もし蘭学が誕生しなかったら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 日本は西洋の情報をほとんど知ることができないまま、黒船を迎えることになる。
  2. 西洋のことを知らないまま条約交渉に入った結果、西洋諸国に騙されまくって圧倒的に不利な条約を結ばされる。
    • 小笠原、琉球、千島、樺太はアメリカ、イギリス、ロシアなどの領土にされてしまう。
  3. 尊皇攘夷運動は単なるテロリズムとなってしまい、明治維新も起こらない。
  4. 医学の進歩は無いに等しかった。蘭学といえば、西洋医学と密接に繋がるため。
    • 杉田玄白の名著「解体新書(ターヘル・アナトミア)」は存在しない。よって、人体に関する知識が無いままだった。
    • 緒方洪庵の適塾も、福沢諭吉の蘭学塾も存在しない。よって、ここここはなかった。
    • 箕作阮甫が蘭学者になることもない。よって、箕作家が学者一族として隆盛を極めることもなかった。



関連記事