もしかしたら市になれた町村合併

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
もしかしたら市になれた町村合併 目次
北海道 青森
秋田 岩手
山形 宮城

島根 鳥取

福井

新潟 福島
佐賀 福岡 広島 岡山
長野 群馬 栃木
長崎
大分


埼玉
宮崎 愛媛 香川
山梨 東京
鹿児島 高知 徳島 和歌山 愛知 静岡 神奈川
沖縄

北海道[編集]

  1. ひだか市(新ひだか町+新冠町)

青森[編集]

  1. あっぷる市(板柳町+鶴田町)
    • しかし、その市名で(ry
  2. 七戸市(七戸町+東北町+上北町+天間林村)
    • 合併計画もあったはず。
  3. 下北市(大間町+大畑町+川内町+佐井村+風間浦村+脇野沢村)

岩手[編集]

  1. 東磐市(大東町+千厩町+室根村)
  2. 紫波市(紫波町+矢巾町)
  3. 岩手市(岩手町+葛巻町+玉山村)
  4. 洋野市(種市町+軽米町+大野村)
  5. 胆沢市(胆沢町+金ケ崎町+衣川村)
    • これでも奥州市になれるかも。

宮城[編集]

  1. 加美市(現:加美町+色麻町)
  2. 亘理市(現:亘理町+山元町)
  3. 柴田市(現:柴田町+村田町+大河原町)
  4. 桃生市(桃生町+河南町+河北町+雄勝町+北上町)

秋田[編集]

  1. 平鹿市(平鹿町+十文字町+雄物川町+増田町)

山形[編集]

  1. 東田川市(余目町+立川町+藤島町)
    • 因みに市名は郡名から採ったもので、東松山市などと同類ではない。
    • 案外「庄内市」かも。

福島[編集]

  1. ふたば市(浪江町+双葉町+大熊町+富岡町+楢葉町+広野町+葛尾村+川内村)
    • 実は合併構想があるらしい。
  2. 東白河市(棚倉町+塙町+鮫川村)
  3. 保原市(伊達町+保原町)
    • 北海道の伊達市と重複を防ぐため保原市に。
  4. 梁川市(梁川町+霊山町+月舘町)

茨城[編集]

  1. 石下市(石下町+千代川村)
  2. 霞南市(阿見町+美浦村)
  3. 総和市(総和町+三和町)
  4. 猿島市(猿島町+境町)
  5. 明野市(明野町+関城町+協和町)
    • これでも筑西市になれたかもしれない。
  6. 茨城市(茨城町+大洗町)

栃木[編集]

  1. 河内市(河内町+上河内町)
    • しかし、東大阪市あたりからクレームがつき、「下野河内市」に変更を余儀なくされたかも。
      • 東大阪からクレームがつかなくても上河内町に配慮する形でそうなりそう。
      • 「北宇都宮市」とかになりかねない。
  2. 西那須野市(西那須野町+塩原町)
    • これだけで十分市になれた。黒磯市を巻き込む必要はなかったのに。
      • これだけでも那須塩原市になりそうな気がする。
  3. 下都賀市(大平町+岩舟町)
    • 市の代表駅は、東武日光線の新大平下駅になる。
  4. 安蘇市(田沼町+葛生町)
  5. 藤倉辺市(藤岡町+埼玉県北川辺町+群馬県板倉町)
    • 埼玉県がより栃木県に接する。
    • 市は一番人口の多い旧藤岡町のある栃木県に。又は間とって群馬県。
      • 3県にまたがる合併は異例だが。

群馬[編集]

  1. 群馬市(群馬町+箕郷町)
  2. 勢多市(大胡町+宮城村+粕川村)
  3. 新玉村市(玉村町+新町)
  4. 赤城市(富士見村+北橘村)
    • 赤城村が参加を希望した場合は、新市誕生後に編入。
    • これにより東武桐生線・上毛電鉄の赤城駅は、「みどり市」駅に改称される。
  5. あがつま市(中之条町+長野原町+草津町+東吾妻町+嬬恋村)

埼玉[編集]

  1. 小川市(小川町+東秩父村)
  2. 寄居市(寄居町+花園町)
    • 本来こうなるべきだった。八高線が深谷市を通るとは・・。
      • 寄居のあのくびれも解消できなかった。
  3. 越生毛呂山市(越生町+毛呂山町)
  4. 東埼玉市(栗橋町+大利根町+北川辺町)
  5. 杉戸市(杉戸町+宮代町)
    • 名前はこれじゃまずいが・・・
  6. 比企市(嵐山町+滑川町)
  7. 大井三芳市(大井町+三芳町)
    • いっそのこと、大井町の一部だけ編入して、ミヨシ市にすれば、全国に4つのみよし市が存在する羽目に。。

神奈川[編集]

  1. 湯河原市(真鶴町+湯河原町)
  2. 大磯市(大磯町+二宮町)
  3. 津久井市(津久井町+相模湖町+藤野町)
  4. 三山市(小町+北町+中湖村)
    • 三つ山があるから。みやま市は気にしない。
    • 神奈川県が富士山ゲット!

新潟[編集]

  1. 頚城市(柿崎町+大潟町+吉川町+頚城村+浦川原村+安塚町+大島村)
  2. 亀田市(亀田町+横越村)
  3. 巻市(巻町+岩室村)
  4. 三嶋(さんとう)市(寺泊町+与板町+三島町+出雲崎町+和島村)
    • 静岡の三島市に配慮。郡名(三島郡)由来。
  5. 弥彦市(吉田町+弥彦村)
    • 人口3万強でクリア。知名度の高い「弥彦」側に新市名だけ譲歩。妙高市と似たパターン。

富山[編集]

  1. 婦中市(婦中町+山田村)
    • でもこれで、日本に3つの”ふちゅう”市が存在する羽目に。。
      • 婦中山田市でよくない?。
  2. 上新川市(大沢野町+大山町)
  3. 立山市(立山町+上市町+舟橋村)
  4. 小杉市(小杉町+大島町+大門町)
    • 新湊市は下村を編入することになり、わざわざ新湊市も入れる必要はなかったはず。
      • これだけでも射水市になれたはず。

長野[編集]

  1. 小県市(丸子町+長門町+武石村+和田村)
    • 成立していたら、行方市クラスの難読市名(字は難しくないが誤読され易い)になっていた。
    • 実際に計画されていた市名は「依田窪(よだくぼ)市」だったとか。田舎くささで敬遠されそうだ。
  2. 軽井沢市(軽井沢町+御代田町)
  3. 箕輪市(箕輪町+南箕輪村)
    • 西箕輪地区(現・伊那市)も加えられるのか・・・?
  4. 佐久南市(佐久町+小海町+八千穂村+北相木村+南相木村+川上村+南牧村)
    • これで「さくなん」と読む。
  5. しなの市(信濃町+豊野町+三水村+牟礼村+豊田村)
  6. 波田市(波田町+山形村+朝日村+梓川村+安曇村+奈川村)
  7. 木曽市(木曽町+上松町+南木曽町+木祖村+王滝村+大桑村)

石川[編集]

  1. 津幡市(津幡町+内灘町)

福井[編集]

  1. 春坂市(坂井町+春江町)
  2. 越前市(越前町+織田町+朝日町+清水町+越廼村+宮崎村)
    • 実際の越前市は武生市のままになる。

岐阜[編集]

  1. 南岐阜市(岐南町+笠松町)
  2. 安八市(安八町+墨俣町+輪之内町)
    • 神戸も加えたら飛び地になっちゃうし。
  3. 関ヶ原市(関ヶ原町+垂井町+上石津町)
  4. 八百津市(八百津町+七宗町+川辺町)

静岡[編集]

  1. 庵原市(富士川町+蒲原町+由比町)
  2. いなさ市(引佐町+細江町+三ケ日町)
    • もしくは、「北浜名湖市」。3町とも引佐郡だが、引佐町が既にあるため「引佐市」にはならない。
  3. 浜名市(雄踏町+舞阪町+新居町)
  4. 天竜豊田市(豊田町+竜洋町)
    • 「天竜」を冠するのは勿論こことの区別のほか、洋町への配慮。
    • ホンダのお膝元の隣に、トヨタの植民地であるかのような自治体が出現(読みは「トヨ」だけど)。
  5. 福羽町(福田町+浅羽町)
    • 「町」?!
  6. 函南町(函南町+韮山町)
  7. 南掛川市(大東町+大須賀町+小笠町)
    • または大笠市、菊川市。
  8. 柿田川市(長泉町+清水町)
  9. 森市(森町+豊岡村)

愛知[編集]

  1. 南セントレア市(南知多町+美浜町)
    • しかし、その市名で(ry
      • 市名問題が出るまでは割と合併に好意的だったらしいし・・・
  2. 東浦市(阿久比町+東浦町)
  3. 丹羽市(大口町+扶桑町)
    • 庭師?
  4. 幡豆市(一色町+吉良町+幡豆町)
    • 西尾市抜きでも余裕で5万人を超える。

三重[編集]

  1. 嬉野市(嬉野町+三雲町)
    • 佐賀県より先に成立した場合、佐賀県側の困惑必至。
    • 佐賀県の嬉野市が先に成立した場合、「雲出市」か、もしかすると「伊勢中川市」?
      • 現在「中川市」というのはないのでこの場合単に「中川市」でいいだろう。

京都[編集]

  1. 山崎市(京都府大山崎町+大阪府島本町)
    • 越県合併なのであまり現実的ではない…。
      • いや両方とも県じゃない
    • 合併した場合、どちらの府に属するか揉めるだろう。

兵庫[編集]

  1. 福崎市(福崎町+市川町+香寺町)
    • しかし実際は、香寺町は姫路市と合併。福崎町と市川町はどことも合併しないまま残っている。
      • 福崎町と市川町だけでも人口3万人超えるから市になれたはず。

奈良[編集]

  1. 田原本市(川西町+三宅町+田原本町)
    • なんで田原本市?磯城市でしょ!
  2. 西和市(王寺町・上牧町・河合町・斑鳩町・三郷町・平群町・安堵町)
  3. 法隆寺市(斑鳩町・安堵町)

和歌山[編集]

  1. 有田川市(湯浅町+広川町+現:有田川町)
    • 湯浅だけでも加われば市になれた。
  2. 高野市(高野町+高野口町+九度山町+かつらぎ町+花園村)
  3. 白浜市(白浜町+日置川町+上富田町)
  4. 串本市(串本町+古座川町+那智勝浦町+太地町)

鳥取[編集]

  1. 八頭市(河原町+郡家町+船岡町+八東町+若桜町)
    • 鳥取県内で、違和感のない合併で市になれる可能性があったのはこの地域(八頭郡)くらいかも。

岡山[編集]

  1. 吉備市(高松町+吉備町+足守町)
    • 合併はきびし~。

広島[編集]

  1. 安芸豊田市(安芸津町+安浦町+川尻町)
    • ここにも、トヨ(ry

山口[編集]

  1. 豊浦市(豊浦町+豊北町)
  2. 秋吉小郡市(小郡町+美東町+秋芳町)
    • 郡が違うが、美東、秋芳ともバス路線は小郡(新山口駅)との結びつきも強いので違和感はそれほどなかったかも。
  3. 厚狭市(山陽町+楠町)
    • 3万人足りるっけ・・・。
    • 厚狭に市役所を置いてもちょうど中間。道路網も問題なし。財政は脆弱だが・・・。史実でも平成の大合併前は2町で各種大会が開催されていた。

徳島[編集]

  1. 板野市(藍住町+板野町+上板町)
  2. 阿波勝浦町(勝浦町+上勝町)
  3. 海部市(美波町+牟岐町+海陽町)

香川[編集]

  1. 香川市(香川町+香南町+塩江町)

高知[編集]

  1. 土佐高岡市(越知町+佐川町+日高村)

福岡[編集]

  1. おんが市(遠賀町+水巻町+芦屋町)
    • 岡垣町は合併に反対しましたが、岡垣も加えれば「遠賀市」。
  2. 宇須市(宇美町+須恵町)
  3. 東福岡市(志免町+粕屋町)
  4. 篠栗市(篠栗町+久山町)
  5. 添崎市(添田町+川崎町)
  6. 筑穂市(桂川町+穂波町+筑穂町)
  7. みづま市(大木町+三潴町+城島町)

長崎[編集]

  1. 長与市(長与町+時津町)

熊本[編集]

  1. 南菊池市(大津町+菊陽町)
    • 東熊本市として合併しようとした過去があるが、双方とも金持ちだったので合併の必要がなかった。
  2. 東人吉市(あさぎり町+錦町+多良木町)
  3. ましき市(益城町+嘉島町+御船町+甲佐町)
  4. 北玉名市(三加和町+菊水町+南関町)
  5. 長岱市(長洲町+岱明町)
  6. 植木市(植木町+玉東町)

宮崎[編集]

  1. 清田市(清武町+田野町)
    • 清武そのものが田野を含めた広域地名(飫肥藩清武郷)だったりする。
    • 実際にこの2町で法定協議会を設置し、市名も「西宮崎市」と決まったが、田野町が住民投票で宮崎市と合併する方向になったため幻に。
  2. 児湯市(高鍋町+川南町+木城町+都農町)
    • 高鍋のプライドが許す内容となればあり得た。

鹿児島[編集]

  1. 祁答院市(宮之城町+薩摩町+鶴田町+祁答院町)
    • 中世の「祁答院」全域で。宮之城が名称に固執しなければ・・・。
  2. 肝付市(高山町+内之浦町+串良町+東串良町)
    • 合併協議会当初の枠組みでもあった。内之浦は人口規模で少数派なので、どうしても町名としては残りにくい。

沖縄[編集]

  1. 中城市(中城村+北中城村)
  2. 読谷市(嘉手納町+読谷村)
  3. 与那原市(与那原町+南風原町)

関連項目[編集]




関連記事