もしあの有名人が学校の先生だったら/男性/た~わ行

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

もしあの有名人が学校の先生だったら > 男性/た~わ行

もしあの有名人が学校の先生だったとしたら、どんな感じになるのかを想像してみよう。

  • 新規追加は50音順でお願いします。

た行[編集]

DAIGO[編集]

  1. 文学部芸術学科出身なので担当科目は美術。
    • あるいは音楽。
  2. 軽音楽部の顧問も務める。
  3. イケメンなので女子にモテモテ。

高田明[編集]

  1. やっぱりあの口調。
  2. 「宿題は今朝の朝刊折り込みチラシをご覧ください!」
  3. 「今日は特別に、このドリルとこちらのレポートもセットでお届けします!!」と、宿題を次々に追加してとんでもない量になり、生徒反発しまくり。
  4. 商業高校ならいい先生になりそう。
  5. 進学校でもいい先生になりそうだ。

武井壮[編集]

  1. やっぱり担当教科は体育。
  2. 陸上部の顧問を担当している。

武田鉄矢[編集]

  1. 実際に教師になっていたかもしれない。
    • しかし、金八先生のような熱血教師ではなく、もっと冷静で、現実的なアドバイスをする先生になっていた。
  2. 「この、バカチンが!!」と言って生徒を叱る。
    • 「いいですか~?人という字は(ry
  3. 科目は道徳がベストだが、国語,社会系科目もいけそう。
    • ドラマ3年B組金八先生の中では中学校の国語教員だった。

竹原慎二[編集]

  1. かなり荒んだクラスを受け持つことになりそう。
  2. 教科はもちろん体育。どんなヤンキー生徒も反抗できない。
  3. 努力しない生徒や、ヤンキー生徒には厳しそうだが、一生懸命な生徒には優しそう。
    • ひいき差別の差がありすぎと問題に…。

辰巳琢郎[編集]

  1. 実際可能性はある。
  2. 文学部なので、国語担当。

立川志の輔[編集]

  1. 授業終わりに小論文を書かせる。
  2. 経営学部卒業なので社会科もしくは商業科。
  3. 生徒の机の上には「ガッテン台」が。

田中卓志[編集]

  1. 一部の女子生徒からブサイク呼ばわりされる。
  2. 工学部出身ということもあり、担当教科は数学や理科(特に物理)が一番有力。
  3. 小学校なら生徒の人気者になる。

谷原章介[編集]

  1. イケメンで爽やかなイメージから特に女子生徒の間で人気。
  2. 美術学校に通っていたので担当は美術。歴史、英語の可能性もある。

タモリ[編集]

  1. 適当かつやる気がない。
  2. 授業の前に日直が「♪○時間目はウキウキウォッチングあっちこっちそっちこっちいいとも」と歌い、教室に入ってくる。
  3. 宿題を出す際に、「今日の宿題○ページをやってもらおうかな?」と言い、生徒が「いいとも~」と言う。
    • これなら生徒も宿題を忘れることはない。
  4. 道徳の時間は鉄道ネタが多い。
  5. 授業5%、トーク90%、入退場5%だ。
  6. 鉄道好きなので昭和鉄道高校とかにいそう
  7. やはり担当教科は地理だろうか。
  8. 中学は陸上部と剣道部の顧問、高校は剣道部と吹奏楽部の顧問を務める。
  9. 性格が温厚なので誰からも愛される存在となるが、少しでも怒らせると人間関係に距離を置きそう。

デーモン閣下[編集]

  1. ド派手なメイク素顔が問題となるが、周りの反対を押し切ってそのまま通す。
  2. やはり普段と変わらない悪魔的な喋り方。
  3. 早大社会科学部出身のため、担当教科は現代社会や政治・経済。
  4. 先生たちと一緒にバンドを組む。もちろん自分はヴォーカル。
    • 聖飢魔Ⅱのメンバーがサポートで参加したりする。
  5. もしくは世を忍ぶ仮の姿で「小暮○○」として教壇に立つ。
    • しかし声や喋り方などから正体がバレる。
  6. 相撲部の顧問を務める。

出川哲朗[編集]

  1. 教科は勿論英語
  2. 英語以上に出川魂を生徒にたたきこむ
  3. 口うるさいので生徒から嫌われている。
    • とはいえ、なんだかんだで愛されている。

所ジョージ[編集]

  1. いい加減だけど楽しそうな授業になっていた。
    • どの学校でも「授業は楽しくやるものだ」という信念を持っているので生徒に不安を与えるようなことはなさそう。
  2. 工業高校だと授業は車ネタばかりになる。
    • 自動車部の顧問も務めてそう。
    • 全都道府県の工業高校及び実業高校には、自動車科を創設し、全都道府県び工業高校及び実業高校には自動車部も創部する。
  3. 小学校だと良い先生になってそう。
  4. 遠足や修学旅行の目的地はダーツで決める。
    • 目的地は町村クラスの田舎。
  5. 悪いことをしたらカメラに向かってごめんなさいをさせられる。
  6. 時折ギターを持ち出して歌で要点を説明する。
  7. 音楽の授業ではコミックソングばかりになる。

飛田展男[編集]

  1. 実際教師になっていた可能性はあった。
  2. 担当教科はもちろん文系。

鳥越俊太郎[編集]

  1. 実際可能性はある。
  2. 担当教科は文系だ。
  3. 定年退職している

な行[編集]

永井一郎[編集]

  1. 文学部卒なので、文系担当である。
  2. 大阪弁を喋る。「してへん」。
  3. 悪いことをすると「バカモーン」と叱る。

中田敦彦[編集]

  1. 経済学部卒なので、政治経済担当。
  2. 学生時代、茶道部だったので、茶道部の顧問の先生である。
    • あるいはサッカー部と掛け持ちすることもある。
  3. 小学校なら生徒の人気者。
  4. Perfect human と頻りに言う

仲本工事[編集]

  1. 実際教員になっていたかもしれない。
  2. 政治経済学部卒なので、社会担当。商業高校の先生にふさわしい。
    • 進学校でも可能だが。
  3. 両親が沖縄で生まれ育ったため、修学旅行の行き先は当然沖縄。(小学校も同様。)
  4. 学生時代体操部だったため、体操部の顧問の先生。
  5. 学生時代オール5だったため、小学校の先生にもふさわしい。

生瀬勝久[編集]

  1. 実際教員になっていたかもしれない。
  2. 担当教科は文系。
  3. さるわたり先生及びトボッキー先生とも呼ばれることもある。

西川きよし[編集]

  1. モットーはもちろん「小さなことからコツコツと」。

西野亮廣[編集]

  1. 担当教科は美術。
  2. 学校を批判するようなことを言ってしまう。
  3. 居眠りしたり、お喋りした生徒に「帰れ!」と言ってしまう。
    • そして、「もう、授業はやらない。」と言って帰ってしまう。

は行[編集]

萩本欽一[編集]

  1. 生徒をとことん弄る。
  2. 野球部の監督も務める。
  3. 生徒からは「先生」ではなく「大将」と呼ばれる。

橋下徹[編集]

  1. 現実において弁護士出身であることから社会科(公民)だろうか。
  2. 携帯電話の持ち込み全面禁止を提案する。
  3. かなり厳格な教師になっていたと思われる。
    • しかし人柄は誠実で毅然としているので尊敬できる存在になっていただろう。
  4. 労働運動には参加しない。授業でも労働運動を取り扱わない。
  5. 高校以上の場合、刺青をしていた生徒は退学になる。
  6. ラグビー部の監督も務める。

羽鳥慎一[編集]

  1. 実際教員になる可能性は高い。
  2. 政治経済学部卒なので、社会担当。
  3. 学生時代野球部だったため、野球部の顧問を務める。
  4. 生徒からはバードとも呼ばれることもある。

濱口優[編集]

  1. バカのイメージが強いため、他の教師はもちろん生徒からもバカにされる。
  2. 授業がデタラメになるのは確実であろう。
    • 特に英語はスペルミスが目立ち、全然授業にならない結果となる。
    • ただし理科はちゃんとした授業になる。

林修[編集]

  • 予備校「東進ハイスクール」の現代文講師。
  1. 担当教科は当然国語。
    • ただ当初は英語や数学を教えていたらしいのでそちらもあり得る。
  2. かなりの進学校にいそう。
  3. いつやるか?今でしょ!
  4. カリスマ教師として話題になり、メディアに露出していたかも。

林下清志[編集]

  1. 生徒から「謝ってよ」といじられる。
  2. 「俺はこういう人間だ」と自分が正しいとしか思わない態度を取るので生徒から疎まれる。
  3. 前妻(美奈子)の話はもちろん禁句。

林家木久扇[編集]

  1. 途中で「あのね…」とつまらせてばかりで授業が進まなくなる。
  2. 途中、ギャグを言おうとしたら生徒にオチを先に言われてしまう。
  3. 絵画に長けているので担当教科はもちろん美術。

ビートたけし(北野武)[編集]

  1. 生徒を徹底的に扱く。
  2. 科目は言うまでもなく数学。
  3. 授業中にトンチンカンなことを言った生徒をピコハンで叩く。
    • それどころか、ふざけた授業になりそう。
  4. 浴衣姿で授業しそう。
  5. 授業中に毒舌や下ネタを連発する。
  6. 生徒からは「先生」ではなく「殿」と呼ばれる。

東出昌大[編集]

  1. 長身なので、校外活動の際には集合場所の目標にされてしまう。
  2. 担当教科は歴史か美術(一時期ジュエリーデザイナーを目指していたため)。
  3. 部活は剣道部。
    • 休日練習や試合の日には、奥さん手製のおむすび(全員分)が入った重箱持参でやってくる。
    • 時には奥さんも一緒にやってくる。

福澤朗[編集]

  1. 本人は悪くないのに、周りの教師や生徒の度重なる不祥事で毎回頭を下げている。
  2. 学校行事ではクイズ大会が開催される。
  3. 授業のテンションは高くなり、生徒がついていけなくなる。
  4. 卓球部担当の先生になるである。

福本清三[編集]

  1. 異なる意味で「先生」と慕われる。

福山雅治[編集]

  1. 「あのマシャ兄が学校に来る」ということで特に女子生徒の間で絶大な人気が出そう。
  2. 軽音楽部の顧問を務める。
    • 学生時代は吹奏楽部だったので吹奏楽部の顧問かも。
  3. 授業では下ネタ連発で男子からも支持されそう。
  4. 担当教科は音楽。

藤木直人[編集]

  1. 実際に可能性はあった。
  2. 情報工学科出身なので担当科目は情報。
  3. 女子からはモテモテで絶大な人気教師となる。
  4. 努力家なので教師らしいことはしそう。
  5. 軽音楽部の顧問も務める。

堀江貴文[編集]

  1. 実際に教師になっていた可能性があった。
    • 史実では東大中退であるが、卒業できた場合はその可能性があった。
  2. 文学部出身なので、国語担当。

ま行[編集]

桝太一[編集]

  1. 理系の大学出身なので、担当教科は理科である。
  2. あるいは農学部の大学出身なので農業高校の先生にも向いている。

松木安太郎[編集]

  1. 授業は常にハイテンション。
  2. 当然ながら担当科目は体育、サッカー部顧問。

松岡修造[編集]

  1. 熱血生徒指導で、荒れた学校を建て直す。
    • ホームルームでは生徒を鼓舞するための名(迷)言を連発する。
    • 三枚目を演じる場面があった場合も全力投球する。
    • 熱血指導とはいえ、なんだかんだで励ましてくれるので生徒からは愛される存在に。
    • 根性論を嫌う性格なので方法論で指導するため、生徒が意欲をなくすこともない。
  2. 給食・学食は米料理のみ。
    • 「いいか今日は給食は好きな料理だ。ただし5秒で選べ!!
  3. どうしてそこで辞めるんだ!!そこで!!」と退学する生徒に。
    • むしろ、「君ならできる、僕も応援してるから。」って言うことも珍しくない。
  4. やはり担当教科は体育で、テニス部の顧問。
    • テニスプレイヤーやスポーツキャスターとして第一線を見てきた体験談を部員に話す。
    • やる気が足りない部員には「もっと熱くなれよ!」挫折しそうな部員には「諦めんなよ!」。
    • 帰国してきた錦織圭を部に呼び、部員を鍛えさせる。

三木谷浩史[編集]

  1. 担当教科はもちろん英語。
  2. 教科書や教材はすべてネットで買わせる。

向井理[編集]

  1. 担当は農学部出身なので生物。
    • もしくは英語が得意なので英語かもしれない。
    • 農業高校の先生にも向いている。
  2. さわやかイケメン教師として女子から絶大な人気となる。
  3. でもブ○には容赦ない。
    • 「ブ○は帰れ」と暴言を吐いて問題になる。

向井慧[編集]

  1. 実際教員になる可能性は高い。
  2. 明治大学政治経済学部卒なので、担当教科は政治経済。
  3. 向井理と間違えることもありうる。

村上春樹[編集]

  1. 在籍する学校は人気がかなり殺到しそう。
  2. 教科は国語、英語、公民がありそう。

本村健太郎[編集]

  1. 東京大学出身の先生として、周囲から期待される。
  2. 山崎邦正に似ているため、一部の生徒からはいじられてしまう。
  3. 法学部出身ということもあり、担当教科は社会が一番ありえそう。
  4. 柔道をやっていたので、中学校で柔道部の顧問になる。
    • 高校では演劇部の顧問を務めることもある。

森永卓郎[編集]

  1. 実際教員になる可能性は高い。
  2. 商業高校の先生がふさわしい。
    • 経済アナリストのため。
  3. 進学校でもいい先生だ。

や行[編集]

やくみつる[編集]

  1. 学校内での昨日のできごとを毎日漫画にして次の日に教室へ。
  2. 巨人ファンの生徒と対立する。

やしきたかじん[編集]

  1. 生徒が気に入らないことを言うと授業放棄してしまう。
  2. 右寄りなので日教組と対立する。
  3. やはり関西圏の学校?
  4. 1時間の授業で何本も差し棒を破壊する。
  5. 東京嫌いを存分に発揮し、東京は悪いところだと教育する。
    • その反面、大阪はとても良いところだと教育する。
  6. 家庭科の調理実習では味の素が必須となる。
    • 忘れたら体罰を行使。授業放棄も。

矢作兼[編集]

  1. 縦社会を嫌っている為、生徒に対し本人の時だけ敬語を禁止している。

矢部太郎[編集]

  1. 大学中退がなければその可能性はあった。
  2. 外国語が得意なので外国語向けの教師になっていた。
  3. 女子と接するのが苦手なので男子校向けになってそう。
  4. 美術部の顧問も務める。

山里亮太[編集]

  1. バスケ部の顧問を務める(中学、高校、大学と10年間、部活動、サークルでバスケをやっていた)。
  2. 名前が「西野」、「品川」である生徒には冷たい。
  3. 何度も学校を遅刻しそう。

山下真司[編集]

  1. 男子校にいそう。
    • 底辺校にもいそう。
  2. ラグビー部の顧問を務めている。
  3. 「俺は今からお前達を殴る」と言って生徒をすぐ殴る教師になっていた。
    • 体罰に該当すると問題に。。。
      • よって、PTAからクレーム続出。
    • しかし根は情にもろいので涙もろい一面も見せる。
  4. 給食や修学旅行では食いしん坊ぶりを発揮する。
  5. 文学部出身なので担当科目は国語。

山西惇[編集]

  1. 実際教員になっていたに違いない。
  2. 工学部卒なので、理科担当。(特に物理及び化学)
  3. 生徒から本名で畑中先生って呼ばれることはない。

山根良顕[編集]

  1. 田中と同じような雰囲気になる。
  2. 田中と対照的で文系担当。
    • 法学部出身なので、担当教科は社会系(特に公民)。
  3. 学生時代サッカー部なので、サッカー部の顧問の先生である。
    • サッカー部が採用する戦術はサンフレッチェと全く同じ。

U字工事[編集]

  1. 栃木県の地理しか教えてくれない。
    • 栃木県に関することなら何でも詳しく教えるので、県内の小中学校の郷土学習の授業では大活躍。
    • 栃木県の良さをアピールしようとするあまり、隣県をいじって馬鹿にして、大人たちからクレームが来る。

横浜流星[編集]

  1. どの教科の担当であっても横浜市内か青森県横浜町内の学校に勤務していたら相当なネタになっていた。

ら~行[編集]

ラサール石井[編集]

  1. 体育以外全て教えている。
  2. 生徒から「先生」ではなく、「両さん」と呼ばれる。
    • 「両津さん」とも呼ばれている。

渡辺正行[編集]

  1. 生徒から「先生」ではなく、「リーダー」と呼ばれる。
  2. 剣道部の顧問の先生になる。
    • あるいは落語研究会を生徒に教える。
  3. 女子生徒に手を出して問題になる。

渡部陽一[編集]

  1. 法学部出身なので、担当教科は社会。
    • 戦争の悲惨さについて伝えている。
  2. 授業はゆっくりした口調で話す。
    • 一部から「あの先生の授業は眠くなる」と言われてしまう。
    • その大人しい人柄ゆえに生徒からは愛されている。
  3. 写真部の顧問も務める。
    • 小中学生の時は剣道部、高校時代、バドミントン部だったため、バドミントン部の顧問でもある。

関連項目[編集]




関連記事