アフリカ

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

西
南欧 バルカン 西亜
地中海
北阿
アラ
ビア
サハラ 東阿
西阿


中阿
南阿
南極

地域の噂[編集]

テーマ別[編集]

アフリカの噂[編集]

  1. 黒人地帯。
    • サハラから北はアラブ人の天下。
  2. ほった君の出身地。
  3. 人口急増地帯。過放牧・焼き畑農業で砂漠化が進行。
    • 計算上アフリカ全体の人口は16億人まで増えても養えるらしい、ただししっかりした産業があればの話だが
  4. アフリカにある大都市はカイロ・キンシャサ・アレキサンドリア・ギーザ・アジスアベバ・ラゴス・イバダンなど
    • カサブランカやアルジェ、ヨハネスブルクとケープタウン、ナイロビはどこへ?
    • ヨハネスブルク・ケープタウンは郊外の人口を含めると確かに多いが都市そのものの人口は少ない。ナイロビは重要な都市ではあるがアフリカ有数の大都市とまではいかない。
      • 都市の規模を測るには市域人口じゃなくて都市圏人口に基づくのが一般的。でなければ昼間人口が少ないベッドタウンが大都市、なんて事になってしまいかねないので。同じ都市圏を形成している複数の市を引っ括めて1つの大都市とするのが適切かと。
      • イバダンは250万なので、上に挙げられている5都市が市域人口に基づき入らないってのは変。
  5. エイズの感染率がとにかく高い。
  6. モノカルチャー経済の国が多い。
  7. ほとんどがヨーロッパの元植民地。
    • 占領を含めると全ての国が支配下になっている。「リベリア→アメリカ」「エチオピア→イタリア」但し両国は黒人が主権を持っていたため該当しない。
      • 上のようにまとめると日本はアメリカの支配下にあったということになってしまいますが。
  8. 1960年には多くの国が独立し、アフリカの年と呼ばれた。
    • 経済や教育の基盤を形成しない準備不足の状態で独立した国が多い。この時独立した国は現在も後発開発途上国の立場にいる。
  9. アフリカ全体の経済力は日本の8分の1ほど。韓国とおなじくらい。
    • アフリカで最も経済力のある南アフリカ共和国でもGDPは世界29位にとどまっている。さらには人口1億3000万人のナイジェリアの経済力は人口400万人のシンガポール以下。
  10. アフリカ北部は古くからさまざまな大国(古くからローマ帝国・ビザンツ帝国・イスラーム王国・オスマン帝国など)に支配されてきた。
  11. ナイル川流域は古代文明発祥地。
  12. 女子割礼という風習がある。
  13. AUとはアフリカ連合のこと。(KDDIではない)
  14. 北部は乾燥地帯だがコンゴ周辺は熱帯気候で東部は温暖気候。
  15. エジプトの建設したアスワンハイダムはあまりよい結果をもたらさなかった。(周辺国との対立・耕地の縮小など)
  16. 人類発祥の地と言われる。
    • かつてはカフカスが人類発祥の地と言われたのだが…。
  17. AIDS発祥の地。
    • 他にも危ない病気の多くがこちら発祥と言われる
    • エボラ出血熱の出現で世界最強の座を奪われた。
    • 天然痘は30年位前に、ソマリアで患者が出たのを最後に根絶された・・・はず
  18. 内戦は日常茶飯事。
    • ルムアカ氏曰く、喧嘩はアフリカでは良くあること。
      • ムルアカです。
    • そこでは幼女レイプも日常茶飯事。
      • それによってエイズ感染も増えている。
        • 「エイズの治療法は処女とヤる事」という頭悪い噂が流れているからというのも困った理由らしい。
          • 北斗の拳の悪党ですら赤ちゃんをレイプしたりしないのに。
  19. 南米大陸は弟。
  20. 大陸最南端は喜望峰ではなく、アグラス岬。
  21. 南アフリカ共和国には「世界最悪の犯罪都市」と呼ばれるヨハネスブルグがある。
    • ラゴスやキンシャサに比べれればたいしたことはない。
  22. 現在は戦国時代真っ只中。
    • 日本の戦国時代では妖怪が暴れているが、こっちでは病原体が大暴れ。
    • もともと外国と戦争がない国に白人が武器の使用方法を教えたからね。
      • ヨーロッパの中世いや中国の三国時代みたいかもな。
    • 黒人奴隷が建国したリベリア、シエラレオネが皮肉にも飢餓と内戦の最貧国。アフリカ系アメリカ人が身の毛もよだつ悲惨な現実。
  23. 「キン肉マン」に出てくるアフリカ出身のキンターマンがどこの国から来たのか、非常に気になる。
  24. ○○ン○、○ン○○、○ン○といった地名が非常に多い。(ex:ルワンダ・ブルンジ・アンゴラ・ザンビア・コンゴ・ジンバブエ‥)
  25. コンゴという国が2つ、ギニアという国が3つあってアフリカ人でさえも混同する。
    • しかも赤道ギニア「日本語名だが」は現地語に訳すとギニアギニア
  26. 1人の女性が産む子供の数5人以上は常識。それが人口爆発の源。大家族も多い
  27. 英語が話せる勤勉な国もあれば、内戦でめちゃくちゃになる最貧国もある。
  28. 中華人民共和国はアフリカを植民地にしようとたくらんでいる。
    • スーダン、ジンバブエは中国に支援をもらって独裁体制を維持している。
    • アフリカに次々反米・反英国家が出てきそう。積年の恨み。
    • 21世紀はアフリカの世紀らしいから、中国としては無理もない。
    • アフリカの中でも大半が中国と交流があるせいか、アフリカ大陸に在住している華僑は1,000万人(推定)いるらしい。対して、日本の場合は僅か5,000人…。
  29. 形が南米に似てるけどくっ付いていた?面積は違うが
    • 数億年前はくっついていたらしい。
  30. 世界の独裁者はアフリカ訪問でなぜか歓迎される。
    • ブッシュなんかにアフリカの黒人の気持ちがわかるのか?
  31. 水がないから永遠の途上国。
  32. アフリカ人はとにかく陸上競技に強い!!陸上、サッカー、アメリカンフットボール、バスケなどが強い!!
    • スポーツ大国のアメリカで彼らの身体能力が伺える。
    • アメフト界ではアフリカ系が牛耳っている。何しろ70%占めている。
  33. 日本人みたいに人を憎まない。
    • 彼らは生きるのに必死だったから、人を憎む心は持つ暇もない。
  34. アフリカ人とアフリカ系アメリカ人は苗字が大きく違う。アフリカ系アメリカ人は多くが西洋式苗字である。
    • アメリカ帰化のアフリカ人の名前はディケンベ・ムトンボ、アキーム・オラジュワン、オグチ・オニェウ、また大統領のバラク・オバマなど。
    • アフリカ人は日本語に聞こえそうな苗字が多い。
    • ミシェル夫人曰く「バラク・オバマ?変な名前だわ」「少し変わり者で、オタクっぽい人に違いないと思ったの」
      • まるで「日本=オタク」みたいじゃねーか。あながち間違っては無いが。
  35. 欧米はアフリカに莫大な援助や支援を送っている。しかしユニセフ支援物資を売り物にするような横領、横流しなどが多い。
    • そのためアフリカは『穴の開いたバケツ』と揶揄される。
  36. 親中国家が続出。
    • 欧米が「中国の植民地化」と批判したら「西側には言われたくない」と反論した
    • 言われてみれば中国は欧米と違いアフリカ・アメリカ大陸には迷惑かけていない。
      • 親中的なのはもっとわかりやすい理由によるもので、中国が投資しまくっているため。特に独裁政権で欧米から制裁を食らっているような国を援助して手下にしている。
  37. 80年代~90年代にかけて治安の悪い地域といえば中南米だったのに今やその座はアフリカに…
    • 三大犯罪多発地域と言えばヨハネスブルク、ナイロビ、ラゴス
  38. EUのブラックリストに載せられている航空会社が多い。(アラブアフリカを除く)
    • EUの条件に合わせる程の財力が無いという悲しき現実が彼らの前に立ち塞がっている。
  39. 肥満は裕福で美人の条件でもある。
  40. ちなみに第1次大戦後に行われた調査でアフリカ中部~南部にかけての地域は太平洋の小国(島国)と含めて早期独立は難しいと思われていた
  41. 「ア」から始まる国名を言っていると必ず「アフリカ」という奴がおる。アフリカという国はありません。
    • あるのは南アフリカと中央アフリカです。

スポンサーリンク


関連記事

スポンサーリンク