もし沖縄が日本から独立したら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 国名は琉球共和国。
    • むしろ琉球民国だろう。
      • いや、王制を復活させて琉球王国だろう。
        • 王家の末裔とかがうまく乗るかというのと、国民がそれを望むかがネックだな。
        • その場合八重山が反発して日本領西琉球とかいう感じになるのかな。
    • 英語表記はRepublic of Ryukyu。
      • 日本がNipponじゃなくてJapan表記なんだからRepublic of Lequioで。
    • 琉球民主主義人民共和国、後に国民の自主的希望と言う名目で中華人民共和国琉球省
    • ネット右翼が使う蔑称は「沖国(ちゅうごく)」。沖縄国際大学は「琉球国際大学」に改名され、混用されることもない。
  2. 首都は那覇。
    • 首里城が大統領府で、泉崎と楚辺、おもろまちの3箇所を中心に各省庁がある。
    • 寄宮の旧知事公舎は売却。
  3. 公用語はうちなーぐち。
    • 日本語も公用語に入る。
      • 日本語じゃなく中国語が公用語になるって、そしてはうちなーぐちでない先島の方言などは絶滅する。
    • 看板には日本語とうちなーぐちの表示が義務付けられる。
      • 学校現場での押し付けはしないが、国旗は琉球旗(1950年代に制定された現実のロシアみたいな旗)、国歌は実在の沖縄県民の歌の歌詞を変更した「琉球愛唱歌」となる。
    • Wikipediaの言語に「うちなーぐち」版ができる。総項目数は1万前後。
      • というか将来的にマジで誕生しそうな気もする。
      • 「琉」が琉球の常用漢字表に載る。
        • おそらく日本も。
        • なんで国名にしか使わないような字が載るんだ?と思ったが、現実に「」が載っちゃったからなあ…
  4. 華僑や東南アジアのマフィアが進出してきて、治安が悪くなる。
  5. 米軍を追い出せるかと思ったら、中国に対抗するためや財政上の問題で、むしろ協力を強化する羽目になる。
    • 米軍は、日本政府に代わって琉球共和国に沖縄分の「思いやり予算」1000億円以上を要求してくるが、到底払える額ではないため、米軍に貸している土地を物納する羽目になる。
    • 米軍がらみの事件も自分たちで対処する羽目になる。
  6. 国技は空手。
  7. 行くのにパスポートが必要になる。
    • EUのように要らなくなるんじゃないか?
  8. 「マンガ 嫌韓流」同様「マンガ 嫌琉球流」という本が、出版するかも、しれない。
    • いや、絶対親日的だからないだろう。
    • 「マンガ 呆(あきれ)琉流」だろうね。独立論者って日本に資金を求めたがる寄生虫論理だからなあ。
    • 韓国と一緒にされて「マンガ 嫌韓」となる。
  9. 沖縄がハワイのようにリゾート地化する。
    • 主な資源は観光業より。
    • 下の項目にあるように、琉球円のレートが下がると本土や先進国からの観光客が増加する。
    • カジノや売春が認可され、本土の業者が積極的に投資してラスベガスのような豪華な施設が多数できると、それ目当ての観光客が増える。
  10. 資源開発に失敗すると、やはり貧乏国に転落。成功したら、大陸や日本は手が出せなくなる。
    • 琉球共産党毛沢東主義派が政権を奪って共産主義化する。国民は人民となり普通選挙権を剥奪される
  11. 沖縄の民放テレビはうちなーぐちの番組も登場する。
  12. 民放放送局はキー局の番組を打ち切り、自社製作の番組ばかり放送する。
    • NHK沖縄放送局も琉球放送協会に改名される。略称はRHK。
    • ラジオ・テレビともタイムス系1局と新報系1局に整理される。どちらかがつぶれれば民間放送は1局だけになる。
    • コールサインは新たにITUが割り当て、JS6のAA(A1)-ZZ(Z0)、放送局、プロの無線局が2桁、アマチュア無線は3桁から4桁。
      • やっぱり自社製作だけでは足りないので、台湾、香港、中国などから番組を購入、日本語字幕をつけて放送する。
  13. 通貨は円が廃止され、独自の通貨になるだろう。
    • B円が復活。ただし、米軍占領時代のような米国の後ろ盾もなく、日本から独立して日本の経済力の後ろ盾もないため、為替レートは日本円100円に対し沖縄B円300円程度となる。
      • 為替の影響で、今まで200万円だった車は600万円払わないと買えなくなり、レギュラーガソリンも250円/リットル以上になり、沖縄から渋滞がなくなる。当然、本土より7円/リットル引かれているガソリン優遇税制も廃止。
        • 沖縄国民は日本でものを買って沖縄にもって来たりする。
          • 中国人と一緒にLAOXで爆買いしている。
        • アメリカ時代のように密貿易が横行する。
      • 呼称は「琉球円」になる。
      • 最低賃金も本土基準で大幅に安くなると思われるので沖縄人は言葉の問題がない単純労働者として重宝されるか。
  14. 知事は大統領になる。
    • 主席じゃない。
      • 民主主義国家に主席制は無理だと思うが・・・。
        • 実態は大統領でも名前が「主席」ってことだと思う。
      • 民主主義ではなく社会主義国になるのでは。
        • せめて社会民主主義国とでもしないと各方面から反発食らうだろう、実態はどうなるか知らんけど。
  15. ナンバープレートも日本とは違う独自のものになる。
  16. 郵便局も日本郵政から独立するだろう。
    • 日本郵政から独立したため、郵便料金は高騰する。離島に葉書や小包を送る場合は、定額ではなく実費払いになる(台風シーズンは割り増し)。
    • 佐川やヤマトが琉球に子会社を作り、宅配サービスは維持されるだろう。
  17. 特定アジアが増える。
    • ただし、独立後すぐに中国の領土となれば結果的には増えない。
      • 沖縄が親日的になれば問題なし。
        • 親日なら最初から独立しないでしょ。一旦、独立した時点でまともな沖縄県民は日本に亡命する。そして漢民族が土地を買いあさり合法的属国化。
  18. 奄美諸島を併合。
    • 奄美諸島には沖縄と心中する気がないので、日本政府に救援と自衛隊の派遣を要請。
    • 日琉間の領土問題になる。独立を主張する勢力も現れるが、支持はあまり得られない。
      • 琉球側では「北琉球諸島」などと呼ばれる。
    • むしろ沖縄側で「大琉球主義(奄美併合賛成)」と「小琉球主義(奄美併合反対)」で分かれる。
      • 旧北山王国であった与論島・沖永良部島だけを併合しようとする「中琉球主義」も現れる。
      • 大琉球主義の過激派は台湾(小琉球)、トカラ・奄美を含む大隅諸島の領有権も主張する。
    • 一方大東諸島はなぜか日本に残る。
  19. 東京との時差は-1時間。台北とは±0時間となる。
  20. 日本と台湾と世界でも稀に見る二重連邦制の琉球連邦を形成。琉球人は日本にも台湾にも自国のように行けるが日本人と台湾人は琉球止まり。貿易の拠点にして美味しいとこ取り。
    • 100%あり得ない。むしろ逆に琉球人はどっちにも入れなくなる可能性あり。
      • 日本から独立したから日本と自由に行き来できないって事では、不都合が多すぎて実現困難かと(特に、交通では沖縄と他県とを結ぶ便を税関設備の無い所から出せなくなる)。
    • EUのような自由に行き来可能となる協定が日本と沖縄で結ばれて、今までと同じように日本と沖縄が自由に行き来可能となるかと。
      • この協定に台湾などの近隣国も加盟すると、自由に行ける地域が増えた事によって旅行者が増えるなど、観光産業を中心に経済が活性化しそう。
  21. 意外に、台湾の中国からの完全独立の気運が高まるかもしれない。
    • 独立も何も、中民(台湾)と中共(大陸)は領土は同じだが別の国だよ。日本やお互いがそれを承認しないだけで。
      • 民主進歩党(民進党)は中華民国からの独立による「台湾国」建国を目指しているから強ち間違いでもない。中国は中華人民共和国だけでなく、中国国民党の中華民国も指す場合もあるわけで
  22. 尖閣諸島は当然この国が領有する。
    • そして中国と領土争いになって負ける。
  23. なぜか琉球軍が組織される。
    • 日本の自衛隊のような感じではなく正規の軍隊であるため中国軍なんか平気で蹴散らす。
      • そして数倍の戦力で人民解放軍に蹴散らされるw。
  24. 沖縄ぬ食糧自給率が向上し、食糧を輸入するにしても日本ぬ本土に限定することなく自由に意思決定できる。
  25. 嘉手納基地が「琉球国際空港」になる。
  26. 車の通行が右側通行にもどされる。
    • 当然、販売される車は左ハンドルだが、日本への左ハンドル車の並行輸入や逆輸入の温床になる。
  27. 琉球サッカー協会はなぜかアジア連盟でなくオセアニア連盟に加盟。
  28. インターネットのドメインは「.rk」もしくは「.rr」。
    • 「.ok」なら外貨を稼げる可能性があるが・・・それは使えなさそう。

関連項目[編集]




関連記事