世界の企業

提供: chakuwiki
アエロメヒコから転送)
移動先: 案内検索

アジア[編集]

中国[編集]

ハイアール[編集]

  1. 三洋を乗っ取った。
    • 家電量販店でよく見る「AQUA」ブランドの商品はここが製造している。
  2. 「ハイアール兄弟」と言うマスコットキャラクターがいる。
  3. 実は中国だとSANYOブランドと競合関係だったりする。
    • ただしSANYOの中身はパナソニックではなくアメリカの家電メーカー。
    • ちなみに中国ではAQUAブランドは使われていないので「AQUAvsSANYO」と言った展開は見られない。

華為技術[編集]

  1. 読みはファーウェイ。
  2. 実はスマホシェア世界2位。
  3. ソフトバンクのフォトビジョンはここ製。
  4. 初任給月40万円が話題になる。

香港[編集]

亜洲電視[編集]

  1. 局舎が火事に見舞われた。
  2. NHKBS1のワールドニュースで英語ニュースが放送されていた。
  3. 2016年に潰れた。

南北アメリカ[編集]

メキシコ[編集]

アエロメヒコ[編集]

  1. メキシカーナはさきにスターアライアンスに加盟していたが、脱退。代わりにアエロメヒコらがスカイチームを構築した。
  2. メキシカーナのほうが歴史は古いが、いまやメキシコのフラッグはこっちである。
    • メキシカーナが短距離路線中心なのも理由か。
  3. 80年代は事故も多かったが、今はまだ安全な会社とみなされている。
    • 498便ね、あれは悲惨だったわ。

ヨーロッパ[編集]

チェコ[編集]

タトラ[編集]

  1. 自動車や鉄道車両を作っている。
  2. チェコにあるが名前の由来はスロバキアのタトラ山脈。
  3. 乗用車事業は撤退済み。大型トラックが有名。
    • 第二次世界大戦以前は航空機も製造していた。
  4. いわゆる東側諸国の路面電車はここ製。
    • 日本でも高知の土佐電気鉄道が購入したが、一度も本選走行がないまま廃車された。

チェコ航空[編集]

  1. 大体のことはOKな航空会社。
    • マイレージプログラムの「OKプラス」など、狙っているようにしか思えない。
    • 「OKに任せれば万事OK」という広告も日本で出ていた。
    • 元は機体登録記号のひとつだったが、ノリでIATAコードにも採用したらしい。
  2. 英・ソに次いでジェット機の投入をした実績を持つ。
  3. 東側諸国では、新航空機の自国開発投入に積極的な方と言えた。
  4. チェコスロバキアの分離2年後に現在名に改称。

スイス[編集]

ネスレ[編集]

  1. 世界最大の食品メーカー
  2. 日本では英語読みの「ネッスル」と呼ばれていたが、現在は本社に合わせて「ネスレ」に統一。
  3. 北米ではハーゲンダッツの販売はここがやっている。
    • ネスレ独自でアイスクリームも売っているけど日本では売っていない。

フィンランド[編集]

ノキア[編集]

  1. 日本では携帯端末の供給メーカーとして知られていた。
    • かつて世界最大手だったが、マイクロソフトに売却した。
  2. VERTUというオーダーメイドでつくる超高額携帯電話ブランドがあった。



憧れの東京!仕事と住居を同時提供TokyoDive[PR]

関連記事