ゆるゆりファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ゆるゆらーの噂[編集]

  1. 原作の刊行スピードは異常。
    • 3ヶ月連続刊行を平気でやっている。
    • 最近では、5日連続刊行もやらかすようになった。
  2. 「ゆるゆり」なのにどうみても「がちゆり」な方々がいらっしゃるようで。
    • 特にちなつと千歳。
      • ゆいせんぱぁ〜いHeart.gif
      • 綾乃ちゃんと歳納さんで…えぇなぁ…
        • 歳納なんたらより姉さんの方が…(だばー)
    • この作品をきっかけに百合に目覚めた人も少なくない。
    • お姉さんズは全員。
  3. 聖地は高岡市。ついでに富山駅も出てきた。
    • 但しその地域では放送されていないという現実。
      • ピーエーワークス制作だったら、と一部から怨嗟の声も?
      • 制作局「我が社のCSチャンネルにご加入してください。」
        • ようやくOVA先行上映イベントが高岡市の映画館で開催。
        • NHK富山ローカルでやらないかな?って思う地元民もいるかも(「たまゆら」みたく)。
          • でもネタ的にNHKじゃキツいか、と思っていたら、OVA+αをチューリップテレビが放送、そして…、遂に第3期のネット局に!!
  4. 主人公って誰だっけ?
    • 歳納京子だろ、常識的に考えて。
    • 結衣でしょ。なもり先生のママさんがそう言っていたらしいし。
    • さくひまだろ、ひまさく。
  5. 放送していた期間と当初の知名度のせいで意外と同人誌は少ない。2次創作するには十分ネタにはなるが。
    • 最近は同人絵や同人誌も増えてきた。
  6. ポテトチップスはうすしおに限る。
  7. アバンタイトルが普通に成功しても何か勘ぐってしまう。
  8. 好きな野菜はトゥメイトゥ
  9. 色々楽曲が出ているが、何か別の曲に似た曲をちらほら見かけるのは気のせいだと思う。
    • 「ゆりゆららららゆるゆり大事件」→「ハレルヤ」
      「ゆるゆりIHeart.gifU」→「スーパーマリオワールド」「Witch Doctor」
    • アニソンではしばしばある事。あまり気にしていられない。
  10. ラスボスといえばあかねさんだ。
  11. 櫻子がよく中の人ネタでどこぞの淫獣と絡められていると思う。
  12. アニメ版は各期、11話が最終話で12話がおまけだ。
    • だから12話が終わってもあまり喪失感が無い。
      • 賛否両論な最終話のはっちゃけっぷりだが、「賛」側はだいたい↑こんな意見である。
  13. 2期8話のエンディングは悪夢だった。特に最速だったテレビ東京視聴組は。
    • 生放送見てて気を失うかと思った。
  14. 2012年12月24日に起こったこの大事件については皆どう思っているのだろうか…
    • NHKGJ!
      • そのうち安元洋貴が何らかの形で本編に登場しそうな勢い…(アニサマ2015の影ナレには出たけど)。
  15. 1期の頃九州だけ放送されず九州組がTVQを恨んだ。九州のみ1期再放送しないかなー。
    • それを言ったら富山県民だって第1・2期をだね…。
  16. 中の人の影響でニャル子さんとゆゆ式のファンになった。
    • 結衣と唯
    • 提督に着任した人も多い。
      • 声優の兼任が多く演じ分けを楽しめるゲームだが、北上様がまんま京子、赤城さんがまんま綾乃。
  17. なもりは四人いる。くらげだから四匹な気もするが。

赤座あかりファン[編集]

  1. あらゆる「あかり」という単語に反応する。
  2. \アッカリーン/ではない、\アッカリ〜ン/だ。
    • 透明になるシーンを見るたびに、その効果音が流れる。
  3. 7月24日だけでなく10月21日も特別な日だ。
  4. アニメ版は、アバンタイトルでどうなるのか楽しみだ。
    • 1期では宣伝からして「存在感が薄い」事を徹底的にネタにされ、不憫な扱いをされていたが、2期ではかなりマシになったと思う。
      • 不憫さが薄れる事によりやっぱり存在感も薄れてなんか微妙だ。
        • 不憫さが薄れるどころか原作にはなかった不憫が追加されることがちょくちょくあってむしろ不憫度が増した感すら。
          • そういう扱いもあったせいか、アニメ1期・2期のスタッフに不満を持つ者もおり、OVAでのスタッフ変更に期待を寄せている。
            • OVAと3期は原作路線。作画も変わった。
    • 1期12話のドラム缶のくだりはあんまりだ。
      • 京子の言った「全裸で川に飛び込んだらいいと思う」を意図せず実践してしまった。
      • 2期10話でそのドラム缶が再登場してびっくり。
    • 2期11話には不覚にも泣いた。
  5. お団子の構造が気になる。
    • お団子は飛ばすものだと思っている。
  6. 「とりあえずあかりは不憫な役割で」ばかりで我慢の限界を突破したファンは少なくないだろう。
    • 不憫じゃないあかりなんて…
      • あくまで存在感に関しての「不憫なあかり」であって、存在感以外に不憫さを求めるのは「コレジャナイ」と言いたい。
    • 帯の下に隠れてしまったりなど1期の頃に多かった「不憫芸」だが、だんだんそういうネタが少なくなってきたのは時代の流れか。
    • あまり不憫さで弄り過ぎるとあなたの後ろにあかねさんが…
  7. 赤座繋がりである武将を知る。
    • 大百科にその武将の記事があるが、やはりというか、あかりネタで占められている。
  8. どうしてあかりばっかりでもう一人の存在感がない子はネタにされないんだろうか。
    • 存在感無い割にあれだけ話題になっているのだが、そんな事はどうでもいい。
  9. わぁいうすしお あかりうすしお大好き
    • 決して某雑誌とは関係ない。

関連項目[編集]




関連記事