もし尾崎豊が健在だったら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 現在でも実力派ミュージシャンとして定評を受け続けている。
    • 9.11テロやイラク戦争、北朝鮮による拉致事件などを批判する曲を次々と発表し、大きな話題となる。
      • 特に上記某国の核実験直後、シングル『核』のセルフカバー・リメイク版が発表されている。
    • 浜田省吾路線にいっていた可能性もありえそう。
      • 浜田は尾崎とは違う。浜省は「ダンスや喧嘩なんてくだらない」って言っているくらいだし、彼はバイク盗んだりガラス壊したりしない。ちゃんと自分のお金で買っています。
        • 確かに。極端な話、劣等生と不良をいっしょくたにするな、だな。浜田は劣等生ではないが。
        • この人みたいな感じで信者共々2chやネット上では痛い扱いされているような気がしないでもない。
  2. 当然、ガガガSPの曲『尾崎豊』は存在しない。
    • 爆風スランプの『45歳の地図』も存在しない。
      • ちょっと待った。『45歳~』は尾崎存命時のリリースだぞ(1990年)。
    • 氣志團の『One Night Carnival』では台詞のほとんどが端折られている。
  3. 一方で、私生活では何度もスキャンダルが付きまとう。
    • 薬物所持で複数回逮捕されている可能性もあり。
    • 斉藤由貴との不倫のため奥さんと離婚するが、やがて斉藤由貴とも破局する。
    • ワイドショーの格好のネタ。
  4. バラエティ番組でユニークなキャラを見出されブレイクし人気が出るが、古くからのファンはガッカリする。
    • さんまや紳助に「盗んだバイクで走りよんねんで」とツッ込まれる。
    • または「壊した窓ガラス、ちゃんと直しときや」とか言われている。
      • 安全ガラスのCMに出演して、金属バットでくだんの安全ガラスの窓を叩いては「このガラスは壊せないなぁ」などとボヤいてみせる。
    • 細木数子に説教され泣く。
    • 「HEY!HEY!HEY!」でダウンタウンの浜田雅功にドツかれて、意外にも喜ぶ。
    • 「とんねるずのみなさんのおかげでした」で石橋貴明、DJ OZMA辺りとバイク対決。
    • 「くりぃむナントカ」の尾崎豊ファン王決定戦に乱入、出演者一同呆然とする中『I LOVE YOU』を歌い、大木アナ号泣。
    • 「めちゃイケ」の15の夜を歌うシーンで、サビの所で(ピー)本をセンターにメンバーが踊りだすところでご本人登場。
  5. ミュージシャンだけではなく、俳優としてドラマにも出演するようになる。
    • ドラマでは、高校の先輩でもある高橋克典との共演が多く、『サラリーマン金太郎』にも出演。主題歌も担当する。
      • だとしても、ゆずの「シシカバブー」は生まれていない。
    • ドラマのみならずハリウッド映画にも出演するようになる。
    • 劇場版『名探偵コナン』や『ONE PIECE』にゲスト声優として出演し、(レーベル上問題がなければ)主題歌も歌っている。
    • ルックスが被る原田龍二の影が薄くなっていた。
      • 本宮泰風も世に出たか怪しくなる。したがって、松本明子は他の男性と結婚していた可能性もある。
  6. 缶コーヒーのCMに出演し、「今は100円玉1枚だけでは買えないけどね」などと言っている。
    • コンビニやディスカウントストアに置いてある安ブランドのメーカーがイメージキャラに起用しようとする。
    • たまに見かける、缶コーヒー等を100円で買える自販機は「尾崎タイプ」などと呼ばれる。
  7. 「中二病」が「尾崎病」と言われている。
    • だとすると所謂「邪気眼」的な物は別の病名がついていたかも。
  8. 自身の音楽活動にとどまらず、他アーティストのプロデュース業にも進出。
    • ただし詞や曲を提供するときには別のペンネームを使用しているかも。
  9. 嶋大輔程度の不良度に納まっているとおもう。
  10. フォーク歌手に分類されている。
  11. フジテレビ「めちゃ×2いけてるッ」で『よゐこ』の有野を騙す企画が放送される時に『十五の夜』をフジテレビのスタジオから生で歌っていたかも。
    • 騙されてたのは浜口じゃなかったっけ
  12. アルバム『放熱への証』を引っ下げ、1992年度のコンサートツアーは予定通り開催されていた。
    • 但し、ツアーの途中でキャンセルがあったかもしれない。
  13. 息子とデュエットしていた。
  14. NHK紅白歌合戦にも出場していただろう。息子とデュエットで出ていた。
    • いや、紅白に出るのはロックじゃないので、裏番組の「年忘れ!にっぽんの歌」に乱入。
  15. 「クッキーを燃いてくれ」の縁で、VOWにコメントを寄せている。
    • ライブでわざと誤植箇所だけ歌詞カードのまま歌うというファンサービスもしていた。
  16. 「盗んだバイクで…」「窓ガラス壊して…」の部分だけが過剰に取り上げられ「ただのDQNじゃね?」とネットで叩かれている。
  17. FLASH黄金時代では史実の田代まさしと同じくらいネタにされていた。
  18. (実史で)2012年2月26日18時59分から1分間、東京TBSと大阪MBSの東阪両局にてコクヨS&Tが、(没後20年となる)尾崎の直筆ノートと自身の肉声、ならびに未発表音源を初公開するという内容の「Campus(キャンパス)ノート」の60秒スペシャルCMが流れる事も無かった。
  19. 悲願の日本武道館での公演を実現させていた。
  20. 阪神大震災や東日本大震災、2016年熊本地震の復興支援ソングを歌っていた。
    • ひょっとしたら、これらの曲でNHK紅白歌合戦への出場を果たしていたかも。
  21. 40台後半ぐらいのタイミングでYOSHIKIと仲良くなってそう。
  22. 後にブレイクした声優の尾崎由香と間違われる人が出ていたかも。

関連ページ[編集]




関連記事