もしアメリカ以外の国がGHQの主導役だったら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

イギリス[編集]

ソ連[編集]

  1. 北方領土問題は存在しない。(ロシア側の主張を一方的に押し付けられるため)
    • 逆に南方領土問題が発生する。(沖縄・奄美・小笠原を史実通りアメリカが占領した場合)
  2. 天皇制を廃止しようとして日本全土がゲリラ戦の巷に。
  3. ソ連崩壊後日本の経済も混乱する。
    • むしろ現在の北朝鮮のような世界最後の共産国家として存続。
  4. ソ連占領下の選挙で日本共産党が第一党になり人民戦線政権が成立、共産党が内閣の主要ポストを獲得し企業の国有化が推進される。
    • その後ゼネストなどが起き人民戦線から右派系政党が閉め出され、人民民主主義国が成立。
  5. 国民の四人に一人はファシズムとの協力を理由に何らかの処分を受けている。
    • 町内会レベルで戦犯の追及が行われ婦人会レベルまで懲罰が徹底されている。
      • 特に協力的だった村岡花子や市川房枝や平塚らいてうも死刑になっている。
    • 戦争犯罪容疑者は全員死刑。
    • ファシストに積極的に協力した矯風会のような団体は当然加盟員全員懲罰。
      • 藤田嗣治のように開き直っていると見なされた人物は死刑。
    • 追放者の解除は行われない。
  6. 小林信彦の小説『サモワール・メモワール』で書かれていたように、日本の地名などがロシア風にされる。
    • ソ連崩壊後元に戻される。
  7. 太平洋側と日本海側の格差が縮まる。

韓国[編集]

  1. 日本語와 仮名文字가 廃止사레테 漢字・한글交지리노 文니 나루。
    (文字化케 시타라 수만。「編集」오 押수토 読메루카모。)
    • ハングルだらけで読めなくなってるぞ。
    • 日本語は仮名文字が廃止されて漢字・ハングル交じり文になる。(文字化けしたらスマン。「編集を押すと読めるかも。)」でおk?
    • そもそも公用語が韓国語になり、日本語は研究すら黙殺される死語となる。
  2. 食糧自給率90%台にはキムチも。
    • そしてビビンバにカルビも。
  3. 日本の歴史が韓国側によって改竄される。
    • 日本軍が悪者扱いに…
      • 今と変わらん気も…
    • 当然のことながら現在日本に存在している「世界最古」の業績の数々は韓民族の成果として書き換えられる。
      • 「日本の起源は韓国」となる。
  4. 当然「韓日」併合。
    • そもそも「併合」ですらなく大日本帝国旧領をそのまま韓民族が支配。
  5. 竹島問題は存在しなくなる。
    • 当然だろ。
  6. 政治・経済活動は全て両班である韓民族の支配下に置かれ、日本民族は韓民族への協力者を除き全て白丁として韓民族の元半永久的に隷属の身とされる。
    • 韓民族→ホワイトカラー(ブルーカラー系の仕事を蔑視する傾向あり)、日本民族→ブルーカラー(仕事に関してその種のこだわりがない)というふうに従事する仕事の棲み分けができれば案外うまくまとまるかもしれん。相互無視、と言ったほうが近そうだが。

北朝鮮[編集]

  1. 現実の北朝鮮と同様、日本はこのような抑圧の状況下となる。
  2. 日本語は仮名文字が廃止されて漢字・ハングル交じり文になる。
    • いや、漢字も廃止される。
    • やはり日本語そのものが禁止される。
  3. 当然「朝日」併合。
  4. 韓国の場合とほぼ同じ。
    • いや、もっと酷いと思う。
  5. 金日成マンセーな風潮が広がる。

中華人民共和国[編集]

  1. 日本語はひらがな、カタカナが廃止されて漢字だけとなる。
  2. 今ごろチベットのような状態に。
  3. 天皇制は当然消える。
    • 昭和天皇が×××されていたかも。
      • となると内戦が起きるのか。
      • 中国軍によってすぐに封じ込められる。
  4. 尖閣諸島問題は存在しない。(中国の主張を一方的に押し付けるため)
  5. 国民党が逃げ込んだ台湾とは仲が悪い。
  6. 1951年ぐらいに中日併合で「日本自治区」となる。
    • そして民族浄化が始まっていたと。
  7. 現在では日本人は少数民族となっている。
  8. 今のような経済大国にはなっていない。
    • なるわけがない。
  9. 日本列島の人口の6割は漢民族となる。

フランス[編集]

  1. 皇室は廃止されて共和制になると思いきやベトナムのような形で保護国となる。
    • その後、1951年の講和条約でフランス連合にとどまることを条件に独立する。
  2. 第一次インドシナ戦争対策の為に1951年に国家憲兵隊が創設され、1952年には陸海軍が成立し、1954年にはそれに空軍を加えて国防省が創設される。
  3. 国会は当然国民議会と元老院が独立して存在する。
  4. 鉄道の交流電化が早く進む。
  5. 日本の航空会社が導入する航空機は大体エアバス
  6. 志賀直哉のフランス語公用語化論が現実的な議論の俎上に挙がっていたであろう。

中華民国[編集]

  1. 当然、台湾は中華民国領になる。
    • 琉球諸島も。
    • 場合によっては日本全土も中華民国領に。
      • 李登輝が総統になったときに独立を回復させそう。
    • ひょっとしたら国共内戦後に、中華民国が逃れた先は日本だったかもしれない。
  2. 日本軍は解散せず国軍に編入される。
    • これは対毛沢東作戦に転用するため。
    • 残存の兵器(戦車、戦闘機など)も国軍に転用。
    • 零戦など元日本軍の兵器は国軍に装備するため生産再開。
      • 当然桜花など特攻専用兵器は生産しない。
  3. 日本の工業設備の一部または全部を大陸部へ移転。
    • 鉄道車両の図面も各地の鉄道工場に移転、そのまま量産する。
  4. 日本語の書き方は旧字体のままになる。



関連記事