もしTXN系列がプロ野球中継に熱心だったら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

総論[編集]

  1. TXN系列局は今頃、10局以上ある。
    • カープのある広島、イーグルスのある東北、春季キャンプが行われる四国・宮崎・沖縄は確実。
    • でも経営規模が小さいので新規局は県出資の三セク局になるかも。
    • TXN系列局がない地方では、BSジャパンが大活躍。
  2. ゴールデンタイムに放送されるアニメはほとんど休止になるため、クレームが殺到。
    • そんなクレームを防ぐためにテレビ東京は、TXN系列で現在放送中のアニメ各作品の主役級声優を数名、球場に招待し応援合戦を繰り広げる「テレ東系人気アニメやじうまボックス席」を副音声企画として放送。
      • この企画はクレームはおろか、人気声優の声を聞けるとあってアニヲタは大喜び。声優の間では「タダで野球が見られる」と大評判。もちろん副音声なので、野球ファンの邪魔にはならない。
    • 野球人気が凄かった頃は深夜アニメも潰れていた。
    • むしろ逆にアニメにさほど熱心でなかったかもしれない。
  3. ジャイアンツ推しで有名な日本テレビのように、プロ野球の推し球団を持たないので、野球中継にさまざまな球団が12球団まんべんなく登場する。
    • むしろこちらも日テレ同様特定の球団を贔屓するような気がする。流石に一時の日テレほど贔屓するとは思えないが。
    • 2010年にTBSが手放した横浜ベイスターズ株を買い取る。その場合はテレ東はベイスターズ推しになって、TBSよりも熱烈応援。
  4. NPB公認で野球を題材にしたアニメ作品が登場。
  5. テレビ東京及びTXN系列各局がゲームメーカーとタイアップしたテレビゲームが登場。
    • ファミスタシリーズでおなじみのバンダイナムコゲームスが有力か?
  6. 平日のナイトゲームだと、北海道では日本ハム戦・東北では楽天戦・関東では巨人戦・東海では中日戦・関西では阪神戦・中国四国では広島戦・福岡ではソフトバンク戦というように、時間枠は同じでも地域によって全て違う球団の試合が見られたりする。
    • 日曜日のデーゲームでは、ロッテや西武、オリックスといったパリーグの試合も積極的に放送。
      • 日テレが地上波で放送しない東京ドームの巨人戦を放送することも(ただし、交流戦限定) 。また、ヤクルト主催試合はスワローズ推しのフジテレビが、横浜主催試合はベイスターズ推しのTBSがそれぞれ優先権を持つが、編成の都合で放送しない主催ゲームをテレ東でも中継。
  7. 毎年夏には「TXN・ナイター祭り」と題して、TXN系列の人気番組の出演者をスタジアムに招待させ野球中継を盛り上げる催しも開催。
  8. 主題歌は、AKB48やハロプロなどのアイドルグループが担当。
    • もしくは、人気声優を集めて野球中継の主題歌だけのためのアイドルグループを結成。
    • 山本譲二など野球と関わりの深い演歌歌手が担当なんてのもありうる。
  9. 「NEOスポーツ」は、昔の「プロ野球ニュース(フジテレビ)」みたくなっていた。
  10. オフは野球選手がたくさん出てくる番組を毎週のようにオンエア。
  11. 野球を中心としたスポーツを扱うCSチャンネルも放送開始(SPORTXとかそんな感じ)。
  12. 最低でも、宮城県と広島県に系列局が開局していた。
    • 広島県は新系列局ではなくテレビせとうちのエリア拡大(広島進出)という形になっていたかもしれない。

行われそうな野球関係の企画[編集]

「テレ東系人気アニメやじうまボックス席」[編集]

  • テレビ東京及びTXN系列で現在放送中のアニメ各作品(野球中継があるため休止になった作品がベターか?)の主役級声優を数名、球場に招待。両軍の応援グッズ(野球帽・メガホン・法被など)や、お弁当・飲み物(アルコール飲料含む)を完備した専用応援ブースで応援合戦を繰り広げる。その様子を副音声で放送。
    • つまり、声援やヤジなどがそのまま放送されてしまう。そのためこの企画は中継による番組休止には付き物のクレームはおろか、人気声優の本音を聞けるとあってアニヲタは大喜び。声優の間では「タダで野球が見られる」と大評判。もちろん副音声なので、野球ファンの邪魔にはならないし、アニメ作品の番宣にもなる。まさに一粒で何度もおいしい夢のような企画。



関連記事