もし東芝以外の企業がサザエさんの一社提供をしていたら/食品

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
保護解除
このページは、「IP利用者によるルール無視編集の集中」のため保護されていましたが、現在は解除されています。詳しい経緯はトークページをご覧下さい。
経過次第では再び保護される事もございますので、趣旨に合った投稿をお願い致します。
もし東芝以外の企業がサザエさんの一社提供をしていたら > 食品

食品メーカー[編集]

ハウス食品[編集]

  1. 世界名作劇場のスポンサーはカルピスのままだった。
    • 逆に東芝が世界名作劇場のスポンサーになっていた。
  2. 東芝はハウス一社提供の終了後にスポンサーに加わっていた。
  3. 「サザエさんちのふりかけ」はロングセラーになっていた。
  4. やたらカレーやシチューが登場する。
  5. 東京ディズニーリゾートへ行く時はカントリーベアシアターやハングリーベアレストランへ行くシーンが描かれている。
    • 但し1983年以降でなければ描かれないであろう。

サントリー[編集]

  1. 波平さんやマスオさんの晩酌はウイスキー。
    • マスオさんがノリスケさんと外で飲んでいるときもウィスキー。
    • ザ・プレミアムモルツも忘れずに。
  2. 「笑点」に代わってコラボ企画を展開。
  3. 冷蔵庫には、ペプシやなっちゃんが。
    • ダカラもある。
  4. 波平さんやフネさんが毎週欠かさずセサミンやコンドロイチンを服用している。
  5. ペプシマンと共演する回がある。

日清食品[編集]

  1. 磯野家のメンバーがカップヌードルやチキンラーメンを食べているシーンが毎週必ずどこかに挿入されるようになる。
    • 遅刻しそうな時、カツオが「時間ないからコーンフレークしか食べられない」とグルーブ会社・日清シスコのシスコーンを食べるも波平に「コーンフレークじゃ腹持ち悪いし、栄養も少なかろうに、早く起きんからまともに朝食が摂れんのだ。」と小言を言われる。おやつも日清シスコのサブレやビスケットの割合が多くなる。
  2. 磯野一家がカップヌードルのCMに登場する。
  3. カウキャッチャー(番組開始直前のCM)が東芝になる。
  4. 「ドラえもんラーメン」に代わって「サザエさんラーメン」が登場する。
  5. カツオとワカメがテニスをプレーするようになる。
  6. 「サザエさん」の直前に放送されていた「ヤングおー!おー!」の提供スポンサーは別の企業になっていた。(史実では1971年10月~1982年3月まで日清食品の一社提供)
    • 史実に反して上記のような展開になった場合、日清の看板商品であるカップヌードルは大ヒットしていなかったか、遅れていた。(カップヌードルの大ヒットの要因の一つに当時の提供スポンサーだった日清食品が「ヤングおー!おー!」内で頻繁に宣伝していたためである。仮に「サザエさん」の中でCMを流したとしても、カップヌードル新発売当時の1971年は、「若者がアニメを見る」という文化が育っていなかったので、大ヒットは難しかったと思う。)

日本コカ・コーラ[編集]

  1. 磯野家の冷蔵庫にはコカ・コーラとスプライトが常備されている。
    • お茶は「綾鷹」を常備
  2. 毎週最低一回は登場人物がここの飲み物を飲むシーンが挿入される。
  3. コカ・コーラのCMに磯野家が登場。
    • これは実現済みですね。
  4. オリンピックやワールドカップの時期になるとそれに関するエピソードが放送される。
    • 期間中、オープニングではサザエが開催国の名所を訪れる。

赤城乳業[編集]

  1. 特別アニメ「決戦!カツオVSガリガリ君」が放送される。
  2. ワカメはガリガリ君の愛用者。
  3. ガリガリ君のCMに磯野家が登場。
  4. 磯野家の冷蔵庫にはガリガリ君が常備されている。

東洋水産[編集]

  1. 赤いきつねがアニメ中に。
    • 武田鉄矢がゲスト出演。
  2. サザエさんヌードル発売。

徳島製粉[編集]

  1. 金ちゃんヌードルのCMに磯野家の面々が出演していた。
  2. 磯野家は文字通り、徳島県にあるという設定になる。
  3. 一部地区では別スポンサーで放送。

アサヒホールディングス[編集]

  1. 波平が愛飲者。
  2. 磯野家にはスーパードライと三ツ矢サイダーが常備。
    • 十六茶も。
  3. 磯野家は墨田区在住。
  4. 伊佐坂先生が、アサヒの「グルコサミン」を定期購入して飲んでいて、ノリスケが「先生、グルコサミン飲んで足の調子が良いから益々逃げ足が速くなって困る」と嘆く様になる。
  5. 1本満足バーのCMのサザエさんバージョンも作られ、さらには草なぎ剛が準レギュラー出演。

味の素[編集]

  1. 世界名作劇場のスポンサーはカルピスのままだった。
  2. 磯野家の料理には必ず味の素の調味料が使われる。
  3. 提供読みは「あしたのもと・味の素の提供でお送りいたします」である。

江崎グリコ[編集]

  1. OTONA GRICOが大ヒット。
    • なんせ未来のサザエさん一家(?)だからね~。
  2. タラちゃんのおもちゃは、グリコキャラメルのおまけ。
  3. OPテーマは三木鶏郎作曲、デュークエイセス歌唱のものとなり、曲の最初と最後に「グリコ、グリコ、グリコ♪」というフレーズが入っている。(参照)

キリンホールディングス[編集]

  1. 磯野家の冷蔵庫には、一番搾りやキリンレモンが。
    • マスオや波平、ノリスケは一番搾りを飲んでいる。
      • 外に飲みに行くときはキリンシティを利用する。
  2. ワールドカップの時期になるとサッカー日本代表を応援する回が放送される。
    • また、一年に一回ほど現役の日本代表選手がゲスト出演する。

日本食研[編集]

  1. サザエさんの家が宮殿工場になる。
  2. 毎朝サラダが出て「空と大地のドレッシング」をかける。
  3. 焼肉の回数が大幅に増える。
  4. 舞台が愛媛県今治市になる。
    • バリィさんがゲスト出演する。
      • 日本食研のバンコも!
    • しまなみ海道を自転車で渡りに行くという話しが生まれる。
  5. マスオは日本食研に勤務している。
    • サザエもここの社員で、社内結婚したという設定になる。
  6. 遠足でここの工場を見学するという話が作成される。

サッポロビール[編集]

  1. 磯野家の冷蔵庫には、サッポロビールが。
  2. 波平やマスオさんがビールを飲む回が増える。
    • もちろん 「サッポロ黒ラベル」 を飲んでいる。
  3. 代わりに「満天☆青空レストラン」の筆頭スポンサーが東芝になる。
  4. 放送局は日テレになったかもしれない。
    • 正月は家族で箱根駅伝を見に行く。
      • 一回ぐらい原晋監督がゲスト声優として出演していたかも。
  5. 大人エレベーターに磯野家(サザエ・波平・マスオ・フネ)が登場していた。

森永製菓[編集]

  1. ホットケーキは森永のホットケーキミックスで作る。
  2. ミルクキャラメルのCM:タラオ「お祖父ちゃん、キャラメル食べるですか?」、波平:(タラオの持ってるキャラメルの箱を見て)「タラちゃん、森永のミルクキャラメル買ってもらったのか?お祖父ちゃんもタラちゃんぐらいの時によく食べたもんだ。実に懐かしい」、タラオ:「そんなに昔からあったですか?このキャラメル?」、波平:「そうだよ」、タラ:「凄いです」波平とタラオが縁側で仲良くキャラメルを食べる。波平:「何時までも変わらない美味しさ 森永のミルクキャラメル」
  3. ウェルタースオリジナルのCMは、お爺さんが波平、孫はタラオで実際のCMのアニメ版となる。
  4. 森永ミルクココアのCMはまるちゃんではなくサザエさんがCMである。
    • ちびまる子ちゃんなどのスポンサーが東芝になっていた。
  5. タラちゃんとイクラちゃんとがキョロちゃんと共演する「チョコボール」のCMが放送される。

カルビー[編集]

  1. サザエさんが「やめられない〜止まらない♪」と口ずさむ。
  2. サッポロポテトといえばタラちゃんとイクラちゃんという位、イメージキャラとして定着していた。

第一屋製パン[編集]

  1. 「ポケモンパン」に代わり「サザエさんパン」が登場する。
  2. パンを食べるシーンが増え、ご飯を食べるシーンが減る。

日本ハム[編集]

  1. 毎回夕食にシャウエッセンが。
  2. 家族で後楽園球場に野球を見に行く回がある。
    • 時代が進むにつれて、長居陸上競技場にサッカー観戦する回も増えてくる。
  3. 2004年初頭に札幌近郊に引っ越し、ファイターズファンになる。

伊藤ハム[編集]

  1. 毎回の夕食にアルトバイエルンが。
  2. 弁当のおかずにポールウインナーとチーズインが。
  3. タラちゃんとイクラちゃんはポークピッツが大好き。

明治[編集]

  1. 冷蔵庫にはおいしい牛乳が常備。
  2. 波平がLG21やR1を愛用。
  3. 一回はきのこ派かたけのこ派かを争う。

ロッテ[編集]

  1. 家族全員千葉ロッテマリーンズのファンになっている。
  2. おやつには 「Ghana」 や 「コアラのマーチ」 などが登場。
  3. 韓国に友達がいる。

ヤクルト[編集]

  1. 朝食やおやつのお供にヤクルトが登場。
    • さらに冷蔵庫にもヤクルトが常備されている。
  2. もちろん一家がヤクルトスワローズファンになるのは言うまでもない。
    • フジテレビはヤクルト球団株を2割保有しているので現実味がありそう。
    • 当然ながら神宮球場にヤクルト戦を観戦する回も放送される。
  3. 毎年冬につば九郎が登場。

飲食店[編集]

マクドナルド[編集]

  1. 卓袱台を囲んで食事するシーンがなかった。
  2. 波平さんやマスオさんの朝はマックで始まる。
    • 自宅で朝食を摂らず、2人は通勤途中に朝マック。
  3. 磯野・フグ田家を題材にしたハッピーセットも発売されていた。
    • ファミリーパックが中心になってたかも?
    • 全自動卵割り機、グルグルダシトール等がハッピーセットのおもちゃに。
      • 物が大きいからハッピーセットのおもちゃにはなり得ない。
      • むしろここはタマちゃんの手のひら人形とか。
  4. ドナルド・マクドナルドが特別出演。
    • 当然某所でお祭り騒ぎ。
    • サザエさんと言えば「あれ」もある。
  5. 全力!Tunes」のスポンサーが前番組同様、イオングループだった。
    • あるいはそっちのスポンサーが東芝だった。
  6. かつては複数スポンサーのひとつであった。

ココスジャパン[編集]

  1. ドラえもんからは撤退。サザエさんメニュー登場。
  2. 磯野家の近くにココスが。

ケンタッキー・フライドチキン[編集]

  1. 一週間に一回はKFCを食べる姿が。
  2. 裏のおじいちゃんはカーネル・サンダース。
    • あるいは本名が「三田 兼留」か「揚鳥 兼太」。
  3. 波平さんは盆栽をやらずに、鶏をようけい飼っている。
  4. サザエさんを題材としたファミリーパックが発売される。
    • もちろんおもちゃも付いている。

サイゼリヤ[編集]

  1. 外食はサイゼリヤ
  2. 土産もサイゼリヤ
  3. デザートはわざわざサイゼリヤに行って、食べに行く。
  4. 現金を忘れて、出禁になる。(ただし、イオンなどに便乗した店は、のぞく。)

ワタミ[編集]

  1. 波平やマスオ達が飲みに行く時は、「和民」に行くようになる。
  2. 裏のおじいちゃん・おばあちゃんがワタミのタクショクを利用するようになる。
    • サブちゃんはここのまごころスタッフという設定になる。

ガスト[編集]

  1. ガストのメニューからアンパンマンは撤退。
  2. 一家が幹線道路沿いに引っ越すかも。
  3. 週に一回ガストで食事するシーンが放送される。

ほっともっと[編集]

  1. ドラえもんからは撤退、サザエさんランチが登場。
    • ほっともっとのCMに磯野家の面々が出演する。
  2. 磯野家の近くにほっともっとができる。
  3. 毎週、最低一回は登場人物がここの弁当を食べるシーンが挿入される。



関連記事