新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

もしあの番組が大コケしていたら/日本テレビ系/な~わ行

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
連絡事項あり
このページのご投稿「マンネリ化した投稿内容」などに関して、管理者よりご連絡させていただきたいことがあります。
投稿者の方はトーク:もしあの番組が大コケしていたらをご参照ください。
保護解除
このページは、「IP利用者による編集強行」のため保護されていましたが、現在は解除されています。詳しい経緯はトークページをご覧下さい。
経過次第では再び保護される事もございますので、趣旨に合った投稿をお願い致します。

もしあの番組が大コケしていたら

  • 現在放送されていたり、現在放送されている番組の礎となった番組がもし大コケしていたら…
  • 追加する際は五十音順になるようにお願いします。
  • 以下のジャンルは各ページへ。
  • 地方局ローカルの番組は括弧書きで放送局名を明記してください(全国ネットの場合は不要)。
  • マンネリ化しているため、以下のみに関する投稿は原則禁止しとします。
    1. ○○(俳優名等)の代表作が一つ減っていた(「ブレイクしなかった」等含む)
    2. 2期・劇場版などは製作されなかった。
    3. 裏番組の○○はもっと長く続いていた(「独走状態が続いていた」等含む)
    4. (曜日)(時間)枠は鬼門になっていた(「迷走が続いていた」等含む)

な行[編集]

ナイトシャッフル(福岡放送)[編集]

  1. 金曜19時台への枠移動はなかった。
    • 2015年4月以降、「笑神様は突然に…」の同時ネットをやめたのは中京テレビと読売テレビの2局のみだった。

謎を解け!まさかのミステリー[編集]

  1. ザ・ジャッジがもう少し長く放送されていた。
  2. 金曜20時の後番組は再び島田紳助が司会を務めていた。
    • TBSで放送された「島田検定」を日テレのこの枠でやっていたかも。
    • 別の番組を挟んで「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」になっていた。
  3. 須賀健太のブレイクが遅れていた。
    • 「新撰組 PEACE MAKER」での主演あたりからか。

news every.[編集]

  1. 日テレ夕方ニュース番組が迷走していた。
    • 逆にスーパーニュースは今でも視聴率が良く2015年4月以降も続いていた。
      • もしくはNスタの数字が少し伸びていたか。
  2. 小山キャスターの知名度が下がっており、ジャニーズのメンバーをキャスターに起用することは本番組で途絶えていた。

2時のワイドショー[編集]

  1. 日テレはこの時間ドラマ再放送になっていた。
  2. ミヤネ屋が存在したかどうかは不明。
    • 下手すればここに書かれているいくつかが現実化していたかも。

24時間テレビ 愛は地球を救う[編集]

  1. 偽善番組といわれることはなかった。
    • はたして、そこまで言われたかどうかは、わからない。
  2. FNSの日もなかった。
    • 27時間テレビも存在しなかった。
  3. 深夜は世界選手権など海外のスポーツがないときは数時間放送休止が当たり前。
    • 原油高騰や環境問題に対応した深夜放送短縮や休止にもすんなり応じていた。
    • よって鳩の休日は1分が健在、TBSの放送開始・終了もガラス棒からかわっても2分かけていた。
    • あるいはフジテレビあたりが深夜放送を始めていた。
  4. 現在ではテレビ史関連の書籍などで「実験的な試み」として取り上げられ知る人ぞ知る存在になっている。
  5. 1回の中継につき24時間という形は無理があると判断された。
  6. 「負けないで」は過去の名曲になり若者にはそれほど知られていない。
    • もちろん「サライ」も存在しない。
    • 東日本大震災の復興支援ソングに選ばれることもなかった。
    • 『東日本大震災の復興支援ソング』といえば、NHK『花は咲く』。
  7. 「24時間テレビ エロは地球を救う」や「THE われめDEポン 24時間SP」など、パクリ・パロディが無かった。

ネプ&イモトの世界番付[編集]

  1. G20という名称はニュースを見ない限り知る機会はなかった。
  2. イモトアヤコはタレントを辞め冒険家やアルピニストに転身していた。
    • イッテQ!がある限りそれはあり得ない。
      • 司会業としては失敗に終わっていたということになる。
        • 世界中を駆け巡る方が性に合うということになっていた。
  3. 春日俊彰が自身の鍛えた肉体を披露する機会は減っていた。
  4. 裏番組のアイアンシェフは史実以上に大ヒットしていた。
  5. 「特番がレギュラー化した番組は大コケする」というジンクスが生まれたかもしれない。
    • トリックハンターも大コケしていた可能性も否定出来ない。
      • 場合によっては「あのニュースで得する人損する人」も同じ運命を辿っていたかもしれない。

NOGIBINGO![編集]

  1. 乃木坂46×イジリー岡田の組み合わせは空振りに終わる。
    • イジリー岡田と寺田蘭世 (乃木坂46) の誕生日が9月23日で同じであることもあまり知られていなかった。
    • イジリー岡田の実家が秋元真夏 (乃木坂46) の出身地と同じさいたま市浦和区であることもあまり知られていなかった。
  2. 「AKBINGO!」 の存続にも影響を与えていた。
  3. 「KEYABINGO!」 の製作など考えようになかった。

は行[編集]

P.S.愛してる!(中京テレビ)[編集]

  1. 無論後継番組の「PS」や「PS三世」は存在しなかった。
    • 「PS純金」も存在せず。
  2. 東海地方でも素直に「有吉反省会(かつての黒バラ)」と「ガキの使い」を同時ネットさせていた。

ひるじげドン(長崎国際テレビ)[編集]

  1. ながさき犬ちゃんは誕生しなかったかもしれない。
  2. 土曜12時台はメレンゲの気持ちの同時ネットに戻されていたと思われる。
    • 実際に放送開始から3年間は同時ネットだった。

ヒルナンデス![編集]

  1. 後番組は裏番組の『ひるおび!』や『ワイド!スクランブル』のような報道色の強いワイドショー番組になっていた。
    • この時点で『情報ライブ ミヤネ屋』の全国ネットを打ち切り、14時台~16時台はドラマ再放送になっていただろう。
      • さすがにミヤネ屋の全国ネット打ち切りは無かったとは思うが、日テレの冬の時代はさらに続いたのは必至。
    • 『おもいっきり』時代の内容に回帰するという話もありましたが…
  2. 『いいとも』に久本雅美あたりがあたりがレギュラー復帰していた。
  3. 『news every.』は史実(2014年の初回放送)よりも早く、放送開始時間を15時53分に繰り上げていた。
  4. 2012年の視聴率は史実以上にテレ朝の独走になっていた。
  5. 2015年7月15日に放送された「ヨルナンデス!」は放送されていない。
    • BSスカパー!の「田村淳の地上波ではダメ!絶対!」での「エロナンデス!」(番組ロゴが本番組に酷似・2017年初夏スタート)も無い。
  6. 「水卜(みうら)」という苗字を正式に読める人は少なかっただろう。
    • せいぜい関東地方の一部の人しか読めないだろうな。
    • もちろん水卜麻美自身の知名度も上がらないままだった。
    • AV女優水卜さくらも別の芸名を名乗っていた。
  7. 『笑っていいとも!』の終了が現実より遅くなっていた。
    • 後継番組である『バイキング』もワイドショー路線にならず、『いいとも』に近い雰囲気になっていた。

ブギウギ専務(札幌テレビ放送)[編集]

  1. 北海道のローカルタレント番組で売れるのは水曜どうでしょうや同局の「1×8いこうよ!」などTEAM NACS関連以外ありえない状況になっていた。
    • 北海道の民放において道外での知名度では北海道テレビ放送一人勝ちのままだった。
    • 当然道外の民放へのネットは有り得ない。
      • 札幌テレビ放送が独立系民放局と親密になることはなく、独立系民放局の番組を多く放送することはなかった。
        • 逆に独立系民放局も「1×8いこうよ!」以外の製作番組を積極的に放送することはなかった。
  2. どさんこワイド以外の自社製作番組に消極的になり、サンドウィッチマンの番組も製作することはなかった。
    • 「有吉反省会」は同時ネットだっただろう。
  3. 上杉周大が「ファイターズ讃歌」を歌うこともなかった。

ま~わ行[編集]

マジカル頭脳パワー!![編集]

  1. もちろん木曜への移動はなく、「木曜スペシャル」が2009年3月まで続いていた。
    • 「週刊ストーリーランド」もなかったか、別の時間帯(月7か水8あたり)で放送されていた。
  2. 「あるなクイズ」でなく同時期の笑っていいとも!でやってた「あるなクイズ」の呼称が定着していた。
  3. 「マジカルバナナ」をはじめとしたリズム系クイズが流行することはなかった。
  4. 俵孝太郎といえばニュースキャスターというイメージのまま。
  5. 板東英二は自己破産に追い込まれ、表舞台から姿を消していた。
  6. 間寛平は吉本新喜劇に戻っていた。
    • 「24時間テレビ 愛は地球を救う」でマラソンに挑戦することもなかった。
    • 「アースマラソン」に挑戦することもなかったかも。
      • 実史では「アースマラソン」挑戦中に、病気の為に帰国したが、これが実史ほど騒がれなかった。また、ytvの『情報ライブ ミヤネ屋』で、専門コーナーも無かった。
  7. 加藤紀子は天然ボケとして注目されることはなく、そのまま歌手のままで活動していた。
    • 小学生からも「う○こ加藤」とも呼ばれることはなかった。
    • ヘタすりゃ、地元三重で細々と歌手活動をやってるか、地元ラジオ局のDJ、または歌手活動を引退してるかも。いずれにせよ、テレ東『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』の第12弾(松阪~松本)には出て無かった。
  8. 「嵐にしやがれ!(2011年11月5日分)」でマジカル頭脳パワー!!風のマジカルバナナが登場することはなかった。
  9. リメイク版である「快脳!マジかるハテナ」は存在しなかった。
    • 類似番組である「サルヂエ」「IQサプリ」も存在しない。
    • 「ダウンタウンのごっつええ感じ」のパロディコント「マニカル頭パワー」もなかった。
    • マジかるが存在しなかったという事は、「みんなのアメカン」はもう少し長く(目安としては2013年3月くらいまで?)続いており、場合によっては「笑神様は突然に…」が木7で放送していた可能性も否めない。それでも人気低迷でどのみち放送終了していたかもしれないけど。
  10. はなわの歌「この夏はバナナ」の歌詞が変わっていた。(歌詞の一部分にマジカルバナナが使われているため)
  11. カリフラワーとブロッコリーの混同も起きなかった。
    • ブロッコリー or カリフラワーというゲームも生み出すことはなかった。
      • YouTubeのネタにされることもなかった。
      • 『紙兎ロペ』でもネタにされることもなかった。

マネーの虎[編集]

ゴールデンタイムはわずか半年でしたが。

  1. ソフト・オン・デマンドは1アダルトビデオメーカーのまま。
    • 一般向け作品に進出していない。
  2. 世界各国に番組フォーマットが輸出されなかった。
    • アメリカ合衆国版がエミー賞を受賞しなかった。
  3. 井手らっきょがプロフェッショナル・ベースボール・アカデミーを設立することはなかった。
    • 猪本健太郎がプロ野球選手になれたか怪しい。
  4. エグジットチューンズも無かった。
    • VOCALOIDシーンも史実と異なっていた。

満天☆青空レストラン[編集]

  1. 裏番組の『二人の食卓』は現在でも続いていた。
    • NHKEテレはこの番組の裏番組は海外ドラマ再放送枠にしなかった。
  2. 水樹奈々がナレーターを務める番組といえば『MUSIC JAPAN』のイメージ。
  3. 宮川大輔は『世界の果てまでイッテQ』でのお祭り男のイメージがより強くなっていた。
  4. それでも後番組も料理をテーマとした番組になっていたであろう。

モグモグGOMBO[編集]

番組開始当初は低視聴率だったようですが…。

  1. 土曜18時台後半はローカルセールス枠およびアニメ枠に戻っていた。
  2. この時間帯での一社提供枠は史実より早く消滅していた。

夕方ワイド新潟一番(テレビ新潟)[編集]

  1. 同時期に放送されていた小野沢裕子のいきいきワイドがもう少し長続きしていた。
  2. 新潟総合テレビは変わらずレディス4を放送し続ける。
  3. 堀アナはTeNYのアナウンサーにならずに浅井企画のままだったかもしれない。

ラジかるッ[編集]

  1. 中山秀征といえば『DAISUKI!』か『ウチくる!?』のイメージだった。
    • 『シューイチ』の司会を務めることもなかった。
  2. 平日10時台はローカルセールスに戻っていた。
    • 関東地方はドラマ再放送に戻っており通販コーナーの『ポシュレ』は独立した番組になっていた。
    • 元々、日本テレビ平日10時台(「スッキリ!!」第2部(9:30-10:25)と「PON!」)は、ローカルセールス枠ですが…。

ルックルックこんにちは[編集]

  1. 岸部四郎は、ザ・タイガースのメンバーor『西遊記(堺正章版)』の沙悟浄役というイメージがいまだに強かった。
    • 岸部が自己破産をした際に、史実ほど騒がれることもなかった。
  2. 『情報満載ライブショー モーニングバード!』が北日本放送と四国放送でもネットされていた。
    • 史実では、2局とも2011年4月から『スッキリ!!』のネットに切り替え。
  3. 阿部祐二はリポーターに転身することなく、役者を続けていたか、早々に引退していた。
もしあの番組が…
○○だったら NHK/日テレ系(あ・か/さ~わ)/テレ朝系/TBS系/テレ東系/フジ系/ドラマ/アニメ(あ・か/さ・た/な〜わ)/特撮/時代劇/放送枠
大コケしていたら 独立局・CS・海外・ラジオ・インターネット/NHK/日本テレビ系(あ・か行/さ・た行/な~わ行)/テレ朝系/TBS系/テレ東系/フジ系
大ヒットしていなかったら アニメ/特撮戦隊/ライダー/円谷/東映)/ドラマ(あ~こ/さ~そ/た~と/な~ほ/ま~わ/連続テレビ小説
今でも続いていたら NHK・独立局・CS・海外/日テレ系(あ~さた~わ)/テレ朝系/TBS系(あ・かさ~わ
テレ東系/フジ系(あ・かさ~なは~わ)/アニメ(あ~さ/た・な/は~わ
大ヒットしていたら NHK・テレ東系ほか/日テレ系(あ~こ/さ~の/は~わ)/テレ朝系(あ~こ/さ~の/は~わ
TBS系(あ~こ/さ~の/は~わ)/フジ系(あ~こ/さ~の/は~わ
アニメ/特撮東映戦隊ライダー円谷プロ)/ドラマ(あ~お/か~こ/さ~そ/た~の/は~ほ/ま~わ/連続テレビ小説
他局の制作だったら アニメ(あ~お/か~こ/さ~そ/た~の/は~ほ/ま~も/や~わ)/ドラマ(あ~さ/た~わ
別の時代に放送されていたら 日テレ系/テレ朝系/TBS系/フジ系/アニメ(あ~こ/さ~の/は~ほ/ま~わ
打ち切られていたら 日テレ系/TBS系/アニメ(あ~さ/た~わ)/特撮
終了したら 日テレ系/テレ朝系/TBS系/フジ系
その他 司会者降板がなかったら/もう少し長く放送されていたらアニメ)/放送中止・延期がなかったら/レギュラー化していたら



関連記事