新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

もし桃太郎電鉄にこんなカードが追加されたら/攻撃系

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

もし桃太郎電鉄に○○が追加されたら > カード > 攻撃系

  • 新規に追加する場合は一番下へ。
  • カード名称は「カード」を除いた部分が10文字程度になるようにお願いします。
  1. 赤ぶっ飛ばしカード。他のプレイヤー1名をマイナス駅へ強制的にご招待。
    • その社長さんの次のターンで招待され、実質1回休みになる。
  2. +-逆転カード。他の社長さんの所持金をすべて借金に変えてしまう。借金を背負っている社長さんには使えない。超レアカード。
    • なお、自分が借金を背負っている場合に限り、当カードで自身の借金をすべて持ち金に変えられる。
      • 自分のマイナスがプラスになるだけなら「20周年」で登場。
      • 自分のプラスがマイナスになるものはキングボンビーの悪行で携帯アプリ版に登場。
      • 相手のプラスをマイナスにするだけなら、弾丸ミサイルカードとして「2017」で登場。
  3. カード押付けカード。ウイルス・デビル・リストラといった損失系のカードを他人に押し付けられる。
    • めちゃぶつけカードというのがかつてありまして・・・。
      • めちゃぶつけはデビル系だけみたいです。
  4. 売り飛ばしカード。所有物件(農林以外)を、買値の120%で他人に売りつける。
    • 2倍ぐらいにしないとあまり痛くなさそう
  5. キングの悪夢カード。他の社長さん達をボンビラス星に飛ばす。そしてその社長さん達がサイコロを振って1か6が出ればボンビラス星に残ることになる。貧乏神は最初に脱出した人の元に付く。
  6. 通行税カード。数ヶ月間の間、自分が独占した物件駅を他のプレイヤーが通る度に、そのプレイヤーから通行税をもらうカード。払う金額はその物件駅の物件全額の1割。但し、独占駅が目的地だったり、ヘリコプターやワープなどで独占駅に到着した場合は払う必要はない。
  7. やりかえしカード。他のプレイヤーから、攻撃系カードのダメージを受けてから3ヶ月以内であれば、カードを使ったプレイヤーに同じ攻撃をすることができる。
  8. トラップカード。他のプレイヤーが攻撃系カードを使用した時に、そのカードをこちらが使ったことにする。
  9. 押し売りカード。使うと他のプレーヤーにカードと物件を押し売りする。(お金がなくなるまで)売れた金は自分の物になる
  10. 現金カード。物件を割引価格で購入出来るカードを数年間使用禁止にする。
  11. 頭文字封印カード。ルーレットが回り、停まった文字が頭に付くカードを、しばらくの間他のプレイヤーは使用不能になる(濁点・半濁点を含む)。例えば「き」だったら、急行カード、キングに!カード、銀河鉄道カードなどが使えなくなる。但し、「ん」で止めてしまうと、自分が「ふういんカード」の効果を受けてしまう。
  12. 文字数封印カード。サイコロを1個振り、出た目と同じ文字数のカードを、しばらくの間他のプレイヤーは使用不能になる。例えば「3」が出たら、のぞみカード、オナラカード、絶好調カードなどが使えなくなる。
    • 桃鉄には1文字のカードは現状存在しないので、サイコロで「1」が出た場合、自分が「ふういんカード」の効果を受けてしまう。
      • 1文字のカードは存在しますよ(萩カードなどの一文字の都市名がついたカード)。
  13. スリの銀次カード
    • 損害系イベント「スリの銀次」のカード版。使うと他のプレイヤーから大金を奪ってくれるが、奪う金額は3000万円から100億円。借金のプレイヤーの金を奪おうとすると奪わずに盗んだ金をあげてしまう。
      • 『III』-『HAPPY』に登場する、「スリの銀次カード」の効果に近い。
  14. 都市売り払いカード。キングボンビーの悪行を元にしたもので、他のプレーヤーが買い占めている都市を、農林物件だろうがお構いなしに丸ごと売り払う。
  15. 新平の将カード。使用時に自分を含めたプレイヤー全員の持ち金を平均するか、自分以外のプレイヤー全員の持ち金を平均するかを選べる。
  16. カードすてろカード。他人のターンにすてるんだゾウが出現して、勝手にカードを1枚捨てる(さらに対象者は1回休み)。捨てられるカードがない状況では無効。
    • 「断捨離カード」でもいいかもしれない。
  17. 己のふんどしカード。自分のカードを他人に使わせる。使わせるカードは決められるが、誰に使わせるかはランダムで決まる。
  18. 新マルサカード。効力はマルサカードと同じだが、必ず自分以外の資産が最も多い社長さんのところにくる。自分以外の全員が借金を背負っていると使えない。
  19. キングの故郷カード。相手1人をボンビラス星に送る。貧乏神は、別の人についていればそのままで、相手本人についていれば(一時的に)退場。キングボンビーによってボンビラス星に連れてこられた人が既にいたなら、すれ違えばキングボンビーを擦れる。
  20. 買え!カード。相手1人をしばらく「強制的に買う」モードにさせ、物件駅や鉄道省などに止まれば「強制的に安いものから買えるだけ買わされ」、カード売り場に止まれば「カード袋が埋まるまでランダムにカードを買わされ」る。
  21. レディースカード。一定期間使用したプレーヤーに女性副社長が付き、「レディーファースト」と題してそのプレーヤーのやりたい放題になる。
    • そのプレーヤーと重なることができず、追い越しや貧乏神なすりつけが不可能になる。誰か1人に効果が発動中は他のプレーヤーは使用不可。
    • あっちいけカードなどを使った場合、強力ボンビーであっても絶対他人に取りつく。
    • 女性副社長がいる間、そのプレーヤーはサイコロやカードが使えないという条件付きで、他人の物件や財産の処分、カードの略奪や強制使用など、他プレイヤーを意のままに操れる(1ターンごとに1悪行のみ)。
  22. 乗っ取らせカード。指定物件を、自分以外の誰かが強制的に倍額で乗っ取ることになる。自分自身の物件でも他人の物件でも指定可能。
  23. 徳政令封印カード。徳政令カードの使用が一定期間禁止される。
  24. 雪隠詰めカード。他プレイヤー1人の隣のマス全てにうんちを落とし身動きできなくする。
  25. ボンバーマンカード。使ってから移動すると、通行した駅全てに爆弾を設置。爆弾はそれぞれ十字型に爆発し、線路の行き止まりまで爆風が届き、巻き込まれた物件駅の物件は全て手放すことになる。
  26. ボンビー悪行カード。他のプレイヤー1人に1回だけ、貧乏神の悪行(選択可)を行える。
  27. バカこきカード。使用者が資産トップでない場合のみ使用可能で、総資産トップのプレイヤーから一定額を強制没収する。
  28. 臨時休業ヘリカード。「臨時休業☆カード」のぶっとび版。およそ1年近くの間、使用者も含め、誰も「ヘリコプターによるぶっとび」が出来なくなる。ぶっとび駅も最下位カードによるぶっとびも不可。キングボンビーの島流しも発生しない。
    • エアプレンボンビーは「飛行機」なので動く。又、ヘリコプターでなければ八艘飛び等は可能。
    • 使用者に効果がない「ヘリ禁止カード」ならある。
  29. ぴったり禁止カード。しばらくの間、他のプレイヤーは誰ともぴったり重なることが出来なくなる。追い越しは可能。
    • 必然的にぴったり、サミット、足踏みによるぴったり返しは使用者以外不可。キューピッドは相手が禁止中でも使用者は使うことができる。
  30. ベルリンカード
    • 攻撃をブロックできる上に壁を壊して攻撃を他の人に受けさせることができる。
      • 元ネタはベルリンの壁。
  31. 新おばカード。おばカードは漢字だけだが新おばカードはカタカナも読めなくなる。
    • ここは「さいたまカード」でもいいのでは?
  32. タイム風呂敷カード。他のプレイヤーの状態を過去のある時期に遡らせる。
  33. スポット封印カード。「ふういんカード」の効果を誰か1人にだけ発動できる。
  34. 争奪戦カード。金を奪い合う。サイコロを振り、出目が大きかった方が、相手のカネを奪える。
    • 「天運カード」とあまり変わらないのでは。
  35. 強制お役御免カード。他人に味方している歴史ヒーローを指定して強制的に解雇させる。
  36. ぶっとばし周遊カード。特定のプレイヤーに対して数ヶ月間ぶっとばしカードの効果を発動する。
  37. ぶっとばし指定カード。ぶっとばしカードの強化版。ぶっとばすマスまで指定可能なので友情破壊に大きく寄与できる。
    • 誰かを意図的に目的地から遠ざけたい、1位のプレイヤーに貧乏神をなすり付けたいなどと思った時に使うとなおよい。
    • ただし、何マスまでという制限はあったほうがいい。桃鉄2010基準で30マスかな。
  38. 新ブラックカード。使用すると使用者以外のターンの時だけプラス駅、マイナス駅、カード駅、銀河駅、ナイスカード駅、スーパーカード駅がブラック駅になる。
  39. 青春18カード。使用者以外は3,4,7,8,9,12,1月のみ急行系カードが使えなくなる。1年間有効。
  40. フリーズカード。数か月間、自分以外のプレイヤーに順番が回らなくなる。(自分の行動が終わると、即ターンが終了する。)
    • 他人についたボンビー、エンジェル、デビル、ウィルスも行動不能となり、効果中は一切のイベントが発生しない。
  41. ±反転カード。一定期間全プレイヤーのプラスとマイナスの効果が全て逆になる(既にある持ち金は反転しない)。
    • 目的地に着いたり物件を持っていると金を取られる一方で、貧乏神の悪行やデビルカードでは金がもらえると言う状態に。下位プレイヤーの逆転の切り札として使うと◎。
    • 上の±逆転カードとまとめて導入する場合は「金額/効果反転カード」にして棲み分けを図る。
  42. 連帯保証人カード。借金を持っている時のみ使用可能。他の全プレイヤーに対して自分の借金の平均額を押し付ける事が出来る。
    • 全プレイヤーの所持金を平均化するたいらのまさカードと違い、自分の借金÷1~3を直接ぶつける事となる。その為借金が多ければ多いほど攻撃威力が大きくなる。
  43. 前を向け!カード。使用された相手はしばらくの間、目的地から遠ざかるマスに移動できなくなる(どう動いても遠ざかる目が出た場合は動けない。ぶっとびカードなどは使用可能)。
    • 貧乏神つきのプレイヤーが前にいるときに使うのがセオリー。
  44. 1~6進むなカード。特定のユーザーのサイコロの出目の1つを一定期間封印する。1~6進めるカード同様6種存在。
    • 0進むなカード。指定されたプレイヤーは、次のターン移動しなければならない。
  45. オール封印カード。ペペペマンからもらうことができ、使うとしばらくの間自分を含めた全プレイヤーのカードが使用不能になる。
  46. 全員冬眠カード。ペペペマンからもらうことができ、使うと自分を含めた全プレイヤーがサイコロもカードもしばらくの間使えなくなる。この間はボンビーも休眠状態になる。
  47. ワープ禁止カード。4~7ヶ月程度の間、自分以外の全プレイヤーが、サイコロもしくはヘリによる移動しかできなくなる。オナラカードは対象外。命中率は70%くらい。
  48. サイコロ爆破カード。キングボンビーのサイコロを爆破する悪行を他の全プレイヤーに対して行う。命中率は50%くらい。
  49. 激昂カード。使用すると、そのシリーズに登場する妨害系カードの内、どれか1つの効果を与える。
    • 使用時、何でもいいから妨害させろと激昂する社長に対して、必死に説得を試みるも、聞く耳持たずで呆れた秘書は、最後に、「まったく、どうなっても知りませんよ!」と忠告する。
      • 秘書の言う通り、使用した事で不利な状況に追い込まれても自己責任。
  50. 全員集合カード。その名の通り、使うと他のプレイヤーに全ての攻撃系カードの効果を同時に与える。
    • 但し使用時に誰か一人でもブロックカードを持っていた場合は失敗となり、同じ効果を使った本人が3倍増しで受けなきゃならない、まさしく運試しである。
    • 「一網打尽カード」のほうが分かりやすい。
  51. 急行強要カード
    • 指定された相手1人は、一定ターン自動的にサイコロ2つ降って移動しなければならない。
      • 相手が所持している進行系カードに影響はないが、効果を受けている時は牛歩カード同様に移動以外の行動ができない。
      • 相手が既に牛歩カード、冬眠カード等の効果を受けている時、相手の絶好調時は使用できない。
  52. 定期便カード。効力が切れるまで何回でもうんちを落とすことができる。
    • カード名の読みは「ていきべん」。
  53. パープルカード。このカードを使うと自分以外のプレイヤーの全国の物件駅以外のすべてのマスがボンビラス駅になる。効果は1年。          [注意]低確率で自分も効果を食らってしまう。
  54. 5歳児の質問カード。使用すると「この中で一番○○なプレイヤー(例えばカードをケチってるプレイヤーとか物件の増資に拘ってるetc)」の前(該当すれば使用者自身にも)に5歳児が現れ、鉄道に関する質問をされる。不正解ならボーっとこのゲームをプレイしているとみなされ、叱られるだけでなく、例えばカードをケチってるプレイヤーの場合は所持しているカードを捨てられた挙句カード駅やカード店に停まってもしばらくの間何もできなくなる。増資に拘ってるプレイヤーの場合は今まで増資した物件の利益が一定期間0%になってしまう等。
    • 正解しても「つまんねー奴」呼ばわりされ、今度は難読駅名のクイズを出され、正解しないとやっぱり叱られ、上記の効果を受ける。正解すればセーフ。
  55. 総取りカード。使うと他のプレイヤーの総資産を総取りするが、失敗すれば使った本人の総資産は全部パーになる。
  56. スキャンダル砲カード。「スキャンダルカード」の強化版で、ランダムで狙ったプレイヤー(使用した自分を除く)を破滅までとことん追い詰める。
    • 但し空砲や狙われたプレイヤーがブロックカードを所持或いは現地点で最下位だった場合はとばっちりを喰らう可能性がある。
      • もし最下位が借金や無一文の場合は必ず使ったプレイヤーが炎上や批判などを喰らって大損害を受ける。
  57. 指令サイコロカード
    • サイコロで指令(完全ランダム)→期間(最大6ヶ月)→犠牲者(使った本人・全員を含む)の順に振る。
      • たまにサイコロが増える時があり、その場合は『スペシャル』となり、使った本人は一回休みとなる。
  58. n(1~6)進めるカード
    • 次ターン、他の社長全員がnマスしか進めなくなる。
  59. 損害系擦り付けカード
    • 自分の持っている損害系カードを他のプレイヤーに擦り付ける。
    • 但し失敗すると警察に捕まり、刑罰は以下の3つであり、ランダムである。
      • 没収刑・・・持っている物件を1ジャンルごと没収される。
      • 攻撃刑・・・攻撃系カードの効果を一定期間受け続けるが、どの攻撃系になるかはランダムである。
      • 流刑・・・佐渡・沖縄・海外のいずれかに強制移動させられるが、たまに目的地に入る可能性がある。
  60. 新格下げカード
    • 従来の格下げカードが攻撃系になる。
    • 内訳は次の通り↓
    • 消滅←急行←特急←新幹線←のぞみ←リニア
    •     ↑
    •   急行周遊←特急周遊←新幹線周遊←のぞみ周遊←グランクラス←リニア周遊
    • もし失敗すると、自分がその効果を喰らってしまう。
    • 「SHIZUOKA」で同名のカードが損害系カード(自分の進行系カードがランクダウン)として登場済み。
  61. バイナリーカード。数ターンの間相手1人のサイコロを0と1(二進法)しか出ないようにできる。
  62. 大凶作カード。使用すると1年間他の社長は農林・食品系物件から臨時収入を得られなくなる。
    • 「HOKKAIDO」に登場した「五穀豊穣カード」の逆。
  63. 悪徳カード
    • ランダムで選ばれたプレイヤーの元に悪徳業者が怪しそうな品を売りつけに来る。
      • 買うを選ぶと何もせずに帰るが、秘書に本物かどうか調べられる羽目になる。
        • その品が偽物だと支払った金額がパーになるが、本物だと借金時等に役に立つ。
      • 逆に買わないを選ぶとキレて脅して買うまで引き下がらないが、たまにあきらめて帰る時がある。
  64. バカンスカード
    • 他のプレイヤー全員を沖縄かハワイへ強制移動させ数ターン休ませる。
    • しかし失敗した場合は使用したプレイヤーが代わりに上記の効果を受けることになる。
  65. 伐採カード。農林物件を持つ他のプレイヤー1人を指名し、サイコロ1つふって、出た目の数だけ選んだプレイヤーの農林物件をつぶせる。
  66. 釣りカード。水産物件を持つ他のプレイヤー1人を指名し、サイコロ1つふって、出た目の数だけ選んだプレイヤーの水産物件をつぶせる。
  67. 天罰カード。総資産1位の社長さんに天罰を与えるカード。内容は次の通り。
    • ①スリの銀次と同じ確率で所持金を減らす(上手くいけば全額・所持金が1000万円未満なら失敗)②赤文字以外のカードを全て消す(カードを持っていないor全て赤文字なら失敗)③最高額の物件を潰す(イレーザーボンビーと違って1回限り・2件以上ある場合は、どれか1件のみ)
      • どれが発動するかはランダム。
        • 運命の女神からもらえる場合も。
  68. 5on10カード
    • キングボンビーの悪行の一つにある「サイコロ5vs10」とほぼ同じだが、異なる点は以下のとおりである。
      • 対戦相手を選べるが、選択肢によってはランダムで戦うことになる。
      • 勝ったら負けた側の物件をジャンルごと奪えるが、どのジャンルになるかは勝ってからのお楽しみ。
      • サイコロが5個か10個かになるかはランダムで決め、公平になるように5個側の出目が2倍になる。
  69. 落とし穴カード
    • 目的地目前のマス全てに落とし穴を仕掛け、他のプレイヤーを脱線させる。
      • 脱線させられたプレイヤーは修理代支払いと3ヶ月休みという屈辱を味わう。
      • 但し脱線したプレイヤーが最下位や借金持ちだと、仕掛けたプレイヤーが責任を取る羽目になる。
  70. 肩代わりカード
    • 最下位かつ借金状態の時のみ使用可能。自分の借金を誰か一人の社長さんに全額肩代わり出来る。
      • 失敗する事もあり、自分の借金額をプラスにした時に、相手の所持金より多いと使えない(例:自分-3億円 相手:2億4000万円)。
  71. 超だじゃれカード。相手をひと月ではなく2~3ヶ月笑わせて行動不能にできる。ただし貧乏神まで行動しなくなる上、4分の1ぐらいの確率で使った自分も笑って動けなくなる。
  72. 二十一休さんカード。誰かに「二十一休さん」のイベントを起こさせる。
  73. あと20マスカード。誰かを目的地からあと20マスの場所まで移動させる。
  74. すちゃらかトレインカード。誰かが初代桃鉄と同じように3ヶ月に一度(4・7・10・1月が妥当か?)しか動けなくなる。
  75. 単身赴任カード
    • 自分を除くプレイヤーの1人を何処かの島に無理矢理単身赴任させ、数ヶ月間休ませる。
    • 基本は国内の諸島に飛ばすが、たまに海外に飛ばす場合がある。
      • 但しその赴任先が目的地になる可能性があり、その場合は「オウンゴール」として飛ばしたプレイヤーに寄付金として約1割の所持金を寄付する羽目になる。
  76. 突然ピンチカード。誰か一人の東京本社及び支社がピンチになり、飛ばないと大損害が出る可能性があるイベントが起きる。ただしホールインワンの可能性があっても構わず起こるし、途中でホールインワンするとその瞬間次以降のピンチは起きなくなる。
  77. 神をも恐れぬカード。ばちあたりカードの発展型で、使った本人だけは目的地に入れる。
  78. デビル強化カード。他人についているデビルを一段階パワーアップ(リトルデビル→デビル→キングデビル)させる。ラストデビルにはならない。
  79. ☆に願いはないカード。誰かを強引に一番近いカード売り場マスに移動させる。させるだけでカードの売り買いはできない。
  80. こちんと来るカード。自分以外の全員が8月の赤マス分のお金を払う。使っても4分の3の確率で消えない。
  81. トキオチルドレンカード。江戸っ子カードのパロディで、自分以外の全員のお金を半分捨てさせる。ただし借金を背負っているとゼロになる。
  82. 赤なすりつけカード。このカード所持でマイナス駅に着いた時点に発動する。
    • 擦り付けるプレイヤーと金額をルーレットで決定し、決定した金額分をルーレットで決めたプレイヤーに擦り付ける。
    • 但し擦り付けるプレイヤーが自分になると、金額が倍になるので要注意である。
  83. 効果強奪カード。このカードを持ったまま他のプレイヤーにぴったり重なるとプレイヤーに発動している効果(絶好調、へっちゃら、ふういんなど)を奪うことが出来る。拒否も可能。
桃太郎電鉄
ファン 偽モノの特徴
もしwiki:もし○○が追加されたらカード移動系攻撃系 | イベント
もしあの地域(都道府県別) | もしあの時代 | 鉄道が桃鉄化したら
もし北海道が四国の南に移動したら | もし本州が真っ二つに分かれたら
もし桃太郎ランドが実在していたら



関連記事