もし右翼教師が日教組に対抗して組織を作ったら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 組織の名前
    • 皇国師範連合。略して皇師連
    • 支持政党は維新政党・新風
      • 自民党かも。
    • むしろ「日本愛国教師会」あたりかと。
  2. ねらーの圧倒的支持を受ける。
    • ただし当の教師側は嫌っている。
  3. 卒業式等の国歌斉唱については言うまでもない。
  4. 日教組と武力抗争の末に共倒れ。
    • 大量破壊兵器及び大量殺戮兵器(さすがに核兵器・放射能兵器は使わないだろうけど)の応酬で日本国民そっくり道連れかも・・・・
      • 道連れの前に兵器を準備した段階で破防法適用だろ…
      • それじゃ「暴力バカの右寄りのヤツより左寄りのヤツの方がよっぽどましやん」ってことに。
      • 左翼電波と暴力馬鹿のどっちがいいんだろう。
    • 学校を舞台とした爆弾テロ事件が頻発して大勢の児童生徒が犠牲となるぐらいはあるかもしれない。
    • 海外留学が増える。
    • なぜ教員の団体が武力抗争をする必要が?
      • 「我々の教育が正しい」と言う不毛な議論のぶつけ合いのなれの果てだろう。
  5. 教え子を戦場に送り出すことを最高の誇りとする。
    • 自衛隊の地方連絡部(募集担当の部署)と固く強い絆で結ばれている。
    • 休暇中は教師自らが引率して、自衛隊の体験入隊に赴く。
    • 社会見学の主な行先は自衛隊の基地祭や地域の護国神社。
    • あまりにやりすぎて自衛隊左派からも嫌われる可能性もある。
  6. 「強い皇民を育てる」がモットー。
    • クラスでいじめがあったら、いじめられた生徒の方を叱る。
      • 「こんなひ弱な人間を残しておくから日本はダメになった。根性を叩き直す必要がある。」
      • むしろ、皇民の秩序を乱すからいじめるほうを叱るのでは。
        • いじめる側に対し「天皇陛下の赤子(せきし)を傷つけるとは何事だ」と指導して、不要不急の暴力は諌める。
      • 親から苦情が来たら「親の育児が悪いからこうなったのだ」と親をも徹底的に叱る。
    • 当然「文化部」などというひ弱な部活に入っている生徒には監視の目が向けられる。
      • 富国のために応援するかも
      • 「皇国のために技術を若いころから鍛える必要がある」・・・とかか?
      • ブラスバンドや合唱で軍歌演奏、新聞部で愛国啓蒙活動、歴史研究部で軍事史研究、JRC(赤十字奉仕団)で自衛官の慰問などの例外は認められる。
        • 美術部は戦争芸術みたいなのばかり描かされる。はすべからくカラスに描きかえさせられる。
      • また、アメリカンフットボール部など外国から入ってきたスポーツの部活動は弾圧。柔道部や茶道部などは手厚く保護される。
        • そうなると、部活は柔道・剣道・相撲・茶道・俳句・詩吟・狂言・雅楽ぐらいしかなくなるのでは。
          • 現実には戦時中の海軍で英語が多用されるなどしていたため、ご都合主義で意外な部活が残ったりするのでは。
          • 書道、華道、料理研究辺りは残るだろ、たぶん…。
  7. 教え子同士でも思想が違うので争いになりそう・・・。
  8. 面倒になった生徒たちが蜂起して登校拒否が各地で頻発。国が対策してどちらも潰しましたとさ。
  9. 在日外国人(中国・朝鮮半島系に限らず)生徒への迫害が問題になる。
    • 先生主導でいじめるんだろうな、そして外部への説明は「指導」ということで片づけてしまう。
    • マスコミやネットのデマを真っ先に鵜呑みにしそうな気もする。
  10. 左翼系でない教職員組合はもうすでにある
    • 保守系なので事実上右翼。
  11. 大半の所属教師が産経新聞を購読しているであろう。
    • むしろ新聞は購読していない。
    • あるいは読売新聞
    • 図書館にはゴー宣が置かれる。
      • ゴー宣すら「反体制的」などと言われて置かれないかもなあ。
  12. 修学旅行コースに必ず靖國神社と遊就館を含めるよう、校長に圧力を掛ける。
    • 広島に行く場合は、「鬼畜白人による亜細亜民族虐殺の象徴」と原爆ドームの解説をする。
    • 関西や中京地区の場合、小学校の修学旅行は必ず伊勢神宮。
  13. アメリカ観を巡る対立で分裂しそう…。
    • おそらくこのページで書かれていることを見る限りは面従腹背の極みのような思想になりそうだが。
  14. もちろん「つくる会」系の教科書を全面支持。
    • ただし現在は自由社支持と育鵬社支持に分かれている。
    • もちろん歴史の授業では戦前よろしく足利尊氏とか織田信長とか皇族と敵対した人物を罵倒し、楠木正成等を英雄視する。
  15. 幹部クラスがよく保守系の雑誌などに寄稿している。
  16. もちろん教育委員会を支持派にすべく暗躍するのは当然のこと。
  17. 生徒に対する体罰は積極的に行われる。
  18. 組織に所属している教員は自発的に制服を着用。もちろん軍服に酷似した服で、襟元には日章旗のバッジが輝いている。
  19. 教室に天皇皇后両陛下の御真影を飾る。
    • 生徒が可愛らしい皇女さまのポスターを教室内に貼るのは黙認される。
    • 皇女さまの水着姿のコラ画像はさすがに没収。但し、戻ってこない。
    • 教室には黒板の上に国旗が掲揚され、「起立、礼、注目、礼、着席」を毎回やることになる。
    • そのうち御真影に対してイスラム教の礼拝と同じやり方で礼をする人間が出てきて、これを放置した結果「日本人は天皇をアッラーフと同一視している」とイスラム教国から苦情が来る。
  20. 運動会では白組の旗に日章旗、紅組の旗に旭日旗を用いる。
    • 入場行進から既に競技が始まっている。整然と行進した方に得点。
    • 運動会の締めは「棒倒し」 両軍の陣地で攻撃隊と防御隊が激しく戦う。女子生徒による従軍看護隊も組織される。
    • 戦闘意欲を養うのが目的なので、クラス対抗の場合、負けチームの担任は、生徒をビ○タ
  21. いずれにせよ生徒からは嫌われる。
    • 日教組系の教師との争いの中でお互いの争点が見えてくるので、日教組系の考えを持つ生徒には嫌われるが、その真逆もあり得る。
    • 生徒を戦争に駆り立てる教師は嫌われるが、自衛隊を見学させたり情報を公平かつ正確に伝え、希望する生徒を自衛隊に合格させるのならそれはあり得ない?
      • 教師の考えを生徒に押し付ける時点で生徒にとっては傍迷惑だろ(これに関しては日教組側にも言えることだが)。教育・研究は中立の立場が肝心。
  22. 「親学」推進派。
  23. 戦争をテーマにした物語(ちいちゃんのかげおくり、一つの花など)・論説文を墨で塗りつぶさせる。
    • 戦争をテーマにした歌があれば、そこに、軍歌を貼り付けさせる。
  24. 某幼稚園(2012/8/28OA)のようになる。
    • 声が小さいと怒られる
    • 引き戸のレールに立つと怒られる
    • 廊下を走ると即チクられる
    • 給食を食べるのが遅いと廊下で正座
    • 教員は自衛隊体験入隊が義務
    • 毎日論語を暗唱
    • 学校または教員のブログは、毎日某政党の悪口
    • つまり、この仮定は、ある程度実現しているというわけである。

関連項目[編集]




関連記事