もし戦後、天皇制が廃止されていたら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 国名は「日本共和国」と変更される。
    • 政党によったらこんな様になる。
    • 天皇制復活派と反対派が数十年に及び、国を二分しかねない争いがおこり、高度成長どころではなくなる。
      • 結局史実の高度経済成長機の初期(1950年代半ばから1960年代前半)は戦後復興期もしくは1950年安定成長期になるのであろう。
      • 多分1965年頃に高度経済成長期が起きている。オイルショックは起きていないか1979年のみになることもある。
    • 当時の社会情勢を考えるとそこまで大きな対立が発生したようには思えない。
      • そうは言っても一部の輩は暴動を起こしていたと思うが。
    • 「日本」も「大和」も皇室が始まってからの名称なので、「倭国」に逆戻り。
      • 少なくとも「大和」は天皇という概念が成立する前からあった呼称だからセーフ。それに中国だって帝国時代の「」という呼称は共和国の今でも自ら使っている。
        • むしろ日本は王朝名じゃなくて土地の名前と解釈して無理やり使い続ける可能性も
          • 日本の国名の由来は現在の中国から見て太陽が昇る場所という意味なので
      • ただ辺りが「倭国」と呼ぶ可能性は結構高い。
        • 上記2か国は何処かで王朝時代の名前使ってるじゃないと突っ込まれる
      • 日本民主主義共和国って国名になる。
      • 1955年、自民党は与党じゃなくて野党になっている。
    • もしくは「大日本民国」になっていたかもしれない。
  2. 大統領制が導入される。
    • 初代は皇族から。
      • 昭和天皇でなければ高松宮様か?
      • 皇族はまずない。社会党書記長(このときの書記長は浅沼氏)か共産党の書記長がなっていただろう。
        • 社会党はともかく共産党のトップが大統領というのはGHQが認めなかっただろう。
      • 皇居が大統領官邸になっていた。
        • むしろ赤坂離宮では?
      • 史実でも東久邇宮稔彦王が総理大臣になっていましたが。
    • 「天皇杯」が「大統領杯」に変更されていた。
      • 大相撲千秋楽の表彰式では大統領杯が最初に授与される。
        • 大統領が臨席し直接授与することもある。
    • やがてナポレオンやヒトラーのように大衆から絶大な人気を得た指導者が現れ、総理大臣と兼任、憲法の規定を改正して終身大統領に就任し、権力と権威を一手に掌握、独裁政権が成立していた…
      • 最初は紀州家の殿様だとか、細川父辺り、あるいは東久邇宮を神輿に担いで大統領としていた。
    • 大統領は国会情勢とは別に直接選挙で選ばれるので、史実のような一党長期政権にはならなかった。
    • アメリカのように大統領が直接政治に関わるのか、ドイツイタリアのようにあくまでも「名誉職」にとどまるのかで大分変わってくると思う。
      • 名誉職型であれば元皇室の人も選ばれやすいのでは。
    • いや、「皇室」こそ廃止されても、案外皇室が「王室」に格下げされただけに済むかも。天皇も王に改称されたり。
      • どこぞに半島のように天皇を「日王」と呼びすてる行為が無礼ではなくなる。世界的にもKing of Japan。
  3. 日本の伝統文化が現実以上に崩壊した。
    • 天皇制と関係の深いものはともかく、庶民レベルの伝統文化の状況は史実とそれほど変わらないのでは?
      • 少なくとも神道や神社関係は大きな変化があった可能性がある。
  4. 元号が廃止されて、西暦オンリーになる。
    • 何だかんだ言って元号は今でも使われているとは思うが、少なくとも天皇制廃止の時点で昭和から新元号に切り替わっている。
      • 君主がいないのに元号はまず無理。ありえるとしたら新和歴かな。終戦時(1945年)を○○歴元年としてね。例えば大和歴○年とか。
        • ついでにいうとこの暦は元号とは違って当然改元はない。従って現代(2014年)は大和暦70年と書くこともできる。昭和89年という表記はダウトだけどこっちは可能。
        • 台湾(中華民国)の「民国暦」と似たようなものになっていた。
        • 史実でも、1946年を元年とする「新日本N年」という元号が提案された。ぽしゃったけど。
    • 西暦のみは海外と同じである。
  5. 当然ミッチーブームなど起きようもないのでテレビの普及が今より遅れていた。
    • 東京オリンピック開催あたりでようやく史実の1959年の水準に追いつく。
  6. 歴代の天皇陵墓も次々と調査され歴史的発見が相次ぐ。または開発によって無くなっていく。
    • 仁徳天皇陵なども発掘され「世界最大の陵墓・古墳文化の象徴」として世界遺産になっていたかも。
      • または、仁徳天皇のものでないことが明らかになって、単なる緑地公園になったりして…
  7. プロ野球選手の金田正一は「金田天皇」とは呼ばれない。
  8. 山形の「服部天皇」も別の呼び名に変わる。
    • むしろそういうのを「○○天皇」と呼びやすくなっていた。
    • 天皇ではなくヒトラーと呼ばれていた可能性もある。
  9. 意外と軍隊は保持しつづけた可能性が高い
    • 戦争放棄(憲法九条)と象徴天皇制(憲法一条)は互いにバーター関係にある。
      • 従って天皇制を廃止した場合は戦争放棄をしなくても済むことになる。
    • ただし、存続する日本軍は戦前の旧日本軍を否定する存在になる。
      • そうしないと国際的には生きていけないから。
      • 旭日旗などまず使えない。
        • 代わりにアメリカ風の星を多用した旗が制定されていた。
      • 隊員の教育でも「過去に対する反省」が多く盛り込まれる。
      • ドイツ連邦軍のように過去の伝統と断絶した軍隊になっていた。
      • 陸士や海兵等の軍の学校は、形式上「一度廃校の後、新制日本軍の学校として新設」という形に。
      • 残った船などを引き続き使用する場合は、名前を変えていたかもしれない。
    • 国防省が昭和20年代から存在した。
      • そして徴兵制も復活していた。
    • 韓国が存在せず、北朝鮮が1つの統一朝鮮として存在した可能性がある
      • 朝鮮戦争で当初米韓軍が追い詰められたにも関わらず米韓軍が必死に38度線まで戻した理由の1つはアメリカとしては反共の砦を確保する必要があったためだったと言われている。
      • 日本が軍隊を保持し続けるのならば日本海という天然の防壁を持っている日本に反共の砦を担わせたほうが都合がいいはず。
        • つまり南朝鮮を韓国として死守する理由は少なくともアメリカとしては薄れるので実質韓国軍VS北朝鮮軍となる。当時の戦力からすれば韓国軍だけでは北朝鮮軍を押し返すのはかなり難しい。
  10. 右翼団体のスローガンに必ずと言ってよいほど「天皇制復活」が見られる。
    • ネット右翼の思い込みも激しくなる。
    • 天皇親政を前提とした主張だった。
      • 旧伏見宮かヒゲの殿下がトップにされていて、本人もその気になる可能性は大いにある。
    • 一方で皇族全員の処刑を主張する極左団体もあった。
  11. 国旗が変更されていた可能性も。
    • 国歌は変更されている。
    • 史実で旭日旗(のデザイン)が批判されるのと同じくらいに日の丸(のデザイン)が非難の対象になっていた。
  12. 地下鉄が皇居の下を普通に通っていた。
    • 東京駅の京葉線ホームも現実よりまともな立地だった。
      • 中央線との連絡も果たしていたかもしれない。
  13. 京王電鉄は大東急からの独立当初より現社名を名乗っている。
  14. 営団地下鉄は終戦後さっさと民営化された。
    • むしろ東京都交通局に統合。
    • あるいは「都高速度交通営団」で。
  15. おそらく天皇自身が戦争責任を負わない代わりに天皇制を廃止せざるを得なかった事になっている。
    • 戦争責任を負う最高君主としての昭和天皇への極刑に加えて皇室廃止となった可能性もある。
    • 或いは天皇自身の専制化、売国行為、スキャンダルが原因で廃止とか
      • この場合、最悪天皇は君主制廃止と共に国外追放される恐れも
      • ちなみに上記の事例で似たような事やらかしたオスマン帝国最後の皇帝であるメフメト6世はトルコ共和国成立後、国外追放されてる
  16. 第一次世界大戦後、帝政を廃止したドイツのようにナチスみたいな極右政党が出現する。
  17. 靖国神社も廃止、解体されていた
    • 靖国神社以上にやばいのが伊勢神宮と明治神宮。ここはガチで皇室との結びつきが強いから。
    • 神道自体が衰退する。
    • ただし天皇制が廃止された事で平将門が神田明神の祭神に復帰(史実では1984年)するのは早まる
      • 史実では神田明神の祭神は平将門だったが天皇への反逆者とされていた過去があったので1874年に一時期祭神から外されてる
  18. 皇室が廃止され、宮中祭祀も行われなくなるとすると、神道やそれに関係するもののありようも激変していたのだろうか?
    • 神社への初詣も単なる鉄道会社の販促として廃れていた??
  19. フランス・ロシア・ドイツ・清の事例を見ると、君主制廃止後最低でも1世紀は苦しい歴史が続いている。天皇不在の隙をついた独裁者の出現、内乱、虐殺などで混乱が続き、少なくとも世界第2の経済大国なることなどなかった。
    • やはり共産党一党独裁か、それを防ぐためのアメリカの意向による反共軍事政権のどちらかになっていた。
      • 可能性があるとしたら後者。前者は天皇制廃止以外の占領政策も大きく違わない限りまずない。
  20. 「帝国ホテル」「帝国書院」なども改称を余儀なくされていたか??
    • おそらく「日本ホテル」、「日本書院」あたりになったと思う。少なくとも『帝国』は名乗れないから。
  21. バチカン市国みたいのが作られることによって皇家は事実上ほぼそのまま存続した、というシナリオもあったかも。
    • 伊勢神宮の境内と、神宮が周囲に持っている土地がバチカン的な国になる。皇族はそこへ移住し、特別な立場の神職として迎えられる。
  22. 日本の国章が正式に制定され、桜か日章ないし、両方を掛け合わせた物をデザインとしてさいようしていた
    • 日本の勲章や自治体の印が桜一編になっている
    • 場合によっては靖国神社の菊家紋も外されていたかも知れない
      • あそこは国の追悼施設の意味合いもあるので尚更
    • 戦艦の印も菊家紋ではなく日の丸か桜章が取り付けられる
  23. 皇室の象徴である「菊」を使った文化は衰退する
    • 少なくとも国花扱いされる事は全く無くなり桜一編になっていた
    • ヘタリアの日本の本名も「菊」じゃない
    • 「本田桜」と書いて「ほんだおう」と言う名前になっていたかも或いは桜一郎(読み:おういちろう)か桜太郎(読み:おうたろう)とか
  24. 史実で平成と付いているシリーズ物は「世紀末」或いは「新世紀」に置き換えられていた
    • 一例
      • 平成ゴジラ→世紀末ゴジラ
      • 平成ライダー→新世紀ライダー
        • 「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」は「旧世紀ライダー対新世紀ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」というタイトルになっていた
      • 元号が無い以上「仮面ライダー01」は別の名前になり令和ライダーではなく「仮面ライダークウガ」から続く「新世紀ライダー(仮名)シリーズ」の一つになっていた
  25. 東京が「君主が居住する帝都」ではなく単なる行政首都(ワシントンやベルリンみたいな形)となるため東京一極集中が史実より緩和される。さらに天皇制廃止と同時にアメリカ式の道州制が導入されて連邦共和国となっていた場合は東京と地方の関係が完全に対等になっていた。
    • 高度成長期における地方から東京への人口移動は史実より緩やかだったし、東京ではなく他の都市(大阪など)を目指す若者が史実より増えていたことから、東京都と大阪府の人口が同じくらいになっていた。
    • ただ産業の一極集中化についてはどんなに頑張っても東京一極集中化が10年前後遅れる位で結局東京一極集中化が史実通り進んだ可能性が高い
      • 根拠としてイタリアの先進都市は西欧に近い北部にイギリスの先進都市は南部に多い、だから西日本に地理的に近い中国と北朝鮮含む朝鮮半島全域とベトナムとフィリピンの経済発展が20年以上早まる位ではないと西日本への産業分散化は厳しい
  26. 日本の一体性を考えると日本史の授業では日本の統一政権の首都(奈良・京都・鎌倉・大阪・東京)が全て自国領にある事が史実以上に強調される
    • 実は統一政権の首都が現在外国領になっているところも珍しくない、一例としてフランク王国(フランス)のアーヘン、神聖ローマ(ドイツ)のプラハ、ウィーン、キエフルーシ(ロシア)のキエフ等



関連記事