もし日本が太平洋戦争の時点で原爆を保有していたら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. まず、ワシントン、ニューヨーク、サンフランシスコに原爆を落とそうとする。
    • しかし、そこまで飛べる爆撃機が無い為、落とせない。サンフランシスコなら零戦を使えると思ったが途中、ムスタングなどに遭ったら、撃ち落とされるので意味なし。
      • その前に艦攻を使ったほうが…。
        • 実際に米本土を艦載機で爆撃したことのある日本の潜水艦でロサンゼルスを・・・と言いたいところだが、さすがにロス駐留艦隊に追い払われる可能性大。
    • その前に、原爆工場を爆撃されるよ・・・。
    • 大日本帝国のことだから、特攻型の原爆を作るとおもう。
    • ていうか、真珠湾攻撃でハワイを占領してるから、そこから落とせそう・・・
      • 真珠湾攻撃はただの奇襲攻撃で占領では無い。しかし、ハワイ占領計画はあったとか。
        • 攻撃して勝っているんなら占領できるんじゃね?或いは占領計画を実行したか。
          • て言うか、真珠湾攻撃の際、日本の指揮官は逃げ腰だった為、徹底的にハワイを叩かなかった。一応、勝っているが米国民の敵愾心を一気に煽り、この後の戦闘に深く関係していくことになるし、せっかく、沈めた戦艦もほとんどはサルベージされて、前線に復帰しているので戦略的には負けていた。
            • そもそもなんでハワイを占領しなかったんだろうね。占領しとけばハワイを太平洋進出の基地に出来ただろうに。
              • ハワイ、オワフ島は要塞化されていて、16インチ砲を装備した要塞もあり、要塞間をつなぐ地下トンネルもあった。この為占領は現実的ではなかったとも言われる。陸上砲台の砲撃は艦砲に比べて非常に正確なのでこれを排除するのが難しかった。
                • ただ、ハワイを占領するか、あるいは主要拠点として継続的に使用できないようにしておけば、後々苦しめられた南シナ海での潜水艦作戦はかなり限定されたであろう事も想定できる。
                • この要塞砲だが、実は12インチ以上の要塞砲はすべて露天式砲塔だった。つまり、航空攻撃で破壊することが可能だったし、大和型が安全距離をとって無差別砲撃をかけてもひとたまりもなかった。
                  • 隠顕砲なので、同射程・同威力の艦砲では潰すのは殆ど無理。航空攻撃でも、ラッキーヒットでないと無理だろう。しかも次第にケースメイト化されている。(全て露天だったかどうかも疑わしい。一部、ケースメイト化されていなかったか?)また設置高度の差があるので、仮に40㎝砲がハワイ要塞にあったとすれば、射程距離は大和と同等か、大和以上になる可能性がある。
              • 土地を占領するには地上部隊がどうしても必要だが、南雲艦隊には地上部隊も輸送艦もないからハワイの占領は不可能。
                • 南雲艦隊の編成以前に、布哇の占領は絶対に不可能。何故なら、補給が続かないから。
                  • 南雲艦隊が輸送艦連れていくと艦隊の速度が遅くなり、奇襲が失敗するという理由もある。
      • 皇軍が布哇を占領した事なんか無いのだが・・・。
        • 原爆を保有しているわけだから、マーシャル諸島から片道飛行でハワイを核攻撃してしまえばいい。
  2. もし、原爆投下が成功したとしてもどっちにしろアメリカに原爆を落とされる。その米国の原爆投下の理由が真珠湾攻撃ではなく「祖国アメリカに原爆を落とした日本への仕返し」となっている。
    • その被害は現実よりも大きくなっていた。現実に落とされた広島と長崎以外にも京都や東京、大阪などの大都市にも原爆が投下され日本は立ち直れないくらいのダメージを受ける。
  3. もし開戦時点で保有していたら、真珠湾に原爆を落として、戦況を一気に有利にする。
    • そして、ミッドウェー海戦などの海戦で原爆を使い、日本海軍は海戦に勝利。
  4. 終戦直前に開発した場合は、本土決戦に取っておく。
  5. 逆転の発想で中国・蒋介石政府(当時は重慶辺りにいた?)に対して使用。中国戦線を早期に終わらせて&ソ連に対する牽制をして対アメリカ戦に集中する。
    • 徹底抗日を叫ぶ毛沢東らの中国共産党ゲリラが暗躍し、中国戦線はかえって泥沼化!?
    • 別に蒋介石のいる都市でなくてもどこかの主要都市(上海あたり)に落として「さっさと降伏しろ」と脅すのも有効・・・結局アメリカがやったことと変わらない。
  6. あのー、当時の原爆って1発で5t近くあるシロモノだったんですけど。B29ですら余計なものを可能な限り降ろし、燃料を半分に減らしてやっと離陸できたってのに、日本にどういった輸送手段があると?
    • 戦艦大和の主砲弾ですら1.46t。よって艦砲射撃という手段も不可。
      • その前に(文字通り)自爆するって!!
        • それ以前に大和がアメリカ本土を艦砲射撃できる距離まで到達する前に撃沈されるのでは?
    • そこは小型化が得意な日本人。原爆の小型化に成功。
      • なんでも日本有利になる紺碧の艦隊ワールドですねわかります。
    • 回天に載せて特k(ry
    • 連山やB17クラスでいいなら、早くから取り組めばなんとかなったのでは。それレベルの飛行機なら、ぎりぎり搭載はできたろう。
  7. 持ってても輸送手段がない日本の負け。外交のカードとしてでしか役に立たないが、それでも抑止力になるのは後の歴史が証明している。某国を60年先取りする。
  8. もし、輸送できたとしてもムスタングやサンダーボルトの迎撃に会い、撃墜されるだろう。
  9. 核兵器開発に反対し続けた天皇陛下へ核保有が知れた場合、可能性として2つある
    • 核兵器使用禁止が全軍に通達され、開発者達や軍首脳は更迭の憂き目に会い天皇陛下主導でいっきに連合国への講和・和平への機運が高まる
    • 戦争遂行に拘る軍部によって内部クーデターが発生。別の皇族を即位させ戦争を継続し原爆を使用
    • 前者ならば広島・長崎の悲劇は起きない代わりに核への危険性が認識されないまま次の戦争へ突入した場合は文字通り核戦争になり人類滅亡へ。後者ならば日本は仕返しとばかりに日本各地に原爆を打ち込まれ日本が滅亡した可能性は高い
  10. 地下に埋設し、硫黄島攻防戦や沖縄戦に使用する。
    • 大威力であれば陥落寸前に爆破して敵軍を道連れに。さらに放射性物質飛散で島そのものが使用不能になる。
    • せいぜい広島型程度の威力であれば嘉手納などの飛行場に埋設し、占領されて敵機が多数配備されたところを狙って爆破。基地と航空部隊をまとめて消滅させる。

関連項目[編集]




関連記事