もし朝鮮半島が分断されずに日本から独立していたら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

共通[編集]

  1. いずれにせよ日本とっては戦略的競争相手であり、脅威となる国のひとつであるのは言うまでもない。
  2. やっぱり竹島の領有権問題が起こる。
    • やっぱり間島問題により中国と対立。しかも激化。
    • さらに歴史問題もそれに拍車をかける。
  3. やっぱり日本海を東海(トンヘ)と呼ぶ。
    • ソ連も同調する可能性がある。
    • もしくは「朝鮮海」か「韓海」。
      • 「韓海」なんて聞いたことない。「韓国海」だったら稀にあるようだが。
  4. ただ、反日国家が一つ減るので精神衛生上はほんの少し楽になる。
    • あくまで「ほんの少しだけ」ですがね。
  5. 最初から戦争は起こらず、日本の特需景気もなく、このような泥沼の状況となる。
    • そうはならないと思う。ただし復興が十数年ほど遅れる可能性があるから東京オリンピック開催は1964年にはできなくなる。
      • 東京オリンピックは1980年・1984年のいずれかに行われていた。
      • 1990年に大阪万博開催。関西国際空港も同時に開港。
    • 確かにアメリカが日本再強化に政策を転換したのは中華人民共和国成立がきっかけだったはずだし。
  6. 日本は反共防壁として重要視されず、戦前の生産設備はすべて中国への賠償のためにアメリカに買い叩かれてしまう。そして、農業国としての再出発を余儀なくされる。ただしどちらの主導で朝鮮が独立したかによって状況は大きく異なる。
    • 第一次世界大戦の反省もあるので第一次世界大戦のドイツほどは痛めつけられないはず。
    • 米主導で独立した場合でも北海道で隣接する以上やっぱり工業化は進められる。
  7. 臨津江(イムジンガン)は高麗時代の元侵攻に伴う逸話と文禄の役(朝鮮出兵、壬申倭乱)の激戦地としてでしか名前が知られていない。
  8. 金剛山電気鉄道や東海北部線は廃線とならなかった。
    • 東海北部線は釜山まで開通して「東海線」となり、シベリア鉄道経由の貨物輸送ルートとして重要な路線となっていた。
      • 社会主義陣営なら冷戦中から、資本主義陣営でも冷戦終結後に釜山・ソウル〜元山〜モスクワ間の旅客列車が運行されている。
        • 日本からのツアーも組まれ日本の海外鉄道ファンにも馴染み深い存在になっていた。
  9. 朝鮮半島は今ほど反日にはならなかった。(北の方にもっと現実的な仮想敵国があるため)
    • でも結局歴史問題で対立。国民感情はほぼ現実通りだっただろう。
  10. かわりに日本列島が分断されていた。
  11. 順安空港も韓国各地に国内線網を拡充、順安空港も日本の中規模空港との直行便が就航する。釜山の金海と平壌の順安は朝鮮半島2、3位を争うライバル空港になっていた。史実では順安は済州はおろか南の地方空港以下。

アメリカ主導で独立した場合[編集]

  1. 国名は「大韓民国」とする。
    • 可能性としては、朝鮮人民共和国もある。
      • というより1945年9月の独立宣言ではこの国名が使われていた。
    • 朝鮮人民共和国だと社会主義臭いからな…「朝鮮共和国」はどうだ?
    • 間を取って「朝鮮民国」
  2. 共産化を目論むソ連の後押しを得て、金日成率いる革命パルチザンが暗躍。
    • 朝鮮労働党も韓国労働党になり、合法政党として活動し、国会である程度の議席を獲得するのでは?
    • 初代大統領による。当時の有力な独立運動家が容共派と反共派に分かれてた。呂運亨のような容共派が初代大統領だったら↑はありうるが金九や李承晩(大韓民国初代大統領)のような反共主義者が大統領になってたら、反共法が出来てただろう。
  3. 反共防壁として日本と同じく韓国が重要視されるため日本と同じくらいの速さで復興をする。
  4. 朝鮮戦争による特需が発生しないので日本は高度成長ができないかもしれない。
    • 西ドイツだって回復したんだから、時期は遅れるにしろ高度成長は果たされたでしょう。
  5. 開城はソウルの衛星都市と化す。
    • 京義線は2000年代にソウル・開城間が電鉄化される。
      • 2015年現在、京義電鉄線は中央電鉄線との直結運転によってセミクロスシート10両編成で、開城駅から中央線の龍門駅までの区間を運行していた。 したがって、321000系と331000系はセミクロスシート10両編成になっていた。
        • 場合によっては1号線の311000系もセミクロスシートになっていた。
    • 臨津江駅や板門駅は京義電鉄線の途中駅。都羅山駅は存在しない。
    • そもそも京義線が単線化されることは南北いずれでもなかった。
      • 全線複線化は当たり前で、特に汶山以南の複々線化は避けられない。
    • 今ごろ開城市と鎌倉市が姉妹都市になっているかも知れない
    • ガイドブックでも「ソウル・仁川・開城」のように一体として扱われている。
  6. KTXの建設順位が変わる。
    • 京釜高速線の次に建設されるのは湖南高速線でなく京義高速線。
    • 既に釜山から中国の瀋陽ないし長春あたりまでの直通運転が開始されている。
  7. 金剛山に金政権神格化のスローガンは書かれなかった。
    • 金剛山電気鉄道を用いて、日本統治時代同様にソウルに近い観光地と化していた。
    • おそらく独立時に国有化されていた。
      • 龍山(あるいは清涼里)-鉄原~内金剛区間にITX-金剛山が運転される。
        • 車両は368000系ベースの新型特急電車。その新型特急車は里門車両事業所に配置。
  8. 鴨緑江が東西冷戦の東側最前線と化す。
    • ここも香港と同様に「竹のカーテン」と呼ばれた。
    • 中国で改革開放政策が開始されるまで国境警備が東西ドイツ国境並みの厳重さだった。
    • 文化大革命が終結するまで多くの反体制派の中国人が鴨緑江や豆満江を越えて韓国に亡命していた。
  9. 平壌が札幌のような北の中心都市となる
  10. 高句麗古墳群はもう少し早く世界遺産になっていた。
  11. 史実で韓国の省庁や研究機関が移転してきた大田は発展しない
    • ソウル市が過密都市として限界を迎えてきたので行政機関の移転くらいは議論はされるが97年に起きたアジア通貨危機で頓挫する
    • まあ一応、戦前から交通の要所だったのでソコソコ発展出来るかも知れないが・・・
    • 大田ではなく平壌に移転していた。
  12. オリエント急行がこの国を経由していたかも。

ソ連主導で独立した場合[編集]

  1. 国名は「朝鮮民主主義人民共和国」とする。
    • もしくは「高麗民主主義人民共和国」。
      • 現実の北朝鮮では高麗が栄光と教えられているため。
      • その場合は朝鮮半島は「高麗半島」、朝鮮語は「高麗語」、朝鮮労働党は「高麗労働党」と呼ばれている。
  2. 今の北朝鮮と変わらない。
    • 少しはましなような気がする。(あくまでも「少し」だが)
  3. 日本とは70年代に国交正常化。
    • 違う気がする。90年代に国交正常化するのではと。
      • 違う気がする。いまだにしてないのではないかと。
      • ソ連との国交樹立に倣って締結する可能性が高し。朝鮮半島一政府だからしないよりはした方がまだメリットはある。
  4. 対馬で拉致被害が多発する。
    • 拉致するメリットあるの?分断国家じゃないのに。
      • ある。日本を侵略するための知識を聞き出すため。
        • しかも、被害者、帰って来ない。(たぶん)
        • ちなみに史実の「朝鮮民主主義人民共和国」が統一と現体制の維持以上のことを考えた試しはない。
          • そのため「日本侵略」などまず非現実的。
          • 得られるものもないのに体制崩壊のリスクが大きく増すだけの計画になってしまう。
          • いや、日本は侵略しないだろう。現実の北朝鮮は韓国のみを侵略しようと思っているため。
  5. 経済力は今の北朝鮮と韓国の中間あたり。
    • 今の北朝鮮がちょっとだけマシになった程度かもよ?
    • 今の北朝鮮以下になった可能性もあり得る。戦前は北の方が豊かだったし。
    • 無茶苦茶な主体農法が朝鮮全土で行われるので南まで土地が荒廃してしまう。
  6. 首都はソウルになる。
    • 金日成の凱旋門や銅像は平壌ではなくソウルに建つ。
    • 地下鉄はすべてモスクワ様式。核シェルターを兼ねて地下深くに造られる。
  7. 平壌が首都になることは無く、地方都市としての扱いを受け衰退する。
    • 「高麗の都」を売り文句に観光都市として再生を図る。
    • 平壌に地下鉄ができるのは光州や大田と同時期になる。
      • そもそもそのような都市にまで地下鉄を作る余裕があったとは思えない。
  8. 日本は反共防壁としてアメリカから手厚い保護を受ける。
    • 一度解体した日本軍が再結成され徴兵制も復活する(ドイツがそうでした)
    • 日本海沿岸に米軍基地が岩国以外にも出来ている。
      • 対馬の警備が相当厳重になっている。
      • 九州に米軍基地が多数できていた。
  9. ソ連崩壊後、市場経済化。そこそこ自由に。
    • 当然、その時に金日成の神格化を目的としたオブジェは破壊される。
    • ルーマニア同様、この時に金日成が金正日もろとも処刑される可能性もある。
    • 旗も太極旗に変更。
  10. 浦項は鉄の町でなくミサイルの町となる。
    • 「ポハン」が「ノドン」「テポドン」同様にミサイルの名前として有名になってしまう。
  11. 福岡が朝鮮に対抗するための巨大軍事都市になっていた。
  12. ソウルオリンピックは早くて2024年ぐらいだっただろう。
    • 2002年のFIFAワールドカップは日本単独開催だった。
    • その場合2020年の五輪開催都市は東京ではなかった。
    • むしろ2020年のオリンピックがソウルになっていた。
  13. コメコンに加入していたかもしれない。
  14. 朴憲永ら南朝鮮労働党系の勢力が史実より大きくなっていた。
    • 場合によっては金日成体制をクーデターで覆していたかもしれない。
  15. 李(イ)・林(イム)・盧(ノ)は、リ・リム・ロと読む。
    • 歴史(ヨクサ)・料理(ヨリ)・労働(ノドン)は、リョクサ・リョリ・ロドンと読む。
    • ソウルが首都になるならそうはならないかと。
  16. 単語にはロシア語からの借用語が多かったかもしれない。
  17. 「統一(トンイル)号」という列車が開通していた。
  18. 史実ほど挑発めいた行動はしていなかった。
    • 挑発する必要がない。



関連記事