新型コロナウイルス「COVID-19」、およびそれにともなうイベントの中止・延期に関する内容はご遠慮願います。

もしあの特撮が○○だったら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  • 新規追加は50音順にお願いします

独立項目[編集]

ゴジラシリーズ[編集]

『ゴジラvsゴーストゴジラ』が実現していたら
  • 『vsデストロイア』の初期案として、初代ゴジラの霊体が敵怪獣「ゴーストゴジラ」として登場するプロットがあったそうです。
  1. 少なくとも機龍二部作の設定が全く異なるものになっていた。
    • 先に初代ゴジラVS最新のゴジラのプロットを使われてしまうため、「ゴジラの骨をベースに作られた」と言う設定が使えなくなりそう。
    • GMKゴジラの怨霊設定も若干異なる形になっていたかも。
  2. ゴーストゴジラの着ぐるみをどうするかが大きな問題になっていた。
    • 初代ゴジラのライブフィルムの合成を上手い事活かすか、デストロイア同様何かしらの形で実体を取り戻すかのどっちかだろうか?
  3. 「ゴジラアイランド」にはスペースゴジラの悪霊の代わりにゴーストゴジラが登場していた。
『大怪獣総攻撃』の護国聖獣が初期案通りだったら
  • 当初護国聖獣はバラン、バラゴン、アンギラスの三体になる予定でしたが、東宝上層部から「地味過ぎる」との指摘を受けバラゴン、モスラ、キングギドラの三体になりました。
  1. ハム太郎との併映がもっと早くから決まっていた。
  2. 元々神として崇められていたバランに関しては、設定が概ね初代と同じものになっていた。よって復活地点も初代同様北上川流域のどこかになる。
    • 飛行能力もあるのでモスラのように盛岡or仙台上空を通過するシーンを挟んだ上で横浜まで飛んで行っただろう。
  3. アンギラスが千年竜王になる予定だったらしいので、不完全態が昭和のアンギラスに近い色、完全態が金色になっていたと思われる。
機龍二部作が『×メガギラス』の続編だったら
  • 監督や劇伴の作曲者が同じかつ、『×メカゴジラ』に『×メガギラス』の主要人物がカメオ出演していますが、設定の都合上両作品はパラレルワールドとなっています。
  1. メガギラスの大阪遷都などの設定が無ければ意外と上手く繋げる事が出来たかもしれない。
    • ゴジラの着ぐるみも2000・メガギラスの者をベースとした物が続投していた。
  2. 後付け設定でGグラスパーが特生自衛隊の一部隊に組み込まれていた。
    • アブソリュート・ゼロはディメンション・タイドの後継機と言う設定になっていた。
    • 「実はメガギラス戦の時点で日本政府は初代ゴジラの骨を回収していた」と言う事実も後付けで公表されていた。
  3. やろうと思えば東京SOSでラドンをゲスト出演させる事が出来たかもしれない。
『東京SOS』が平成モスラシリーズと地続きの世界観だったら
  • 初期案では「レインボーモスラの羽を暖色系に変更した個体」を登場させる予定だったらしい。
  1. 前作で初代モスラの映像が一部流用されている事から、この世界では初代モスラと平成モスラ(親)が同一個体になっていた。
    • よって死亡シーンも『モスラ対ゴジラ』ではなく平成モスラのオマージュになっていたかもしれない。
    • 但し初代とSOSの小美人が同一人物のような描写があったので、モルとロラの二人が続投していたかは微妙なところ。ベルベラ&ガルガルのコンビもストーリー的に出すのは難しかっただろう。
  2. 鎧モスラを出してしまうとゴジラでも歯が立たなそうなので、何かしらの後付け設定で鎧モスラを登場させない理由を作っていた。
  3. 『FINAL WARS』のモスラは新規造形か『大怪獣総攻撃』のプロップを改造したものになっていた。

トミカヒーローシリーズ[編集]

登場する車が日産自動車以外だったら
レスキューフォース
  • トヨタ自動車
  1. コアストライカーのベース車両は2代目スープラである。
    • あるいはレクサスSCである。
    • 2008年にレクサスSCがトミカの通常品にラインナップされる。
  2. コアセイバーは2代目ハリアーがベースである。
    • あるいはヴァンガードである。
    • 2008年にヴァンガードがトミカの通常品にラインナップされる。
  3. コアエイダーは3代目ハイメディックがベースである。
  4. コアサーチは2代目ヴィッツがベースである。
    • 2代目ヴィッツ(トミカ)が2009年に絶版になることはなかった。
  • 本田技研工業
  1. コアストライカーのベース車両はNSXのII型である。
    • コアストライカーマックスのベース車両はNSXの最終型である。
  2. コアセイバーのベース車両は3代目CR-Vである。
    • 2008年か3代目CR-Vがトミカの通常品にラインナップされる。
      • デルソルがデビューするには遅すぎるだろう。
    • エクスレイル(2代目)がトミカにラインナップされることはなかった。
      • CR-VかHR-Vじゃないんだから…。
  3. コアサーチのベース車両は2代目フィットである。
  • マツダ
  1. コアストライカーのベース車両はFD3型RX-7である。
  2. コアセイバーのベース車両はCX-7である。
    • 2008年にCX-7がトミカの通常品にラインナップされる。
  3. コアサーチのベース車両は3代目デミオである。
    • あるいはベリーサである。
  4. コアエイダーのベース車両はSK型ボンゴブローニィである。
    • 2008年にボンゴブローニィがトミカ通常品にラインナップ。
      • 地味すぎる・・・。
  • 三菱自動車工業
  1. コアストライカーのベース車両はランサーエボリューションXである。
    • GTO(前期型・後期型のどちらでも)も、捨てがたいなあ…。
  2. コアセイバーのベース車両はアウトランダーである。
  3. コアサーチのベース車両はコルトである。
  • 富士重工業
  1. コアストライカーのベース車両は3代目インプレッサWRX STIである。
  2. コアセイバーのベース車両は3代目フォレスターである。
  3. コアサーチのベース車両はデックスである。
  • スズキ
  1. コアストライカーのベース車両はキザシである。
    • いくらなんでもそれは地味すぎると思うのだが…。
  2. コアセイバーのベース車両は3代目エスクードである。
  3. コアサーチのベース車両は2代目スイフトである。
レスキューファイアー
  • トヨタ自動車
  1. レスキューダッシュ2のベース車両はやはりハイメディック(3代目)である。
  2. レスキューダッシュ3のベース車両は2代目bBである。
    • 2代目bBもトミカの通常品にラインナップされる。
      • あるいはラクティスである。
      • ラクティスもトミカの通常品にラインナップされる。
  3. レスキューダッシュ5のベース車両は2代目ハリアーである。
    • あるいはヴァンガードである。
  • 本田技研工業
  1. レスキューダッシュ1のベース車両はNSXの最終型である。
    • あるいはS2000である。
  2. レスキューダッシュ3のベース車両はフリードである。
  • マツダ
  1. レスキューダッシュ1のベース車両はRX-8である。
  2. レスキューダッシュ3のベース車両はベリーサである。
  3. レスキューダッシュ5のベース車両はCX-7である。
『魔弾戦記リュウケンドー』の続編として製作されていたら
  • 史実でも一応世界観は共有しているようですが、明確に言及されているシーンはありません。
  1. 放送期間が若干開いているので、作品自体はリュウケンドーを見ていなくても分かるような作風にはなっていた。
    • 一方で「過去の出来事」としてリュウケンドーらの戦いが語られるシーンがあった。
  2. レスキューフォースの劇場版でリュウケンドーがゲスト参戦していた。
  3. 隠しギミックでマダンキーを使うことが出来る玩具が発売されていたかもしれない。

メタルヒーローシリーズ[編集]

集団ヒーロー化していなかったら
  1. もし機動刑事ジバンが大ヒットしていたらである。
  2. ジャンパーソンにならいメタルヒーローシリーズは後半で新戦士の加入でメンバーが2人体制になっていた。
  3. 重甲ビーファイターとビーファイターカブトは『昆虫戦士ビート』『昆虫戦士カブト』として放送させていた。
ビーロボカブタックが製作されなかったら
  1. もしビーファイターカブトが大ヒットしていたらである。
  2. 当然、「テツワン探偵ロボタック」、「燃えろ!!ロボコン」も製作されない。
  3. 「シーファイター」は『ビーファイターカブト』の後番組として放送されていた。
  4. 「仮面ライダーエグゼイド」のレベル1のデザインは史実とは大幅に異なっていた。
  5. 「天装戦隊ゴセイジャー」のデータスのデザイン・設定に大きく影響が出ていた。
シーファイターを制作していたら
  1. 当然、ビーロボカブタック、テツワン探偵ロボタック、燃えろ!ロボコンは存在しない。
    • シーファイターの後番組はメタルダー、ジバン、ジャンパーソンと同じロボットタイプが登場する作品になっていた。
    • それの後番組はジライヤ、ブルースワットに近いスーツのヒーローが登場する作品になっていた。
    • スーパーヒーロー大戦Zでゴーカイジャーが使用する技に大きく影響が出ていた。
  2. 2000年以降、平成仮面ライダーが放送するのは史実通り。
    • 「クウガ」以降の平成仮面ライダー作品に影響が出ていた可能性もあった。
  3. 「重甲ビーファイター」のシュヴァルツがシーファイターの敵組織と結託して地球に帰還し、シーファイターおよび歴代ビーファイター全員(初代ビーファイターはビーコマンダーを、カブト世代のビーファイターはネオビートマシンをそれぞれ修復して参戦。さらに初代レッドル・麗が新型インセクトアーマーを装備して戦線に復帰していた)・ジャンパーソン&ガンギブソン・ブルースワット全員で迎え撃つ回が作られていた。
  4. 敵組織は海を汚す石油工場をモチーフにしていた。
  5. 2015年でビーファイターは20周年を迎えていた。
    • ギャバンのように映画、OVA作品が作られていた。
    • フィギュアーツは初代のみならずビーファイターカブト、シーファイターも発売されていた。
      • ブルービート、カブト、シーファイターの主人公は店舗販売になっていた。(他のメンバーは魂ウェブ商店限定販売。)
    • 「列車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー」は「列車戦隊トッキュウジャーVS重甲ビーファイター」として公開されていた。
    • 「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦 」は「仮面ライダー×スーパー戦隊×ビーファイター超スーパーヒーロー大戦」として公開されていた。
  6. ビーロボカブタックに出演していた一部の俳優が出ていた。
    • その場合、ビーロボのパートナーを演じた子役はシーファイターのメンバーを演じていた。
新作がフュージョンヒーローものだったら
  1. 主人公は歴代主役メタルヒーローの力を宿した二枚のメダル(メタルとかけた)で変身。ヒロインはやはり歴代メタルヒロインの力を宿したメダルで、もう一人の男性ヒーローは、残りの歴代メタルヒーローの力を宿したメダルでそれぞれ変身。

燃えろ!!ロボコン[編集]

製作されなかったら
  1. ロビーナちゃんの加藤夏希は、普通の雑誌モデルになっていた。
  2. プロデューサーの小嶋雄嗣は、ドラマばっかりやっていた。
  3. 脚本の荒川稔久は、平成以降すべてのスーパー戦隊シリーズで脚本を書いていた。
    • 少なくともマツリも冴も茉子もアイドルネタやっていた。
    • タイムピンク・ユウリの性格も変わっていた。
      • しょこたんこと中川翔子や平成のミスターピンクのスーツアクター・中川素州もあれほど有名になれなかった。
        • 脚本家の小林靖子も。
    • それ以前にオーレンジャーでも書いてないんだが。
  4. 平成ライダーはテレ東で放映されていた。
    • テレビ東京の宮城新局設置はもっと早かった。
      • 仮面ライダークウガは、平成ライダー第1作目ではなく2.3作目以降の作品になっていた。
  5. メタルヒーローも長く続いていた。
    • 毎日放送の旧土6・現日5は、ずっと平成ウルトラマン枠になっていた。
      • ガンダムSEED以降のガンダム作品は全てOVAでの製作になっていた。むしろメ~テレ枠で放映されていたかも。
      • 鋼の錬金術師、BLOOD+、天保異聞 妖奇士、STAR DRIVER 輝きのタクト、青の祓魔師は深夜枠での放送。
        • もちろんギアスR2やBASARA弐も前シリーズ同様、深夜枠での放送となる。
    • 親局のTBSも萌えアニメばっかりならず、「ウルトラマン=TBS」の神話が崩壊していなかった。
  6. 撮影技師のいのくままさおは、すべてのスーパー戦隊シリーズでカメラを取っていた。
    • 少なくともミスタースーパー戦隊カメラマンと呼ばれていてた。
  7. 高寺重徳は、ずっとスーパー戦隊のプロデューサーになっていた。
    • 少なくとも1999年度放映の通算18代目メタルヒーローのプロデューサーは、高寺重徳になっていた。
  8. 『燃えろ!!ロボコン』と『平成仮面ライダー』シリーズは存在せず、『メタルヒーロー』シリーズは今でも続いていた。
    • 石ノ森章太郎氏の死去後、『仮面ライダーBLACK RX』は最後の『仮面ライダー』シリーズ。
      • 真・ZO・J「解せぬ」
  9. 遊佐浩二は『電王』以前に怪人役を当てていた。

超星神シリーズ[編集]

超星神グランセイザー[編集]

インパクター星人が味方だったら
  1. 確実に「インパクター戦士」と呼ばれていた。
  2. ロギア、ルシア、ラディアの3人に悪事はないと思う。
  3. ダイロギアンもダイセイザーと合体したのだろうか。
もしあの番組が…
○○だったら NHK/日テレ系(あ・か/さ~わ)/テレ朝系/TBS系/テレ東系/フジ系/ドラマ/アニメ(あ・か/さ・た/な〜わ)/特撮/時代劇/放送枠
大コケしていたら 独立局・CS・海外・ラジオ・インターネット/NHK/日本テレビ系(あ・か行/さ・た行/な~わ行)/テレ朝系/TBS系/テレ東系/フジ系
大ヒットしていなかったら アニメ/特撮戦隊/ライダー/円谷/東映)/ドラマ(あ~こ/さ~そ/た~と/な~ほ/ま~わ/連続テレビ小説
今でも続いていたら NHK・独立局・CS・海外/日テレ系(あ~さた~わ)/テレ朝系/TBS系(あ・かさ~わ
テレ東系/フジ系(あ・かさ~なは~わ)/アニメ(あ~さ/た・な/は~わ
大ヒットしていたら NHK・テレ東系ほか/日テレ系(あ~こ/さ~の/は~わ)/テレ朝系(あ~こ/さ~の/は~わ
TBS系(あ~こ/さ~の/は~わ)/フジ系(あ~こ/さ~の/は~わ
アニメ/特撮東映戦隊ライダー円谷プロ)/ドラマ(あ~お/か~こ/さ~そ/た~の/は~ほ/ま~わ/連続テレビ小説
他局の制作だったら アニメ(あ~お/か~こ/さ~そ/た~の/は~ほ/ま~も/や~わ)/ドラマ(あ~さ/た~わ
別の時代に放送されていたら 日テレ系/テレ朝系/TBS系/フジ系/アニメ(あ~こ/さ~の/は~ほ/ま~わ
打ち切られていたら 日テレ系/TBS系/アニメ(あ~さ/た~わ)/特撮
終了したら 日テレ系/テレ朝系/TBS系/フジ系
その他 司会者降板がなかったら/もう少し長く放送されていたらアニメ)/放送中止・延期がなかったら/レギュラー化していたら



関連記事