若し舊假名遣ひが現在でも使用されてゐたら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  • この項目では新仮名遣ひを使用しないでください。旧仮名遣ひのみでお願ひします。
  1. 新仮名遣ひは概念そのものも存在してゐない。したがつて旧仮名遣ひといふ名称も存在しない。
  2. 国語教育は小学校1、2年生で習ふ内容が少し多くなつてゐる程度で、現実に比べて大差は無い。
  3. 現実の新仮名遣ひに該当する仮名遣ひが2ちやんねる語などのスラングでわづかに使用される。
  4. 日本語入力システムは旧仮名遣ひで入力する以外の点ではあまり現実との差は無い。
    • しかし、現在使はれてゐるやうな誰でも簡単に使へるシステムの完成には現実よりも多くの苦労があつた。
      • 送り仮名の法則が新仮名遣ひよりもシステマテイツクなので、むしろやりやすかつたかも。
    • キイボードのかな入力に「ゐ」「ゑ」が当然割り当てられてゐた。
  5. バカ日本語辞典に仮名遣ひを長年間違へてゐたといふ内容の項目が作られてゐた。
  6. 古文の読解は現実よりも簡単になつてゐた。
  7. 古き良き日本の文化がより多く残つた。
    • 日本文化の状況は恐らく史実と同じ。
  8. 外国人が日本語を学習するとき、現実以上に苦労するといふことはほとんど無い。
    • 否、更に苦労することになる。
  9. 漢字の字體はもちろん正字體。
    • それはまた別項で考へた方が良いやうに思ふ。
  10. 外來語の流入が史實よりは減つていた。
    • 案外史実と変はらない気がする。
  11. 携帯ギャル文字が流行つた時に表音的な仮名遣ひ(史実における新仮名遣ひとほぼ同じだが、長音の表記には「ー」が使はれる)が「ギャル文字」の一種として使はれてゐた。それが「日本語の乱れ」として批判された。しかし、この時の流行がきつかけとなって表音主義の便利さがだんだんと理解されるやうになり、2020年から正式に新仮名遣ひが施行されることとなつた。



関連記事