もし2008年のオリンピック開催地が北京でなく大阪だったら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

もしあの年の夏季オリンピック開催地が別の都市になっていたら > 2008年が大阪だったら

全般[編集]

  1. 万博跡地にも何らかの競技場を建設。
    • 年配の観戦客が「太陽の塔」を見て懐かしがる。
    • エキスポランドも赤字だったのでこの時点で閉園。
  2. 「大阪市の赤字」「役人天国、大阪市」などのニュースはなかった。
    • オリンピック後に史実以上になる可能性もある。
    • 収支が大赤字なら現実と変わらない。
  3. 聖火ランナーには吉本の芸人を起用。
    • 最終ランナーは桂米朝師匠。
      • 第1走者は間寛平。
        • 第1走者は可能性低いが、どこかの区間で走ったのは間違いないだろう。ギリシャともゆかりがあるし。
    • 過去の事例から考えると最終ランナーは大阪市出身の有名スポーツ選手になったのでは。
      • でもそれやとインパクトに欠けるんよなあ……
      • 本命は出身じゃないけど大阪とゆかりのある高橋尚子かな。
      • 阪神・淡路大震災で被災したアスリートたちもありそう。
  4. もちろん2016年の東京立候補もなし。
  5. 2007年の世界陸上は別の都市に。
    • 現実と同様、世陸も大阪開催だったとしたら、陸上競技がより一層盛り上がった。
      • 世陸の時と同じ選手の組み合わせで競技が行われるたびに、「世陸の再現なるか!?」などと言われてそう。
    • 2007年が北京で、2015年が大阪かもしれない。
  6. 中国上海万博に注力。
    • 北京の地価値上がりはそこまで異常にならない。
  7. どの道、日本の恥を世界に曝すことに・・・・
    • 恥さらして悪いか。そんなこと気にするな。
    • それに大阪で開催しようが日本の勝手だといいたい。
    • しかし少なくともソウルのような事態にはならない。
    • 世界陸上をみると、かなりまずい内容になっていたかもしれない。
  8. 特定アジア3国はボイコット。
    • ボイコットしなかった場合、自国のチームや選手が負ける度に「日本の陰謀ニダ!」と大暴れする。
    • ボイコットはまずあるまい。後者は本国で騒がれるかもしれないが、大多数の日本人が知ることはまずないだろう。
      • ただ北朝鮮は本当にボイコットしていたと思われる。
      • 札幌・長野の両五輪には普通に出場していたのでそれはなさそう。
  9. 今頃(開催まであと2年)になって「すんまへんな。銭無うて開催できやしまへん。返上さしていただきまっさ」と言ってたのではないだろうか。
  10. 日本が金メダルを取るたびに道頓堀ダイブ
    • または、水泳の飛び込み競技場が道頓堀に建設される。
    • んなアホなww
    • 大阪出身の飛び込み選手の技名が「ドートンボリ」として世界に発信される。
    • 道頓堀川の浄化計画はもう少し大規模になっていた。
      • 道頓堀川の浄化計画が史実より早く行われて、オリンピック開幕前に水没していたカーネルサンダースが見つかっていたかも。
        • そしてそのカーネルサンダースが大阪オリンピック開催と「探偵!ナイトスクープ」20周年を祝っていた。
  11. 関市長はたちまち「大阪繁栄の英雄」として市民から尊敬される。
    • 彼は長期政権を持続していた。
    • 平松邦夫も橋下徹も大阪市長に立候補しなかった。
  12. 大阪の人口が再び増加に転じる。
    • 増加分は東南アジアや西アジア系などの外国人労働者による。
    • 大阪府の人口が神奈川県に抜かれることはなく、現在も全都道府県で2位の人口を誇っている。
  13. レクサス、インフィニィティ、アキュラが1996~2000年くらいから日本展開されていた。
    • 結果、フラッグシップであるLS,Q,RLにはV12又はW12エンジン搭載車及びリムジンが設定。
    • それらのフラッグシップが海外からの要人を乗せるオフィシャルカーとして起用。
    • さらにロールスロイス及びマイバッハ対抗車も登場。
      • それもオフィシャルカーとして起用。
  14. おはよう朝日はオリンピックモードに入りお祭り気分。
    • 宮根誠治が五輪の鉢巻付けて連日大騒ぎ。
    • エレクトーンの上には五輪マスコットのぬいぐるみが置かれる。
  15. ちちんぷいぷいもオリンピックモードに入りお祭り気分。
    • オリンピック選手にぷいぷいさんグッズを渡しまくる。
  16. 開会式では浜村淳さんが総合司会を務める。
    • 「さて世界のみなさん!」
    • やしきたかじんや上沼恵美子も勿論登場。
      • 勢いあまってタージンまで登場させてしまい、関西以外の人から「誰?」とつっこまれる。
        • 辻本茂雄や小藪千豊などの吉本芸人も登場する。
          • ついでに天神祭の名物、ギャルみこし、だんじり囃子、獅子舞、催太鼓が登場。
            • あ、あと天神祭といえば、龍踊りも。
  17. チベット騒動を端に発した聖火リレートラブルは起きなかった
    • そもそもチベットの暴動自体が無かった。
  18. 「くいだおれ」の閉店は勿論無かった。
    • 閉店するどころか、「くいだおれ太郎」が日本人選手を応援している。
      • 閉店したとしてもオリンピック景気が終わるであろう2010年以降か。
    • 日本人選手が金メダルを取ると、弟の「くいだおれ次郎」も一緒にお祝いしている。
    • 朝日放送の本社移転は、多分現実と同じ様なペースで進んでいる。
      • いや、実際より少し早く移転していたかも。
  19. やっぱり、競歩の周回を数え間違えて誘導し問題にはなる。
  20. 橋下徹は知事選に出馬しなかった。
    • 「大阪維新の会」→「日本維新の会」も結成されなかった。
  21. 大画面テレビを中心とした地上デジタル放送の普及が進む・・・・・・か?
  22. 現実より日本のメダル数が増加していた。
    • 1964年の東京や2004年のアテネを越える17枚で"新記録"。
  23. 2005年頃から第二次バブル景気が起こっていた。
    • それまで失業していた人や派遣などの非正規社員だった人も救われる。
    • そして2010年前後に第三次ベビーブームが起こる。
    • リーマンショックの影響も現実よりも小さくなっていた。
    • 今世紀に入ってからの状況を見るにそこまできちんと労働者には還元されないような気がしてならない。
      • そんな事はない。ほんのちょっとしたきっかけで、景気が浮揚して雇用が増えた例は今でもいくらでもある。例えば、最近(2013年現在)アベノミクス効果で賃金アップを確約して、既にそれを実行に移した会社だって幾らでもあるし。
    • 正直今の日本のシステムじゃ利益の殆どを電通等の広告代理店、次に政府、そして残りの大半は大企業が持って行って最後のほんの少しの利益しか国民に還元されない気がする。増税はするだけしておいて殆ど上の方に吸い取られそう。
  24. 大阪の街はオリンピック施設建設の為にやって来た外国人労働者で賑わっていた。
    • 東南アジアの他、パキスタン・インド・スリランカなどからやって来る。
    • そして彼等が仕事場を席巻する。
      • あと、オリンピックに関連した都市再開発関係の工事にも従事している。
    • あいりん地区はオリンピック関係の特需で活況を呈していた。
  25. 立候補していた2000年ごろに大阪で出回っていた「2008 オリンピックを大阪に!」のグッズは、現実以上に値打ちがある。
  26. 中国は世界に恥を晒さずにすんだ。
  27. 涼宮ハルヒの劣化コピーは出回らないが、本家がグッズに起用される。
    • ちゃっかり兵庫県西宮市が協力。
    • 本家のグッズ起用は無かったとしてもハルヒ二期や原作などにオリンピックネタは挿入されていたかもしれない。
    • 流石に、あの当時はまだそこまでこの国は落ちぶれてなかっただろう。そこまで萌えベッタリに走るのはありえないと思う。
    • なぜ萌えの活用を「落ちぶれ」ると認識する必要が?
      • 文化に優劣を付けるような考えに見えてしまう。
        • おいおい、漫画とかアニメって文化って言えるのか?あれが文化だったら、何でもかんでもちょっと流行れば文化になる気がするけど、それじゃあ、落語とか狂言とか茶道とかああいうもんの立場はどうなるんだい?並列ってわけにはいかんでしょ。
      • まあ、落ちぶれるは言い過ぎかもしれんが、そういうのが嫌いな日本人も多数いる(というか、そっちの方が実は多い)という事実は否定できまい。
    • そもそも、そういうのを使ったら地元民の支持が得られないと思う。
      • ついでに言えば、こういうのを使わんでも大阪には濃いキャラの人らが仰山居てはりますので、そちらが優先される気がする。
  28. 大阪府庁の南港移転は議論すらされず、現在地で建て替えが行われていた。
    • あるいは梅田に移転していた。
    • 大正末期の建物ということで近代建築の研究者が保存を求めている。
      • 大阪中央郵便局や大阪証券取引所などと同様、外壁だけを残してその内側だけを建て替えていた。
  29. 選手村の食事はたこ焼き、お好み焼き、イカ焼きみたいな粉もん、鶴橋の焼肉、くしかつ、551の豚まん、KYKのとんかつ、きつねうどん(出汁は関西風)
    • もちろん選手村にあるマクドナルドはみんな「マクド」呼ばわり。
      • 現実のキャスター松岡修造が「マクドナルドはすっごくおいしい」と言ってたらしいが、ここでは「マクドめっちゃうまい」になるのだろうか?
        • と言うか、松岡修造は阪急創始者・小林一三のひ孫なんだから、「阪急そばはすっごくうまい!」のほうが・・・。
    • 「大阪王将」や「神座」も出店。
      • 京都王将が行ったかは微妙な所だが、大阪で神座とならんで支持されている天一や横綱も、京都からやって来る。
  30. 五輪のテーマ曲はウルフルズの「大阪ストラット」に。
    • aikoとか絢香が歌っていた可能性もある。
      • 関ジャニ∞もありうる?
  31. 開催期間中は関西は休日扱い。
    • 大阪市交通局は五輪期間中は600円で全線乗り放題の「ノーマイカー・フリーチケット」(当時)を毎日利用可能にしていた。
    • 阪神高速道路をはじめ大阪市内の道路が交通規制され、物流などに影響が出ていた可能性もある。
  32. 2020年のオリンピック開催地に北京か広州が立候補していた。
  33. 女子マラソンはやはりリディア・シモンが金メダル。
    • 自国開催の強みを生かして日本人が金メダルを獲得していた可能性もある。
  34. 大阪万博や国際花と緑の博覧会と同様に、毎日新聞社主催でテーマソングが一般公募される。
    • その楽曲は2008年の選抜高校野球の行進曲にも選出されていた。
      • その場合、IOCに五輪用の曲を無断で日本の若者のスポーツに使ったとして、IOCから怒られる可能性もある。
  35. FM802も独自にテーマソングを作成していたかも。
    • 作詞・作曲・歌唱にはFM802にゆかりの深い有名アーティストや番組DJなどが起用される。
  36. 2008年の通称Vやねん!事件は、そんなに問題にはなってなかったかもしれない。
    • ひょっとしたら阪神の終盤の失速がなく順当に優勝していたかも。
    • もし日本一にでもなったら関西はオリンピックとともに大いに盛り上がっていた。
      • もしかしたら阪神に影響されるようにオリックスも西武を抑えて優勝し、関西ダービーの日本シリーズに盛り上げていたかもしれない。
    • さらに史実通り高校野球で大阪桐蔭高校が優勝すれば「今年は大阪の年や!」と言われ飾っていた。
      • 2008年の年末に発表される「今年の漢字」は「大阪」の「阪」になっていた。
  37. 「マリオ&ソニック AT 北京オリンピック」は「マリオ&ソニック AT 大阪オリンピック」になっていた。
  38. 「大阪マラソン」は大阪オリンピックの関連イベントとして開催されたのが始まりだった。
    • 第1回は2007年に開催されている(史実では2011年)。
  39. 五輪エンブレムは大阪の「O」をモチーフにした「◯」になっていたと思われる。
    • これには勿論「輪」という意味も含まれている。
  40. 2025年の万博を大阪で開催しようという話は出なかった。
    • むしろ万博が東京で開催されていたりして。
      • 経済が好調な福岡という可能性もある。
    • 2019年のG20サミットは名古屋あたりで行われていた。
  41. 大会終了後の各競技場などの使い道を巡り府議会で紛糾していた。最悪アテネの二の舞も。
  42. 公式スポンサーに日清食品やハウス食品や江崎グリコやサンスターが名を連ねていた。
  43. パナソニックへの社名変更は史実より早まっただろう。そしてIOCパートナーとしてお膝元での五輪開催をどこより積極的にアピールしていた。
  44. 開会式の直前に「ありがとう浜村淳です」か「おはようパーソナリティ道上洋三です」のどちらかがメイン会場で公開生放送をしていたかも。
  45. SKE48よりもNMB48の方が先に結成され、オリンピックに合わせる形で2008年春にデビューしていた。逆にSKE48のデビューは2011年となっていた。
  46. 日本は昭和に続いて平成時代にも夏季五輪を開催できていたことになる。
  47. マラソンと競歩だけは札幌で開催されていた。大阪は東京よりも暑く熱中症の危険性が高いという理由で。

マスコミ報道[編集]

  1. 在阪各局は全局で開会式を生中継。
    • しかし全国放送ではNHKが放送するのみ。
      • 普通に全チャンネル(独立局はサンテレビ経由)中継では。
  2. 在京キー局は出来るだけ、梅田御堂筋などの都会的な場所が映らない様に放送する。
    • 大阪でオリンピックが開かれる事自体が気にくわないので、あえて「日本で開催されているオリンピック」と言う。
      • 在阪局で一番まともなのは、J:COMウェスト大阪セントラルのほう。ここはちゃんと大阪のことを理解している。
  3. 杉本清が関西テレビによる陸上競技や競泳の実況を担当。
    • 実況がうっかり競馬的になってしまうのは、ご愛敬。
      1. 「ゲートが開いて各馬いっせいにスタート…」
      2. 「1馬身のリードです」
      3. 「日本の○○は、なんとか連に絡みました」
      4. 「5着はアメリカの△△。ここまでが掲示板です」
    • 競走・競泳系種目では杉本清のみならず馬場、石巻、岡安、大橋といった競馬実況のアナウンサーが総動員となる(補足:馬場アナは大阪国際女子マラソンの実況実績あり)。
  4. 関テレは民放連除名を免れた。
    • しかし史実どおり除名された場合、FNSはフジテレビや近畿付近の系列局が取材を行い関テレは強制排除。
      • 場合によってはTBSとフジテレビで同じ局が取材した映像が流れるという事態も・・・。
      • 関西のテレビ局はNHK含めてテレビ大阪以外は比較的横のつながりが強いから、関テレから書類上は社員を出向扱いで在阪他局に出向かせ、それを裏送り扱いで関テレが再びFNS系列の電波で流すという、ウルトラCもあったかもしれない。
  5. テレビ大阪がオリンピックを機に放送エリアの拡大をもくろむが頓挫。
    • テレビ愛知も便乗して放送エリアの拡大を目論むも(ry
  6. 当時は8k,4k放送が開発途上でYoutubeの画質もハイビジョン画質でないため、「インターネット全国配信でやるべき」声が高まってきている2016年や2020年と違い全国4局化政策再起動を求める声が高まる
    • 実現の場合、こことかはデジタル新局開局
    • あるいはこの時点でBSデジタル普及率が100%に近かった。

競技場[編集]

ここにメイン会場ができる予定だった
  1. 野球の決勝戦は勿論、阪神甲子園球場で。勿論、高校野球プロ野球が犠牲になるが、高校野球、プロ野球、オリンピックの観戦者を取るのに、マスコミをはさんで、競争が起きる。
    • 現に高校野球は早まる予定です。去年発表がありました。(07/1現在)
    • 決勝トーナメントは大阪ドーム
      • オリックスは使えなくなる日のことを考慮しグリーンスタジアム神戸での試合が増える。
        • 阪神もグリーンスタジアム神戸で主催試合をする。
          • このことが原因となって、地元の関西人が一番盛り下がっていたかもしれない。
        • 京都の西京極球場も使われていたかもしれない。
    • 高校野球の大阪大会で使われる、舞洲球場や住之江公園野球場も使われたかも。
    • もしも2004年のプロ野球球界再編問題が無かったとしたら、藤井寺球場の解体が延期されて、この大阪五輪で使われたかも。
    • ていうか、甲子園球場は兵庫県じゃ・・・。
    • 当初予定では舞洲ベースボールスタジアムだった。
  2. 大阪オリンピックスタジアムは開催後、サッカーを中心に使用
    • (事実上ガンバの準ホームだが公式にはセレッソとの中立地と言う形になる)
    • 高槻の新スタジアム建設構想は無かった
      • 梅田北ヤード跡地のスタジアム建設構想も無かった
    • 2007年2月24日の「ゼロックススーパーカップ」か8月15日の「ガンバ大阪vs浦和レッドダイヤモンズ」の試合が杮落としになった
      • 注目度も高く7万席とも言われるチケットは完売しスタジアムのど真ん中で青と赤の色がぶつかった
  3. 大阪オリンピックスタジアムは世界陸上の開会に合わせて開場し大阪世界陸上のメイン競技場になった
    • 長居スタジアムはセレッソの時だけの使用になる。
  4. 大阪府立体育会館も会場のひとつに。
    • ボクシングあたりが行われていたと思われる。
    • 門真市のなみはやドームも主要会場の1つとなっていた。
  5. 自転車のトラック競技は関西サイクルスポーツセンターを改修して使用
    • 岸和田競輪場という可能性もある。こちらの方が交通アクセスもいいから。

交通整備・(競技場以外の)再開発[編集]

  1. とっくに舞洲まで地下鉄着工。
    • なにわ筋線も着工済み。
    • 地下鉄だけは作ったと思ったけど。
    • JR大阪外環状線も既に開通している。
    • 京阪中之島線も既に開通済。
    • 阪神なんば線も。
      • 阪神なんば線は史実より1年早く2008年3月に開業していた。
    • OTSの交通局編入はなかったのかも。運賃値下げは行われていただろうが。
      • むしろオリンピック開催が交通局編入のきっかけになっていただろう。
  2. 伊丹空港に一時的に国際線が復活する。
    • (上記の伊丹空港について)関西空港と国際線を争っている。
    • 神戸空港も現実以上の賑わいを見せ、関西と伊丹両空港の容量不足を補っていた。
    • それでも足りず、関空に第二ターミナルを建設。(ただ、オリンピック閉幕後は・・・・・)
      • 結局ターミナルの一部を取り壊して、2012年夏からLCCターミナルとして再出発していた。
      • どさくさに紛れて三本目の滑走路を(ry
  3. 梅田阪急百貨店建替、JR大阪駅改築、梅田北ヤード開発は2007年までに完了。
    • 阪神百貨店も建替が完了し、190mクラスの高層ビルに。
      • それどころか大阪駅前第一ビル、第二ビルの建替まで行われている。建替後のビルの高さは180m超。
      • 茶屋町の再開発もほぼ完了している。
      • ヨドバシ梅田の北棟(オフィス棟、現駐車場)もとっくに完成済み。
    • 2008年春現在、近鉄阿倍野の300m超高層ビル建設工事が急ピッチで進められている。
    • 郵政民営化後計画された大阪中央郵便局の高層ビル化も既に着工済。ただしオリンピックには間に合わず。
    • 上手くいけば「大阪ステーションシティ」や「グランフロント大阪」や「あべのハルカス」の開業がオリンピックに間に合うタイミングまで早まっていただろう。
    • 元大阪市立博物館(旧第四師団司令部庁舎)は…なぜかホテルになってそう。
  4. 大阪市営地下鉄30000系は数年早く登場していた。
    • 南海電鉄8000系も少し早く登場していた。
      • サザン・プレミアム(12000系)もオリンピックに合わせて登場していた。
        • インバウンドによる訪日外国人の増加が早まっていたことから、ラピートはオリンピックを機に8連化されていたかも。
        • 「はるか」の全列車9連化も早まり、マイナーチェンジ車の281系1000番台がオリンピックを前に登場していた。その場合271系は登場しなかった可能性が高い。
    • 大阪環状線の新車もオリンピックに合わせて登場していた。
      • 大阪環状線の駅の全面リニューアルもオリンピックに合わせて実施されていた。
        • JR西日本の駅のサインシステムのリニューアル(青地・ゴナ・ヘルベチカ→黒地・新ゴ・フルティガー)も。
      • …が、4ドア車で造られたため、323系導入以降は他線に転属させられる。
        • むしろ3ドアと4ドアの双方に対応できる可動式ホーム柵が開発、設置されていた。
    • ニュートラムの新車両もオリンピックに合わせて登場していた。
    • 京阪のプレミアムカーもオリンピックに合わせて導入されていた。
      • 合わせて8000系のリニューアル工事も行われていた。但しテレビカーの廃止はオリンピック終了後になっていた。
        • テレビカーはオリンピック観戦で大いに賑わい有終の美を飾っていた。
      • 上述のように中之島線がオリンピックまでに開業していたことから、3000系の登場も現実より少し早くなっていた。
        • 3000系(2代)にもプレミアムカー&2階建て車が組み込まれていたかもしれない。
    • 近鉄の「しまかぜ」もオリンピックに合わせてデビュー。
    • 阪急京都線の特急もオリンピックを前に9300系に置き換えられていた。
      • 「京とれいん」もオリンピックを前にデビューしていた。
  5. 九州新幹線は2008年3月に博多~鹿児島中央間が全通していた。
    • その場合、北陸新幹線の金沢延伸は、予算の関係で遅れていた可能性が高い。
    • 東北新幹線の全通も遅れていた。
    • というか、大阪直結の九州新幹線に集中するために、北陸・東北の両新幹線は工事休止をやってのけていたかもしれない。
    • その場合、九州新幹線の全通は現実以上に盛り上がりを見せていただろう(現実には全線開通前日に東日本大震災が発生して話題がそちらに奪われた)。
  6. オリンピックのおこぼれを狙い神戸・京都・奈良などでもホテルの建設が行われていた。
    • 京都市では、市の景観条例に引っかかる引っかからないで揉めてオリンピックが終わってから営業スタートというホテルも多かったかもしれない。
    • 奈良市では平城京の遺跡にぶつかってしまい、発掘のため工事を止めている間に、ロンドン五輪(2012年)が始まろうとしていた。
    • 神戸市では、基幹的にはきちんと間に合うも一部が西神中央駅前とかの三宮へ出るだけで1時間かかるような所に造られるなどしていた。
    • マリオット都ホテル大阪やインターコンチネンタルホテル大阪は、史実よりも早く2008年4月に営業を開始していた。
    • 有馬温泉でも旅館の建て替えや高級旅館の建設が史実以上に行われていた。
  7. 第二京阪道路はオリンピックに合わせる形で開通していた。
    • 新名神高速道路も史実の亀山JCT-草津だけでなく、高槻JCT-神戸JCT間もオリンピックに合わせる形で開通していた。
  8. 大阪市営地下鉄におけるトイレの改修や初乗り運賃の値下げ、終電時刻の繰り下げなどはオリンピック開催に合わせて行われていた。
    • 駅のサインシステムの「ヒラギノ&パリサイン」への変更も。
  9. 太陽の塔の改修工事及び内部の一般公開はオリンピックに合わせて行われていた。
  10. 阪急新大阪線(十三・神崎川~新大阪~淡路)が開業していたかもしれない。



関連記事