アップル インコーポレイテッド

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

アップルの噂[編集]

銀座の直営店
  1. しばらく前はMacOSかMacintoshで知られるコンピュータ企業だったが……
    • 最近になって、再びmacOSに先祖返り。
  2. 今ではiPodやiPhoneでの知名度の方が高そう。
  3. ビートルズが設立した会社と名称を巡って争ったことがある。
    • そのビートルズの会社との区別をするために、Wikipediaでの表記は「アップル インコーポレイテッド」というなんとも聞きなれない単語を使った表記となったが…って、ここでもかよ!
      • 当然だが、中古車販売はどちらも行っていない。
    • 旧社名は「アップルコンピュータ」だった。一般名詞やビートルズの会社と区別しやすかったのに。
  4. オタクだらけのIT機器市場で「デザインで売る」というチャレンジャーな事をやらかし成功した。
    • しかし、その中にはピピンアットマーク(日本国内ではバンダイと協業していた)など残念ながら黒歴史化したモノもある。
  5. Microsoftと比べ物にならない程知名度が低い。
    • 某声優曰く地味らしい。
    • と思っていたら、2005年頃からiPodが、2008年頃から発売されたiPhoneがバカウケ。いまやスマートフォン売上は林檎vsその他全てでやっと五分五分に。
      • しかし悲しきかなMacよりもそっちがメインになってしまった感がある。
        • WindowsがPC以外で低迷していることを思えば多角化に成功したとも言える。
      • 日本ではの話であり、海外ではAndroidが殆どの国にて過半数。iPhoneは高価な特別機種の扱い。
    • 2015年では「知名度が低い」などとは言えなくなった。WindowsおよびGoogle(Android)と肩を並べている。
    • 2017年現在、全世界企業で時価総額トップ(7180億ドル)。20年前には予想し得なかったことだろう。
  6. 時代は巡り、今や株価総額でマイクロソフトを抜き去った。
    • 日本の携帯業界でのMSの存在感は今や微々たるもんですしね……(ライバルはむしろGoogle)
    • Microsoftも時価総額では世界3位(17年現在4944億ドル)なんだが、Appleの勢いは凄まじい
  7. 社旗は日本の国旗そっくりである。
  8. 「4S」に全米が泣いた。
    • 当初は遂に「(iPhone)5」の発表かと大盛り上がりだったものの、結局発表されたのは「4」マイナーチェンジ版である「4S」。世界中が言いようのないガッカリ感に包まれたものの、程なくしてアップルの象徴だったカリスマ経営者のスティーブ・ジョブズ逝去が明るみに。巷では「5」を急遽「4S(For Steve)」にしたのではないかと話題になった。
    • 「3」が「New」になったときにはズッコけた。
  9. 「iPod」、「iPhone」、「iPad」などプロダクトの売れ行きに目が行きがちだが、「iTunesStore」という世界最大のコンテンツ販売デベロッパも有するのである。
  10. 学生が作ってYouTubeにアップロードした偽CMを買い上げ、本物のCMとして流したことがある。

製品の噂[編集]

iPhone[編集]

  1. 世界的には29%前後のシェア(2013年)なのに、日本ではスマートフォン全体の66%程度という高シェアを誇っている。
    • 上の「iPhoneとスマホは別物」って意見もこんな状況だからこそ出てきたように思える。
      • 単にAppleファンが「Macとパソコンは別物」って言ってるのを引き継いだだけだろ。
    • SoftBankの大々的販促の影響は大きいと思われ。日本では最初不評だった(FeliCa、ワンセグ、赤外線非対応であるため)ことなど忘れ去られている。
      • むしろ日本企業がそれに合わせた、って感じ。海外向けスマホとかNexusは逆に恩恵受けてるかもしれない。
      • 7でようやくFeliCa対応。日本におけるApplePay元年ともなった。
    • 日本以外にAndroidよりiOS(iPhone)の方がシェアが高いのはアメリカ。
      • あとシェア自体はそこまで高くないが、中国でも熱狂的ファンが存在する。
        • 金色のiPhoneが出来たのも、多分この国のせい。
      • オーストラリアもほぼシェアが拮抗しているとか。
      • イタリアも人気があるらしい。
    • 日本でここまで広まったのはソフバンの力もあるが、androidより安定していること、操作が直感的であること、芸能人がこぞって使い出したこともあるかもしれない。
    • 普及期にスマートフォンを買った人の多くがiPhoneであったのも大きい。それらの買い替え時期到来により一気にAndroidが盛り返し、2014年ではiPhoneは54%程度とのこと。
      • au、ドコモがiPhoneを初販売した時にそれぞれシェアが一旦上昇したが、3キャリア出揃った今では話題性はない。
  2. SoftBankとKDDIのパケット定額料金は、Androidのものより一段安い。
  3. ドコモが導入するのではという噂は何年も前からiPhoneの新機種が出る度にあるが、その度に裏切られている。
    • 2013年9月、5Sより参入。
      • ようやくiPhoneを選択するのにキャリアがちらつかなくなった。
  4. 5Sと5CからSIMフリーモデルをオンラインでのみ発売。
    • さらに翌年、6と6Plusをストアでも発売。毎年恒例の新製品発売待ちの行列の中には、従来とは違い計画的に組織化されたグループに雇われたと思われるホームレス風の中高年のグループや、SIMフリーの転売目的の中国人バイヤーと思われるグループ(6と6Plusは発売日の2014年9月19日時点では、中国での発売が未定)が多く見られ異様な雰囲気であった。
    • SIMフリーが販売されたことで、改めてキャリアの販促術がなければかなり高価な機種であることが分かるようになった。Androidも高性能のはそうだが。
      • SIMフリーのAndroidとして日本国内で廉価で販売されているものの数倍はする。Androidが海外では一般的なのは価格面の理由が大きいだろう。
      • iPadについても同様。
      • MVNOの方が有利になると言われたが、SIMロック版はキャリア割引が豊富なので日本ではそこまで普及しない気もする。SIMフリーが公式から販売されているためiPhoneのキャリア版は総務省主導のSIMロック解除義務から外される見通し。
        • 今は全機種無条件で一定期間経てば解除できるようになりましたとさ。
  5. Androidに比べてアプリの実装が遅れることが多い。
    • App Storeの管理が厳しい…割にはごくたまにマルウェアが紛れ込むとか。
  6. 7の次は7Sではなく、8。但し背面がガラス素材に復活。

iPhoneXの噂[編集]

  1. 今、iPhoneXについて噂が飛び交っている。
  2. サファイアが使われるらしい。
  3. 最大のものは512GBにもなるらしい。
  4. 画面は大きくなる。
    • 全体のサイズが大きくなるor全面ディスプレイ化か?
    • むっちゃ縦長の予想図もある。
    • 全面ディスプレイでホームボタンも廃止され3年前に導入した指認証を放棄して、顔認証に移行するとも。
  5. iPhone5S/5Cのように安価版は名前が変わる?
    • iPhoneEdittion和訳するとiPhone改。

iPod[編集]

  1. 元祖デジタル音楽プレーヤー。
    • いや、RioやiRiverのほうが先。
  2. ミュージックプレイヤーなのにインターネット検索もできるipod touchが最近売れている。
    • touchはiPhoneの代替 (ガラケーやモバイルWifiとのセット) で持つ人も多い。
  3. 最近のiPod touchは割れやすいらしい。
    • 割れやすさはiPhoneにも引き継がれた。もちろん悪い意味で。
  4. Windows Me以前のOSではiTunesが動かないので、必然的に使えない。iPod miniが登場した頃はまだ9x系が現役だった時代。このせいで購入を断念した人がいるはず。
    • 逆に初代iPodは今のiTunesでも普通に連携できる…らしい。
  5. 赤の限定モデルは、シャア専用何かの募金になるとか。
  6. 最近、Appleはやる気なし。新モデルがなかなか出ない。
    • Classic生産終了で泣いたファン、多し。
    • iPod touchについては2015年になって新機種が発売されたが、今流行りのハイレゾ音源には対応していない。アプリをインストールすればハイレゾ音源にも対応できる。
    • 2017年になってshuffleとnanoが絶版になった。touchもラインナップ縮小。最近のAppleはオーディオに力を入れていないことが伺える。
      • shuffleとnanoはApple Musicに対応出来ないことが理由の1つらしい。

iPad[編集]

  1. iPhone同様、タブレット端末として日本では最大の人気を誇る。
    • 2013年の今日ではNexus7とかSony Tabletとか色々AndroidOS搭載のライバルも現れたが、今んとこ不動。

Macintosh[編集]

iMac
  1. 初期は度肝を抜くデザイン。
    • あの水色をなんと呼べばいいのやら…。
      • ボンダイブルーと呼ぶらしい。
  2. 今はiPhoneのようなシンプルな落ち着いたが、一体型という点は変わらず。
    • デスクトップのメインモデルの地位は当分安泰。
  3. USBを普及させた貢献者。
Mac Pro
  1. 今までは、至って極普通のタワー型デスクトップだったが…。
    • 今はマヌケなデザイン、通称「ゴミ箱」
      • あんな形をしていても、横置きで使うユーザーも多いとか。そちらのほうが発熱に良いらしい。
  2. デザインはどう見てもネタだが、中身はガチ。値段も30万〜100万円。
    • その性能から、一部ではスパコンに分類されるとも。
    • メモリ64GB、SSD1TB、という恐ろしいCTOもある。
    • 凝ったデザインが災いしてアップデートが遅れ、気がつけば性能面で周回遅れになってしまった。G4 Cubeの再来・・・
Mac Mini
  1. 一番安いMac。デスクトップは別売り。
    • お好きなディスプレイを使いたい人向け。
      • Apple純正で揃えたい方は、純正のThunderboltディスプレイが残念画質なのですなおにiMacを買いましょう。
MacBook Pro
  1. ノートながら、動画編集はお手の物。
    • 芸術系の学校だと、これが学校指定のMacになったり。
  2. 一部に需要があるのか、未だにDVDドライブ付きのモデルを売っている。今やMac唯一。
  3. そろそろモデルチェンジが来るらしい。
MacBook Air
  1. 封筒から取り出し、20万円もした時代も今や昔。
    • このポジションは今は新型MacBookが担っている気がする。
  2. 現在は入門向けのモデルに。値段もお手頃。
  3. Retinaがいつまで経っても搭載されない。
    • そのうち下のMacBookに吸収されるのかねえ。
MacBook
  1. 廉価版モデル改め、モバイル用モデルに。
    • USBが1つ、しかもtypeCで他にはイヤホンジャックのみという賛否両論のデザイン。
      • キーボード付きiPad、といったところか。
    • 極限まで薄さと電池容量を追求したため、内部が面白いことになっている。
  2. iPhoneの利用者層の取り込みを想定しているのか、3色用意。
    • しっかりローズゴールドも追加して4色に。

iTunes Card[編集]

  1. 家電量販店でも扱っているプリカの一つ。
    • ポイントはつかないが、ポイントで買える商品。
  2. 2割以上の割引価格で売ることもある。
    • 割引率や還元率がGooglePlayより高いので、音楽の購入やゲーム内課金を頻繁に行うユーザーにはこちらが向いていると思う。
  3. 1000円×3は見かけるが1000円単体を見たことがない。
    • 最低価格は1500円。
  4. 以前は何故だか分からないが、iTunesカードとApp Storeカードが並立していた。意味不明。
    • しかも完全相互利用可能。

Apple Pay[編集]

  1. iPhone普及率の高い日本からアメリカからやってきた黒船。
  2. まずはiD、QUICPay、Suicaとの乗り入れから。流通系は後でいい、という判断なのか。
    • というよりWAONとかはイオンだけならポイントカードで分離しているし、Androidの動き次第で流通系カードの衰退ってこともありえそう。
    • 無理やりiDとQUICPayに集約したせいで、ソフトバンクiD、楽天QUICPayといったツッコミどころ満載の組み合わせが誕生している。
  3. おサイフケータイのクソ面倒臭い手続きから解放されたかと思いきや…
    • なぜかVISAカードでネット決済ができない、アメックス対応と書かれているのにプロパーカードで使えない…。
      • VISA PayWaveでTouchの二の舞を踏みたくない、のだろうか。
      • 流石にアメックスプロパーも対応したが、VISAは相変わらず無理。何もやりたくても大人の事情で出来ないという噂。
    • JCB対応と書かれているがJ、B対応ならなんでも使えるってわけじゃないのに注意。
  4. カード柄が律儀に限定柄までちゃんと反映される。
    • イシュアーによって対応が異なる模様。ディズニーが絡むと反映されにくい傾向。

関連項目[編集]




憧れの東京!仕事と住居を同時提供TokyoDive[PR]

関連記事