新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

もし毎日放送がFNS系列、関西テレビがJNN系列になったら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  • 毎日放送(MBS)のページでは、TBSの大株主のくせにキー局の権限をTBSにとられてるためか非常に仲が悪く、その反面フジテレビとは相互に番組を融通しあっていた関係かかなり関係が親密とされています。
  • 一方関西テレビ放送(KTV)を見ると、産経新聞との仲が非常に悪く、なおかつフジテレビ系列と離れたいと記されています。
  • またMBSの開局(当初はNJB新日本放送)に際しては、阪急電鉄が深く関与しており、現在でも阪急阪神東宝グループとは友好的な関係にあります。
  • そこで、もし毎日放送がフジテレビ系列(FNS)、関西テレビ放送がTBS系列(JNN)の場合、一体どうなるのでしょうか。

もしかしたらこうなる?[編集]

  1. ラジオ大阪のJRN加盟で、TBSラジオ製作番組が異常なほど増える。「BATTLE TALK RADIO アクセス」や「JUNK」が初の関西ネット。
    • 逆にMBSはNRN単独になる。ABCラジオはナイター撤退か?
      • MBSラジオでは文化放送ニッポン放送の番組が増える。
        • 多分、平日日中、土曜・日曜の深夜。
          • 逆に、LFなどで「どーだ!ますだおかだ」などがネットされる。
            • 「押尾コータローの押しても弾いても」はネットしても良い様な。
      • MBSが自社製作番組ばかり流して東京の番組をネットしないのはかわりないかと。
    • 寧ろABCがNRN単独になりそうな感じ。曲がりなりにもMBSはJRN立ち上げに参加しており、「歌のない歌謡曲」を企画ネットしているため、影響は残るかも。
      • いや、ABCもTBSラジオとの関係が親密だから多分クロスネットのままだと思う。
    • ANN(オールナイトニッポン)は、結局1部までになりそう。(エバーグリーンはラジオ関西)
    • 「あなたへモーニングコール」が同時ネットになり、「走れ!歌謡曲」が打ち切られてしまうか、和歌山放送へ移行。
      • KBS京都かも。ただ、ラジオ大阪の経営に関西テレビが深く関与し、「KTVラジオ」にでもなろうものなら、「あなモニ」は全くネットしなくなると思われる(関テレも創価&聖教CMを流さない方針を打ち出しているため)。
        • その場合、ラジオ大阪も産経新聞と絶縁する。
          • そうすればOBCと関テレとの関係が改善される。
    • むしろ、ABC・OBCがTBS・QR、MBSがQR・LFの番組をそれぞれメインにネットすると思われる。
    • ラジオはMBSからTBSの番組がABCに移るだけであまり変化はないんじゃない。
    • テレ朝はTBSラジオに接近し、TBSテレビは文化放送に接近する。
    • 残念ながら、ABCでJUNKをネットし始めた模様。
  2. 福岡では、テレビ西日本(TNC)で編成都合上放送しきれないMBSのローカルセールス番組を、RKB毎日放送(+rkb)に一部ネット。
    • 何故か関テレのローカルセールス番組は殆ど放送せず、関テレと+rkbとの関係は険悪に。「R-1ぐらんぷり」もネットしない。
      • ローカル枠での自社制作番組の比率も増加する。
        • 九州地区に関しては、編成上の都合から「e-JNN」へのネットが一部で起こるかも。(九州のみJNNで他がFNSへのネット)
    • で、いつの間にか+rkbもFNNに。
      • 別府大分毎日マラソンもFNSに移行し、RKBにおつきあいする形でOBSもFNSにネットチェンジ。
        • +rkb・OBSのみならず、その他の九州のJNN局(NBC・RKK・MRT・MBC・RBC)も一気にFNNに鞍替え。
          • その場合、TNCかKBCがJNNに加盟する可能性あり。
            • TNCがJNNになった場合は落胆する。
    • RKB毎日放送がJNNに残留できない場合は関テレと仲が良い九州朝日放送がJNNにネットチェンジしてRKBはABCがいるANNへ移るのが良いです。
  3. 毎日新聞と産経新聞は合併し、読売・朝日を追随する。
    • しないとはおもうけどね・・・毎日放送が産経放送に変わりそうな気がするが。(しないか。)
      • というよりどっちかが存在しなかったかもしれない。
      • MBSが「新日本放送」に戻るのでは。
  4. 大分・宮崎でのCX系番組ネット状況がやや改善される。
    • ラジオ系列での縁で、MBS制作に関しては、若干OBSやMRTへのネットが起こる模様。
      • そのせいか、「ダンロップフェニックストーナメント」はMRTと共同制作のままとなる。
        • 結果、CXを初めとするFNS系列局に「製作著作:毎日放送/宮崎放送」のクレジットが流れてしまう事に。UMK涙目。
    • 関テレと関係の深いテレビ大分はFNS/FNNを脱退し念願の日テレフルネット化(ただし、ローカル枠で関テレの番組をytvの番組よりも多く放送)、替わってOBSがフジ系にネットチェンジ。
  5. 関西での地上デジタル放送のリモコンIDについてはそのまま。
    • MBS=4、KTV=8は現状維持で、東西でIDが異なる。
      • 結局、FNSでのリモコンIDは8で統一されないまま。
        • 関東の人が関西に出張に来て、チャンネル選択に困るのだろうか……、いや、むしろないか。
  6. 毎日放送東京支社が銀座時事通信ビルへ、関西テレビ東京支社が赤坂Bizタワーへ移転。さんまのヤンタンは銀座で収録に。
    • 予算があれば、渋谷辺りにMBSは自社で支社建築しているかも。
    • 現在でも、お台場のCX内には、ラジオスタジオがあるとも言われており、もしかするとここでの収録になるかも。
      • 旧ニッポン放送本社のとこか。もしかしたらニッポン放送がお台場にあったころの跡地を「毎日放送東京支社」にしてその中に「毎日放送東京スタジオ」でも作るのではなかろうか。
  7. ドサクサにまぎれてRCC・ITVとTSS・EBCのネットチェンジ(FNSとJNN交換)
    • ネットチェンジと行かないまでも、RCCもITVも、TSSやEBCの編成から外れたCX-MBSの番組は平気でネットしそう。どっちもTBSとは関係が良くないし。
    • それか読売新聞大阪本社の力を借りて愛媛はITV・RNB・EBCはそれぞれFNN・JNN・NNNにネットチェンジ・・・とか。それぞれ望み通り(TBS嫌い、TBS好き、巻き添え)に行きそう。
  8. 高知県では確実に、KUTVとKSSとのネット交換が発生する。
    • いや、KSSはフジクリエイティブコーポレーション(CXの子会社)に属しているから無理かも。
      • それにKUTVは関テレとの関係も悪くないので。
  9. 秋田テレビ(AKT)では、「痛快!明石家電視台」のネット復活に加え、新たに「ジャイケルマクソン」もネットする。
    • 「よゐこ部」も。
  10. STVもFNNにネットチェンジするだろう。NTV・読売よりCX及び毎日との関係の方がが良好だし。
    • それに伴いHTBもNNN、uhbもANNにそれぞれネットチェンジ。
      • と言うわけで、こんなページも作ってみました。
      • もしくはuhbはJNNにネットチェンジし、ANNはHBCが加盟する。(uhbはTBS・関テレと親密でHBCはテレ朝・ABCと親密なため)
    • 場合によってはHBCがNNNにネットチェンジする。
    • 最もよいのはuhbが日テレ系列になること。そうすれば文句なしでSTVがフジ系列になれる。
  11. もし、JNNが危ういようであれば、ABCがJNNに復帰する可能性もある。
  12. MBSと仲の良いCBCもFNSに加入。
    • 場合によってはCTVがFNSに加入して、CBCはNNNに加盟する。CBCは日テレ・読売とも親密だから。
      • もしくは、CBCはANNに加盟する可能性もある(CBCはABCと親密で、テレ朝との関係もそんなに悪くないため)。その場合はメ~テレがNNNに加盟する。
    • 中京広域圏でのネットワークはCBCメ~テレが入れ替わると思います。(CBCはABCと、メ~テレは関テレと仲が良いため)
  13. 場合によっては現在のフジ系列局も一斉にTBS系列に鞍替えするだろう。
    • 例えば、THK・TNC・TSS・OX・uhbなどもJNNにネットチェンジ。

毎日放送@FNS[編集]

  1. 日曜21時に「世界ウルルン滞在記"ルネサンス"」がチェンジ。司会者も久本雅美が降板で相田翔子に戻る。
    • このあおりで、「メントレG」が金曜20時台に。
      • 「メントレG」→「エチカの鏡」
        • 「エチカの鏡」のスポンサーが花王1社から複数スポンサーに変更。(制作もMBSに変更)
          • 「ホンネの殿堂」は木曜夜19時に。(「VS嵐」は土曜午前10時45分~に)
    • 久本雅美は2008年3月に降板しました。
    • ウルルンの放送は2008年9月に終了しました。
    • 「走れ!ポストマン」が2008年10月からスタートです。
      • 今は「となりのマエストロ」ですよ。
  2. センバツと春高が重なるため、MBSは調整に苦労する。
    • 馬野アナは春高バレーの実況の方に廻されそう。
      • MBSでは準々決勝以降はセンバツの中継を優先するため、「笑っていいとも!」「ごきげんよう」「THK昼ドラ」は当日時差ネット。
        • 勿論「ちちんぷいぷい」はセンバツの間は休止。
    • 最終的にはセンバツ自体消滅。
      • それをやると、森本栄浩アナが黙ってない(^_^;)
    • 春高の放送権をCXからTBSに譲渡するのもあり得る。
    • CXではセンバツの録画を深夜に放送する。
      • MBSでも春高の録画を深夜に放送する。
        • むしろCXでは春高、MBSではセンバツの放送を優先する。
  3. 週末の「FNNスーパーニュースWEEKEND」の放送時間は17:30-17:50で共通化。日曜の17:50から10分間を「毎日新聞テレビ夕刊」に充てる。
    • CXでは日曜の17:50から10分間を「産経テレニュース(FNN冠無し)」
  4. 「VOICE」は「MBSスーパーニュースVOICE」とリニューアルされる。
    • 東京でのキャスターに、三澤肇(MBS報道局記者)がシフトする。
  5. 「産経テレニュース FNN」は「FNN MBSニュース 協力 毎日新聞」と改題される。
    • むしろ、毎日新聞クレジットなしの「MBSニュース FNN」で、オープニングは独自制作になるものと見られる。
      • ついでにエンディングも独自。「FNNレインボー発」も「MBSニュース FNN」に差し替え。但し、この時間は基本的に全国ニュースをネット受け。
        • レインボー発タイトル差し替えの「MBSニュース」は、大雨などの災害時や大事件時には、ローカルニュースに差し替えられる事もある。(現在と変わらない)
      • テーマはCXと同じくたかしまあきひこ作曲の音楽が使われる。
      • むしろ自社で、ハイセンスな音楽を創って貰いたいものだが。
        • という事で、押尾コータロー作曲に期待。
    • テロップは、現在使用のMBSフォントはそのままに、FNN準拠のものになる。
  6. 「めざましテレビ」はフジテレビと毎日放送の共同製作になり、内容が大幅に変更される。
    • 「めざましどようび」は共作の可能性あり。
      • もちろん朝6時から完全同時ネットとなる。
        • 関テレほど7時からネットされることに困ることはなくなる。
        • メガも放送される。
          • 多分「せやねん!」継続では。
            • 個人的には、ここは「せやねん!」継続で構わないと思われ。
              • 「VS嵐」を「せやねん!」に内包。(理由は前述)
    • めざましを7時までに短縮してもしかしたら7時から新しいFNNニュース番組ができるかも
    • 土曜日に「知っとこ!」を拡大する可能性もあり得る。
    • 「報道2001」もCXとMBSの共同制作となるかも。
  7. 「ランキンの楽園」は「ザ・ベストハウス123」と統合されると思われていたがなぜか共存する。
    • 「ランキン」は2008年9月にしゅーりょー。
  8. 「アップダウンクイズ」が復活する。放送時間は月22:00-22:30で全国ネット。
  9. フジテレビと毎日放送がどちらもキー局になる。
    • いや東京ジャイアニズムの世の中だったらそれはないだろ
      • ただ、関テレと違って、キー局のCXのお目付役としての役割は果たしてくれそうである。
      • 最早準キー局としての責任を放棄した関テレよりも数千倍マシ。系列局の意見も十分に汲み取ってくれる筈。
      • CXやMBSの看板番組や高視聴率番組をローカルセールス枠に押し込めたり、スペシャル番組をローカルセールス枠と全国ネット枠とを跨ったりさせた編成はやらせないと思う。
        • 実はスペシャル番組を別々に編集して制作するのにも、それなりにお金が掛かるのである。
  10. 夏のイベント「オーサカキング」と「お台場冒険王」との連携企画が登場。
    • 「情熱大陸 SPECIAL LIVE ~サマータイムボナンザ~」の関東での開催は、横浜から台場に変更。
    • 「お台場冒険王」は2008年度をもって終了となるものの、「オーサカキング」は今後も暫く続くようで、また日程が丁度「FNS27時間テレビ」と重なるという事もあって、こちらとのコラボは有り得る。
    • ↑と上で書いていたら、オーサカキングも終了…orz
  11. 「痛快!明石家電視台」が「さんまのまんま」の後番組として、CXの金曜深夜に。(4日遅れ)
    • MBSは関東ローカルの番組もネットしそう。
      • 「未来教授サワムラ」など、CX-MBSの2局ネット。
    • 「ミュージックフェア」をネット出来ない放送局で、土曜18時台の時間を埋めるためのネットがあり。
      • 関西でMBSに移行しても、「ミュージックフェア」は勿論放送。
        • 関西での収録会場がシアターBRAVA!になる。
    • CXでも「明石家電視台」にローカルスポンサーが付くが、提供読みが斉藤舞子アナ。
      • 更に記念すべきネットチェンジ1回目の「なにをきくねん」のゲストに登場。
    • 「カスペ!」枠で限定的に、ゴールデンタイムの全国ネットスペシャルが放送される事がある。この場合番組制作MBS、配信とスポンサーセールスはCX担当。
    • CXで放送されない代わりにctcやtvkで放送もありうる。
  12. 「サンデー競馬中継 みんなの競馬」がテレビ放送に変更(13:55~16:00)。サンテレビやKBS京都、テレビ和歌山とのトップ&リレー中継の方式を採る。
    • 実況や解説もラジオからそのまま移行。
    • ただ、流れるCMは「競馬ブック」であって、「競馬エイト」ではない。
    • G1での美藤アナの絶叫がCXでも楽しめる(?)。
  13. 「BASEBALL SPECIAL 20XX~野球道~」は、MBSは独自のテロップ出し。
    • MBS発の中継では勿論スポーツアナ全員が担当するが、中でも赤木誠アナの登場が比較的多そう。
      • 近藤亨アナも多そう。
        • 解説に江本孟紀がよく抜擢されそう。
          • そして達川光男も堂々とCX-MBS解説者兼任。MBSローカル中継では相も変わらずサブタイトルが「猛虎V奪回へ!道一筋」。
            • TG戦全国ネットの放送終了時、関西のみ「この後は1179MBSタイガースナイターでお楽しみください。」のテロップが流れる。
              • 板東英二の存在を忘れていたorz
                • 解説が板東英二&佐々木恭介、フィールドナビゲータが亀山つとむ、実況が仙田和吉アナなどの組み合わせ。かなり濃い。
                  • 解説・板東&江本、実況・赤木がデフォ。
                  • 解説・関根潤三&安藤統男、実況・近藤亨という組み合わせも。
                  • 解説・高木豊、矢沢健一、田尾安志or池田親興&一枝修平、実況・森本栄浩もいいと思う。
                  • 金村義明、片岡篤史がMBSに移籍してMBSラジオ「タイガースナイター」に出てくる事も。
                    • 本数契約という形態なら、現在でも出演は可能。
                  • その場合解説・金村、実況馬野or近藤、赤木とか、解説・片岡、実況森本or仙田とかの組み合わせも。
    • 他のFNS系列局への、野球中継の裏送りも担当する(uhb、OX、TNC向けにパ・リーグの中継制作)。
      • でも、uhbはMBSと犬猿(HTBほどではない)なので、MBSによるパ・リーグの中継制作はHBC向けになるかも。(逆に関テレかytvによるuhb向けのパ・リーグの中継制作ならありえそうだが。)
  14. ネットチェンジの影響でtysとATVがフジテレビ系列に移る。
    • 現実の秋田の編成みたいに。
    • いや、JNNは簡単にネットチェンジを認めないから無理かと。
  15. 「金曜プレステージ」と「土曜プレミアム」に、MBS制作の物も登場する。
    • 中村玉緒の「いのちの現場から」シリーズはこの枠で復活かも。
      • 「千の風になって ドラマスペシャル」もCXと交互制作する。
        • 「サントリー1万人の第九コンサート」や「JAL音舞台シリーズ」もこの枠でMBS制作全国ネットへ。
          • 提供読みは、MBSの女性アナが持ち回りで担当。
  16. 念願叶って、関テレからフジサンケイグループの資本が追い出され、一方ではTBSの資本が流入。
    • MBSでは産経新聞の資本は入らないものの、フジテレビやニッポン放送、文化放送の資本は流入。
      • 東宝の資本も流入。
        • 関テレに代わって阪急阪神東宝グループ入りの可能性が高い。
      • CXにもごくわずかだと思うが毎日新聞の資本が流入する。
      • 産経新聞の資本が入るならば、フジサンケイグループにも加盟して目玉マークが表記される。
        • 実はMBSは新聞色が薄く、毎日以外の新聞社とも関係を組み易い。
          • 産経新聞とは関テレより仲が良い。
  17. テレビのマスター装置はそのまま継続。
    • MBS=NEC製、関テレ=東芝製はそのまま。
      • 故にMBSはFNSで少数派のNECマスター使用局となる。
  18. 関テレでは「痛快!エブリデイ」を放送する関係で、「ピンポン!」は11:30のJNNニュース枠(排他協定適用)から飛び乗り。
  19. MBSに移行して漸く、「笑っていいとも!」の前半にローカルスポンサーが付く。それも数社。
    • 逆に「いいとも」打ち切って「サモンお笑い劇場」のようにナショナルスポンサーだけで自主制作の可能性もあり。数字取れないのは変わらないだろうし。
      • そうなると、「いいとも」がサンテレビ、KBS京都、テレビ和歌山に移行する事になるか。下手するとKBSでも数時間の遅れネットになるかも。
    • 置き換え自主制作なら、「?マジっすか!」を復活させるのも良いかも。
    • ラジオの「MBSニュースレーダー」よろしく、報道番組を制作する可能性もある(でも水野女史はちょっと勘弁)。
  20. 通称「土6」アニメは、土曜23時台に変更の上、大人向けアニメとしてイメージチェンジ。
    • ローカルセールス枠から外れるため、基本的に全国ネット。
    • ガンダムSEED DESTINYやコードギアスなんかもこの時間で。
    • 時間帯は違うものの、マクロスFなんかも。
    • これまでこの枠で放送されていたCXドラマは、月9等へ統合。
  21. 図らずも、本来JNNが志向していた、新聞カラーから外れた独自路線のニュースネットワークがFNNで実現。
    • 本来の共同通信社系の「共同テレニュース」のネットワークが確立。
    • 共同通信社系はないだろ。毎日放送が新日本放送(SNB)に改称して産経系になるかだろう。
  22. ラジオ大阪で「ネットワークTODAY」と「ウィークエンドネットワーク」、ABCラジオで「ニュース・パレード」をネット受けするが、MBSラジオでは、東京での取材は毎日新聞全面協力の下での自主取材を余儀なくされてしまう。
    • 報道協定をMBSラジオとLFとで組み直す可能性もあり。
  23. ラジオでの「MBSニュース」で、FNN記者のレポートが正午に録音放送される。
    • 「MBSニュースレーダー」でも使われる。
  24. MBSでは引き続き平日午後に「ちちんぷいぷい」を放送する関係で、午前のCX系ローカルセールス扱い情報番組(2008年1月現在では「ハピふる!」)は未ネットになりそう。
    • ドラマの再放送枠確保の関係だが、一部からは不満が漏れるかも。
    • 同様に、土曜午前は「せやねん!」放送のため「ハッケン!!」は未ネット。
    • 「もしもツアーズ」は、同時間帯で「暮らしカルマガジン・みかさつかさ」を放送する関係で、日曜朝9:30からの遅れネット。
      • スポンサーの関係によるもの。
        • 「みかさつかさ」から「住人十色」に変わりました。
    • ネットチェンジ後の放送時間は、「体操の時間。」放送の関係で、14:05~17:55。因みにネットチェンジ1週間前は、角淳一が嘗ての腸捻転時代について熱く語る。
      • 更に東京で流れない事を良い事に、アミーゴ(伊藤利尋アナ)がゲスト出演してしまう。
        • 更にそこから、笑福亭鶴瓶との繋がりで「鶴瓶のヤンタン」にも出演してしまう。
    • むしろ、「ぷいぷい」が午前のローカルセールス情報番組枠で放送されそう。
      • 「ぷいぷい」は午前と午後の部ができる可能性もあり。午前は9:55~11:25、午後は14:07~15:00の放送となる。15時台と16時台は過去のドラマの再放送やローカル番組が放送されそう。
  25. 要望の多かった「ネプリーグ」の同時ネットがMBSで漸く実現。但しスポンサーはローカル。
    • ワークマンはスポンサーに付きそう。
  26. ネット交換後も、MBSの天気予報は「お天気のお知らせ」のまま。
  27. 岡山放送(OHK)へのMBSの出資比率が増え、逆に関テレの出資比率が減る。
    • むしろ、OHKとKSBとでネット交換の可能性もある。
      • KSBではなくRSKですよ。
  28. 関テレでは、ネットチェンジ後フジテレビのドラマの再放送を全くしなくなる
    • MBSでもTBSドラマの再放送は減少→最終的に放送せず、逆にCXドラマの再放送を行う。
  29. 関東・中部地区の独立U局が、編成都合で流さないMBSローカルセールス番組を購入して放送するようになる。
    • ただ、三重テレビや岐阜放送でネットされる番組は、東海テレビとの関係からやや少なめ。「水野真紀の魔法のレストラン」や「住人十色」辺りをネットしそう。
  30. 東海テレビでのMBSローカルセールスのネット受けは増加する。関テレとのネット時代とは大違い。
    • 「痛快!明石家電視台」や「ジャイケルマクソン」、「よしもと新喜劇」等はごっそりとCBCから移行。
      • 一方CBCでは、関テレのローカルセールス番組は殆ど放送されず、自社制作のローカル番組の比率が増加。ただそれでも、関テレの番組を放送しろという声が聞かれない。
  31. 「SMAP×SMAP」はCX単独制作となる。
    • スマスマの関西色がなくなる。
    • もしくは関テレとTBSの共同制作となる。
  32. 相変わらず、河田直也アナはいじられ続けている。
    • 何故か、めちゃイケの準レギュラーとして、色取り忍者などに登場してしまう。
      • 早起きクワガタの餌食にもされてしまう。
      • 色取り忍者で出演する時は、「MBS流知っとこ族」の一員として、オセロ、T・K・Oとともに出演。そしてナイナイにいじられ倒す。
        • よゐことの繋がりで、吉竹史アナが混じるかも。但しCXでは「よゐこ部」は未ネットになりそう。
          • 呼ばれてもいないのに、何故か大月勇アナがケンコバなどと共に参戦。自ら泥をかぶったり粉まみれになったり、芸人根性丸出しで周囲を唖然とさせる。
    • だが一方では、「めざましテレビ」の大塚アナの代理司会にも抜擢される。
      • そしてその司会ぶりを西靖アナに突っ込まれる。
  33. MBS制作の夜ドラの放送枠ができる。
    • 「木曜劇場」(木曜22時台)をMBSに移譲するかもしれない。
      • もしくは現在の火曜22時台の関テレのドラマ枠にできるかも。
        • いずれにしろ、出演場面の何処かに必ず、MBSのアナウンサーが紛れ込んでいる。
    • 倉本聰脚本のドラマを移行して欲しかったのだが…。
    • 共同テレビ制作のドラマが多く放送される。
  34. CXの金曜夜7時枠(関テレでは放送なし)が放送される。
    • 多分この時間に「水野真紀の魔法のレストラン」が移り、土曜夕方にCX19時枠を時差ネットするものと見られる。
      • CXでも「水野真紀の魔法のレストラン」をネットさせる。
        • 但し、CXでの放送は穴埋めでたまに放送する程度かも。
  35. 関テレほど「HEY!HEY!HEY!」のスペシャルがネットされないことに困ることはなくなる。
    • 関テレはダウンタウンと仲が悪く、出演させたり番組を放送しないほどだから。
  36. 毎日放送のロゴの前にCXと同じ目玉マークが表記される。
    • 阪急阪神東宝グループに入るならば難しいだろう。
      • そんなことはないと思う。MBSは新聞資本が薄く、毎日新聞以外の新聞社とも関係を組み易いから。
        • 産経新聞との関係も関テレに比べ良好。
          • そのためフジサンケイグループにも入り易いと思う。
  37. CXでもよしもと新喜劇を放送させる。
    • 放送時間はたぶん深夜かと。
      • CXは「ジャイケルマクソン」の方がネットする可能性が高い。
        • というのも、過去にJNN全国ネットで試験的によしもと新喜劇をネットして失敗に終わっており、ネットには慎重にならざるを得ないので。
        • かつての「超よしもと新喜劇」は従来の新喜劇ファンやMBSの意向を無視した、とても新喜劇とかけ離れた内容だった。フジはTBSと違って新喜劇をむやみにいじるようなことはせず、NGKのものをそのままネットするだろう。
  38. CXとTHKの関係が少しは改善される。
    • MBSとTHKは仲が良いから。
      • CXはTHKの野球の差し替えに苛立ちを募らせているが、MBSの説得により少しは解決すると思う。
        • MBSと仲の良いTNCとCXとの関係も改善される。
  39. CXが関西で番組収録する際も、MBSがきっちり協力。MBSアナウンサー出演もあり。
    • 例としては、京都ロケの際に西村麻子アナ出演とか。
  40. 年末の「オールザッツ漫才」のネット局が、西日本のFNS系列局の何局かにも拡大する。
    • 「MBS新世代漫才アワード」なども。
  41. 土曜・日曜昼のローカル枠で、系列の遅れ番組をネットはするものの、野球中継や特番で潰される事があるのがちょっと不満。
  42. CX制作の深夜番組を関テレより積極的に放送する。
    • 関テレはCXの深夜番組の放送に消極的だから。
      • 「コマネチ大学数学科」、「未来教授サワムラ」、「百識」あたりは確実にネットしてきそう。
        • 逆にCXとしても、番組制作費を低減させる狙いもあるので、MBSの深夜番組やローカルセールスを積極的にネットしていく可能性がある。また、系列局の制作力強化を狙って、特別に枠を設ける可能性も。
  43. 平日朝9時55分のCXのバラエティワイドショー枠をネットする。
    • 関テレでは独自の番組を放送しているため。
      • 多分「ぷいぷい」があるので、これはネットされない公算高し。(ドラマ再放送枠確保のため)
        • それならば「ぷいぷい」がこの枠で放送される可能性あり。
    • むしろ、CXの午前ローカル枠でのワイドショー制作から撤退する可能性も否定できない。
  44. うわちゃんこと、上泉雄一アナは間違いなくハジけそう。
    • しかし考えてみるに、MBSのアナはTBSのカラーに合わない人ばかり。上泉アナ然り、河田アナ然り、松井愛アナ然り…、きりがない。
      • 大月アナ、八木早希アナも…、というか、益々大月アナが芸人扱いされてしまいそう。
      • みんな共通して、TBSが大嫌い。
    • FNS全国ネットの番組司会も平気でこなしそうだ。
  45. 「美の京都遺産」、「USJファン!」もネットしちゃってる。
  46. テレビ東京の大株主である事を考慮して、テレビ大阪の近畿広域圏化に陰ながら協力し、一方ではサンテレビやKBS京都、テレビ和歌山などの独立局に、自社編成から外れたFNSローカルセールス番組をスポンサー付きでネットできる様にしたりする。
    • 中でもテレビ和歌山はMBSと親密であったりもする。結果FNSローカルセールス受けが多くなる。
    • それが駄目なら、テレビ大阪・サンテレビ・KBS京都の合併に協力するだろう。
  47. MBS初の東映アニメーションのアニメが制作される。
  48. MBSの日曜22時枠を関テレの水曜23時枠(現在の「グータンヌーボ」枠)に移行する。
    • むしろ現在のCX21時台に変更かと。
  49. 「情熱大陸」が金曜23時からの放送に変更。「僕らの音楽」との1時間はなかなか良さそうだが。
  50. CXの「クイズ!ヘキサゴン」とMBSの「世界バリバリ☆バリュー」のコラボ企画が登場する。
    • 「バリバリ☆バリュー」の復活は良いかも。
  51. 皇室番組はMBS「皇室アルバム」に一本化。CX「皇室ご一家」は放送終了となる。
    • 個人的にはこれを契機に、ナレーションを高井美紀アナにして欲しいところ。
      • 古川圭子アナでも可。
  52. ネットチェンジ1回目の「サザエさん」。冒頭のイラストがMBS茶屋町局舎。
  53. フジテレビのアニメの再放送を積極的にする。
    • 実は今でも、関テレよりもCXアニメの再放送に積極的であったりする。平日深夜。
  54. 阪神対ヤクルトの試合が特に多く放送される。
    • 「BASEBALL SPECIAL」関連の項目参照。
  55. 実はスポーツ関連のコンテンツが充実するので、面白くないと判断されたお笑い芸人を、淘汰し易くなりそう。
  56. 図らずも、CXの番組制作能力のなさが露呈しそうな気がする。
  57. CX制作の映画のスタッフに、MBSも名を連ねる。
    • というか、早速MBSの「知っとこ!」で「ハッピーフライト」の宣伝やっているってどういう事よ。
      • ytvと日テレ以上にCXとの仲の良さがすさまじいのか?
  58. 平日早朝、めざましテレビの前に独自の情報番組を放送する。
    • 「なるほど」→「めざにゅ~」→「めざましテレビ」の順になりそう。
  59. 現在の金曜19時枠は月曜22時枠に移行する。
  60. 現在の水曜22時枠は曜日は同じで23時枠に移行。
    • 勿論、23時枠は1時間枠に拡大。
  61. STVもCX系列にネットチェンジした場合、「1×8いこうよ!」はもちろん放送。
    • そして近畿の独立U局で1×8をネットしている局は打ち切りが余儀なくされる。
  62. ニュース速報の音が現在のフジテレビのものと同じになる。
    • テロップは「MBSニュース速報」となる。
  63. 平日13時半のドラマはMBSと東海が交互に制作する。
    • TBS系列のドラマ30は2009年3月をもって打ち切られるので、フジテレビ系列で復活するだろう。
  64. 確実に、反創価学会色が強まりそう。
  65. CX「ノイタミナ」と、MBS「アニメシャワー」との統合が行われる。
  66. 「初詣!爆笑ヒットパレード」はほぼ確実に、CXとMBSの共同制作となり、東京~京都・大阪二元中継も実施。
    • 関西地区の司会は、上泉雄一アナと八木早希アナ。大吉洋平アナの可能性もありか。
    • 山中真アナの可能性もあり。
    • 陣内智則&若槻千夏コンビかも。
    • 西靖アナでもいいと思う。
  67. フジテレビ系列のUHFアニメの放送本数がTBSを上回るだろう。
  68. 「まんが日本昔ばなし」が復活。フジはTBSと違ってMBS制作の番組を積極的に放送するので、全国ネット枠で放送される。
  69. 「笑っていいとも!」の月曜日はMBS制作になるだろう。
    • 明石家さんまがレギュラー降板した現在では難しいだろう。
      • その代わり、笑福亭鶴瓶がレギュラー出演している木曜日がMBS制作になる。
  70. 「ジャーナる」は、CX、MBSとの共同制作になる。(提供出し、読みはMBSに変更)
  71. 深夜番組の終わりの順が「でぃりぃけいと」→「通販DJ」→「ミュージック天気」→(放送休止)に変更。
  72. 関テレよりも番組制作能力が高いので、フジをはじめ多くのFNS局から大歓迎される。
    • MBSのFNS加盟を歓迎する全国各地のFNS局。しかし、MBSと仲が悪い北海道文化放送テレビ大分は例外。この2局は歓迎するどころか、むしろ落胆するだろうww
      • uhbTOS関テレとサヨナラしたくない、MBSと組むのはいやだ。

関西テレビ@JNN[編集]

  1. 「快傑えみちゃんねる」が木曜19時のTBS系ローカル枠に。だが「うたばん」SPは相変わらず短縮。
    • 石橋貴明などとの遺恨を生んでしまう。
    • 但し、TBSでも深夜に遅れネット。
  2. 「水野真紀の魔法のレストラン」を金曜19時台に。ただ関テレと違い、フジのこの時間の番組を土曜の夕方に時差ネットし、特番のない限りは出来る限り放送。
    • ↑ちょっとタンマ、これってMBSがCX系列になった時のことじゃない?
  3. 年末の「サントリー1万人の第九」がCX系で、金曜プレステージか土曜プレミアム枠で全国ネット。
    • 止せばいいのに、CXのアナウンサー一同で合唱団を組んでしまう。
    • CXというよりFNN(FNS)では?
  4. 皇室関係の番組が「皇室アルバム」に一本化される。
    • JNN系列では、以後皇室関係の番組は一切放送されず。
    • 「皇室ご一家」自体が、「皇室アルバム」の代用品。
  5. 関テレで14時からまさかの「2時っチャオ!」フルネット。しかし裏の「ちちんぷいぷい」や「ミヤネ屋」に惨敗。
    • その後15:55から「JNNイブニングニュースANCHOR」開始。JNNに換わった関テレは、TBSや朝日新聞の受け売りみたいな番組を作る。
    • 密かに「2時ドキッ!」と「アタック600」を復活。
  6. 関テレが「ドラマ30」の制作に参加するが、東海テレビの昼ドラマに惨敗。
    • 最終的にCBCに一本化。
      • 結果、CBCにも見下されてしまう。
        • 関西テレビが準キー局? ふざけるんじゃない。準キー局は我が社だ。」(CBC幹部)
          • 故に、関テレを相手にせず、CBCと仲良くする系列局が増加する。
      • CBC以外にも全国のJNNの基幹局・有力局から馬鹿にされそうな気がする。
        • もしかしたらTBS,CBCが関テレをお互い嫌い合っていることからこの2局間の関係が良くなるかもしれません。
      • しかし、青森テレビだけは関テレの番組ばかり放送し、CBCの番組を一切ネットしない。
        • なぜなら青森テレビとCBCの関係は最悪だから。
          • むしろ両者とも関テレ、TBSの仲は最悪だから仲いいんじゃない?
        • 青森テレビは関テレ、TBSの仲は最悪だからJNN脱退すると思う。
        • 青森テレビは関テレの嫌いなダウンタウンの番組をローカルで裏にぶつけることしてるから。
          • ちなみにダウンタウンは関テレの大嫌いなタレント。
  7. 「筑紫哲也NEWS23」の第2部のネットが関テレでスタート。
    • 関テレの報道記者がサブキャスターを務める可能性が高いとみられる。
      • 一方、「ニュースJAPAN」では、松本キャスターの代打で加藤康裕アナが登場するケースも。
  8. 「さんまのまんま」はTBS系で金曜23時から全国ネット。
    • だが、MBS-CX系で「情熱大陸」がこの時間に移動してくるため、視聴率的にやや苦戦するかも。
      • 両番組とも、関西では「探偵!ナイトスクープ」の裏にぶつかってしまうため、率的には苦戦しそう。
  9. 東宝がTBSの筆頭株主になる。
  10. FTVと同じようにローカル差し替えをあまりしなくなる。(と思う)
    • 上にあるように、ゴールデンの差し替えは金曜19時台のみになりそう。
      • いや、木曜19時台のみ。
    • 厳密に言えば、ここは関テレがTBS系列となった時のテーマを記載するから、この内容はMBSがCX系列となった時のテーマに記載すべきである。
  11. JNNはANN以上に、朝日新聞色が強まる可能性も。
    • 関テレは、現在でも産経新聞のCMを殆ど流さず、一方で朝日新聞のCMが流れることがしばしばある。
      • 産経と縁切りついでに、朝日新聞に接近する関テレ。
      • しまいにABCテレビと統合。ABCはラジオ専業に。
        • 絶対にあり得ないと思うが…。
    • 朝日新聞の資本はABCの都合上、またはTBSと同じように入らないものの、協力はすると思う。
  12. 「グータンヌーボ」が「情熱大陸」の後番組として、JNN系日曜23時台に変更。
  13. 「R-1ぐらんぷり」が土曜午後にTBS系列でネットされるが、全国ネットにはならず、ネット局は激減。
    • ネット局の対応もばらばらで、酷い場合は3ヶ月以上遅れて深夜にネットというケースも。
      • RKBなどの基幹局でもネットされない。
  14. 関テレの「アマチュアトップコンサート」はJNN基幹局(TBS、KTV、HBC、CBC、+rkb)のみネット。
  15. 関テレの火曜22時台ドラマ枠は、水曜22時台に移転(現在のMBS「バリバリ☆バリュー」枠)。
    • 逆にMBS水曜22時台の番組が、CX系火曜22時台に移行。時間帯がそっくり入れ替わる形に。
      • もしくは水曜23時台に移行する。
        • 言うまでもなく、水曜23時台は1時間枠となる。
  16. 不祥事体質がそのままならJNN消滅の可能性もあり。
    • JNNは「Japan Netsuzou Network」の略だと、某週刊誌に揶揄される。
  17. 製作クレジットで関西テレビのロゴの後にジーンが表記される。
    • 「製作著作・KTV(ジーンマーク)」かと。
      • いや、むしろ関西テレビのままだと思う。
  18. 某スキンヘッドアナウンサーが、KTV-JNN体制に嫌気を差し、フリーに転向する。
    • その後、裏番組の「ちちんぷいぷい」にレギュラー出演する。
    • 朝の関西裏番組「おはよう朝日です」(朝日放送)あるいは「スーパーモーニング」(同)にもレギュラー出演。(「スパモニ」にはコメンテーターとして)
  19. TBS制作の深夜番組をMBSより積極的にネットする。
    • 関テレもTBSに深夜番組をネットさせる。
      • ただ、ネット出来そうな深夜番組があまりない様な…。「快傑えみちゃんねる」、「マルコポロリ」とかになってしまいそう。
      • TBSは拒否すると思うけどね…。
        • なぜかと言うと、TBSは関テレを嫌っているから。
          • TBSが関テレ思いだったら、文句なしなんだけど…。
            • 正直言ってTBSは自業自得。MBSをことごとくコケにしたTBSは関テレを嫌う資格なんてないと思う。
        • 現在のTBSも、MBSのローカル番組は全くネットしていない。
      • 個人的には、TBS以上に系列局の方が、関テレを舐めてかかりそうな気がする。次を参照。
        • そして、CBCと仲良くする系列局が増えてくる。
          • その中で、青森テレビだけはCBCとは絶対仲良くしない。
    • 「あらびき団」「むちゃぶり!」「21世紀エジソン」はネットすると思う。
  20. RKB毎日放送は、関テレのローカルセールス番組を殆どネットせず、自社制作のローカル番組の強化は勿論、挙げ句の果てにTNCの編成から外れたMBSのローカルセールス番組までネット。
    • RKB以外のe-JNN各局(NBC、OBS、RKK、MRT、MBC、RBC)や、RCCでも起こり得そう。
      • 2度に亙るネットチェンジを経て、更にMBSとネットし続けるRCC。
        • tssテレビ新広島の番組編成の都合上、RCCでの「よしもと新喜劇」のネットは継続。
    • 更には東北放送とかでも。
  21. アニメが全くと言って良いほど放送されなくなる。
    • ただし、深夜アニメは別だと思うけど…。
      • 「Venus Versus Virus」「怪物王女」「明日のよいち!」「けんぷファー」などがKBS京都・サンテレビに回されることはなかった。(枠は確保できたため)
  22. 「SMAP×SMAP」は関テレとTBSの共同制作となり、現在の金曜19時に移行する。
  23. JNN基幹局の中で関テレの自社制作比率が極端に低く、準基幹局であるRCCやTBCをも下回ってしまう。
    • RSKをも下回る。
  24. 自社制作ドラマには、テレパックも協力する。
  25. ネットチェンジ後も「サンデージャポン」は放送。
  26. ニュース速報の音がJNN共通の音となる。
    • テロップも「JNNニュース速報」となる。
    • あのトラウマになるほどのニュース速報の音は勿論廃止される。
  27. CBCの番組制作能力がMBS並みに上昇する。
    • それ故、ゴールデンタイムの番組の制作にも関わってくる。
      • 更にRKBが全国ネットのレギュラーを制作したり、HBCが関テレに変わって全国ネットのドラマを制作したり…。惨めだ。
        • RCCやTBCも、全国ネット番組の制作に加わる。
    • 関テレはほとんど相手にせず、CBCと仲良くする系列局が増えてくる。
      • ローカル番組もCBCのをネットする地方局が多くなる。
    • むしろ、関テレがMBS並みに制作能力が上昇するかもしれない。
      • そうなればCBCと関係が物凄く悪い関西テレビと青森テレビがCBCを激しく見下す。
  28. あまりにも関テレが足を引っ張るので、痺れを切らしたTBSはついにCXに合併を持ちかけ、放送業界大再編に繋がってしまう。
    • 一方の関テレも在阪局や大阪財界に救済を呼びかけるが、そっちは相手にしてもらえずついに倒産。
      • ABCと合併するかもしれません。
  29. もしJNNが危ういようだったら、ABCがTBS系列に戻る可能性もあり得る
  30. 場合によっては、TBSが共同通信系に加盟する。
    • その場合、THKTNCuhbtssOXなどの現在のフジ系列局も一斉にTBS系列に鞍替えする。
    • JNNの左翼カラーが一層強まる。
      • で、東京大阪のJNN局共倒れという事態も起こるかも。
      • 意外と関テレが右へ行くかも。
      • ただ、THKとTNCは関テレが大嫌いなので、関テレにおつきあいするのを拒否する可能性も。
  31. 「さんまのまんま」の土曜日昼2時への移動は史実と同じ。
    • 月~金曜日の夜7時台にはこの番組を放送するため。
  32. 現在でも関テレを相手にしてくれるJNN系列局は青森テレビだけで、現在のFNS系列でもuhbしかいない。
    • 関テレがTBS系列に入れなかったらuhbと一緒にテレ東系列入りの恐れも。
    • TOSも関テレと仲が良いですよ。
    • それはない。青森テレビは関テレを見下してるから。
  33. 関テレと親密な毎日新聞の策略によってJNNに入れられた場合、毎日新聞とTBSとの関係が悪化する可能性がある。
    • RKBも毎日新聞との関係が悪化し、逆に西日本新聞との関係が更に深くなる。
    • CBCも毎日新聞・中日新聞と絶縁し、メ~テレと犬猿関係にある朝日新聞に急接近。
      • そして毎日新聞と仲良しで関テレとの仲が悪くないメ~テレが晴れてJNN入り。
    • HBCも毎日新聞と完全に縁を切り、道新・朝日・読売だけを相手にする。
  34. FNN時代とは違い、関テレがJNNで捏造番組を制作することはなくなる。
    • ただ、HBCTBCCBCRCCRKBにとっては「制作能力が芳しくない関テレをJNNに入れてまたJNNの視聴率低下に追い込むのか!!」と怒り、HBC・TBC・CBC・RCC・RKBがテレビ朝日系列に移ってしまう。
      • そのため、TBS・関テレと仲の良いuhb・OX・メ~テレ・tss・KBCがJNN入りする。
  35. 最悪の場合、TBSのABCに対する未練がますます強くなり、TBSがABCをJNNに再び入れたがる。
    • その場合、関テレはテレしず・THK・TNC以外のFNS系列局を巻き込み、関テレを筆頭に全国のFNS系列局(テレしず・THK・TNCは除く)が一斉にテレビ東京系列に入る。
  36. TBSが共同テレビの株主になる。
    • また、毎日新聞も共同テレビの株主になる。

関連項目[編集]




関連記事