新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

もしあの鉄道会社が合併したら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

分割済み[編集]

関東[編集]

関東全私鉄[編集]

全般[編集]

  1. 新会社の名称は「関東鉄道」
    • 「首都圏鉄道」「東京鉄道」の可能性も。
  2. とりあえず標準軌系(旧京急、旧京成エリア)は若干溝ができる。
    • 京王線系も。
    • 旧京王エリアは標準軌に改軌されて地下鉄浅草線及び現実の京成電鉄と相互直通していた可能性もある。
  3. ここで言う「関東」の範囲によるが、会津鉄道・野岩鉄道が関東鉄道にはいるかもしれない。
    • 富士急行は・・・微妙か。
      • 同じような立場の伊豆急行や伊豆箱根鉄道駿豆線が吸収されていれば富士急にも可能性はあるかもしれない。
  4. 関鉄主導で合併が行われれば、名実ともに「関東鉄道」を形成する。
  5. 池上線は京急蒲田へ延伸し、同時に蒲蒲線が具現化する。
    • 池上線は(旧)京急と直通していた。
  6. とうきょうスカイツリー駅と押上駅が統合され「押上業平橋駅」が出来る。
    • 池袋駅、新宿駅、渋谷駅などのターミナル駅も集約されると思われる。
  7. 埼玉西武ライオンズを身売りすべきかどうかで揉める。
    • しなかった場合、「関東西武ライオンズ」に。
  8. 東京メトロだけは都に株式を完全に握られて都営地下鉄と統合しそうな気がしなくもない。

戦時統合で合併していたら[編集]

  1. 各社傘下の百貨店も合併する。
    • 終戦までに1店舗に統合されている。
  2. プロ野球球団も合併。
    • 東京セネタースが西鉄に買収されることはなかった。
  3. しかし、全てといっておきながら鶴見臨港鉄道、南武鉄道、青梅電気鉄道、奥多摩電気鉄道は国鉄に買収される。
    • 横浜鉄道も。
    • 相模鉄道も。
  4. 旧国鉄路線の3セク化で私鉄が2社以上に戻ってしまう。
東京急行電鉄主導の場合
  1. ステンレス車両が大量導入される。
    • いわゆる「走ルンです」は東急が開発・投入していたかもしれない。
    • ステンレス車両の製造コストの削減はもっと早く実現していたかもしれない。
  2. ローカル線は8000系・8500系ばっか。
東武鉄道主導の場合
  1. 8000系を全路線に大量投入。
  2. 小田原線にDRCが投入されていた。
    • 後に100系スペーシアを導入、CMでは「日光、鬼怒川、箱根へはスペーシアで」。
    • 分割・併合を行う特急の登場が遅れる。
  3. 狭軌線の全区間が20M車入線可能になっていた。
  4. 京成線は「開運」やライナー系だけが特急になる。
  5. 現実の京急ウイングが「KHライナー」を名乗っている。
  6. 昭和50年代に関東の地上用通勤電車は6色(国電5色+セイジクリーム)しかなかった。
    • 目蒲線・池上線の旧型車もクリーム一色になる。
  7. 社名は「日本電鉄」になっていた。
西武鉄道主導の場合
  1. 調子に乗って近江鉄道を発展させ関西私鉄も買収、「日本堤鉄道」となる。
  2. どのみち西武百貨店は西武グループと無関係のものになっていた。
    • 但しこの場合だと他の電鉄業者の百貨店を統合した関係上、「西武百貨店」と「西武鉄道百貨店」が並立している可能性もある。
  3. ゆりかもめは「西武臨海線」として最初から豊洲終点で開業していた。
  4. 武蔵丘に車両製造工場が設けられる。
  5. レッドアローは昭和30年代に箱根・日光方面用として登場した。
京成電鉄主導だったら
  1. 多摩ニュータウンより千葉ニュータウンの建設が進んでいた。
  2. 田園都市線・小田急多摩線・京王相模原線はURとの第3セクターで高額運賃が設定されていた。
  3. 一方、新京成・北総鉄道・東葉高速は京成の直営路線。
  4. 浅草からは日光ではなく成田への特急が発車。
  5. 百貨店事業は全部まとめて白木屋か高島屋へ譲渡。
  6. 京急線が京成に合わせて狭軌に変更。
  7. 史実で、かつて計画されて居た京王電鉄との合併話が実現化する。
京王電鉄主導だったら
  1. とにかく、ドケチ。
  2. 車両は8000系天国になる。
  3. 特急列車なんてものは存在しなかったかもしれない。
  4. そもそも、主導になる筈がない。

西武+秩父鉄道[編集]

  1. 「特急ちちぶ」が、三峰口まで運行。
    • それとともに、秩父鉄道と西武秩父線全線が複線化。
  2. 秩父鉄道の貨物運用が廃止。
  3. 合併を記念し、ライオンズの主催試合を秩父で行っていたかもしれない。
  4. 東武鉄道との関係が断絶し東武の系統が伊勢崎線と東上線に完全に分断されていた。
    • 熊谷線構想もできるが構想に終わる。仕方ないので東上業務部を復活させ半独立化する。

東武+秩父鉄道[編集]

  1. 日光線快速に新車導入。お古の東武6000系が秩父線に回される。
    • 急行秩父路は東武350系になる。
      • 料金もしもつけ並に値上げか?
      • むしろ“東武秩父線”に急行があったとしたら通勤形による無料種別だったと思われる。
  2. 東上線と秩父線の直通が復活。SLも池袋発着に。
    • さすがに池袋は無理だろうが川越市ぐらいまでなら入れるかも(そもそも秩父線に観光用SL列車が走っていたかどうかも微妙だが)。
  3. 小川町~寄居~三峰口と寄居~羽生でダイヤが分断される。
    • いや、秩父~熊谷の需要はかなりあるから直通は残るだろう。
    • それでも東上線~熊谷方面は甲種輸送を除き存在しない。
  4. さすがに秩父は西武に勝てないが、長瀞は東武有利になる。
  5. 三峰口から西武への直通列車は御花畑を境に西が東武、東が西武になる。
    • 厳密には西武秩父駅ね。三峰口方面の電車が止まるのは。
  6. 悲願だった伊勢崎線系統と東上線系統が結ばれることになる。全線フリーパスもできるかもしれない。
    • 東武の鉄道イベントでは9000系とスペーシアが並ぶのも定番になっていた。
  7. 新宿・池袋からJR経由で日光直通が走るようになるのは史実通り(東上線・秩父線経由だとひどく遠回り)。
  8. 特急リバティの伊勢崎線・秩父線系統(赤城・三峰口行き)が設定される。双方は羽生で切り離しを行う。
    • 東上線系統の『川越特急』も分割編成となり、小川町で切り離す。

東京メトロ+都営地下鉄[編集]

全般[編集]

  1. それぞれの連絡運賃がなくなるため、運賃の値上げは確実。
    • もっとも他都市の地下鉄(初乗り200円)程度が限界だろう。
    • だが、大江戸線の借金が返済されたらドル箱と化すため今より安くなるかも。
    • 九段下のように改札を統合する駅が増える。
  2. 「○○東京メトロパス」を、京王・京成・京急も発行。
    • 「TOKYO探索きっぷ」でメトロ路線も乗れる。
    • シルバーパスもメトロ路線で使用可能。お年寄りの行動範囲が拡大。
    • リムジン&東京メトロパスは成田路線→京成&都営パス 羽田路線→京急&都営パス
  3. 本当の話になりました。
    • まだなってない。多分今後も平行線のままだろう。
    • 猪瀬退陣後この話を聞かなくなりましたな。
  4. 都営地下鉄新宿線の急行停車駅は大幅見直しとなるかも。
    • 現状ではメトロとの接続駅をことごとく飛ばしているので。
    • 停車駅は新宿ー新宿三丁目ー市ヶ谷ー九段下ー神保町ー小川町ー馬喰横山ー森下ー住吉ー大島ー船堀ー本八幡になる。
      • 少なくとも小川町と住吉停車はない。新宿三丁目も新宿に近いし必要性薄い。九段下はありかなとは思うが。
        • 隔駅停車になってしまうが、8号線開通後の住吉停車はありそう。
        • むしろ東西線快速に似たような形態で新宿~馬喰横山まで各駅に停まり、以東は森下・住吉・船堀のみ停車となっていた。
      • 副都心線の急行はメトロ同士の乗り換え駅の明治神宮前を通過してるし、乗り換え駅にすべて急行を停めていたら急行の意味がない。
        • 東新宿で都営大江戸線と接続するが、ここは通過線があるためまず停車はできないだろう。
      • 2016年3月26日より、明治神宮前は平日も急行停車(通勤急行は通過)になりました。
  5. 「10000系」と「10-000形」のどちらかの形式が変わる。
    • 現存する車両はそのままで、次の形式から統一されるんじゃない?
  6. 押上と浅草を歩かずに済む。
  7. 中井-落合、人形町-水天宮前などが正式な乗換駅になるかも。
  8. 都営バス・日暮里舎人ライナー・上野動物園モノレール・都電荒川線もこの会社の傘下に?
    • 大阪市営地下鉄の民営化でポートライナーが地下鉄側帰属とされていたり史実で日暮里舎人ライナーが東京都地下鉄建設による建設になっているあたり、日暮里舎人ライナーはメトロになる可能性がなくはないが、史実で都電荒川線・都バスが都側に統合された経緯があるし、上野動物園も都営のものなのであとはないだろう。
    • まあ都バスが東京シティバス(仮名)になることも(東京じゃ)なさそうだな。
東京メトロに合併する場合
三田
みた
Mita
大門
だいもん
Daimon
新橋
しんばし
Shimbashi
A
09
A
10
  1. 会社名は帝都高速度交通営団株式会社。
    • 「営団」というのは戦時中に設けられた国策遂行用の半官半民の組織のことなので民間会社の社名に採用されることはまずありえない。
    • 現実的に考えると「東京地下鉄道」あたりか?
      • 銀座線開業当初の会社名だったりする。
        • どうあがいても東京地下鉄のままだろ
        • 「帝都高速交通」は?
  2. 一部の駅で乗り換えが格段に便利になる。
  3. 東京都交通局の規模が小さくなる。
    • 途中からなぜか都電荒川線と舎人ライナーを引き継ぐ。
      • 運賃は地下鉄と共通化。
        • 案内サインやナンバリングも東京メトロ仕様に変更。
        • 他の市電の市営地下鉄が共存してる都市でも別料金だからそれはないと思う。
      • そうなったらまず、副都心線雑司が谷(←乗換駅→)都電鬼子母神前、都電雑司ヶ谷はその隣、の状態をどげんかせんといかんな。
        • 東西線早稲田と都電早稲田の関係もあのまんまで放置されるのか?
        • 三田線西巣鴨と都電新庚申塚のような例はそのまんまになりそう。とりあえず雑司ヶ谷と早稲田はなんとかしてほしいが。
      • 都営バスははとバスに移管し、東京都保有の株式を東京メトロに売却して子会社化。
      • 都電荒川線、舎人ライナーは東京メトロの子会社が運営。(ゆりかもめもこの会社に移管するのが望ましい)
        • 東京臨海高速鉄道の東京都保有の株式はJR東日本に売却。
      • 上野動物園モノレールは東京動物園協会に移管。(上野動物園は東京都が引き続き管理するだろうから)
      • 東京都交通局保有のダムも東京メトロに移管。
        • 普通に東京都水道局に移管するのでは?
  4. 新車は日立製作所製になる。
    • 大江戸線の新車は「112600系」となる。
      • 南北線の例を考えると単純に12-000系の5次車になるだろう。
  5. 次期浅草線用新型車両は5000形の旧塗装のような雰囲気の塗装(ラッピング)に。
  6. 南北線と三田線には有楽町・副都心線のごとく同一仕様の車両が投入される。
    • 8両編成の車両を運行する。
    • 両線の白金高輪止まりが少し減る。
    • 日吉~白金高輪間を10両化して白金高輪で分割併合
      • むしろ6+6で12両化しちゃう。
  7. スカイライナーの浅草線乗り入れが実現していた。
    • 京急ウィング号も。
都営地下鉄に合併する場合
T
09
おおてまち
大手町
Otemachi
竹橋
Takebashi
T
10
日本橋
Nihombashi
  1. 東京都交通局の規模が大きくなる。
    • 大阪市は交通局の民営化をあきらめる。
  2. 新車は東急車輛製。
    • 16000系はE233系2000番台ベースになっていた。
    • 銀座線1000系は東急新7000系ベースに。
  3. メトロロマンスカーやSトレインの乗り入れは実現しなかった。

関西[編集]

関西全私鉄[編集]

全般[編集]

梅田 K01
うめだ
UMEDA
K じゅうそう K03
JUSO
阪 急 なんば
阪急難波
HANKYU NANBA
桜川
SAKURAGAWA
阪 急 日本橋
HANKYU NIPPONBASHI
  1. 新会社の名称は「関西鉄道」
  2. とりあえず旧南海エリア(狭軌私鉄)は若干溝ができるな・・・。
    • 近鉄南大阪線系もね。
    • 旧南海エリアは標準軌に改軌されて地下鉄堺筋線及び現実の阪急京都線と相互直通していた可能性もある。
  3. ここで言う「関西」の範囲によるが、伊賀鉄道・養老鉄道が近鉄派閥に戻って関西鉄道にはいるかもしれない。
    • その場合直通列車が運行されるかもしれない。
  4. 近鉄主導で合併が行われれば、名実ともに「近畿日本鉄道」を形成する。
    • 近江鉄道も再度「近鉄」に。
  5. 中之島線は西九条へ延伸し、同時になにわ筋線が具現化する。また丹波橋で(旧)京阪と(旧)近鉄が再度直通をするようになるかも。
    • 中之島線は(旧)阪神と直通していた。
    • 中之島線は福島駅に直通では?
  6. 祇園四条駅と河原町駅が統合され「祇園河原町駅」が出来る。遠いのは変わらないだろうが、地下通路ぐらいはできる。
    • 梅田駅、難波駅、三宮駅などのターミナル駅も集約されると思われる。
  7. これらのうちの駅名標のどれかが現実になるか、全く新しい駅名標が考案される。
  8. 阪神タイガースを身売りすべきかどうかで揉める。

戦時統合で合併していたら[編集]

  1. 各社傘下の百貨店も合併する。
    • 大阪市内だけで梅田に2店舗、天満橋、上本町、阿倍野の5店舗展開。
    • 終戦までに1店舗に統合されている。
  2. プロ野球でもタイガース・阪急軍・南海軍と合併。
    • バファローズは最初から設立されない。
  3. しかし、全てといっておきながら南海鉄道か阪和鉄道のどちらかは国鉄に買収される。
    • 南海鉄道が国鉄に買収された場合は後に他路線と直通運転するために阪和線を広軌に敷き直す。
      • その際に天王寺駅も地下駅にして、谷町筋の地下を北へ延伸して京橋で京阪線とつながる。
    • 史実通りに阪和鉄道が買収された場合は戦後は狭軌の南海線・高野線・南大阪線・吉野線が分離独立して南海鉄道復活
      • 野上電気鉄道、有田鉄道、御坊臨港鉄道の各線も南海の路線として現存している。
京阪神急行電鉄主導の場合
  1. マルーン色の車両が大量導入される。
    • そのうち関西=マルーンのイメージになる。
  2. 梅田発山陽姫路行きの直通特急は早く誕生。
近畿日本鉄道主導の場合
  1. 有料特急が多数運行される。
  2. 山陽姫路発近鉄名古屋行き特急が運行される。
  3. サザンはなくビスタカーが和歌山港に乗り入れ。
  4. 本当に近江鉄道線と伊賀線がつながる。

近鉄+阪急阪神HD[編集]

  1. 名称は「近畿日本ホールディングス」となる。
  2. 阪急が運営しているコンビニ「アズナス」が近鉄沿線にも店舗展開する。
    • 昔だったらそうなりそうだけど、今やるなら逆にファミマに乗っ取られる。
      • 阪急だけ西武みたいな感じに、運営はファミマで店名は別になりそう。
  3. 近鉄のフリーきっぷ「週末フリーパス」の適用範囲に阪急・阪神が加えられる。
    • 名称は「3・3・SUNフリーきっぷ」が復活か?かつてのものと適用範囲は違うが。
  4. 阪急阪神でもICOCA定期を発行開始。
    • 近鉄バスもhanicaが使えるように。下手したら南海京阪のバスにも拡大の話が出てくるとか。
  5. 車体長が20mに統一される。
阪急の路線
  1. 特急は全て快速急行に格下げ。
  2. 沿線の地価が下がる。
  3. 阪急の新型車両が近畿車輛で製造されるようになる。
阪神の路線
  1. こちらも全て快速急行に。山陽乗入れの特急も全て。
    • 近鉄本線方に乗り入れる有料特急のみが特急を名乗る。
  2. そのうち山陽電鉄も近鉄傘下に入ってしまう。

系列会社の処遇[編集]

  1. 阪神タイガースは身売りされる。
    • 広告塔として残されるかも・・・?
      • さすがに身売りはないと思う。セ・リーグでは1・2を争う人気球団だから。球団経営も黒字だし。
    • 1年に何試合かは名古屋で試合を行う。
  2. タイガースを身売りしてバファローズを買収。大阪近鉄ブルーバファローズとなる。
  3. 阪急交通社が近畿日本ツーリストに統合される。
    • 阪神航空も近畿日本ツーリストに統合される。
  4. 阪急・阪神両百貨店も近鉄百貨店になるだろうな。
  5. タカラヅカや映画の東宝はそのまま残る。
  6. カンテレはどうなるんだろう?
    • カンテレ株の大半をフジサンケイグループに売却するというのがベターか?
      • いや、カンテレも残留の確率が高い。

九州[編集]

西鉄+九州の私鉄[編集]

  1. 対象は、長崎電気軌道・熊本電気鉄道。
  2. 社名は「西日本鉄道」のまま。
  3. どこまでも、JR九州に対抗していただろう。
    • 「九州新幹線」開業の際には、何らかの形で対抗していた。
  4. 国鉄から廃止された路線を引き受けていた。
    • これにより、九州全域を支配下に置いていた。



関連記事