アゼルバイジャン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
Googleで「アゼルバイジャン」を検索

ご当地の噂 - 世界アジアカフカスアゼルバイジャン

ウクラ ロシア ウラル

アブハジア   北オセチア チェチェン ダゲスタン


カザフ
  南オセチア  
アジャリア ジョージア アゼル
バイジャン
トルコ アルメニア トルクメン
ナヒチェヴァン   NKR  
イラン

…ジョージア 濃黄…アルメニア 薄黄…アゼルバイジャン …ロシア

アゼルバイジャンの噂[編集]

  1. バグー油田が知られている。もちろんバグーが首都。
    • だがその油田のせいで大気汚染がヒドイ(中国よりも凄い)。よくこんな環境でオリンピック開催地に立候補したものだ。
    • ちなみにその首都バクーは、世界のあらゆる国の首都の中で最も低地に存在する(-28m)。ダッカやアムステルダムという説もあるけど流石に数十メートルも海面より下なのはここだけだろ。
    • ヒトラーはここを押さえようとしたが届かず…
  2. ナゴルノカラバフ地方がアルメニアに移動しようとしている。
  3. 焦ればいーじゃん。
    • アゼル、バイじゃん?
    • アクセル、ハイでイージャン
  4. 実は本当の「アゼルバイジャン」はイランの方にある。
  5. 首都のバクーは2016年の夏季オリンピック開催地に立候補している。もし誘致が出来れば、アゼルバイジャンは「オリンピック開催国で最もショボイ国」の地位をメキシコから譲り受けることになる?
    • 残念ながら一次選考落ち
  6. アルメニアが大嫌い。戦争したこともある。
    • 大嫌いとか以前に、領土問題というか民族問題というか、ごちゃごちゃしてるからな。
    • Youtubeなどのインターネット上では主にアルメニア人などから「アゼル"ゲイ"ジャン」とか言われている。
    • 敵の敵は味方理論でトルコとは仲がよかったりするのだろうか。同じイスラム国だし。
      • 同じイスラムどころか民族もトルコ系で同じなので同胞に近い。
      • アゼルバイジャンの国旗は三色旗だが、真ん中の部分はトルコ国旗と同じデザインになっている。
        アゼルバイジャン1992年発行記念切手・独立
    • ロシアの援助を受けアルメニアが侵略、一部地域を占領・虐殺(ナゴルノ・カラバフ戦争)。だから仲は最悪。それ以前は友好的だった。
  7. 大統領が世襲であり、民主主義国家とは言えないが、親米路線を取っている為アメリカも問題視しない。
  8. アゼルバイジャンのセーラームーンは日本語とアゼルバイジャン語が同時に流れていて聞きにくい[1]
  9. 政治家とマフィアと警察と軍隊の癒着がものすごい。
  10. トルコとはほぼ兄弟国。言語も互換性がある。(アゼリー語が分かるとトルコ語もわかる)
    • アゼルバイジャン
  11. かつて、ソ連が地下資源豊富な北方を、イランが南方をそれぞれ分割した。
    • ソ連崩壊後、北方はアゼルバイジャンとして独立。南方はイラン領のまま。
    • よって、イランにはアゼルバイジャン本国よりもアゼリー人が多く住んでいる。(900万<2500万?)
    • ソ連ではなくロシア帝国だったはず。
  12. 親日。
  13. ユーロビジョン・ソング・コンテスト(ヨーロッパ統一のど自慢)で2011優勝。そのため、2012年度コンテストはバクーで行われる。
  14. サファヴィー教団の発祥地。それ故に、アッバース一世やイスマイール一世を国家の英雄として讃えている。



関連記事