。
    • 東海の物になっていたら東海道と直通、東日本の物になっていたら東北・上越新幹線の延長線扱いになっていた。
  6. 「熱海まで東海道新幹線を複々線化した方が建設費が浮いたのでは」などと疑問が絶えない。
  7. 当路線=東海道開発線の可能性もあり得る。
    • 開発線構想は当初は標準軌にする案もあったらしいから尚更怪しい。
  8. 通常規格の新幹線として作られていた場合、計画を第二東海道新幹線と一まとめにされていたかもしれない。
  9. 第二東海道新幹線が相模原経由だとするとこちらは厚木・箱根経由になっていたかもしれない。
    • 平塚・横浜(もちろん横浜駅)経由になっていた可能性もある。
  10. ルートは東京~中山~厚木(本厚木?)~箱根~熱海になっていただろう。

東京房総間高速鉄道[編集]

  • 新全国総合開発計画に記載あり。終点は鴨川市。
  1. 事実上の成田新幹線の支線扱いか。
  2. 房総特急の衰退が史実より早く進行していた。
    • 2000年代の時点でさざなみ・わかしおは廃止されていた。
  3. 鴨川市がベットタウン化していた。
  4. 内房ルートを取るか外房ルートを取るかで一悶着があった。
    • 流石に房総半島の真ん中をぶち抜くルートは採られないはず。久留里線や木原線がアクセス線として使えそうではあるけど。
  5. 計画時期によっては東京湾アクアラインを経由していたかもしれない。

中央新幹線回送線旅客化[編集]

  • リニア橋本駅~鳥屋車両基地の回送線を旅客化する構想。記事
  1. おそらく品川直通列車は設定されない。
    • 別列車扱いで直通する可能性も。
  2. 中央新幹線で都内に通勤する人が現れる?
  3. リニア新幹線の神奈川県内の駅が2つになるので他県の人は複雑。
  4. 宮ケ瀬湖の最寄り駅になる。

中部・近畿[編集]

上越新幹線新潟空港乗り入れ[編集]

もし東北・上越新幹線が○○だったら#新潟空港乗り入れが実現していたら

東京甲府高速鉄道[編集]

  • 「第二東海道新幹線」で引用されている画像をよく見ると東京甲府高速鉄道が描かれていますが。
  1. 中央新幹線なんて無かった。
    • 長野県が延長して甲信新幹線にしろと要求している。
  2. 列車名は「かいじ」。
    • 一方「あずさ」の大半は甲府止まり。

東海道物流新幹線[編集]

  1. 勾配などを道路側に合わせる必要がある為、車両等は間違いなく全て新製する必要がある。
    • 少なくとも貨車側は在来線に乗り入れられるような規格にするだろう。
    • おそらくM250型のような貨物電車になると思われる。
  2. 複線用地を確保できていない部分は鉄道部と道路部を分離させて対応する。
  3. 言うまでもなく所謂「猪瀬ポール」は6車線化とは異なる目的で撤去されることになる。
  4. 運営会社をどこにするかで紛糾する。
    • 普通にJR貨物で良いんじゃね?
  5. 開業後大いに活用されるようであれば中国も同様のシステムの導入を検討する。
  6. 間合いで旅客列車を走らせようと構想する人がchakuwikiに現れていた。
    • 高速道路の事故発生時のための緊急車両を走らせようと構想する人も現れていた。
  7. あくまでも貨物列車しか通らないので、全線狭軌にしたうえで最高速度も160km/h程度になるかもしれない。
    • この場合に建設されるのはおそらく戸塚-高槻間。但し戸塚側は圏央道の全線開業が必須となる。
      • 東名間・名阪間のみの貨物列車を運行する為に、名古屋南JCT近辺(共和-南大高間)にも在来線との連絡線が設置される。

第二東海道新幹線[編集]

  • それって中央リニア・・・じゃなくてこんな風に静岡県の内陸部に新しい東海道新幹線を建設していたら。
  1. 路線名は新東名高速道路にならって新東海道新幹線にしてみる。
  2. 天竜市は浜松と合併しなかった。
  3. いずれにしろ最速種別は静岡県内全駅通過。
    • 1県1駅の原則が徹底された可能性大。
  4. 東海地震とは無縁になる代わりに富士山噴火では真っ先に運転見合わせになる。 
  5. 運転速度は260km。ただし静岡県は400km運転を要望している。
    • 本来はこの路線にリニアを導入するつもりだったとどっかで見たことがあるから、中央新幹線が在来規格、新東海道新幹線がリニアと考えるのが自然だと思う。
  6. インフラ投資をケチって駅を2面4線のところを2面2線で作ってしまう。
    • 国鉄時代だったら逆にもっと豪奢にしていた気がしなくもない。
  7. 途中駅には発券機、待合室、売店は無し。
  8. 東京都側のターミナル駅は品川駅だろうか。
  9. 貨物を走らせろという要望がなされる。
  10. ルートによっては長野県にも掠めていたかもしれない。(もちろん新幹線駅は無し。)

北回り新幹線[編集]

新宿-松本-北陸。明らかに北陸新幹線やリニア中央新幹線とは異なるのでこちらに記載。

  • なお北回り新幹線構想は後の北陸新幹線の原型となりました。
  1. 北陸新幹線が史実通りに開業すると路線名に困ることになる。まず中央東新幹線は名乗れないだろうし。
    • あるいはこのルートが北陸新幹線を名乗り、現実のルートは上越妙高以南が長野新幹線、以西は富山ー新潟ー青森を結ぶ日本海東北新幹線の一部になっていた。
  2. 松本以降のルートはどうなっただろうか?白馬経由?長野経由?
    • 松本から北アルプスをぶち抜いていたかもしれない。
  3. 新全国総合開発計画では塩尻-木曽福島-中津川-名古屋の路線が計画されていた。
  4. 上越新幹線新宿ルートが実現していたかもしれない。

北陸・中京新幹線[編集]

  1. 北陸新幹線は米原ルートで決着していた。
    • よって路線名は北陸新幹線になる。
    • 上記や湖西線とは別に京阪方面直通の新幹線ができていた可能性もある。
  2. 名古屋方面からスイッチバックなしで乗り入れられるようにすべきかが議論されていた。
  3. 国鉄民営化が史実通りだと、運営母体で揉めていたこと間違い無し。
    • 東海道新幹線に合流する事から考えるとJR東海になっていた可能性がある。
  4. 富山直通の「ひだ」がなくなる。

中央新幹線[編集]

もしあの新幹線が○○だったら#中央新幹線

松本~長野新幹線[編集]

  1. 中央新幹線(諏訪周り)とついでに建設されていた。
  2. 篠ノ井線がなくなる。
    • 篠ノ井〜長野間もろともしなの鉄道に転換。
  3. 松本~長野間の区間運転は少なさそう。

高山新幹線[編集]

  1. 電車並みで走行できる気動車は開発されなかった。
  2. ついに富山県からJR在来線が消滅した。
    • JR在来線なら、氷見線があるはずだ。

三重新幹線[編集]

  • 東京と三重県南部の間を直通するミニ新幹線を導入する構想。
  1. リニアが三重県に来たら意味が無くなりそうな…。
    • リニアが京都府に来たらなんとなく需要は期待できる。
  2. 奈良新幹線の構想も出来そう。
  3. 結局、線路幅が同じ近鉄との直通運転になる。
    • 一部は近鉄大阪線に乗り入れて奈良県内へ直通するかも。運用の関係で大阪難波あるいは大阪上本町発着もありうる。
  4. 最近の情勢などを踏まえると工事期間の長いミニ新幹線ではなくGCTの導入の方が可能性がありそう。

紀勢新幹線[編集]

  • 新全国総合開発計画にそれらしき路線あり。
  1. ルートは名古屋〜新宮〜新大阪となる。
    • 名古屋駅では中央新幹線(史実のものとは別)と、新大阪では北陸新幹線とホームを共用する。
  2. 国鉄民営化が史実通りなら新宮駅がJR東海とJR西日本の社境となっていた。
  3. 津〜新宮間は伊勢鉄道に移管。
    • 新宮〜和歌山間も新規設立の三セク『きのくに鉄道』(仮)に移管。阪和線はさすがにJRのまま。
    • 参宮線は大湊線七尾線同様飛び地路線としてJRに残るが、すぐ近くに近鉄が走っていることから存廃問題が浮上する。
      • かつての三重新幹線みたく鳥羽までミニ新幹線をひく計画が浮上する。

関空リニア[編集]

  • 2009年に当時の橋下徹大阪府知事が提唱。
  1. 大阪市側の駅はうめきたに設けられるらしい。
  2. 現状ではなにわ筋線などの他の構想といろいろ重複しそう。
  3. 駅は他の路線へ乗り換えやすい構造にすることが望ましい。
  4. 堺市など通過するだけの沿線自治体は難色を示しそう。
  5. 伊丹空港廃港論が急激に鎮静化する。
    • 神戸空港の立場がますますなくなる。
    • むしろ伊丹空港は廃港、あるいは現実の名古屋空港みたいに縮小の方向に向かっていくのでは?
  6. リニア新幹線が関空に伸びただけ。
    • 「品川発関空行き」が設定される。
  7. 関空に発着する航空便が増加していたか。

中国・四国[編集]

山陰新幹線[編集]

  1. 福知山駅か和田山駅に停車するか揉める。
    • 福知山に停車してたら、KTRが大喜びしてた。
  2. 特急きのさき等はなくなってる。
  3. 山陰本線が分割されて民営化されている可能性も。
  4. 新大阪発か京都発かで揉める。
    • 既存路線との乗り入れを重視して新大阪に落ち着く気がする。
  5. 少なくとも鳥取・島根の人口は増えていた。
  6. 若桜鉄道に沿うように、鳥取に向かってた。
    • 和田山-鳥取のルートは豊岡・香住経由ではなく湯村・若桜を経由するルートになっていた。
  7. 山陰本線福知山以西は廃止。
  8. 山口駅に新幹線駅ができるのか。

リニア山陰新幹線[編集]

  • リニア山陰新幹線の構想が持ち上がっている。しかし順調に行ったとしても実現は約100年後になる見込み。
  1. リニア中央新幹線と直通する場合は、新大阪発となる。
    • 敦賀駅発も出来た場合、北陸新幹線はどんな立場となる?
  2. 想定ルートは「新大阪→福知山→豊岡→鳥取→松江→浜田→新下関」か。
    • えっ! 萩には停まってくれないの?
  3. これで鳥取・島根の人口は増えるのか?
    • 太平洋側に被害が出た時、バックアップ機能として使えるから発展は出来そう。
    • むしろストロー効果で人口減少に拍車が掛かる気がする。
      • ストロー効果は終点で起こる。山陰新幹線の終点は山口県だ

中国横断新幹線[編集]

岡山―松江ルート
  1. 名称は伯備新幹線になっているはず。
  2. 駅を作れそうな場所が少ないので、現在では陰陽連絡に特化している。
    • 四国横断新幹線との直通はおそらくない。
広島-松江ルート
  1. 広島市民の自慢になっていた。
  2. 芸備線の駅数が増加していた。
    • これを機に中国山地のローカル線がなくなるかも。
  3. 山陽新幹線と直通していた。

四国新幹線[編集]

  1. 新大阪-徳島間のルートをどうするかで議論が起こっていた。
    • 明石海峡ルートか紀淡海峡ルートかで意見が二分される。
      • どのみち新神戸分岐にはできないだろうから、前者だとポートアイランド辺りに四国新幹線の神戸駅(浜神戸?)を作っていた。
        • 後者だと和歌山に新幹線ができる。りんくうタウンで関空接続も。
      • いっそ、上記中国横断新幹線の例えば新見からの分岐とか。
    • 国鉄解体後の運営主体をどうするかも問題になっていた。
    • 他にも伊予小松付近-松山のルートでも直線ルート(東温経由)にするか今治経由にするかで議論になっていた。
  2. 間違いなく豊後水道トンネルの建設の影響で計画が大幅に遅れている。
    • 一応単線で建設すれば採算は取れる程度には儲かるらしい。工期は知らん。
  3. 淡路島にも鉄道が建設されていた。
    • どのみち淡路交通は廃止されていただろうから、淡路島を通る唯一の鉄道になっている。
    • 阪神・淡路大震災で山陽新幹線以上のダメージを食らっていた。
      • やはり淡路島を通っている所が一番被害が大きかったか?
      • 最悪の場合、死亡事故が起きていたかも……しれない。
        • 発生時刻が6時より前だし、一番列車の始発駅は新大阪か徳島(新徳島?)だろうから死亡事故は起こりえないだろう。淡路島に車庫があったら話は別だけど。
    • ついでに言うと徳島にも電車が走っている。
  4. 整備新幹線としての開業ならば(特に下の四国横断新幹線も開業した場合)、JR四国の在来線は瀬戸大橋線ぐらいしか残らないかも。
    • 八幡浜ー宇和島間にミニ新幹線が敷かれる。

四国横断新幹線[編集]

  • 現行構想では「宇多津で分岐」「宇多津と四国中央市で分岐」の二案があるようです。
  1. 瀬戸大橋の鉄道部は最初から複々線になっていた。
    • 瀬戸大橋の加重制限から複々線は困難だろう。現実でも、瀬戸大橋の加重制限から、橋梁上を通過する列車のダイヤに制限がかけられている。
    • 仮に新幹線が通ったとしても、加重制限などから車両数と最高速度に制限がかけられる。
  2. 四国新幹線の事を考えると、こっちを先に作って高松・松山まで部分開業と言う可能性もあり得る。
    • もしくは松山方面のみ部分開業させ、高松までは在来線のリレー列車を運転していた。
      • 高松市当局がそれを許すかねえ。
  3. 時間短縮の為にスルーされるであろう今治が阿久根や小諸のように衰退する恐れあり。
  4. これで宇多津分岐案が通ったら、四国中央市は改名すべきという声が上がってしまうかも。
  5. 土讃線の琴平以南は廃止された。
    • 高知以西はミニ新幹線になる。

九州[編集]

東九州新幹線[編集]

  1. 起点を小倉にするか博多にするかで紛糾する。
    • 結局どちらにも行けるようにしていた可能性が高い。
  2. これを踏まえて長崎新幹線の正式名称は西九州新幹線に変更されていた。
  3. 宗太郎越えの区間が廃止になっていた可能性も否定できない。
    • 一応貨物輸送があるようではあるが…
    • 貨物列車用に佐伯~延岡間は3線軌道になっていた可能性もある。
  4. 九州新幹線が既に鹿児島中央に延びていることを理由として宮崎~鹿児島中央を建設しない可能性もある。
    • 宮崎~鹿児島中央を建設しない場合はきりしまが残存する。
  5. 鹿児島中央まで建設していた場合、行き先表示には小倉経由とか東九州新幹線経由、熊本経由とかの経由を表示している。
    • どっちも鹿児島中央に行くため大分・熊本・宮崎といった途中駅で降りる客への誤乗対策と案内のため。

九州横断新幹線[編集]

  1. 由布岳をかすめる可能性があるので、工期はかなり遅れていた。
    • 東側分岐にして豊後竹田や阿蘇を経由する可能性もあるが、この場合だと作った意味がなくなる。
  2. 熊本駅の新幹線ホームは16両対応で建設されていた。
  3. 基本的には四国新幹線と一体運用になっているはず。
    • しかし国鉄民営化が現実通りなら大分あたりがJR四国とJR九州の社境になっている。

琉球新幹線[編集]

  1. 老朽化で海底トンネルが崩れるのが問題になっていた。
    • その海底トンネルは間違いなく世界一である。
    • そもそも技術的・財政的に無事建設できるような気がしない。
      • 韓国政府が試算した日韓トンネルの建設費を参考にすると建設費は海底部分だけでも推定17兆5700億円。
        • この金額は、日本の国家予算の約2割。鉄道債でも発行するの?
      • まず、先進導坑掘るだけで、かなりの年月がかかる。
    • 無事に開業しても、莫大な建設費と維持費が青函トンネル(全長約53.9㎞)以上になる事から、特急料金が、北海道新幹線以上に高くなる。
      • JR北海道が青函トンネルを所有する「鉄道建設・運輸施設整備支援機構」に支払うトンネル使用料とJR北海道自体が青函トンネルの維持管理にかかる費用が年間計12億円だから、「沖縄新幹線トンネル」の維持・管理にかかる費用は、青函トンネルの何倍、ヘタすりゃ何十倍かかるだろうな。
        • 台風シーズンには、猛烈な風による架線の切断などで、長い時間運休が発生するかも。
        • 鹿児島中央~那覇間の距離を約600㎞と見ると、ほぼ距離が同じ東海道新幹線東京~西明石間の自由席特急料金が約6000円だから、多分この区間の自由席特急料金は、1万円を切らないだろう。ヘタすりゃ、1万5000円を切らないかも。
          • 料金体系も、実在の北海道新幹線みたいに、琉球新幹線の料金+九州新幹線の料金なるだろう。そうなれば、↑にある料金になれば、博多~那覇間の自由席料金は、約2万円位かな。
      • 薩摩諸島の島々に駅もしくは非常時の避難施設が設けられる。更に、これらの島々の間の海上にも避難施設の為の人工島が作られるが、「東シナ海は我が国の領海」と主張する某共産国による妨害・抗議活動が入る。
  2. ゆいレールは埼京線みたいなポジションになるか。
  3. 運営会社をどこにするかで紛糾する。
    • 多分JR九州の運営になっていた。JR沖縄だと予算が取れないと思うので…。
    • JR九州の経営体力からしても無理だと思う。これこそ「JR新幹線」を設立して、そこが運営する。(現実でさえ「北海道新幹線」を保有するJR北海道も、新幹線運営に当面赤字になる見通しを立てている。)
      • 事実上国営になるのでは?
  4. 沖縄県にも在来線が開業する。
  5. 日本や東南アジアとの間で様々な問題を抱える某大国が、「我が国の領海の下に(鉄道)トンネルを勝手に掘るな」と、日本政府に強い抗議を入れるかもな。
  6. 実際に作るとしたらリニアかもしれない。建設可能になる頃には高速鉄道はリニアなどが主流になっていそうなので。



関連記事