もし日本でこんな有り得ない気象が発生したら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

台風[編集]

これまでの記録(いずれも記録は2019年1月1日現在)
  • 元日に発生した台風(2019年)
  • 最遅台風:12月30日(2000年)
    • 勿論、この2つの台風は日本に上陸していない
  • 台風1号最遅記録:7月9日(1998年)

発生数[編集]

6月まで発生数ゼロの後、史上最多の40個発生
  • 2016年には6月までの発生数ゼロの後、平年並みの26個も発生した記録を達成しました。
  1. 2016年を凌ぐ奇跡の大逆転と言われる、
  2. 月単位での最多発生記録を上回るのは確実。
  3. 人的・物的被害は想像を絶する規模に。
    • 激甚災害に分類されるものも多数出てくる。
  4. 7月に入ってから休校が増え夏休みが削減される学校が相次ぐ。
    • 夏の甲子園も最後までできるかどうか不安。
      • 最悪9月の土日を使うということも考えられていた。
1年で1つも発生せず
  1. その前後の年が反動で台風が多い年になっていたかもしれない。
    • 史上最多の40個の場合も?
  2. その年は全国的に水不足が発生していた。
    • 特に福岡都市圏や香川県あたりが大変なことに。
    • 降雨不足により不作となる作物も続出。
50号まで発生
  1. こうなると2つ同時に台風が上陸していた可能性が高いかもしれない。
    • なお過去には最大5個同時に存在していたことがあるという。
  2. 原因は地球温暖化の影響か?
    • COPが開催されるたびに話題になりそうだ。
  3. 月単位での最多発生記録を上回っていた。7月か8月辺りに15個は出来ていた。
    • 4月までに6号まで発生し、1965年や2015年をも上回る史上最速の発生ペースになっているかも。

上陸地域[編集]

  • 参考までに山形・宮城・福島・茨城・東京・新潟・富山・石川・京都・大阪・岡山・香川・福岡・佐賀には台風が上陸したことがない
    • 鳥取と島根は?
  • 再上陸としては岩手・宮城・山形・福島・茨城・東京・富山・三重・京都・鳥取・島根・香川・徳島・大分・宮崎・鹿児島には再上陸した事がない。
東京都
関東はとてつもない大災害になっていただろう…
  1. あの狭い東京湾をくねくねしていかないと難しい。
    • そのためゆっくりと北上するので関東地方に長くとどまる。
    • 神奈川・千葉の沿岸部も壊滅的な打撃を受ける。
  2. 台風のルートが南鳥島→小笠原諸島→伊豆諸島→東京というルートでやってきたら東京台風と揶揄される。
  3. 都内の交通は数ヵ月運転見合わせの鉄道もあっただろう。
  4. 余程の大雨であれば、荒川と隅田川と多摩川にも影響が出ていた。
    • おそらくカスリーン台風並みの大災害になっていたかもしれない。
  5. JR東日本首都圏在来線全線の計画運休の話が上陸直前の前日(いわゆる発表日)前にネット上で噂されていた。
  6. 東京湾アクアラインは通行止めへ。
新潟県
  • 再上陸はありましたが…
  1. 佐渡島に上陸するなら可能性的にありそうな気がする。
  2. 本州側の新潟県に上陸するとなると「太平洋→東シナ海→対馬海峡→日本海を東進→そのまま東進し新潟県に上陸」と言う形になっていた。
    • 当然、佐渡島と石川県は避けて通っていた。
  3. 上越新幹線・北陸新幹線は終日運休になる。
京都府
とてつもない迷走台風だ…
  1. 陸上自衛隊が文化財のあるところ (金閣寺や清水寺など) に行き、文化財ファーストで保護する。
    • 京都市まで南下してくるのは物理的に無理な気がする。
  2. ルートは「太平洋→東シナ海→対馬海峡→日本海を東進→南下し丹後に上陸」という空前絶後の無茶苦茶なものに。
岡山県(四国を経由せずに)
  1. 瀬戸内海を東から突入する迷走台風に…。
  2. 淡路島をカウントするか否かで揉めそう。
    • 淡路島の北か南スレスレを通ることになる。
  3. ちなみに、(上段を見る限りでは)同様のケースで(島をある程度経由、場合によっては伊方半島通過をカウントしたしたとしても)広島県に初上陸したっていうケースはあるということなのか?
    • 1966年の台風19号と1990年の台風14号にあったようです。
東京都に再上陸
  1. ルートとしては「太平洋→伊豆諸島を北上→神奈川県須横須賀市に上陸→そのまま北上して東京都に再上陸」と言う感じになっていた。
    • 逆に「千葉県→北上して東京都に再上陸」と可能性もあり得る。
      • その場合、多摩地方・埼玉県を中心に被害を受けていただろう。
    • 迷走台風ほどにはならないルートになると思う。
  2. 被害に関してはほぼ「東京都に上陸」と同じになるだろう。
鹿児島県に再上陸
  1. ルートは「太平洋→和歌山県→南下し鹿児島県に上陸」と言う日本をギリギリ通る感じになっていた。
    • 場合によっては迷走再上陸したというケースも考えられる。
  2. 鹿児島県は再上陸するとは思っていなかっただろう。

日本初上陸の時期が…[編集]

  • 参考までに統計上最も早い台風の日本上陸は4月25日に上陸した1956年台風3号です。
4月上旬
  1. 入学シーズンに台風上旬してしまった場合、確実に延期されていた。
  2. 4月上旬の時点で桜が完全に散ってしまった可能性もある。
  3. 新作アニメの第一話からL字型が出て、炎上する羽目に。
  4. 当然ながら史上初めて4月上旬に日本に台風が接近したことになる。
  5. 大型連休のイベント準備にも何らかの支障が及ぶ恐れも。
3月
  1. 卒業シーズンで台風上陸してしまった場合、延期等はあっただろうか…
    • 仮に被災地での卒業式を予定通り実施した場合、校長先生の式辞で「史上最も早い台風が来るまでに無事迎えられることをうれしく思います」「史上最も早い台風を超えてまで卒業式を無事迎えられることをうれしく思います」というたぐいの言葉がきそう。
      • それでも「台風が上陸している中で卒業式やっている場合か」と批判されていた。
    • 仮に被災地での卒業式が中止になった場合、卒業証書をどう渡すかで問題になりそう。
  2. 桜が満開になる前に散ってしまった可能性がある。
    • 特にそのお花見は結構寂しい物に…
  3. 高い山で融雪雪崩を引き起こす原因になる恐れがある。
  4. 当然ながら史上初めて3月に日本に台風が接近したことになる。
1月
  1. 上陸時期にもよるが「正月台風」と呼ばれていた。
  2. ワイドショーで散々ネタにされていた。
    • 「異常気象ここに極まれり」とこの世の終わりのごとく騒がれていた。
  3. 当然ながら史上初めて1月に日本に台風が接近したことになる。
  4. 前年の台風の延長かも知れない。

その他[編集]

台風1号が日本に上陸
  • 参考までに2号から24号までと26号と28号と29号と34号は日本に上陸した事はある。
  1. この年の台風シーズンは日本に上陸した台風から始まったと言われる。
  2. 台風1号が6月以降発生だったら有り得るかも。
長寿台風が1ヶ月
  1. ここまで来ると台風はいわゆる迷走台風になっていた可能性が高い。
  2. こうなっていても一時的に熱帯低気圧になるので全期間が台風になるとは限らない。
  3. 速度が遅ければこうなる可能性高い?

[編集]

  • 平地の場合を想定。

沖縄県で10cm以上の積雪[編集]

  • 1816年に伊平屋島で6cmの積雪があったという記録があるそうです。
  1. 沖縄まで雪が届くとなると、全国的に寒かったと思われる。
    • 関東地方では東北地方並みの寒さに。
  2. ゆいレールの運行に影響が出る。
    • 自動車交通はさらに大変なことに。
      • 自治体などが冬用タイヤやチェーンを装着する事を呼び掛ける様になる。
  3. 沖縄の子供は雪を見てはしゃぐだろう。
    • 生まれて初めて雪を見る人もいるだろう。
    • 雪を初めて見た沖縄県民「わーい雪だー。」、「何で雪が降ってるんだ?」。
  4. それこそ全球凍結が起きて人類滅亡という可能背があるかも。
    • 日本だけで寒くなる場合そうはならない。

静岡県で30cm以上の積雪[編集]

  • 1907年に浜松で27cmの積雪がありました。
  1. 可能性があるとすれば御殿場だろうか。
  2. 静岡空港に影響が出る。
  3. 浜松市天竜区とか静岡市の山奥なら十分あり得るだろう。

5月に雪[編集]

  1. 時期的によっては修学旅行中に雪が降ると言う事も考えられる。
  2. それほど積雪になるほど積る事は無いと思うが…
  3. 北海道ならあり得るかもしれない。
    • 寒冷な年であれば南関東の山沿いでも十分あり得る。

東京都で10月に雪[編集]

  • 東京での11月中の積雪は、1962年と2016年にそれぞれ記録しています。
  1. 地球温暖化ならぬ「地球寒冷化」が深刻な問題になっているだろう。

大阪市内で1m以上の積雪[編集]

  1. 間違いなく雪の重みに耐えかねて倒壊する家とか出てくるだろう。
    • そのため避難勧告・指示なんかも出される。
  2. 都市機能は完全に麻痺。
  3. 大阪で1mなら京都の洛北あたりでは下手をすると1階が埋もれる家も出てくる。
  4. マジレスすると大阪では1mどころか20cm以上の積雪も過去に例がない。
    • そのため30cmの積雪でも大阪・京都の都市機能は完全に麻痺する。

東京23区で50cm以上の積雪[編集]

  1. それでも雪国の人は高みの見物。
    • 東北新幹線だけ動いていそう。
  2. 都市機能は完全に麻痺していた。
    • 場所が場所だけに日本経済への長期的な影響も避けられない。

気温[編集]

最高気温[編集]

50℃
  1. この状況で運動出来る人なんて要るだろうか…
  2. 暑さで路線が痛むため運行に影響が出ていた。
  3. 熱中症による死者がおびただしい数になる。
    • 場合によっては(台風やゲリラ豪雨などの死者数を合算すれば)日清戦争の死者数に匹敵するほどになり、「気象戦争」と呼ばれていたかもしれない。
  4. おそらく温暖湿潤気候での最高気温の記録も更新している。
  5. 全テレビ局でニューステロップが表示されていたかもしれない。
東京23区で40℃超え
  • 2018年には青梅市が40℃超えになりましたが、もし東京23区でも40℃超えをしていたら
    • なお、非公式ながら2004年に足立区で42.7℃を観測したことがある。
  1. 少なくともさいたま市や川崎市でも40℃超えしていた可能性が高い。
  2. あるとすれば、2004年に39.5℃を観測した千代田区か?
  3. 地下駅でも暑いという始末になっていた可能性が高い。
  4. 2018年の夏を体験するといつ起きてもおかしくないような気がしてきた。
9月に40℃超え
  1. 『長い夏休み』と表現されていた。
  2. 逆に7月8月が40℃どころか、42℃超えになっていた可能性が高い。
  3. 可能性があるとしたらやはり熊谷とかそういう所なのかな?

最低気温[編集]

-50℃以下
  1. 起こるとしたら確実に北海道内陸部。
  2. 凍死者が一定数出ていた。
  3. 最高気温も-10℃以下になっているだろう。

日較差[編集]

昼と夜の寒暖差が100℃以上

昼は40℃、夜は-60℃などを想定

  1. こうなると昼に出かけていた人が凍死したり、夜に出かけた人が熱中症で倒れる人が続出する。
  2. 寒暖差が激しすぎて機械がぶっ壊れるかも。
  3. ここの地域は大気がほとんどないのかと言われる。
  4. 状況によっては最低気温を更新されていた。(旭川市の-41.0度)


梅雨[編集]

梅雨入りも梅雨明けも特定できず[編集]

  1. 仮にその年の夏が猛暑だったら今年は梅雨などなかったと言われそう。
    • 結果として日本史上空前の大干ばつが発生し深刻な人的・物的被害をもたらしていた。

沖縄から東北北部まで梅雨明けが6月下旬[編集]

  1. 沖縄と奄美以外は全て平年より早く梅雨明けしていたことになる。
  2. その反面7月と8月は雨の多い月になっていた。
    • 逆に言えば40℃超えもしばしば…。
  3. 関東甲信以外は全て初の6月に梅雨明けした事になる。

降水[編集]

最大無降水継続日数が100日以上[編集]

  • 大分県で1917年11月3日から1918年2月2日の92日間まで降って無かった記録があったようです。
  1. お出かけとかには良いかもしれないが、水不足が懸念されていた。
    • 「いい加減雨降ってくれ」と言う声が入っていた。
  2. 時期によっては農園業は悲惨になっていたかもしれない。
    • 野菜の値段が高くなっていた。
  3. ダムに水が無くなり節水を呼び掛けていた。
    • 梅雨に時期に起きたらそれこそ大変な事に。
  4. 霧も雨量に含まれるかどうか?
  5. 起こるとしたら瀬戸内海沿岸の各府県か北海道だろう。
もしこんな有り得ない展開・記録があったら
スポーツ 高校野球全国大会 (試合展開 | 出場校) | 高校野球での不祥事
試合展開 (サッカー | サッカーW杯) | 個人記録 | 契約更改・年俸査定
シーズン展開 (プロ野球 | Jリーグ) | 箱根駅伝 | プロ野球ドラフト会議
その他 アニメ記録 | 交通機関 | 国政選挙 | 視聴率調査 | 人気投票 | 日本の気象
テレビ番組 (NHK | 日本テレビ系 | テレビ朝日系 | アニメ) | ゲーム記録



関連記事