新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

もし日本で○○が合法化されたら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
連絡事項あり
このページのご投稿「18禁を記載する意義」などに関して、管理者よりご連絡させていただきたいことがあります。
投稿者の方はトーク:もし日本で○○が合法化されたらをご参照ください。
投稿規制
現在このページ(もしくは節・カテゴリ)は他者に不快感を与えたりサイト趣旨から逸脱するなどの問題が考えられるため、下記の投稿を規制しています。
この規制に反する投稿は削除や注意または投稿ブロックの対象となりますのでご注意下さい。本件に関するご意見などはトークページへお願いします。
規制する投稿:過度な児童ポルノ・猥褻・グロテスク系ネタ

独立済み[編集]

テレビ放送[編集]

電波ジャック[編集]

  1. 好きな番組を見てる時に電波ジャックで見れなくなって悲しむ人が増える。
  2. 子ども向け番組を放送中にガチムチパンツレスリングや真夏の夜の淫夢を電波ジャックして流す奴が出てくる。
    • それをやる人の多くがホモかニコ厨。
  3. 電波ジャックに反発する人による批判の声が出る。
  4. 間違いなく過激派や犯罪組織に悪用される。
    • かつてはオウム真理教が「尊師マーチ」や他の宗教団体への中傷を流しまくっていた。
      • 実際営団の構内放送をジャックしてオウムソングを流した例があるらしい。
    • 現在では排外主義団体による事例が深刻化している。
      • 特定の民族集団の殺害を呼び掛けるメッセージを流すというルワンダ虐殺を彷彿とさせる行為も発生しかねない。
      • 杉並区防災無線電波ジャック事件のような政治家批判も多数行われている。
        • 政見放送など妨害だらけでとても見られたものではない。
  5. 警察無線や航空機と管制塔との通信などを乗っ取られ人命に危害が及ぶこともしばしば。
    • 北朝鮮の工作員が在日米軍の通信を妨害するケースまで発生する。
    • J-ALERTや緊急地震速報が妨害されれば下手なテロ攻撃以上の死者が出てしまう。
  6. 放送局など既存の電波事業者はこれまで以上に乗っ取られない電波技術を開発する羽目になる。
    • 特に民放にとってはスポンサー料を払ってもらえるかも絡み死活問題に。
  7. 最悪の場合日本の電波行政そのものが有名無実と化してしまう。
  8. アニメが少ない地域に電波ジャックでアニメを流そうと試みる人たちが出てくる。
    • 自分で作ったゲーム実況の映像を電波ジャックしてテレビで流す人も出てくる。
  9. 電波ジャックが定番のいたずらになるかもしれない。
    • むしろ誹謗中傷などの嫌がらせに使われる気がする。
  10. 右翼は街宣車ではなく電波ジャックで自らの主張をばらまくようになる。
  11. 一個人のために多くの人が迷惑を被り「公共の福祉に反するのではないか」という声が上がる。
    • 例:プロポーズでのサプライズ用映像を流すために電波を乗っ取り周辺の住民も番組を見られなくなる。
  12. 放送メディアの信頼性もネットの怪しい記事と同レベルにまで落ちてしまう。
    • ネットを使わない人にもフェイクニュースが蔓延する。

テレビ番組のダウンロード[編集]

  1. ダウンロードできるのは、放送終了から一定期間以内かつ期間中に一度のみということになると思われる。
    • 当然コピーワンスやダビング10も適用される。
    • ダウンロードも、パソコンやスマートフォンではなく対応レコーダーでしか行えないようになる。
  2. リアルタイムで見てからダウンロードするかどうかを決める視聴者が増えるかもしれない。

生物・ペット[編集]

施設等のペットの連れ込み[編集]

補助犬以外のペットを施設や列車等に連れていくことが許されたら

  1. 列車や飛行機等で乗務員にペットのことで文句を言われることがなくなる。
    • 安全上の問題が生じかねないためそれは厳しい。
  2. さすがに哺乳類以外の生物を連れ込むのは無理かもしれない。
    • 鳥の場合鳥籠に入ってる事が持ち込む際の条件になる。
  3. 他人の家にもペットを連れ込むことも可能。
    • そこは家主の対応次第になるのでは。
  4. 嫌がらせのため猛犬や所かまわず垂れ流す動物を連れ込むモンスタークレーマーが現れる。
  5. ペットの行為により飼い主が高額の賠償責任を負う事例が発生する。
  6. 犬や猫のアレルギーを持つ人にとっては生活しにくい社会になってしまう。
  7. アニメでも『クレヨンしんちゃん』のシロや『サザエさん』のタマなどが家族と旅行するようになる。

ペットショップ・レジャー施設への一般人による生物の売却[編集]

  1. 海や川で捕獲した食用にならない魚を売却する人がいた。
    • 水族館へ釣って来た魚を連れて行く。
    • 沖縄県民は熱帯魚を売却するだろう。
  2. 外国の哺乳類や鳥類が外国人から連れてこられる。
    • 通関手続きを考慮すると手間に合うだけの儲けが得られるようには思えない。
    • ワシントン条約で保護対象になっている動物を持ち込もうとして逮捕される人も出る。
  3. ペットショップの看板に「買い取ります」と書いている事が普通にある。
  4. 野良犬や野良猫を見つけて売却する人が増える。
    • 一部のホームレスの生業となる。
  5. 買取は販売とは別の認可が必要になる。
  6. 明治時代のように投機目的でペットを飼う人間が復活する。
    • 劣悪な飼育環境で育てられる事例が多発し社会問題に。
  7. ペットショップによる特定外来生物の引き取りが奨励される。

ペットの放棄[編集]

ペットを捨てることが許されていたら

  1. 野良犬や野良猫が増加して大問題になる。
  2. 飼い鳥まで野生化し、外来種に扱われてしまう。
  3. 魚の繁殖によって、メダカなどを野生に帰して絶滅危惧種から外そうとする。
    • 遺伝子汚染が発生してしまうため現実では行ってはいけない行為とされている。
  4. 安易にペットを飼育し飽きたら捨てるという輩が横行し世界から批判される。
  5. 嫌がらせ目的で毒蛇や害虫を放つ事例も発生する。
    • 私企業が運営していた動物飼育施設の閉鎖により大量の動物が捨てられる事案すら起きかねない。
    • 嫌がらせの為に害獣を捨てる人が現れる。
  6. 日本の生態系は確実に破滅へ追いやられる。
    • 国内の世界自然遺産が生態系の崩壊により全て世界遺産リストから削除される。

カダヤシの飼育[編集]

現在カダヤシの飼育は禁止されていますがこれが許されていたら?

  1. 亀やブラックバスの餌として扱われる。
  2. それでも殺処分は禁止されない。
  3. 「何だそれ? ヤシの一種か?」と思う人が出てくる。

野鳥の捕獲・飼育[編集]

現在「鳥獣保護法」によって野鳥の捕獲や飼育が禁止されています。もしこれが許されていたら?

  1. 鳥かごで野鳥を飼うことが当たり前になる。
  2. ツバメの飼育はツバメの巣で卵を見つけることで雛のうちから飼育が可能になる。
  3. カラスやワシなどの肉食性の鳥には十分の注意が必要になる。
  4. 一部の野鳥は乱獲され野生絶滅に追い込まれてしまう。
  5. 鳥の数が激減し食物連鎖が破壊されるケースも出る。
    • スズメ撲滅の運動を行った昔の中華人民共和国さながらに害虫が大発生する地域もある。

害鳥の駆除[編集]

人間に害をなす害鳥を狩猟することは、「鳥獣保護法」によって禁止されていますが、もしこれが合法化されたら?

  • ただし絶滅危惧種に指定されている種や、トキなどの天然記念物は禁止とします。
  1. 住宅街ではハトやカラス、ムクドリの死骸が散らばって大問題になる。
    • 一方農村ではサギが狩猟され続ける。

交通[編集]

サービスエリア・道の駅での車中泊[編集]

サービスエリアや道の駅での車中泊が認められたら

  1. 車中泊をしながら旅をする人が増える。
  2. 車中泊専用エリアがサービスエリアに設けられる可能性もある。
  3. 家賃負担を避けるため車中生活者が増える可能性もある。
    • 車の中で住む人が増える。
  4. どの駐車場でも車中泊が出来る様になった場合車中泊をしてる人の車のせいで満車になる事が増える。
  5. エコノミークラス症候群による死者が増える。

高速道路でのロードサイド出店[編集]

高速道路に直結し高速道路でしかアクセスする事が出来ないサービスエリア以外の施設を作る事が認められたら

  1. 高速道路に直結するファミレスやファーストフード店が増える。
  2. コンビニも高速道路に直結するスタイルが成立する。
  3. この様な店の駐車場はサービスエリアの駐車場と同じ構造をしてる。
  4. 高速道路で有名なチェーン店のロゴを見かけるのが当たり前になる。
  5. 既存のSA・PAの運営に携わる業者は猛反発。
    • そのうち既存SA・PAが潰れる事例が続発してくるはず。
  6. まずは管理用施設の転用が考えられる。
    • 管理用施設の一部が店に生まれ変わる。
  7. 渋滞や交通事故の新たなリスク要因となる。
    • 高速道路に直結する店に行く人のせいで渋滞する事が増える。
  8. やがては駐車場が高速に直結する住宅も建設される。
    • 通行料金の取り扱いでもめるのは必至。
    • この様な住宅は駐車場の出口に料金所がある可能性がある。
  9. ガソリンスタンドがあるサービスエリアが無い区間には高速道路に直結するガソリンスタンドが出来る
  10. 人口減や車離れが進んだ将来には多くの高速で沿道が廃墟だらけになってしまう。

通行止め区間の侵入[編集]

  1. 自動車専用道路に人が歩いていた。
    • 車にはねられて死ぬために侵入する自殺志願者が続出。
  2. 狭い道路に大型自動車が侵入することがある。
  3. 逆走も合法化される。
  4. 廃道探索家が史実より多くなる。
  5. 日本のあらゆる道路がGTAシリーズさながらの無秩序状態に陥る。
    • 毎日のように大規模な死亡事故が多発し危険この上ない。
    • 物流や人の移動も麻痺し国民生活も崩壊する。
    • こんな法改悪を行ってしまった与党は確実に次の選挙までもたない。
      • 時の首相に至っては命を狙われてもおかしくない。

鉄道[編集]

女性専用車両の男性年齢を18歳未満に引上げ[編集]

現在、女性専用車両は男性は小学生まで乗れますが、これを18歳未満に引き上げたらどうなるか?

  1. 男子中学・高校生も女性専用車両に乗れる。
  2. 男子校生大喜び。
    • おバカな高校生による痴漢事件がニュースになる。一応、未成年者なので名前だけは伏せられて報道される。
      • そもそもの目的が痴漢を防止することなので、専用車両にする意味がなくなる。
    • 女子高生はすごく嫌がりそうだ。
  3. そもそも「女性専用車両」ではなく「女性・少年専用車両」と呼ばれるようになる。
  4. 男子高校生は、好奇心で乗ってみても、女性ばかりの雰囲気に居づらさを感じて大多数はもう一度乗らないだろう。
  5. 高校生カップルは彼女を守りやすいように一緒に乗るかもしれない。
  6. 成人女性たちも多数乗っている車内で悪しき目的で男子中高生が乗車したら確実に白い目で見られることを考えると意外と悪さは増えないかもしれない。

踏切の新規建設[編集]

現在、踏切の建設は厳しくなっていますがもし認められたら?

  1. 道路や線路をわざわざ高架化させる必要がなくなる。
  2. 踏切事故が多発する可能性がありそう。
    • 踏切が原因の渋滞も増える。
    • これが新設反対の原因か。
  3. 踏切事故の遺族や同調するマスコミが怒り狂うのは必至。

就業[編集]

アルバイト年齢を13歳以上に引下げ[編集]

アルバイトは16歳以上から可能になりますが、もし中学生でもアルバイトが認められたら?

  1. おそらく平日辺りは帰宅部が対象になる。
  2. 職場体験は小学校高学年ぐらいからになるだろう。
  3. 合法化された理由は13歳及び14歳に仕事と言う物を知ってもらう為。
  4. とはいっても、13歳の知力や体力だとできる事も限られるので、職種はある程度限定される。(新聞配達だとか、米国にあるようなベビーシッターだとか)
    • 職業無制限にすると、社会経験もない中学生を騙まくらかして、最低賃金以下で働かせようとしたりする輩が出てくる事が容易に想定されるため。
  5. 日本の人口が5000万人ぐらいまで減少すれば、人手不足の解消のために将来的に引き下げられる可能性が高くなるかも。
    • 人口の総数より、むしろ労働者全体に占める若年労働者(おおむね中卒~30代以下)が不足するのが申告な深刻な現状を考慮し、中卒でも可能な職種(レジ係、製造業とか)への就職を優先させることになる。
      • そのような業種ではますます賃金が上がらなくなってしまう。
  6. 貧困家庭ではバイトの疲労により勉学に支障をきたす生徒が続出。

小学生の就業[編集]

  1. 小学生も職場見学のついでに働いてみないかと言われる。
  2. できる学年は高学年からだろう。
  3. 『若おかみは小学生!』の世界が現実化する。
    • ワンピースのサンジの扱いにもなる。
  4. 家庭の経済状況による学習格差がさらに深刻化。
    • 貧困世帯では子どもの稼ぎもないと生きていけないという悲惨すぎる事例が普通にある。
  5. もちろん子どもの権利条約にも抵触してしまう。
  6. 児童労働で人件費をケチるブラック企業が続出。
    • 小学生なら労働法にも無知なのは明らかなので大人以上の搾取が容易にできてしまう。
      • まともな雇用契約などまず期待できない。
  7. 闇金業者の脅し文句に「てめえのガキをさらって働かせるぞ」というのが加わる。

社会人の春夏秋冬休み[編集]

  1. 社会人になっても学校の頃の休みが普通にとれる。
  2. でもこれは希望者のみになる。
  3. 給料は普通に出るのだろうか。
  4. これは特に禁止されていないはずでは。
    • 一部のIT企業あたりならひょっとすると似たような制度が実在していてもおかしくない。
    • 人格の陶冶やキャリアアップのための学習目的なら現実味あり。
  5. まず先進国ワーストレベルの生産性をどうにかすることが最低限の条件。
    • さらにAIやロボットなどの導入による人間の関与が少なくて済む労働環境の実現も必要。

店舗[編集]

男性のみのプリクラ利用[編集]

  1. 男性向けのプリクラができる。
    • こうなればカップルでも利用は確実。
  2. プリントシール機(一般名詞としてはこの呼称)の男性のみの利用を禁止する法律や条例などの公的な規制は存在しないが・・・。
    • 実際に業界団体がまとめた通史でも行政による規制を示唆するような内容は一切見られなかった。

回転寿司で取った皿をレーンに戻す[編集]

  1. 間違えて取った寿司をレーンに戻していた。
  2. 食べたものの皿は戻せない。
  3. あくまで法律で禁止されているわけではないはずだが…。
    • そもそも「回転寿司」とはどのような業態かの法的な定義すら定められていない。

質屋以外での一般人による商品の売却[編集]

  1. 家庭の畑で収穫した野菜や果物をスーパーマーケットに売る人がいた。
    • それでも品質ではプロにかなわないはずなので買い取ってもらえる事例は希少。
  2. おもちゃ屋でいらないおもちゃを売ることができる。
    • やりようによっては現行法でもなんとかなる気がする。
  3. 古物営業法の運用を変え古物商の免許を取りやすくできれば実現しそうな気がする。
    • ただし盗品対策を考慮すると現状では難しい。

その他[編集]

犯罪被害者のクローン再生[編集]

事件で愛する人や家族を失った悲しみは底知れぬものがあります。その悲しみを消し去るものとしてこの技術を取り入れてみてはいかがなものでしょうか。

  1. 死亡した被害者を再生している状態は入院として扱われる(犯人が逮捕されるまでは極秘扱い)。
  2. 再生しても加害者の殺人罪は殺人未遂にはならない。
    • 加害者の大量死刑及び短命化手術が行われる。
  3. 子供が「人は死んでも生まれ変われるんだ!」と思い込む。
    • でも自分が生まれ変わっても記憶が引き継げない事には気が付かない。
    • 記憶を引き継げる技術が開発され、実用化されれば別。
      • 同時に冤罪も減少。
  4. 相棒」S10最終話が成立しなくなる。
  5. 上にある通り記憶を引き継げないなら結局権利を行使しない遺族の方が多い気がする。
    • ネタ殺し
  6. そのうち優れた業績を残した芸術家や学者、スポーツ選手などをクローンで再生させるという試みも行われる。

性転換手術[編集]

  1. 麻酔の効果が切れないようになるかも。
  2. 子供のうちに性転換手術が可能になる。
    • 赤ちゃんの時から男の子から女の子に性転換ができる。
      • 成長してから性転換の事実を知った当人により訴訟が起こされる事例もあったかもしれない。
      • 女の子から男の子へ性転換する事も可能である。
        • 日本の女性差別に憤った少なくない女子が男子への性転換を決意する。
          • 「日本は女性でいることすら満足にできない国か」と欧米などから激しく非難される。
    • 同性一性障害者もあたりまえに。
    • 決して子供を生むことはできない。
      • 女性の人口がもっと増えてくる。
  3. 98年から日本でも性別適合手術(学会による現在の公式名称)は認められているが・・・。
  4. 日本中にモロッコ人やタイ人が住み着くようになる。
    • ニューハーフクラブやキャバレーが日本中に作られる。
      • オナベが働くホストクラブも作られる。
    • その代わりに日本でのモロッコの知名度が若干下がる。
  5. 「らんま1/2」の早乙女乱馬や「To LOVEる」の結城リトが性転換するストーリーが作られる。
  6. 当の昔に保険が適用されていた。
  7. もしかすると男性も出産が可能になるかも。
  8. 「凶悪事件を起こした元少年が出所後に性転換した」などのデマが広まるようになる。
    • 世間で広く叩かれるようなことをしてしまった人物が性転換で別人に「生まれ変わる」事例も出てくる。
  9. 目立たなかったクラスメートが、長期休み明けに別の性となって颯爽と登場するような事例が増える。
  10. 修学旅行の直前に男子から女子に性転換した生徒の取り扱いに学校側もクラスメートも苦慮する
    • 女子から男子に性転換した生徒の取り扱いも苦労する事になる

無職の給与[編集]

もし仕事を持たない者に給料を出すことが認められたら

  1. 「家事をしなきゃいけない」と言い出すニートが続出することが確実。
    • 俗にいう「家事手伝い」が名実ともに職業になりそう。
  2. ニートが増えるかもしれない。
  3. そもそも財源や雇用主はどうなるのやら。
    • 家族であれば世帯主が雇用主ということになりそうな気もするが…。
  4. 主婦業も当然給料が貰える。
    • 共働きが現実以上に少なくなっていた。
  5. 生活保護という制度を知っていますか?
    • それを言うなら「ベーシック・インカム」の概念で語る方が適切。
  6. こういうのを「社会主義」と言うのでは?ソヴィエトはそれで破綻した。
    • そのうちすぐに働けない事情がある人(病気など)のみに限定されるかもしれない。
  7. アルバイトと同様に、都道府県別の最低賃金が適用されるだろう。

無断遊泳[編集]

  1. 橋がない場所を川を泳いで渡る人がいた。
  2. 「遊泳禁止」が有名無実化していた。
  3. 悪天候時に泳いで命を落とす人も少なくなかった。
    • 台風接近時の入水自殺も急増。
  4. あくまでも「遊泳」なので、船舶は現実同様に許可が必要だった。
  5. 夏季以外の間も海水浴が可能になる。
    • 冬季は無理かもしれない。(沖縄県は大丈夫かもしれない)
    • 寒中水泳が流行りそうだな。
  6. いかなる場所でも遊泳が可能となることを意味するため、その場所で遊泳した場合のリスク表示が義務付けられる。
    • 例:
      • 高波にさらわれて最悪死亡の可能性があります。
      • 高温によるやけどで(以下同文)
      • 細菌による感染症で(以下同文)

男性の助産師[編集]

日本では現在、男性は助産師になることができない。

  1. 健康診断のように妊婦も問診も受けることになる。
  2. 理由は性差別を防ぐため。
    • 「アルバイト年齢を13歳以上に引下げ」と同様、若年労働者(おおむね中卒~30代以下)の不足もあるかもしれない。
  3. そのため妊婦の夫も子供の性別の判明を確認しに行くことができるかも。
    • 妻の出産の際に夫も分娩室に入らせてもらえることが多くなる。

村八分[編集]

ここでは懲役刑や禁固刑同様に、裁判所で処理されて期間が設けられた上での制度とします。

  1. 軽微な犯罪では1週間から2週間、凶悪犯罪では数年間から十数年となる。
  2. 無視によるいじめが急増する。
    • こんな制度が許される世の中で大人が「いじめはいけません」と言っても耳を貸す子どもはいまい。
  3. 対象にされた人がそのうち外国人記者クラブあたりで会見し制度の不当性を全世界に訴える。
    • 「Murahachibu」という言葉が国際語になり日本の悪いイメージの原因に加わる。
    • 今の世なら国際的なSNSに外国語を使って書き込めばマスコミに頼らず法律も恐れずに実態を暴露できる。

サボタージュ[編集]

もし仕事や授業をサボることが認められたら?

  1. 職場で仕事中に遊ぶ人が出てくる。
    • いわゆる、社内ニートが増える。
  2. 学校で授業中に教室から脱走する児童や生徒が出現。
  3. 仕事や学校をズル休みしまくりになり、結局不登校や無職になる人が増える。
  4. 中卒やニートが急増。
  5. 法律以前に学校や企業の規則に抵触し追い出されるのは必至。
    • 契約社員なら単に次期の更新をしてもらえないだけで終わる。
  6. 要するにストライキ・・・。

関連項目[編集]




関連記事